エンタメ速報

話題のエンタメ速報をピックアップ

ブログ歴浅い新参者ですが、どうぞ温かく見守っていただけたら嬉しいです♫ ありとあらゆる話題のエンタメ情報をお知らせします♪たまにお役立ち情報も載せていきま〜す!

熱愛


〜岡田将生&フジ鈴木唯アナ交際報道 〜所属事務所がコメント


岡田 将生(おかだ まさき、1989年8月15日 - )は、日本の俳優。東京都江戸川区出身。スターダストプロモーション所属。 中学2年生の時に原宿でスカウトされ、当時はバスケットボール部の活動に夢中だったためいったん断るも高校進学後に事務所と連絡を取りデビューに至る。
55キロバイト (6,883 語) - 2021年6月2日 (水) 11:48



【モデルプレス=2021/06/04】俳優の岡田将生(31)とフジテレビアナウンサーし・鈴木唯(27)の交際が一部で報じられたことを受け4日、岡田の所属事務所とフジテレビがコメントした。

【写真】小栗旬、菅田将暉&岡田将生と“夜な夜な脇毛を剃り合う”謎の儀式

岡田将生&鈴木唯アナ、交際報道

一部週刊誌によると、2人は岡田の自宅で“巣ごもりデート”をしていたと報じられていた。

モデルプレスの取材に対し、岡田の所属事務所は「プライベートは本人に任せております」とし、フジテレビは「社員のプライベートについてはお答えしておりません」と、双方交際について否定も肯定もしなかった。

岡田は、1989年8月15日生まれ、東京都出身。2006年に芸能界デビュー。2009年に『重力ピエロ』、『ハルフウェイ』など出演映画が相次いで公開され、2009年度映画賞の新人賞を総なめにした。2021年ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(関西テレビ)に出演中のほか、映画『さんかく窓の外側は夜』が公開。『Arc アーク』(6月25日公開)『ドライブ・マイ・カー』(8月20日公開)、『CUBE』(10月22日公開)の公開を控えている。

鈴木アナは、12月13日生まれ、東京都出身。2016年にフジテレビに入社。現在同局『めざましテレビ』にて火・水曜日のエンタメキャスターのほか、『S-PARK』日曜版のスポーツキャスター、『Live News α』(金曜深夜)のスポーツキャスターを担当している。(modelpress編集部)

Not Sponsored 記事】

岡田将生、鈴木唯アナウンサー(C)モデルプレス


(出典 news.nicovideo.jp)

【〜岡田将生&フジ鈴木唯アナ交際報道 〜所属事務所がコメント】の続きを読む


【みちょぱコメント】大倉士門との熱愛に「隠してたわけじゃない」


池田 美優(いけだ みゆう、1998年(平成10年)10月30日 - )は、日本のファッションモデル、タレント。芸能事務所はSGMを経てPANORAMAに所属。静岡県浜松市出身。現在は東京都港区在住。 愛称は「みちょぱ」。名前の「み」と漫画『ONE PIECE』に登場するキャラクター・トニートニー
19キロバイト (2,387 語) - 2021年3月16日 (火) 14:21


お顔が似てるかも。

【モデルプレス=2021/03/25】モデルの“みちょぱ”こと池田美優(22)が、24日にモデルで俳優の大倉士門(28)との熱愛を一部週刊誌で報じられたことを受け25日、自身のTwitterでコメントした。

【写真】みちょぱ&大倉士門、手つなぎ&頭ポンポン&頬にキス…イベントでも度々共演

「ついに撮られたか〜笑」と報道に触れたみちょぱ。

「わざわざ自分から言うまでもないことだったし、だからと言ってめちゃくちゃ隠してたわけじゃないから全然おっけー」と交際を認めつつ、「知人の証言はほぼ間違ってますね」と一部証言を否定。

「まあ仕事も含め温かく見守ってください。笑」と呼びかけている。

なお、2人は30日に豊洲Pitにて開催される「超十代-ULTRA TEENS FES-2021 PREMIUM」でそろってMCを務める予定。

◆3年前から交際か

報道によると、かねてより雑誌「Popteen」などで共演が多かった2人は3年ほど前から交際に発展。今年2月に引っ越した新居で同棲しているという。

24日、モデルプレスの取材に対し、池田の所属事務所は「プライベートは本人に任せています」とコメント。交際について否定も肯定もしなかった。

2人は「Popteen」時代からファンの間では「顔が似ている」と話題を集めており、その仲の良さから度々交際が噂されていたが、当時はそろって否定していた。(modelpress編集部)

Not Sponsored 記事】

みちょぱ、大倉士門/2020年3月撮影(C)モデルプレス


(出典 news.nicovideo.jp)

【【みちょぱコメント】大倉士門との熱愛に「隠してたわけじゃない」】の続きを読む

このページのトップヘ