エンタメ速報

話題のエンタメ速報をピックアップ

ありとあらゆる話題のエンタメ情報をお知らせします♪たまにお役立ち情報も載せていきま〜す!

音楽


【音楽】ルイス・キャパルディやピンクパンサレスの新曲、RMのソロデビューアルバムなど〜speakeasy podcast 今週注目の洋楽5曲〜


ルイス・マーク・キャパルディ (Lewis Capaldi、1996年10月7日 - )は、スコットランド出身のシンガーソングライター。シングル「Someone You Loved」は全米シングルチャートで1位を獲得し、スコットランド人アーティストとしては38年ぶりの快挙を達成。全英シングルチャート…
22キロバイト (2,137 語) - 2021年2月3日 (水) 14:25



海外音楽情報専門podcast『speakeasy podcast』とSPICEの連動企画。毎週金曜日に海外でニューリリースになった楽曲やアルバムの中から、Spotifyの『New Music Friday』のプレイリストやイギリスの『Official UK Charts』などでピックアップされているリストを独自に集計し、MCを務める竹内琢也が特にオススメしたい5曲を紹介。SPICEではニュースが中心のpodcastでは紹介しきれない、楽曲をより深掘りしたコラムをお届けしていく。今週の5組はルイス・キャパルディ、ピンクパンサレス、プナウ&トロイ・シヴァン、オリー・マーズ、RM。リリースまでの背景やアーティストの情報まで網羅できるので、洋楽好きはもちろん、洋楽が気になっている人も要チェック。

今週の気になるニューミュージック5選

●「Pointless」/ルイス・キャパルディ

ルイス・キャパルディの新曲「Pointless」がリリースになりました。2019年の「Someone You Loved」が11月に英国内でのオーディオビデオを合わせた総ストリーミング再生数が5億6200万回を超え、エド・シーランの「Shape Of You」を抜いてUKで史上最もストリーミングされた楽曲になったルイス・キャパルディ。デビューアルバムDivinely Uninspired to a Hellish Extent』が世界的なヒットを記録したことで新たな楽曲の制作へなかなか進めなかったことなどをメディアに話していましたが、今年の9月に3年ぶりの新曲「Forget Me」をリリースしてシーンへカムバック。来年にはセカンドアルバムBroken By Desire To Be Heavenly Sent』をリリースし、ワールドツアーを行うことも発表されています。今作はアルバムからの2曲目の先行シングルで、エド・シーランとの共作曲。クリスマスのチャートを制覇を狙います。

●「Boy's a liar」/ピンクパンサレス

PinkPantheress - Boy's a liar (Official Audio)

ピンクパンサレスが新曲「Boy's a liar」をリリースしました。ピンクパンサレスはTikTokで火がつき昨年から今年にかけてブレイクしたUKのアーティスト。ここ最近盛り上がりを見せているガーリーなドラムンベースベッドルーム・ポップアイコン的存在で、speakeasy podcast×SPICEの記事でもデビュー当時から多く取り上げています。今作は、ブレイクのきっかけとなった2021年の楽曲「Just for me」や、今年リリースされた「bbycakes」など過去にも何度もコラボしている、UKのアーティストムラマサとの共作曲です。ピンクパンサレスは11月ケイトラナダプロデュースの新曲「Do you miss me?」をリリースして話題になっていました。

●「You Know What I Need」/プナウ、トロイシヴァ

You Know What I Need

プナウとトロイシヴァンのコラボソングYou Know What I Need」がリリースになりました。プナウはオーストラリアダンスミュージックトリオで、今年エルトン・ジョンとデュア・リパの「Cold Heart(プナウ Remix)」をリリースしてUKシングルチャート1位、USシングルチャート7位に輝いています。オーストラリアアーティスト同士のコラボソングということで、Spotify『New Music Friday AU&NZ』ではカバーを飾っています。(『New Music Friday Japan』でもカバー!) トロイシヴァンは今週ニューアルバムがほぼ完成したとインスタグラムで報告しています。2018年セカンドアルバム『Bloom』以来となるニューアルバムが期待されます。

