エンタメ速報

話題のエンタメ速報をピックアップ

ありとあらゆる話題のエンタメ情報をお知らせします♪たまにお役立ち情報も載せていきま〜す!

ドラマ


ドラマ【恋マジ】藤原紀香が“センセーショナルな登場の仕方”に注目される


藤原 紀香(ふじわら のりか、1971年6月28日 - )は、日本の女優、モデル、タレント。本名は片岡 紀香(かたおか のりか)。 兵庫県西宮市出身。幼少時は西宮市塩瀬町で暮らし、中学生になった頃に苦楽園に転居。西宮市立生瀬小学校、親和中学校・親和女子高等学校卒業、神戸親和女子大学文学部英米文学科卒
61キロバイト (7,977 語) - 2022年5月25日 (水) 07:31


久しぶりにドラマで見たかな。

広瀬アリスが主演を務める連続ドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』(カンテレフジテレビ系/毎週月曜よる10時、通称:恋マジ)。



このドラマは、広瀬アリスと松村北斗、西野七瀬藤木直人飯豊まりえと岡山天音の6人がそれぞれの恋模様を繰り広げる群像ラブストーリー


要(藤木直人)を追いかけてはるばるフランスから日本へやってきた佐藤沙羅デュビビエとして藤原紀香が登場。



高貴なドレスに身を包み、高級車の中で要についてのウェブ特集記事を見つめる謎めいた女性を演じる。実は要がパリで料理人として修行していた頃に関係のあった人物で、クライマックスに向けて要に大きな影響を及ぼすことになる。第4話で要がスマホで見ていた写真の中に、エッフェル塔を背にして写っていた女性も彼女だった。


一方、夫・敏彦(味方良介)についに離婚を切り出した響子(西野七瀬)。残り3話、響子と要を巡るラブストーリーにもまだまだ波乱が残されている!そして、藤原本人も話すように、6月6日放送の第8話でのセンセーショナルな「サリュー」登場のシーンにも注目だ。


<藤原紀香 コメント

Q.出演オファーが来た時はいかがでしたか?

ぜひこの役をやって頂きたいとプロデューサーさんからお話を頂き、“なぜ私にこのお役を?”と聞くと「〝佐藤沙羅デュビビエ〟は、紀香さんじゃないと!とずっと考えていました。”と言ってくださり、すぐに台本を読ませていただきました。美学や哲学を携え、ビジネスの能力にとても長けている個性的な役柄でしたが、“この役をお任せしたい”と言って頂けることは大変光栄なことなので喜んでお受けさせて頂きました。


Q.「佐藤沙羅デュビビエ」を演じてみられてどうでしたか?

物語の終盤に、突然現れて “引っかき回すタイプの謎の多い女性”を存分に楽しませていただきました。「サリュー」でのセンセーショナルな登場の仕方は、ご覧になられている方も驚くのではないでしょうか。
役作りとしては、監督と相談しながら、時々フランス語でつぶやいてみたり、沙羅ならではのファッションを楽しんだり。ミステリアスな雰囲気は壊さずに、存在感と華やかさが必要な難しい役でしたが、作っていく事がとても楽しかったです。どうぞご期待ください。


<8話あらすじ

店をリニューアルオープンして一発逆転を狙った純(広瀬アリス)の作戦が功を奏し、サリューには客足が戻ってくる。柊磨(松村北斗)が店を買い取る条件として、オーナーの次郎(小市慢太郎)が提示した売上目標も、達成まであと少しに迫る。そんなある日、純が同僚とサリューへランチを食べに行くと、店では真弓(斉藤由貴)がホール係として働いていた。柊磨は本人の希望と人件費節約のためだというが、真弓はどう見ても足手まとい。再び店の評判が落ちることを危惧した純は、柊磨に「やめさせたほうがいい」と忠告するが、それが原因で2人の間には不穏な空気が漂い始める。


幼い頃から苦しめられ、縁を切るほど母親をいみ嫌っている純は、真弓がいつか変わると信じ、見捨てることができない柊磨に複雑な思いを抱く。それでも、母親思いの柊磨の優しさを尊重し、自分も力になろうと手を差し伸べるが、そんな純の態度は真弓の母心を逆なでしてしまい…。


