エンタメ速報

話題のエンタメ速報をピックアップ

ありとあらゆる話題のエンタメ情報をお知らせします♪たまにお役立ち情報も載せていきま〜す!

健康


【健康】美肌や健康の味方になる♡ナッツに含まれる栄養成分に注目


種実類 (ナッツからのリダイレクト)
ナッツ(nuts)は、食用部である種子が堅い殻に包まれたものを指す。この2つはおおよそ重なり、アーモンド、クリ、クルミ、ピスタチオ、ココナッツ、ヒマワリ、ギンナンなどが含まれる。ただし、種実類のうちゴマやチアシードなど小粒のものはナッツには含まれず、またナッツ
33キロバイト (3,562 語) - 2022年8月26日 (金) 22:45


最近Twitterで、クルミが良いと知ったのでたまに食べてます。無味ですけれど慣れですね。

 美しい肌やプロポーションを作る食材のひとつに「ナッツ」があげられます。ナッツにはコレステロールを抑制する不飽和脂肪酸、老化防止の効果があるビタミンEダイエットに欠かせない食物繊維が豊富です。脂質が多いのでエネルギーは高めですが、1日10~20粒程度を常食すると、カラダによい効果をもたらすと言われています。

【関連記事】らっきょうの驚くべき効果効能

ナッツ類の健康・美容効果

アーモンド・・・若返り効果
抗酸化作用があるビタミンEとポリフェノールが豊富。老化防止や美肌効果のほか、動脈硬化糖尿病といった生活習慣病の予防が期待できます。

カシューナッツ・・・体力の回復に
 ビタミンB1や亜鉛を多く含み、疲労回復に効果があります。柔らかい独特の歯ごたえは肉との炒め物にピッタリです。

ピーカンナッツ・・・甘みとコクがピカイチ
 「バターの木」と言われるほど、脂肪を多く含み、甘みとコクがあります。血行促進や貧血予防・老化防止に効果があります。

マカダミアナッツ・・・ダイエット・美容に効果的
 酸化しにくいパルミトオレイン酸を多く含みます。油分は化粧品や石けんにも使われ、美容効果が高いのが特徴です。

ピスタチオ・・・コレステロールを体外に排出
 ピスタチオに含まれるフィトステロールは、コレステロールの吸収を抑え、排泄を促す効果があります。また貧血を予防する鉄分・高血圧を改善するカリウムが豊富です。

ピーナッツ・・・脳の働きを高める
 脳の神経の働きを良くするレシチンが多く、記憶の向上やもの忘れ防止に役立ちます。また腸内環境を整えるオリゴ糖が豊富に含まれます。

ヘーゼルナッツ・・・栄養素のバランスが抜群
 たんぱく質ビタミンB6ビタミンEカルシウムマグネシウムなどカラダに必要な成分をバランス良く含みます。味の相性が良いため、チョコレート菓子に多く使われます。

くるみ・・・冷え・便秘を改善
 カラダを温め、冷えや便秘を改善するほか、疲労回復に効果があります。実が脳の形に似ており「頭が良くなる」と古くから食べられていますが、実際に脳の働きを活性化する不飽和脂肪酸が豊富です。

 最近では生ナッツが出回っていますが、2つ懸念点があります。

 1つは、生のナッツは水分が多いため保存が難しくカビが生えやすいこと、もうひとつは生のものは酵素抑制物質を含むため、消化酵素が働きにくくなり消化不良を起こしやすくなることです。

 でもこれらは加熱をすることで回避できるため、選ぶならロースト(素焼き)したものの方が安心です。

素焼きのものなら塩も使っていないので、ついつい食べ過ぎてしまうこともありません。

成分表記を見て、砂糖や塩・バターで味付けされているものではなく、素焼きのものを選びましょう。

そしてナッツ類は油分が多く酸化しやすいため、開封したら密閉容器に保存するといいですよ。

「あすけんダイエット – 栄養士が無料であなたのダイエットをサポート(www.asken.jp)」

[文:あすけん 管理栄養士]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

美肌や健康の味方!ナッツに含まれる栄養成分


(出典 news.nicovideo.jp)

【【健康】美肌や健康の味方になる♡ナッツに含まれる栄養成分に注目】の続きを読む


【健康】あなたの栄養、足りていますか?