●「Dancing On Cars」/オリー・マーズ

Dancing On Cars

オリーマーズニューアルバムMarry me』をリリースしました。2009年の『Xファクター』の第6シーズンで準優勝し、2010年に「Please Don't Let Me Go」でデビュー、その後フロー・ライダーとの「Troublemaker」など4曲がUKシングルチャート1位となったオリーマーズアルバムでも今までに4作がUKアルバムチャート1位を獲得しており、今作もチャート上位が期待されます。今作は2018年アルバムYou Know I Know』以来約4年ぶりのニューアルバムで、オリーマーズらしいポップな楽曲が全11曲が収録されています。

●「Still Life(with アンダーソン・パーク)」/RM

BTSのRMがソロアルバム「Indigo」をリリースしました。過去には『RM』、『mono.』などのミックステープを制作しソロでも作品を発表してきたRMですが、今作がデビューアルバムとなります。アルバムにはエリカ・バドゥ、アンダーソンパーク、UKのシンガーマヘリアなど錚々たる面々が参加しています。RMは「今回のアルバム2019年から22年までの僕の日記や記録として機能している」とコメント。「音楽を通じてRMの悩みや考えを表したアルバム」だということです。

12月2日(金)配信の『speakeasy podcast』(#218)では、ほかにも今週の様々な音楽ニュースを取り上げていますので、お時間ある時に聴いてみてください。

文=竹内琢也



(出典 news.nicovideo.jp)

【【音楽】ルイス・キャパルディやピンクパンサレスの新曲、RMのソロデビューアルバムなど〜speakeasy podcast 今週注目の洋楽5曲〜】の続きを読む


【スケジュールは常にタイト】LiSA、デビュー10 周年を経た今を語る「私、臆病なんですよ」 プライベートに迫る


LiSA(リサ、1987年〈昭和62年〉6月24日 - )は、日本の女性歌手。岐阜県関市出身。現所属レーベルはSACRA MUSIC、オリジナルブランドは「YAEVA MUSiC」、事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。血液型はB型。本名(出生名):織部 里沙(おりべ りさ)。夫は声優・歌手の鈴木達央。…
129キロバイト (11,107 語) - 2022年11月23日 (水) 13:16



 歌手のLiSAが、ファッション誌『Oggi』1月号(小学館)に登場。ラジオDJ・サッシャがナビゲーターを務める音楽連載「働く私にMusik」(Musikドイツ語で音楽の意)でデビュー10周年を経た今を語っている。

【写真】ミニオンたちと自撮り!楽しそうなLiSA

 先日、通算6枚目のアルバム『LANDER』をリリース。どれもアルバムの柱になりそうな楽曲が並ぶなか、目指したのは「聴いてくださる方が宇宙旅行気分を味わえるアルバム。いろいろな景色を見ながら、気づいたら次の世界にワープしていた! みたいな」。

 劇場版鬼滅の刃無限列車編主題歌「炎」や、『ABEMAテレビ朝日FIFAワールドカップ2022番組公式テーマング』に選ばれた「一斉ノ喝采」(イッセイノカッサイ)など、ワープの行き先は、アニメの舞台から世界のサッカー会場まで至るところに。ワープ感を演出するため「曲の流れはもちろん、曲間の秒数まで細かくこだわった」と語る。

 そんなアルバムサッシャは「LiSAさんって完璧主義?」と質問。これにLiSAは「そうかもしれません。ライブでも、当日のスケジュールが5分刻みで決まっているんです(笑)」と話す。

 「えっ!? 5分刻み!?」と驚くサッシャに「朝8時半に会場入りして、体を整えるための施術を受けて、キックボクシングで体を温めて、シャワーを浴びて、ツアーであればヘアメイクをしながら前日のライブの映像を見て反省点や改善点をノートに書きだしてまとめて…」といい、これにサッシャも「気になる部分が多すぎてツッコミが追いつかない!」と笑う。

 リハーサルは2時間以上になることも。大きなライブでは、心拍数を上げるためもう一度、キックボクシングをして。それはまるでスポーツ選手のウォーミングアップのよう。「いろいろな方法を試してきたけど、今のルーティンがベスト。この動きがひとつでも変化したり欠けてしまうと怖い。私、臆病なんですよ」と明かしている。