一方、田辺(アキラ100%)の妻から慰謝料を請求されたアリサ飯豊まりえ)は、合わせる顔がないと克巳(岡山天音)を避け続けていた。響子(西野七瀬)もまた、偶然、家族と一緒にいる要(藤木直人)を目撃してショックを受けるが、それでも自分の気持ちを抑えきれなくなり…。


『恋マジ』“わんこ”松村北斗が「可愛すぎる」とすでに話題、物語は新たな局面へ


■『恋なんて、本気でやってどうするの?』
毎週月曜よる10時10時54分 (カンテレ・フジ系全国ネット

(C)カンテレ


ドワンゴジェイピーnews


(出典 news.nicovideo.jp)

【ドラマ【恋マジ】藤原紀香が“センセーショナルな登場の仕方”に注目される】の続きを読む


【ドラマ】『恋マジ』第7話“純”広瀬アリス、“真弓”斉藤由貴の存在に不安を覚える


なんて、本気でやってどうするの?』(こいなんて、ほんきでやってどうするの?)は、カンテレ制作・フジテレビ系列の「月曜夜10時枠の連続ドラマ」枠で2022年4月18日から放送のテレビドラマ。主演は本作がプライム帯の連続ドラマ初主演となる広瀬アリス。 略称は恋マジ
16キロバイト (1,347 語) - 2022年5月28日 (土) 08:55


斉藤由貴さんの演技が気になります。

 女優の広瀬アリスが主演を務めるドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』(カンテレフジテレビ系/毎週月曜22時)の第7話が今夜30日に放送。純(広瀬)が柊磨(松村北斗)の母・真弓(斉藤由貴)の存在に不安を覚える。

【写真】『恋なんて、本気でやってどうするの?』第7話 響子(西野七瀬)と要(藤木直人)も急接近?

 本作は、27歳恋愛不要女子VS.刹那恋愛主義男子、安定志向早婚レス妻VS.訳ありミステリアスシェフ、愛され中毒パパ活女子VS.不思議陰キャ男子という、恋に本気になれない6人の男女が織りなす群像ラブストーリー

■第7話あらすじ

 ギャンブル依存症で施設に入っていた柊磨の母・真弓が施設を抜け出し、柊磨の元へやって来る。本人の強い希望で、しばらく柊磨の家で同居することになるが、奔放なキャラクターの奥に潜む息子への底知れぬ愛と自分に対する強い敵意を感じた純(広瀬アリス)は、不安を覚える。

 一方、響子(西野七瀬)は週に1回、『サリュー』の厨房(ちゅうぼう)で要(藤木直人)から料理を教わっていた。たとえ恋人にはなれなくても、2人の時間にささやかな幸せを感じていた響子。

 しかしその矢先、要の過去がネットニュースで取り上げられ、何も知らなかった純やアリサ飯豊まりえ)はぼうぜん。店のオーナーである柊磨の父・次郎(小市慢太郎)は、もはや店の存続は困難だと考えすぐに閉店すると宣言。しかし、何としても店を残したい柊磨は次郎にある提案を持ちかける。

 案の定、『サリュー』は“前科者のシェフがいる店”というレッテルを貼られ、客足が遠のいてしまう。責任を感じた要は、店がつぶれる前に辞めると言い出すが、なんとか打開策を模索していた純が、イチかバチかのある作戦を思いつく。

ドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』はカンテレフジテレビ系にて毎週月曜22時放送。

ドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』第7話より (C)カンテレ・フジテレビ


(出典 news.nicovideo.jp)

【【ドラマ】『恋マジ』第7話“純”広瀬アリス、“真弓”斉藤由貴の存在に不安を覚える】の続きを読む


【おめでとう】<ドラマアカデミー賞>主演女優賞は「カムカムエヴリバディ」上白石萌音『「ひなたの道」のような撮影現場が大好きでした』


上白石 萌音(かみしらいし もね、1998年〈平成10年〉1月27日 - )は、日本の女優、歌手。本名同じ。 鹿児島県串木野市(現・いちき串木野市)生まれで鹿児島市で育つ。所属事務所は東宝芸能。所属レーベルはユニバーサルJ。妹は女優の上白石萌歌。 幼少期を鹿児島県串木野市(現・いちき串木野市)で過
136キロバイト (18,111 語) - 2022年5月25日 (水) 03:54