栄養学(えいようがく、英語: nutrition science)とは、食事や食品、その成分である栄養素がどのように生物の中で利用されたり影響しているかを研究する、栄養に関する学問である。 1910年代、日本での栄養学の創設期には、食品に含まれる栄養成分の分析や、「何を、いつ、どのくらい」食べたら…
62キロバイト (9,651 語) - 2022年10月19日 (水) 12:35


アルブミンて聞いたことしかなかった。let's スタディ_φ(・_・

 生活習慣病検査の「アルブミン」が低値の場合、肝疾患・ネフロー症候群感染症などの可能性もありますが、もしかすると「低栄養」かもしれません…

【関連記事】100歳超えのご長寿さんが食べているものは?健康で長生きするためのオススメ食事法

「低栄養」とは一般的に、アルブミン値3.5g/dl以下を指し、高齢者だけではなく、若い方でもダイエットのしすぎや、ストレス、体格が良くても、脂質や糖質ばかりの栄養が偏った食事ばかりしていると、大切なたんぱく質などの栄養が不足し、低栄養状態となるそうです。

栄養状態を反映する、たんぱく質アルブミン」。

アルブミンは、タンパク質の一種で、血液中のタンパク質の60%の割合を占めます。

健康な場合、食事で摂取したタンパク質量を反映するので、栄養状態の指標としても用いられています。

アルブミンの働き

アルブミンの役割は、大きく分けて2つ。

ひとつは、「血液の浸透圧の維持」です。

血中のアルブミンが低下してくると、血管内に水分を保てなくなり、むくみが生じてしまいます。

そしてもう一つが、「物質の運搬」です。

血中の様々な栄養物質などと結合し、目的地に運ぶ働きをします。

アルブミンの低下で、体が必要とする部位へ栄養を運べなくなると、バランスが崩れ、免疫低下などを始めとする 身体の不調へと繋がってしまいます。

高齢者のタンパク質摂取量は、若い人と同じでいい!?それよりも多めがいい?

寝たきりにならず、活動的な日々を過ごすためにも、若い人と同じか、それ以上の摂取を心がけるといいと言われています。

アルブミンを増やすには?

肉・魚・卵・大豆・牛乳などのたんぱく質が良いとされています。

いろんな種類の食品を摂ることが、老化のスピードを遅らせるのにも重要なことのようです。

ワンパターンにならないよう、バランス良く、彩りの良いメニューを心がけていきたいものですね!

[文:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

あなたの栄養、足りていますか?


(出典 news.nicovideo.jp)

【【健康】あなたの栄養、足りていますか?】の続きを読む


【健康】一人暮らしの人は野菜摂取量に気をつけたい 〜野菜を手軽に取り入れるコツを伝授 〜


野菜(やさい、英: vegetable)は、食用の草本植物の総称。水分が多い草本性で食用となる植物を指す。主に葉や根、茎(地下茎を含む)、花・つぼみ・果実を副食として食べるものをいう。 野菜は一般には食用の草本植物をいう。ただし、野菜の明確な定義づけは難しい問題とされている。 園芸学上において野菜
42キロバイト (4,911 語) - 2022年10月21日 (金) 05:40


冷凍野菜だと、長期保存出来るから良いですね。解凍して蒸し野菜にするとか。あとはあまったらミネストローネにするのも良い感じです。個人的にはカット野菜はあまり身体に良くないと知ってえーっとなっています。

 一人暮らしをしていると、なかなか野菜を取れないとお困りの方もいるのではないでしょうか。「調理が大変」「野菜が高い」などの理由もあって、野菜を取り入れるのは大変ですよね。でも、野菜不足が続くと、思わぬ不調の原因になることも。今回は野菜をたっぷり食べてほしい理由や野菜を取り入れるコツについて、あすけん栄養士が解説します。

【関連記事】100歳超えのご長寿さんが食べているものは?健康で長生きするためのオススメ食事法

一人暮らしの人は野菜摂取量が少ない?

