エンタメ速報

話題のエンタメ速報をピックアップ

ブログ歴浅い新参者ですが、どうぞ温かく見守っていただけたら嬉しいです♫ ありとあらゆる話題のエンタメ情報をお知らせします♪たまにお役立ち情報も載せていきま〜す!

邦画


【本人ネット口コミ期待】大泉洋満席の映画館に感無量!「騙し絵の牙」


騙し絵の牙』(だましえきば)は、塩田武士によるミステリ小説。2017年8月31日にKADOKAWAから刊行された。 廃刊危機に遭いながらも、抜群コミュニケーション能力を発揮て様々な困難と立ち向かっていく編集長姿を描く。本作は塩田が俳優・大泉洋を主人公として想定
13キロバイト (1,416 語) - 2021年3月25日 (木) 00:07


面白そうです。

俳優の大泉洋3月25日、東京・有楽町の丸の内ピカデリーで行われた主演作「騙し絵の牙」の公開前夜祭に出席。客席100%稼働で実施された舞台挨拶に「満席でお集まりいただくのは、いつぶりなのかな。試写会もまったくできませんでしたし…。感慨深いですね、ありがたい」と感無量の面持ちだった。

【フォトギャラリー】公開前夜祭の様子


原作は大泉をイメージし、作家の塩田武士(「罪の声」)が主人公をあてがきした同名小説。出版業界を舞台に、廃刊の危機に立たされた雑誌編集長が、裏切りや陰謀が渦巻く中、起死回生の奇策に打って出る。新型コロナウイルスの感染拡大による公開延期を経て、3月26日から全国322スクリーンで封切られる。

大きな拍手を浴びながら「やっと公開になります」と安どの表情。「公開がこの時期になったのも、きっと何か意味があるはず。映画館は安全な場所だと聞いていますし、閉塞感のある時代ですが、スカッとするエンターテインメント映画に仕上がったので、気持ち良くだまされていただければ」とアピールした。


また、ネット上でのクチコミにも期待を寄せているといい「できれば『あんまり大泉洋のこと好きじゃなかったけど、今回は良かった』という意見だと真実味があり、うれしいですね。『洋ちゃん、良かった』だと、ただのファンだと思われちゃうので」と宣伝文句を"指南"する場面も。「今日は皆さん、住所を書いていってください。私が直接、家を訪ねて感想をうかがいたい」と笑いを誘った。



イベントには共演する松岡茉優、宮沢氷魚、池田エライザ中村倫也佐野史郎、木村佳乃、佐藤浩市、吉田大八監督が集合した。新人編集者を演じた松岡は「お久しぶりです。舞台挨拶くらいしか、皆さんにお会いする機会もありませんから」とファンとの対面にしみじみ。映画のテーマである"ウソ"に話題が及ぶと「デビュー当時、身長が168センチだったが、プロフィールは170センチにしていた」(中村)、「今まで176センチあったのに、昨年測ったら1センチ縮んで、175センチになっていた」(佐野)と身長にまつわるエピソードが飛び出した。

客席100%稼働に「感慨深いですね」


(出典 news.nicovideo.jp)

【【本人ネット口コミ期待】大泉洋満席の映画館に感無量!「騙し絵の牙」】の続きを読む


【映画】田中圭と中谷美紀、W主演「総理の夫」ポスタービジュアル・速報映像も解禁 ★追加キャストも


相馬凛子は少数野党党首だったが、与党を離れ新党を結成した改革派議員・原久郎によって連立政権が樹立され、史上最年少、史上初女性総理に指名される。凛子総理就任を、無力ながらも精一杯応援しようぐらいにしか考えていなかった鳥類学者の夫・日和は、相馬政権安泰を画策するプロジェクトチームによって、「理想の夫」「理想
18キロバイト (2,445 語) - 2021年1月19日 (火) 16:55


『総理の夫』作品情報 | cinemacafe.net
https://www.cinemacafe.net/movies/31106/


予告編ありました。面白そうです。

【モデルプレス=2021/03/23】俳優の田中圭と女優の中谷美紀がW主演を務める映画『総理の夫』の公開日が9月23日に決定。さらに、追加キャスト、ポスタービジュアル、速報映像が解禁された。

【写真】「おっさんずラブ」田中圭、号泣クランクアップ

今作は、山本周五郎賞、新田次郎文学賞受賞作家である原田マハの20万部超えベストセラー小説を原作に、田中と中谷が日本初の女性総理とその夫・ファーストジェントルマンを演じる。

貫地谷しほり・工藤阿須加・松井愛莉らが出演

今回追加キャストが解禁された。貫地谷しほり演じる「ドS内閣広報担当」富士宮あやかは、ファーストジェントルマンとなった日和(田中)付きの広報を担当することとなるシングルマザー。