■3人のヒロイントップバッターとして登場

【写真を見る】夫婦を演じた上白石萌音と松村北斗がW受賞

2022年1~3月放送ドラマを対象に開催した「第111回 ザテレビジョン ドラマアカデミー賞」の受賞者を発表中。主演女優賞に輝いたのは、連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(NHK総合ほか)の上白石萌音。3代にわたる物語の中で初代ヒロインを務めた上白石は、少女が母となり、戦争に翻弄(ほんろう)されながらも力強く生きていく姿を演じ、2代目ヒロインの深津絵里、3代目ヒロイン川栄李奈へとバトンをつないだ。投票コメントには、「ひたむきに生きる安子の姿に心を打たれた」「3人のヒロインの先発としての役割を果たしヒットに貢献した」といった声が寄せられている。



受賞を受けて上白石は、「安子が幸せの絶頂にいるときも、苦悩のどん底にいるときも、必ず誰かが手を差し伸べてくれたように、私自身もキャストスタッフの皆さまに常に支え導いていただいていました」と撮影を振り返った。そして「いつでも明るく朗らかな、まさに『ひなたの道』のような撮影現場が大好きでした」と劇中のキーワードも交えて作品への愛を語った。

朝ドラヒロイン”の大役を見事に務めきった上白石。最後は、「皆さまへの感謝と、たくさんの学びと、

『カムカムエヴリバディ』の一部になることができた誇りを胸に、これからも精進してまいります。ありがとうございました」と感謝の言葉で締めくくった。



■「カムカムエヴリバディ」は5部門で受賞

「カムカムエヴリバディ」からは、2代目ヒロインのるい役の深津絵里が主演女優部門で2位に。18歳から最終回まで年齢を重ねていく様を演じ、その演技力が話題に。また、母の告白を聞くシーンでは、表情のみでの芝居でも多くの視聴者の涙を誘った。

また、上白石演じる安子の夫・稔を好演した松村北斗が助演男優賞を受賞したほか、最優秀作品賞、脚本賞(藤本有紀氏)、ドラマソング賞(AI「アルデバラン」)の5部門で受賞。改めて人気の高さを感じさせた。


「カムカムエヴリバディ」初代ヒロインを務めた上白石萌音/(C)NHK


(出典 news.nicovideo.jp)

【【おめでとう】<ドラマアカデミー賞>主演女優賞は「カムカムエヴリバディ」上白石萌音『「ひなたの道」のような撮影現場が大好きでした』】の続きを読む


〜ドラマ〜「恋マジ」“柊磨”松村北斗の「今すぐ来てほしい」に視聴者胸キュン♡ 全力で走っちゃう⁈


なんて、本気でやってどうするの?』(こいなんて、ほんきでやってどうするの?)は、カンテレ制作・フジテレビ系列の「月曜夜10時枠の連続ドラマ」枠で2022年4月18日から放送のテレビドラマ。主演は本作がプライム帯の連続ドラマ初主演となる広瀬アリス。 略称は恋マジ
16キロバイト (1,347 語) - 2022年5月24日 (火) 01:16


母性本能くすぐられてしまうね。

 広瀬アリスと松村北斗が出演するドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?」(カンテレフジテレビ系)の第6話が、23日に放送された。

【写真】「恋なんて、本気でやってどうするの?」第6話(C)カンテレ

 本作は、“恋に本気になれない”6人の男女が織りなす群像ラブストーリー。(※以下、ネタバレあり)

 食器ブランド「相楽製陶」の洋食器デザイナー・桜沢純(広瀬)がデザインした器が、テーブルウエアの展示会で大好評を博した。

 会場には、フレンチビストロ「サリュー」のギャルソンで、純と付き合っている長峰柊磨(松村)も訪れるが、部下の前ということを気にした純は、思わず、彼氏であることを否定してしまう。

 同じ頃、「サリュー」のオーナーで、柊磨の父の次郎(小市慢太郎)が店にやって来て、突然、店を閉めると言い出す。どうやら、シェフの要(藤木直人)の過去が関係しているらしい。