 一人暮らしをしていると、知らず知らずのうちに野菜不足になっているかもしれません。

実際に、一人暮らしの人は実家暮らしの人に比べて野菜摂取量が少ないという調査報告もあります。(※1)女子大学生1238名の生活習慣を調べた研究では、一人暮らしをしている人の約50%は野菜摂取量が0~1皿(1皿=60g程度)だったという結果になりました。

日本人の食生活等を調査する国民健康・栄養調査では、20代の野菜摂取量は222.6gとなっているため、0~1皿というのはそれに比べてもかなり少ないことがわかります。(※2)

野菜の1日の目標量は350g以上となっているため、一人暮らしに人はとくに意識して野菜を取り入れる必要がありそうです。

野菜を食べないとどうなる?

野菜不足になると、ビタミンミネラル食物繊維などが不足したり、食事が偏って糖質や脂質の摂り過ぎにより太りやすくなったりしてしまう恐れがあります。

これにより、たとえば肌荒れ、便秘、貧血症状、疲れが取れない、倦怠感など、気付かないうちに不調を招いてしまっているかもしれません。このような症状が続くと、サプリメントや化粧品などに手が伸びる方もいるかもしれませんが、まずは食事で工夫できることがないか考えてみましょう。

また適正体重をキープするには、野菜たっぷりの食事は欠かせません。

健康や美容のためにも、野菜の量を今より少しでも増やせるよう、次に紹介する工夫を取り入れてみてくださいね

野菜を取り入れるコツ!まずは「毎食1皿」からスタート

野菜をほとんどとらない方は、まずは最低でも「毎食1皿」は野菜をとることを意識してみましょう。理想は「毎食2皿」ですので、徐々に増やせると良いですね。

便利な「カット野菜」を使おう
コンビニスーパーで手軽に手に入るカット野菜は、一人暮らしの味方です。

サラダ用でそのまま食べられるもののほか、炒め物用、鍋もの用など種類も豊富。1袋100200円程度と、手に取りやすいのもうれしいですね。

包丁いらずで調理も簡単ですので、たくさん活用しましょう。

もやしキャベツ・大根・きのこを活用
比較的安価に手に入る、もやしキャベツ・大根・きのこは使い回しも効き、重宝する食材です。

キャベツや大根など包丁が必要な野菜は、まとめてカットしておくと調理が楽ですよ。炒め物やスープなど、作り置きしておくのも良いですね。

きのこは冷凍もできますので、まとめて冷凍しておくのもおすすめです。

冷凍野菜をストックしよう
包丁いらずで使え、日持ちもする冷凍野菜も便利です。ほうれん草ブロッコリー、きざみオクラいんげん、枝豆、アスパラガスかぼちゃ、里芋などがありますので、使いやすいものをストックしておきましょう。

最近では、コンビニなどで手に入る「冷凍肉入りカット野菜」という商品もあります。食べきりサイズで使いやすく、ストックしておけるので便利です。

今回は自炊を想定して野菜を取り入れるコツを紹介しましたが、自炊しない場合でも、お惣菜で積極的に野菜メニューを取り入れる方法などでももちろんOKです。自分が取り入れやすい方法を見つけてくださいね

【参考・参照】
(※1)市川 知美,「若年女性における一人暮らしの生活環境が生活習慣に及ぼす影響」,広島女学院大学生活科学部紀要,第19号,2012,51-59
(※2)厚生労働省 令和元年 国民健康・栄養調査結果の概要<https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000687163.pdf>(最終閲覧日:2022/3/23)

「あすけんダイエット – 栄養士が無料であなたのダイエットをサポート(www.asken.jp)」

[文:あすけん 管理栄養士]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

一人暮らしの人は野菜摂取量が少ない!?野菜を手軽に取り入れるコツを伝授


(出典 news.nicovideo.jp)

【【健康】一人暮らしの人は野菜摂取量に気をつけたい 〜野菜を手軽に取り入れるコツを伝授 〜】の続きを読む


【健康】体調を整えライフスタイルを充実させるのはどうしたらいい?