凛子(中谷)の秘書として活躍する「イケメン総理秘書」島崎虎山を演じるのは、工藤阿須加。松井愛莉が、日和が働く鳥類研究所で働く「隠れ美人のミーハー鳥類研究員」伊藤るいを演じる。

そして、その鳥類研究所のトップである「ゴマすり鳥類研究所所長」徳田実を木下ほうかが、「あやしい巨漢フリーライター」阿部久志を米本学仁が、「ポーカーフェイス官房長官」小津智祐を嶋田久作がそれぞれ演じ、日和と凛子の周りで起こる数々の出来事に関わることになる。

さらには、片岡愛之助が「総理の夫の兄でキザな勘違いCEO」相馬多和を、余貴美子が「総理の夫の母で財界の超大物」相馬崇子を、岸部一徳が「腹黒な政界のドン」原久郎を演じ、ベテラン俳優陣が「田中圭&中谷美紀内閣」の脇をしっかりと固める。

この豪華な面々に加え、日和と凛子、そして「総理の夫のアイボー」インコ(!?)まで登場するキャラクタービジュアルからも、個性豊かで“クセが強い”登場人物と、そして彼らに“巻き込まれていく”日和の大騒動を期待させる。

◆「総理の夫」速報映像解禁

さらには今作の速報映像も解禁。「日本初の女性総理」として神々しい美しさをまとって登場する凛子。対して、出張帰りの無精髭でボロボロの格好の日和は、マスコミの突撃を受けて自身が“日本初の”ファーストジェントルマンとなったことを知り、驚きを隠せない様子。「驚かせてごめん」と言う凛子だったが、“監視”、“追っかけ”、さらには“スキャンダル”まで(!?)数々のピンチが日和に降りかかる場面が切り取られている。

最後には、自宅の前で警備員に止められ「僕は、総理の夫です!」と日和が声を張り上げる、トホホなシーンも…。果たして、日和と凛子はこの“歴史をも動かす”ピンチを乗り越えられるのか!?(modelpress編集部)

◆田中圭コメント

日和は巻き込まれ型の主人公で、皆様が生きてくれたキャラクターに振り回されてばかりです。だからこそ皆様のお芝居をキチンと受けとる事に専念しましたし、受けていて心地良く、おっかなくて、でもやっぱり面白くて。毎日大変でした。日和は全員から責められるという稀有な存在ですので、出演者皆様のお芝居を沢山感じる事ができたのも幸せでした。癖がすごい皆様、最高でした。是非劇場で、日和の気持ちになって振り回されて欲しいです。

中谷美紀コメント

岸部一徳さんをはじめとする憧れの先輩たちの、柔軟かつゆとりあるお芝居に支えられて安心感を覚え、初めて共演させていただいた貫地谷しほりさんの緻密かつ繊細なお芝居に心震わされ、松井愛莉さんや工藤阿須加さんといったお若い役者さんたちの実直なお芝居から刺激を受けた幸せな日々でした。

貫地谷しほりコメント

田中さんとの共演は久々だったのですが気付いたら隠し撮りされたり、変わらない圭くんがそこにいて、圭くんの明るいオーラで現場が和やかに進んでいきました。そして凄い設定にも関わらず思わず納得してしまう中谷さんの総理としての存在感に圧倒されました。楽しい夏になりました。

◆工藤阿須加コメント 

お二人が出演されている作品を昔から観ていたので、今回共演させて頂き、いつか一緒に芝居をしたい!という願いが叶いました。撮影初日に中谷さんから「秘書の雰囲気を醸しだしてるね!」と声を掛けて頂き嬉しかったですし、役との向かい方や佇まいを近くで見せていただいたこと、田中さんはひとつひとつのお芝居の切り替えの速さ、柔軟性、毎回変化される表情を近くで見せて頂いたこと、お二人との時間は沢山勉強させて頂きましたし、素敵な時間を過ごすことができました。

松井愛莉コメント

田中圭さんは初めましてだったのですが、とても気さくに話しかけていただきました!周りを明るくしてくれる太陽みたいな方でした。中谷美紀さんは一度共演させていただいたことがあるので、またご一緒できてとても嬉しかったです!合間で色んなお話ができて、私の演じる役をおもしろいねと笑ってくださいました!いつもご丁寧で美しく、優しい方でした!そんな素敵なお二人とご一緒できて、光栄です。とても濃い時間を過ごすことができました。

◆ストーリー

ある日の朝、妻を愛してやまないお人好しな鳥類学者・相馬日和(田中圭)は、少数野党の党首を務めている妻の凛子(中谷美紀)から意味深な話題を投げかけられた。

「ねぇ日和くん、もしも私が総理大臣になったら、何かあなたに不都合はある?」

聞き返してもはぐらかされ、野鳥観察の出張に出た日和。ろくに電波の届かない孤島で十日間ほど仕事に没頭しているうちに……、なんと彼女は、この国の未来をすっかり変えてしまっていた!