 納得できない柊磨は反対するが、要本人はオーナーの通告をあっさりと受け入れ、次の働き口を探し始める。

 要は店を空けることが多くなり、柊磨が自ら厨房に立つようになると、料理の提供が遅れるなど店は大混乱に。

 偶然、ランチに訪れた純は、柊磨を心配し「力になりたい、もっと甘えてよ」と声を掛けるが、柊磨は本音を明かそうとはしなかった。

 放送終了後、SNS上には、「柊磨の父母が事件のにおいしかしない」「柊磨くんに心を揺さぶられ、柊磨くんの父と母に心をかき乱されて来週まで待てない!」といった感想が寄せられた。

 また、「サリュー」の貸切パーティーを一人で切り盛りしなければならなくなり、ピンチに陥った柊磨が、純に「言ったよね? 甘えていい、力になりたいって。今すぐ来てほしい」と電話で助けを求めるシーンが放送された。

 すると、「甘えるのが苦手な柊磨が甘える瞬間にキュンとした」「あんなに切なくて、優しい声で言われたら全力で走っていく」などのコメントが集まり、大いに盛り上がった。

広瀬アリス(左)と松村北斗 (C)カンテレ


(出典 news.nicovideo.jp)

【〜ドラマ〜「恋マジ」“柊磨”松村北斗の「今すぐ来てほしい」に視聴者胸キュン♡ 全力で走っちゃう⁈】の続きを読む


5月23日はキスの日★読者が選ぶ「歴代ドラマの名キスシーン」ランキングはこちら



モデルプレス=2022/05/23】モデルプレスはこのほど、5月23日の「キスの日」にちなみ「あなたが思う歴代ドラマの名キスシーンは?」をテーマウェブアンケートを実施。モデルプレス読者が選ぶ「歴代ドラマの名キスシーントップ20を発表する。

【写真】佐藤健&上白石萌音、キスで照れ合うNGシーン公開「最高のイチャつき」とファン悶絶


モデルプレス読者が選ぶ「歴代ドラマの名キスシーントップ20

1位:「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」玉森裕太Kis-My-Ft2)&上白石萌音(682票)
2位:「恋はつづくよどこまでも」佐藤健上白石萌音340票)
3位:「着飾る恋には理由があって」横浜流星川口春奈(249票)
4位:「おっさんずラブ」田中圭林遣都(230票)
5位:「スカーレット」松下洸平&戸田恵梨香(198票)
6位:「美しい彼」萩原利久&八木勇征(FANTASTICS from EXILE TRIBE)(185票)
7位:「花より男子松本潤(嵐)&井上真央(156票)
8位:「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」赤楚衛二&町田啓太(134票)
9位:「ムチャブリ!わたしが社長になるなんて」志尊淳高畑充希113票)
10位:「やんごとなき一族」松下洸平&土屋太鳳(99票)
11位:「G線上のあなたと私」中川大志&波瑠(88票)
12位:「獣になれない私たち」田中圭新垣結衣(82票)
13位:「凪のお暇」中村倫也黒木華(76票)
14位:「半分、青い。」佐藤健永野芽郁(70票)
15位:「コーヒーバニラ桜田通福原遥(58票)
16位:「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」山下智久北川景子(55票)
17位:「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」田中圭上野樹里(54票)
18位:「初めて恋をした日に読む話」横浜流星深田恭子(49票)
19位:「ラブ・レボリューション藤木直人&江角マキコ(29票)
20位:「イタズラなKissLove in TOKYO」古川雄輝&矢作穂香(10票)

回答数:3436件
調査期間:2022年5月13日5月17日

◆1位:「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」玉森裕太上白石萌音

2位と倍近くの差を付けて堂々の1位に輝いたのは、2021年に放送されたTBS系「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」での玉森と上白石。

玉森演じる宝来潤之介から上白石演じる鈴木奈未への“おでこキス”に始まり、雨の中で濡れながら互いにキスをし合う“キス返し”など、“子犬系イケメン”である潤之介から繰り出される胸キュン必至のキスシーンの数々に支持が集まった。