生活様式 (ライフスタイルからのリダイレクト)
生活様式(せいかつようしき)は、ライフスタイル(Lifestyle)とも呼ばれ、ある社会においての成員が共通して成り立っているような生活の送り方のことを言う。より広義には、ある個人や集団あるいは文化の興味・意見・行動、および行動指向を指す。 同じ社会に所属している人間とは、人生の基本的な構成要素で…
14キロバイト (2,126 語) - 2022年5月16日 (月) 03:55


たしかに身体は食べたものからできています。個人的には小麦をあまり食べないようにしています。何となく合わないのがわかったから。

 日常生活で使える、ライフスタイルアップ術をお伝えいたします。

水分について

 人間の体は約60%が水分で出来ています。水は人の体の中で体温調節や栄養物質の運搬など重要な役割を果たしています。成人における1日あたりの水分の出納量は2~3リットルといわれていて、体の水分が2%失われるだけで運動能力の低下や健康状態にも異常が現れます。1日に飲用分で最低1.5リットル、運動をしている人は発汗量にもよりますが1.5~2リットルを飲みましょう。

水分補給は水が一番オススメです。その他、電解質を含むスポーツドリンク炭酸水、麦茶などでも大丈夫です。注意すべき点は、カフェインを含む飲料は、1日の水分摂取量に含めないこと。カフェインは体外に水分を排出してしまうため、水分摂取のつもりでコーヒーなどを飲むと逆効果になってしまう場合があります。また、運動や発汗量にもよりますが糖質を含むジューススポーツドリンクなどの飲み過ぎには注意をしてください。水分補給の要領で糖質を含む飲料を摂取した場合、肥満につながってしまうかもしれません。

【関連記事】突然の痛みで叩き起こされる…「夜中のこむら返り」のシグナルとは

睡眠

 昔から「〇〇時間は寝た方がいい」とよく耳にします。

睡眠が不足した場合、身体能力や脳の働きが低下し、成長ホルモンの分泌量も低下する。最近の研究で深く質が良い睡眠の場合は、睡眠時間が短くても脳の働きや身体能力に影響がなかったとのこと。

なので、必ずしも睡眠時間が必要というわけではないそうです。

大切なことは、自分がどれくらい寝ないと疲れてしまうのかを判断し、その時間を確保できるようにスケジューリングを意識する。

栄養

 私たちの体は食べたもので出来ています。ある研究では体の細胞(心臓以外)は約200日で作り直されるそうです。ということは、今日の体は200日前から食べてきた食べ物で出来ていることになります。極端なことをいえば200日間カップラーメンしか食べていなかった場合、死ぬことはありませんが誰が考えたとしても健康的とは言い難いと思います。

エネルギーや素材として常に消費され続けている栄養素(タンパク質、脂質、炭水化物ビタミンミネラルなど)の必要量摂取し続けることが重要です。そして加工食品よりも新鮮な食品を食べるようにすることで、健康状態が良くなる可能性があります。高タンパク食材として連想されることの多い「鶏のムネ肉」や「ささみ」でも100g中に約20gタンパク質しか含まれていません。そのためタンパク質の必要量を確保するためには意識をしないと難しいです。

肉や魚をメインに体重(kg) × タンパク質1gを目標に摂取すること。

例:1日に必要なタンパク質の計算
体重60kg × タンパク質1g=60g
(鶏ムネ肉100g中、タンパクは約20gのため、60g摂取するためには鶏ムネ肉300gを摂取しなくてはいけない)

野菜もまんべんなく(緑黄色野菜や淡色野菜)摂取するように意識することで、ミネラルビタミン食物繊維を摂取することが出来ます。

 次回は具体的な目標に合わせた食事方法を紹介します。


[文: 奥山敬人]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

奥山 敬人(おくやま・けいと) OWL GYM

トレーナー兼カウンセラーとしてRIZAPに勤務。コーチング・カウンセリングを評価され、お客様の施術のほかトレーナー・カウンセラーへの研修ならびに指導を務める。
RIZAP銀座店・新宿店の立上げメンバーであり、1000名以上のボディメイクに関わる。
2017年より、パーソナルトレーニングジム「OWL GYM」を立ち上げ。
https://www.owlgym.com/