 インタビューでは、ほかにもデビュー10年を経て、30代の今だから見えてきた景色や、『Oggi』世代の働く30代に向けたメッセージ、さらには、LiSAのプライベートに迫るQ&Aなども掲載している。

『Oggi』1月号に登場するLiSA


(出典 news.nicovideo.jp)

【【スケジュールは常にタイト】LiSA、デビュー10 周年を経た今を語る「私、臆病なんですよ」 プライベートに迫る】の続きを読む


【今週注目の洋楽5曲】ストームジーのニューアルバム、ジョングクのW杯公式ソングなど〜「speakeasy podcast」〜


JUNG KOOK (ジョングクからのリダイレクト)
JUNGKOOK(ジョングク、朝: 정국 、 1997年9月1日 [1]- )は、韓国釜山出身の歌手、シンガーソングライター、音楽プロデューサー。男性ヒップホップグループBTS(防弾少年団)のメインボーカル。本名はチョンジョングク(韓: 전정국、漢: 田柾國)。愛称はグク(韓: 국)発音(クッ)、JK…
34キロバイト (3,749 語) - 2022年11月24日 (木) 07:36



海外音楽情報専門podcast『speakeasy podcast』とSPICEの連動企画。毎週金曜日に海外でニューリリースになった楽曲やアルバムの中から、Spotifyの『New Music Friday』のプレイリストやイギリスの『Official UK Charts』などでピックアップされているリストを独自に集計し、MCを務める竹内琢也が特にオススメしたい5曲を紹介。SPICEではニュースが中心のpodcastでは紹介しきれない、楽曲をより深掘りしたコラムをお届けしていく。今週の5組はストームジー、ジョングク、アヴリル・ラヴィーン、マシン・ガン・ケリー、サム・ハント。リリースまでの背景やアーティストの情報まで網羅できるので、洋楽好きはもちろん、洋楽が気になっている人も要チェック。

今週の気になるニューミュージック5選

●「This Is What I Mean」/ストームジー

This Is What I Mean

ストームジーのニューアルバムThis Is What I Mean』がリリースになりました。イギリスのオシー島での音楽キャンプで楽曲を制作したという今作。2017年リリースされたファーストアルバム『Gang Signs & Prayer』、2019年リリースされたセカンドアルバム『Heavy Is the Head』は共にUKアルバムチャート1位を獲得しており、デビュー作から3枚連続のUKチャート制覇が期待されます。先行で配信されていた「Hide & Seek」(UKシングルチャート最高7位を獲得)や「Firebabe」など全12曲が収録されており、トラック名にクレジットはないものの、インディア・アリー、ウィズキッドの新作にも参加したナイジェリアアイラスタージェイコブ・コリアー、サンファ、ネイオなどが客演参加しています。

●「Dreamers【Music from the FIFA World Cup Qatar 2022 Official Soundtrack】」/ジョングク

정국 Jung Kook (of BTS) featuring Fahad Al Kubaisi - Dreamers | FIFA World Cup 2022 Soundtrack

BTSジョングクが新曲「Dreamers」をリリースしました。今作は『FIFAワールドカップ2022』の公式ソングジョングクは現地時間の20日午後に開催された開会式にも登場し、同曲をパフォーマンスして会場を盛り上げていました。開会式ではジョングクの他にも米国の俳優モーガンフリーマンが参加し、スピーチをおこなっています。11月20日(日)にリリースされ、Spotifyではいきなりグローバルチャートの2位にランクイン、国際サッカー連盟FIFA)がYouTubeの公式チャンネルで公開したパフォーマンス動画は、11月25日金曜午前時点で2200万回を突破しています。

●「Mercury In Retrograde」/アヴリル・ラヴィーン

Avril Lavigne - Mercury In Retrogade (Official Audio)