<読者の一押しシーン
・第4話 雨の中でのキスシーン

・「レインマジックと言われていて、とても綺麗で優しい素敵なキスです。『綺麗』と思わず声が出るほどの美しさ」

・「豪雨の中で2人がキスをした瞬間、世界が2人だけかのように神秘的で、思わず息を呑んだから。歴代ドラマで最も美しいキスシーンだったから」

・「女の子から先にするのも良かったし、その後の玉森くんの包み込むような優しいキスも素敵でした!キスするときの顔がカッコよくて目が離せませんでした!雨の中ずぶ濡れで待っているにも関わらず綺麗で素敵なシーンでした!私の中でNo.1です!」

最終話 潤之介が奈未を抱き上げるキスシーン

・「2人が本当に可愛くて、何度でも見ていられるところ。ずーと、見ていられるシーンです」

・「玉森くんの表情仕草が優しさや大切に思う気持ちが溢れていてキュンキュンします」

・「儚さと美しさがあってキュンキュンしながら観てました」

◆2位:「恋はつづくよどこまでも」佐藤健上白石萌音

1位に続き上白石がヒロイン・佐倉七瀬を演じた2020年放送のTBS系「恋はつづくよどこまでも」が2位に。佐藤演じる“ドSドクター”・天堂浬に沼落ちする視聴者が続出し、壁ドンからのキスやベッドでのキスなど続々と展開される王道の胸キュンシーンに熱い声が多数届いた。

<読者の一押しシーン
・第4話 天堂が佐倉に強引にキス「これは治療だ」と言い放つシーン

・「健さんのキスする角度の美しさと、萌音ちゃんの初キスされた表情が可愛くて、何度も見てます」

・「不意打ちのキスにキュンキュンしたし、天堂の可愛さにもキュンキュンしたから」

・「『これは治療だ』がパワーワード過ぎて、聞いたとき衝撃を受けました(笑)。この言葉は佐藤健さんにしか許されない(笑)

最終話 佐倉が「バーカ!」と告げた後のキスシーン

・「2人がすごく想い合っていて、これから離れ離れになる、切なくとも愛おしい、愛のあるキスシーンだと思う」

・「七瀬ちゃんからの不意打ちのキス。びっくりして目をパチパチする天堂先生が可愛い

・「それまでの天堂先生からの『バーカ』にお返ししながら、とっても可愛くて愛のこもったキスでした」

◆3位:「着飾る恋には理由があって」横浜流星川口春奈

そして3位には2021年に放送されたTBS系「着飾る恋には理由があって」。だんだんと惹かれ合う、川口演じる主人公・真柴くるみと横浜演じるそのルームシェア相手・藤野駿は、互いへの好意を自覚する前の序盤でのキスシーンや、駿が一口食べた梅をそのままくるみがかじる“梅間接キス”など、これまでの作品とは一味異なるあらゆるシチュエーションでのキスシーンが話題を呼んだ。

<読者の一押しシーン
・第2話 冷蔵庫前での不意打ちのキスシーン

・「『あっ、しちゃった』ってお互いあたふたして、2人がそれぞれの部屋に戻ってやばい!ってなってる所が可愛すぎる!」

・「まだ前半の恋人でもない2人の酔った勢いの惹かれあうキスシーン違和感なくて印象に残っているから」

・「お互い冷蔵庫の中でツマミを探しながらなんとなく意識しつつ、ごく自然な流れでお互いの気持ちに気づいてキスをする。その何気ないシーンを完璧な顔のアングル冷蔵庫の光が彩っていて芸術的

・第5話 キッチンカー越しのキスシーン

・「横浜流星くんの綺麗な手、横顔、口、見惚れてしまった。あのキスシーンは忘れられないです」

・「めちゃくちゃ無理な体勢だったのに、それを全く感じさせないとても美しいキスシーンでした。それを可能にした横浜流星さんの体幹の強さに脱帽でした」

・「頬に添える手も横顔もキスもすべてが美しい。キスをした後、照れて赤くなっているのも良かった」

◆4位:「おっさんずラブ」田中圭林遣都

続く4位には、2018年に放送された新感覚の純愛ストーリーであるテレビ朝日系おっさんずラブ」。田中演じる春田創一と林演じる牧凌太の“春牧”に虜になる声とともに、終盤で互いの思いが実った後のラブラブなキスシーンへ声が相次いだ。

<読者の一押しシーン
・第2話 牧から春田への額へのキスシーン

・「そっと手を添えてつま先立ちになっておでこふれるキスは、2人の横顔がとても綺麗で、その後の牧くんの潤んだ目や春田さんの揺れる瞳がとても美しく、ライティングも含め印象的なシーンです」