体調を整えライフスタイルを充実させるテクニック 基礎編


(出典 news.nicovideo.jp)

【【健康】体調を整えライフスタイルを充実させるのはどうしたらいい?】の続きを読む


【健康】食欲の秋を楽しむために!栄養管理士伝授「簡単にできる太らない食べ方」


食欲(しょくよく)とは、空腹(くうふく)として感じられる食物を食べる願望である。睡眠欲及び性欲と並ぶ人間三大欲求一つとされる。全て高等生物に存在し、新陳代謝を維持する為に必要なエネルギーを取り入れるに役立つ。食欲は、消化管、脂肪組織及び脳相互作用により調節されている。食欲の
6キロバイト (899 語) - 2021年12月31日 (金) 11:10


きのこはかさ増しにもなりますし、いいですよね。

 たくさんの食材が旬を迎える、実りの秋。おいしそうな食べ物を目にする機会も多くなることから、自然と食欲も刺激されますよね。そこで今回は、食欲の秋を心置きなく楽しむための太りにくい食べ方のコツと、肥満予防に役立つおすすめの食材をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね

【関連記事】100歳超えのご長寿さんが食べているものは?健康で長生きするためのオススメ食事法

1.食欲の秋「太りにくい食べ方」で肥満予防

秋になると食欲が増す理由として、幸せホルモンとも呼ばれる「セロトニン」の分泌量が関係するともいわれています。セロトニンは満腹中枢を刺激して食欲を抑える作用がありますが、日光を浴びる時間が少なくなると分泌量が減少します。秋は日照時間が短いため、それに比例してセロトニンの分泌量も減少して食欲が増す可能性があるのです。(※1)

また、涼しくなり夏バテが解消されて本来の食欲が戻ってくると、食欲が増したように感じられますよね。そこで知っておきたいのが、太りにくい食べ方のコツです。

1‐1.よく噛んでゆっくり食べて、満腹中枢を刺激する
はや食いせずによく噛んでゆっくり食べると、満腹感を感じやすくなるため食べ過ぎの予防につながります。食べ物を噛み砕くと、満腹中枢を刺激する神経ヒスタミンという物質が分泌され、「おなかがいっぱい」という信号が送られるのです。
よく噛むと内臓脂肪が燃焼しやすくなるという研究結果もあるので、1口につき30回噛むことを目標にしてみてくださいね。(※2)

1‐2.食べる順番を意識し、血糖値の上昇を緩やかにする
「野菜から食べるといい」ということを聞いたことがある方も多いかもしれません。これは、食物繊維を食事のはじめに摂ることで糖質の吸収が緩やかになり、血糖値を下げるホルモンインスリン」の分泌量が抑えられるためです。(※3)(※4)
「野菜やきのこなど」→「肉や魚、卵などのたんぱく質食材」→「ごはんなどの主食」の順で食べることを意識してみましょう。

1‐3.筋肉の材料となるたんぱく質を摂る
意識して摂りたいのは、筋肉の材料となるたんぱく質です。筋肉量を増やして基礎代謝量を上げることで、脂肪が燃焼しやすいからだ作りに役立ちます。肉や魚、卵、大豆製品などのたんぱく質食材は、毎食取り入れるように意識してみてください。

2. 肥満防止におすすめ! 旬の秋食材

秋はさまざまな食材が旬を迎えます。そのなかでも、健康を気遣う方におすすめの食材をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね

2‐1.きのこ
秋に旬を迎える食材といえば、きのこ。栽培されているものが多く年中スーパーで手にとれますが、天然のきのこは9~11月が旬です。きのこに含まれる食物繊維は、血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。また、不溶性食物繊維は腸内で水分を吸収し、便のかさを増して腸のぜん動運動を促すため、便秘の解消に役立ちますよ。