アヴリル・ラヴィーンアルバムLove Sux(Deluxe)』をリリースしました。今作は今年2月にリリースされたアヴリル・ラヴィーンアルバムLove Sux』のデラックス・バージョンで、オリジナル盤に収録されていた12曲に加え、今回フォーカストラックとして多くのSpotify『New Music Friday』にリストインしている「Mercury In Retrograde」、「Bite Me」のアコースティックバージョン、「Bois Lie(feat.マシン・ガン・ケリー)」のアコースティックバージョン、「Love It When You Hate Me(feat.ブラックベアー)」のアコースティックバージョン、今月頭にリリースされたヤングブラッドとの「I'm a Mess」、「Pity Party」の6曲が追加されています。

●「Taurus(feat.ナオミ・ワイルド)」/マシン・ガン・ケリー

Machine Gun Kelly - Taurus (Feat. Naomi Wild) [From the Motion Picture Taurus]

マシン・ガン・ケリーが新曲「Taurus(feat.ナオミ・ワイルド)」をリリースしました。今作はマシン・ガン・ケリーが本名コルソン・ベイカーとして出演する映画『Taurus』からの楽曲です。『Taurus』は今年のベルリン国際映画祭で初公開され、11月18日から全米で限定劇場公開されています。人気急上昇中だが問題を抱えたミュージシャンが楽曲を制作するためのインスピレーションを探し求め、孤独の中に深く自分を追い込んでいき、名声、中毒、芸術的プロセス、音楽業界を探求する作品になっており、まるでマシン・ガン・ケリー自身の音楽活動を想起させる様な、半自伝的映画となっています。マシン・ガン・ケリーの妻であるミーガン・フォックスも出演しています。

●「Start Nowhere」/サム・ハント

Sam Hunt - Start Nowhere (Official Music Video)

サム・ハントが新曲「Start Nowhere」をリリースしました。サム・ハントは2014年デビューアルバムMontevallo』がUSアルバムチャート3位、2020年セカンドアルバムSouthside』がUSアルバムチャート5位になったアメリカシンガーソングライターです。サム・ハントは「若い青年が世界を見るために故郷を離れ、そしてその故郷に帰ってくる、感謝する物語」とこの曲について語っています。USで注目度が高くSpotify USの『New Music Friday』では上位にリストインしています。

11月25日(金)配信の『speakeasy podcast』(#217)では、ほかにも今週の様々な音楽ニュースを取り上げていますので、お時間ある時に聴いてみてください。

文=竹内琢也



(出典 news.nicovideo.jp)

【【今週注目の洋楽5曲】ストームジーのニューアルバム、ジョングクのW杯公式ソングなど〜「speakeasy podcast」〜】の続きを読む


NiziU(ニジュー、朝: 니쥬)は、日本の9人組ガールズグループである。所属事務所はJYPエンターテインメント。レコードレーベルはエピックレコードジャパン。 J.Y.Parkが計画した「K-Pop 3.0」プロジェクトの基盤として、日本のソニーミュージックと韓国のJYPエンターテインメントによる…
74キロバイト (7,662 語) - 2022年11月26日 (土) 04:03

1 香音LOVE ★ :2021/04/14(水) 23:24:46.12ID:CAP_USER9
9人組ガールズグループ、NiziUのプレデビュー楽曲「Make you happy」が、19日付「オリコン週間ストリーミングランキング」で、週間323・1万回再生を記録し、自身初となる累計再生2億回を突破した。2億回突破作品は、10作目。

同曲は、J. Y. Park氏が作詞作曲を手がけ「つらくて、大変なときでも、応援してくれるファンのために必ずすてきな歌手になって恩返しをしたい」という、NiziUのメンバーの思いが込められた楽曲だ。

サビの“縄跳びダンス”が注目を集め、昨年の「NHK紅白歌合戦」でも披露し、大きな話題を集めた。 YouTubeミュージックビデオ(MV)再生回数は、2・4億回を突破している。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202104130000489.html

【【音楽】NiziU、プレデビュー楽曲の「Make you happy 」が累計2億回再生突破】の続きを読む


【YouTubeでリリース】STUTS、YONCE、butaji、長岡亮介、ハマ・オカモトらによる「エルピス」主題歌レコーディング映像


Mirage Collective(ミラージュ・コレクティブ)は、プロデューサー、トラックメーカーであるSTUTSが音楽プロデュースを手掛ける音楽集団。 2022年 10月24日放送のカンテレ・フジテレビ系列テレビドラマ『エルピス-希望、あるいは災い-』のエンディング映像にて1stシングル「Mir…
5キロバイト (340 語) - 2022年11月22日 (火) 14:33