・「田中圭さん演じる春田創一さんに対して諦めも含め悲しみが宿った美しい綺麗なおでこへのキスが忘れられません」

・「まだ春田が、牧の愛を受け入れられないと自分で思っているときで、牧の優しくて切ない表情と、春田の戸惑ってはいるけど拒否ではない、穏やかに牧を見つめる表情が素敵でした。おっさんずラブの温かい世界観に浸れる名シーンだと思います。圭くんと遣都くん、2人の役者さんの素晴らしすぎる演技に心から感動しました!」

最終話 春田が牧を押し倒し「んなわけねえだろ」と告げた後のキスシーン

・「受け身だった主人公が最後の最後で見せた相手を本気で好きだという気持ちに天にも昇る心地で見届けました。実際はキスの寸前でブラックアウトしてしまうのですが、それがまた想像力を掻き立てていて最高でした」

・「7話のドラマ中、キスシーンは実質3回なんですが、実際には放送には乗ってないブラックアウトで見せてもらえなかった春田さんから牧君へのキスシーン。見せてもらえてないのに、4年経った今も忘れられません」

・「最終回で初めて春田から牧にキスをしたシーンであり、気持ちがこもっているから」

◆5位:「スカーレット」松下洸平&戸田恵梨香

トップ5には唯一NHK連続テレビ小説からのランクインとなる、2019年から2020年に放送された「スカーレット」。戸田恵梨香演じる主人公・川原喜美子と松下洸平演じるその夫・十代田八郎のキスシーンは今でも根強く視聴者からの人気を誇る。

<読者の一押しシーン
・第69話 「キスはいつするんやろ」と告げてからのキスシーン

・「『キスはいつするんやろ?』『僕も男やで』からのキスは悶絶もんでした!」

・「『付き合ってもいない人の事気軽に下の名前で呼べません』と言っていた八郎さんが急に男っぽさを出して喜美子をリードしていてドキッとした。美しいキスシーンでした」

・「忘れもしない第69話。その日の出演はヒロイン戸田恵梨香さんと松下洸平さんの2人だけ。2人芝居が進められていく中で、いつも素朴で控えめな八郎が見せる、急な「男」の姿は忘れられません。最高」

◆6位~10位のコメント紹介

6位:「美しい彼」(MBSほか/2021年)萩原利久&八木勇征

最終話 教室でのキスシーン

・「2人の気持ちが通じあった直後のキスで、2人の表情も素晴らしくて、すごくキュンキュンしたから」

・「ずっと両片思いしてきてその想いがようやく爆発してキスをするのが何とも美しい

・「まったく生々しさがなく青白い光の中、2人が幸せに包まれて微笑み合いながらのキスシーンがとても美しかったからです」

7位:「花より男子」(TBS系2005年松本潤&井上真央

最終話 夕日をバックにしてのキスシーン

・「夕日がベストタイミングを見計らってのキスシーン撮影でバシッと決めた」

・「つくしの涙ながらの強い告白と道明寺の切なそうな顔、そして夕日の綺麗さも相まって涙無しでは見られません…」

・「つくしが自分の気持ちを言ってる最中に抱き締めてそのままキスする流れが最高です。しかも夕日をバックにしてるので2人の姿が余計にロマンチックに見えます」

8位:「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」(テレビ東京系2020年)赤楚衛二&町田啓太

最終話 エレベーターでのキスシーン

・「思いが通じた2人のキスがエレベーターが閉まるタイミングと被っている」

・「してるのか、してないのか、ギリギリのところで視聴者に想像させる余裕を残しているのが、具体的な表現を使わずに愛を表現してきたチェリまほらしくて、とっても良かった」