2‐2.鮭、さんまなどの魚類
秋を代表する味覚の秋鮭やさんまなどの魚類には、DHAやEPAなどのn-3系不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。不飽和脂肪酸には、LDLコレステロール中性脂肪を減らす作用があります。DHAやEPAは高温で調理すると酸化しやすいため、刺身や蒸し料理などで食べるのがおすすめですよ。(※5)

2‐3.里芋、長芋
秋は、さまざまな種類のいも類が旬を迎えます。そのなかでも肥満予防におすすめなのが、里芋や長芋です。さつまいもじゃがいもに比べて糖質が少ないため、血糖値の上昇が比較的緩やかです。また、腸内の善玉菌のエサになりやすい水溶性食物繊維が含まれているため、腸内環境を整えるのに役立ちます。さらに、体内の余分な塩分を排出するカリウムも含まれているので、むくみの対策にもなるでしょう。

3. 肥満には漢方もおすすめ(情報提供:あんしん漢方)

「食事を意識して整えるだけでは肥満をコントロールできない」と感じる方は、漢方薬を活用するのもひとつの方法です。ダイエット外来で肥満の治療に使われている漢方薬はいくつもあり、実績もあります。

ダイエットでは、脳に働きかけ「自律神経を整えて、ストレスによる過食を軽減する」ことで食欲を抑える、「脂肪の吸収を抑える」「脂肪の燃焼を促す」「脂肪を便と一緒に排出する」といった形で、食べてしまった脂肪をリセットするなどのアプローチで成功に導きます。

また、老廃物を排出したり、血流を改善したりすることで代謝を上げ、太りにくく痩せやすい体質を目指します。さらに、自律神経が整うので、ストレスに負けないからだを手に入れられるでしょう。

このように、 漢方薬は排出だけを目的としていないため、体質を根本から改善することが目指せます。加えて、漢方薬副作用も少ないといわれているので、安心して服用できますよ。

<肥満でお悩みの方におすすめの漢方薬

・防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん):おなかがぽっこり出ている、便通が悪い方
からだの余分な熱を取り除き、血流や水分代謝を促す働きがあります。便や汗などで不要物を体外へ排出し、からだを軽くします。また、脂質代謝を促すので、ため込んでいる脂肪を減らすのに役立ちます。

・大柴胡湯(だいさいことう):ストレスで食欲が増して脇腹あたりが張る方
気のめぐりをよくし、食欲や気持ちを整えてくれるので、イライラによる過食、脇腹が張る便秘を解消するのに役立ちます。

漢方薬を使うときは、自分の状態や体質に合う生薬を選んでいるかどうか、という点が重要です。合っていないと効果を感じられないだけでなく、場合によっては副作用が起こることもあります。

インターネット相談窓口を設けている「あんしん漢方」のようなサービスを利用して、薬効や副作用漢方薬との相性、日常生活の養生法などを相談してみましょう。

「あんしん漢方」は、AI(人工知能)を活用した新しい漢方相談サービスです。「オンライン個別相談」を利用すれば、漢方に詳しい薬剤師スマホで気軽に相談ができます。

●あんしん漢方

4. 太りにくい食べ方のコツを押さえて、旬の味覚を楽しもう

よく噛んで食べる、食べる順番を意識するなど、ちょっとしたポイントを押さえることで太りにくい食べ方ができます。肥満予防におすすめの食材も上手に活用して、旬の味覚を存分に楽しんでくださいね

また、根本的な体質改善を目指したい方は、漢方薬の助けを借りるのもひとつの方法です。信頼できる専門家に、一度相談してみてはいかがでしょうか。

(※1)e-ヘルスネットセロトニン厚生労働省
(※2)e-ヘルスネット「速食いと肥満の関係 -食べ物をよく「噛むこと」「噛めること」」厚生労働省
(※3)e-ヘルスネット食物繊維の必要性と健康」厚生労働省
(※4)e-ヘルスネットインスリン厚生労働省
(※5)協会けんぽ健康サポート肥満予防と健康維持にアブラの賢いとり方」全国健康保険協会