レコーディング風景とは貴重。

【元記事を音楽ナタリーで読む】

音楽集団・Mirage Collectiveによる楽曲「Mirage」のバンドアレンジバージョンMirage Op.3 - Collective ver.」のレコーディング時の映像がYouTubeで公開された。

【大きな画像をもっと見る】

Mirage」はドラマ「エルピスー希望、あるいは災いー」の主題歌で、作詞をYONCE(Suchmos)とbutaji、作曲をSTUTSとbutaji、編曲・プロデュースをSTUTSが担当した楽曲。バンドアレンジバージョンの演奏にはSTUTSに加えて、YONCE(Vo)、butaji(Cho)、長岡亮介(ペトロールズ / G, Cho)、ハマ・オカモト(OKAMOTO'S / B)、荒田洸(WONK / Dr)、高橋佑成(Rhodes, Piano)、武嶋聡(Sax, Flu)、佐瀬悠輔(Tp)、大田垣“OTG”正信(Tb)、須原杏(Vn)、林田順平(Vc)が参加した。

「Mirage Op.3 - Collective ver.」参加メンバー


(出典 news.nicovideo.jp)

【【YouTubeでリリース】STUTS、YONCE、butaji、長岡亮介、ハマ・オカモトらによる「エルピス」主題歌レコーディング映像】の続きを読む


【エルピス主題歌に参加】YONCEに加えてbutaji、長岡亮介、ハマ・オカモト、荒田洸らも


(@Mirage_Colle) - Twitter Mirage Collective (@mirage_colle) - Instagram Mirage Collective (@mirage_colle) - TikTok Mirage Collective - YouTubeチャンネル 公式サイト 公式サイト…
2キロバイト (50 語) - 2022年11月7日 (月) 08:19


YONCEさん、本格復帰でしょうか?22日0時にリリースされました。ドラマはまだまだ続きます。

【元記事を音楽ナタリーで読む】

音楽集団・Mirage Collectiveが担当するドラマ「エルピスー希望、あるいは災いー」の主題歌Mirage」の詳細が発表された。

【大きな画像をもっと見る】

「エルピスー希望、あるいは災いー」は「大豆田とわ子と三人の元夫」などで知られる佐野亜裕美がプロデュースするドラマで、主題歌Mirage」は「大豆田とわ子と三人の元夫」の主題歌「Presence」もプロデュースしたSTUTSが手がける音楽集団・Mirage Collectiveによる楽曲。YONCE(Suchmos)が作詞、「Presence」も手がけたbutajiが作詞・作曲に参加しており、STUTSが作曲・編曲・プロデュースを担当した。

Mirage」は現在3つのバージョンリリースされており、「Mirage Op.1」「Mirage Op2.」ではSTUTSがトラックメイクを担当。本日11月22日に配信されたバンドアレンジバージョンMirage Op.3 - Collective ver.」には、STUTSに加えて、YONCE(Vo)、butaji(Cho)、長岡亮介(ペトロールズ / G, Cho)、ハマ・オカモト(OKAMOTO'S / B)、荒田洸(WONK / Dr)、高橋佑成(Rhodes, Piano)、武嶋聡(Sax, Flu)、佐瀬悠輔(Tp)、大田垣“OTG”正信(Tb)、須原杏(Vn)、林田順平(Vc)が参加していることがスタジオライブセッションの映像より明らかになった。

また現在リリースされている楽曲などを収めたMirage Collectiveによるアルバム12月21日リリースされることが決定。詳細やトラックリストは後日発表される。

「Mirage Op.3 - Collective ver.」参加メンバー


(出典 news.nicovideo.jp)

【【エルピス主題歌に参加】YONCEに加えてbutaji、長岡亮介、ハマ・オカモト、荒田洸らも】の続きを読む

このページのトップヘ