・「初々しかった主人公カップルが、ラストで見せるキスに慣れた仕草にときめいたからです」

9位:「ムチャブリ!わたしが社長になるなんて」(日本テレビ系2022年志尊淳高畑充希

・第7話 大牙(志尊)が雛子(高畑)の耳を撫でながらのキスシーン

・「フレンチキスなんだけど、耳を撫でただけで色気が出て印象に残るシーンになった!」

・「志尊淳さんが、高畑充希さんに『手ね』とキスシーン前に言われ、その一言だけであの素敵なキスシーンを作り上げてしまったから」

・「机越しのキスシーンだけでもステキなのに、相手の耳をサワサワ触ってドキドキでした」

10位:「やんごとなき一族」(フジテレビ系2022年)松下洸平&土屋太鳳

・第2話 健太(松下洸平)から回転椅子に座る佐都(土屋)へのキスシーン

・「なんと言ってもリアルなところです。激しいシーンでも無いのにそのリアルさにドキドキが止まりませんでした」

・「健太が椅子を回してからキスまでの一連の流れが美しくキュンとさせられます。松下洸平さんのキスが素敵すぎます。そして横顔が美しい

・「健太の手も(顔を包む手も椅子に添えた手も)見つめる横顔もすべて完璧な所作。キス自体は軽いキスなのに色気がダダ漏れです」

modelpress編集部)

Not Sponsored 記事】

(上段)中川大志、松下洸平、佐藤健、田中圭、志尊淳(下段)山下智久、萩原利久、横浜流星、赤楚衛二、中村倫也(C)モデルプレス


(出典 news.nicovideo.jp)

【5月23日はキスの日★読者が選ぶ「歴代ドラマの名キスシーン」ランキングはこちら】の続きを読む


朝ドラ『ちむどんどん』「因縁があるのよ…」オーナー・房子の告白「過去に一体何が?」ザワついてます


2022年5月13日閲覧。 ^ “ちむどんどん:“歌子”上白石萌歌が歌う「椰子の実」が配信開始”. MANTANWEB. MANTAN (2022年5月11日). 2022年5月11日閲覧。 ^ ちむどんどん第1週に登場した沖縄言葉のまとめ ^ 関連番組・「もうすぐちむどんどん」(4月3日放送ほか) ^ 「“ちむどんどん”が待ちきれない
67キロバイト (9,356 語) - 2022年5月23日 (月) 02:44


気になりますねぇ

 黒島結菜ヒロインを務める連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK総合/毎週月曜〜土曜8時ほか)の第7週「ソーミンチャンプルーVSペペロンチーノ」(第31回)が23日に放送。レストランオーナー・房子(原田美枝子)の意味深セリフに対し、ネット上には「どういう事?」「過去に一体何が?」などの反響が寄せられた。

【写真】明日の『ちむどんどん』場面カット 暢子(黒島結菜)はオーナーの房子(原田美枝子)と対決

 レストラン「アッラ・フォンターナ」に就職した暢子は、オーナーの房子からいきなり10連勤を言い渡される。暢子は慣れない仕事に苦戦しながらも、勤務10日目の営業が終わり勤務を終えようとする。料理長の二ツ橋(高嶋政伸)が心配し早く帰るように促すものの、2人の前に房子が姿を見せる。房子は「掃除は新人の仕事」と言い放つと、暢子にトイレ掃除をするように指示する。

 厨房で2人きりになると二ツ橋は房子に「比嘉さんにはご指示の通り、何もアドバイスせず様子を見ていますが、なぜです?」と聞く。この質問に房子が「なぜって?」と問い返すと、二ツ橋は気まずそうに「いえ…まるで辞めさせたいような…」とつぶやく。すると房子は、暢子が使っている包丁に目をやる。包丁に刻まれた“比嘉賢三”の文字が大写しになると、房子は「ちょっと…因縁があるのよ…」と言い厨房をあとにするのだった。

 房子と暢子の父・賢三(大森南朋)の“因縁”を示唆するような描写に、ネット上には「因縁…?賢三父さんと?」「どういう事?」「房子さんと賢三、過去に一体何が?」「因縁って、お父ちゃん鶴見で何やったんだ?」といったコメントが続出。さらに因縁という言葉を口にしたときの房子の意味深な表情にも注目が集まり「縁と言わずに因縁っていうところが、あまり良い関係ではなかったのかな?」「根が深そう」「穏やかなじゃないね〜」などの声も集まっていた。

連続テレビ小説『ちむどんどん』第31回より (C)NHK


(出典 news.nicovideo.jp)

【朝ドラ『ちむどんどん』「因縁があるのよ…」オーナー・房子の告白「過去に一体何が?」ザワついてます】の続きを読む

このページのトップヘ