[文:あんしん漢方]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

<この記事を書いた人>管理栄養士 池田明日香

大学卒業後、管理栄養士として治験コーディネーター業務に携わる。その後、食品メーカーにて料理教室運営や商品・メニュー開発などに従事する。食事を楽しむことと健康的な食生活の大切さを感じ、現在は食と健康関連のコラム執筆、オンラインでのダイエットサポートなどで活動中。漢方のプロがAIを活用して自分に適した漢方薬を選びお手頃価格で自宅に郵送してくれる「あんしん漢方」でも情報発信をしている。

食欲の秋を楽しむために!「簡単にできる太らない食べ方」を管理栄養士が伝授


(出典 news.nicovideo.jp)

【【健康】食欲の秋を楽しむために!栄養管理士伝授「簡単にできる太らない食べ方」】の続きを読む


【健康】おすすめの免疫力強化ドリンク お馴染みのあの食材!


ショウガ(生姜、生薑、薑。学名は Zingiber officinale)はショウガショウガ属の多年草であり、根茎部分は香辛料として食材に、また生薬として利用される。熱帯アジア原産。各地で栽培されている。 和名ショウガの由来は、大陸からミョウガとともに持ち込まれた際、香りの強いほうを「兄香(せの…
33キロバイト (4,591 語) - 2022年8月21日 (日) 22:51



 最近、海外の人気アーティストも愛飲していると話題のドリンクがあります。

数々のスムージーなどが日本でも定番化してきて、次はどんなもの?と興味とスピード感の戸惑いもあるかもしれませんが、この免疫良強化ドリンクは、日本でもおなじみのあの食材「生姜」ドリンク

ちょっと変わったところは、そのまま擦りおろして、ショットドリンクのようにグッと飲んでしまうという「ジンジャーショットスタイル

これから、健康や美容に気を使う女性をはじめ、ちょっと話題になりそうです。

では、先ずはその「生姜」の栄養や効能について確認してみましょう。

【関連記事】梅干しに隠された驚きの効能とは?


【自信がつき、やる気に満ち溢れる】

・殺菌パワー
生姜は栄養身体にもたらしてくれる効用に目を向けた方が良い食材。
あの辛味の正体は「ジンゲロン」という成分。この辛み成分「ジンゲロン」が、強い抗菌作用を持っています。

・冷えの改善
ここで出てくるのが再び「ジンゲロン」。抗菌作用だけでなく、血行を改善する効果もあります。
冷え性さん、冷えが原因でもたらされる生理痛の緩和にもつながります。

・香りの力で抗酸化
生姜といえば、あの独特な香りも特徴的。生姜の香りは「ショウガオール」という成分。なんだかそのままですね。
それもそのはず、ショウガに含まれる特有の成分だからです。この香りは身体が錆び付く酸化を防ぐ働きがあります。
ポイントは加熱。暖かいものに加えたりして、熱を加えることで「ジンゲロン」が「ショウガオール」に変身します。体を温めたい時は熱を加える(100度以下)ことがオススメ。

・抗炎症作用
「ジンゲロン」「ショウガオール」ともに持っている働きが炎症を抑える作用。関節炎などの鎮静の効果も期待できます。

 
 このように、抗菌・抗酸化・抗炎症の力をもつ生姜ですが、はじめに触れた「ジョンジャーショット」は抗菌作用が大きく、暖かい紅茶に加える「ジンジャーティー」やホットミルクなどに加える「ジンジャーラテ」などは冷え対策になります。

日本食でいうと、お鍋やお味噌汁に刻み生姜を加えるなど、納豆やお豆腐の薬味としても合うので、意外と取り入れやすい食材です。

目的に合わせて、生姜を取り入れてみてはいかがでしょうか。


[文:natural-city]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。


おすすめの免疫力強化ドリンク


(出典 news.nicovideo.jp)

【【健康】おすすめの免疫力強化ドリンク お馴染みのあの食材!】の続きを読む

このページのトップヘ