日本初の女性総理大臣に選出された凛子。時を同じく、突然「総理の夫」となってしまった日和。はじめは「微力ながら彼女の夢を全力で応援しよう」くらいに思っていた実におめでたい日和であったが、予想だにしなかった激動の日々に巻き込まれていく……!!

Not Sponsored 記事】

田中圭&中谷美紀「総理の夫」ポスタービジュアル(C)2021「総理の夫」製作委員会


(出典 news.nicovideo.jp)

【【映画】田中圭と中谷美紀、W主演「総理の夫」ポスタービジュアル・速報映像も解禁 ★追加キャストも】の続きを読む


【結果まとめ】<第44回日本アカデミー賞「ミッドナイトスワン」が最優秀作品賞 「Fukushima 50」最多6冠


日本アカデミー賞(にっぽんアカデミーしょう、Japan Academy Film Prize)は、日本の映画。主催は日本アカデミー賞協会で、米国の映画芸術科学アカデミーより正式な許諾を得て発足。1978年(昭和53年)4月6日から毎年催されている。 アメリカのアカデミー賞
137キロバイト (10,978 語) - 2021年3月19日 (金) 16:14


草彅剛さんはじめ、皆さんおめでとうございます。

【モデルプレス=2021/03/20】「第44回 日本アカデミー賞 授賞式」が19日午後9時から日本テレビ系にて放送され、最優秀作品賞が内田英治監督の「ミッドナイトスワン」に決定。ここでは各賞受賞作とともに授賞式の様子をまとめる。

【写真】「第44回 日本アカデミー賞 授賞式」の様子

◆最優秀作品賞は「ミッドナイトスワン」

受賞に際し、主演の草なぎ剛は「どうしようかな。これ。奇跡が起きるんだなと思って。諦めたりしないで一歩ずつ、またそこから少しでも進むといいことあるんだなと。愛していただいてありがとうございました」と語った。

内田監督は「映画が好きで、5 歳ぐらいからずっと映画監督になりたくて、ずっと小っちゃい映画をやったりしながら、脚本を書き、草彅さん、(服部)樹咲さんがこの脚本を読んで、森谷さんも読んでいただいて、徐々に徐々にそして公開して、当初は本当に何の後ろ盾もない映画だったんですけど、見ていただいた。見ていただいたひとりが、ひとりまた二人、三人と増えた」と言葉に。

「本当に何か映画って、先程、長澤(まさみ)さんがおっしゃっていましたけど、一人では作れないんだなって、スタッフと役者そしてやっぱり観客、観客があってこそのやっぱり映画なんだと思いました。今回は本当にありがとうございました」と感謝を伝えた。

草なぎ剛、最優秀主演男優賞に輝く

草なぎは同作で最優秀主演男優賞も受賞。壇上に上がると第一声に「…マジっすか」と驚き、「ごめんなさい、なんか頭真っ白になってしまって…本当に今までなんだろう、皆さんと仕事をさせてもらえたこととか、仲間の皆さんに応援していただいていることとか、(香取)慎吾ちゃんとか(稲垣)吾郎さんとか、本当に近い人が支えてくれて、今日この舞台に立てたんだなと思って嬉しいです」と喜びをあらわにした。

長澤まさみ、涙の最優秀主演女優賞受賞

最優秀主演女優賞は映画「MOTHER マザー」で長澤まさみが初受賞。

涙ぐみながら「本当にたくさんの方に支えられなければ映画作りはできないのだと、去年身にしみて感じました」と語り、「きっと本当は作りたかった映画も、去年、作れなかった人たちもたくさんいると思います。そして映画も公開できず、先延ばしになっている人たちもたくさんいると思います。その中で、映画を公開して、たくさんの方に観に行っていただけたことは、本当にうれしいですし、これからも誠実に映画づくりに向き合って、がんばっていきたいなと思います」と映画への想いを伝えた。

渡辺謙、初の最優秀助演男優賞

最優秀助演男優賞は、映画「Fukushima 50」の渡辺謙福島第一原発事故を描いた同作での受賞に「福島の皆さん、これどこかに飾っていただきたい」とブロンズを掲げた。

黒木華、最優秀助演女優賞

最優秀助演女優賞は「浅田家!」の黒木華。受賞は恋人役を演じた二宮和也のおかげだとし、「改めて映画のありがたみや大事さを感じ、幸せを今すごく感じています。みなさんに素敵な作品で幸せを届けたい」と今後への抱負を語った。

◆話題賞・俳優部門受賞に小栗旬

話題賞・俳優部門は「罪の声」の小栗旬。小栗は初の日本アカデミー賞となり、優秀主演俳優賞と併せての受賞となった。

◆「Fukushima 50」最多6冠

最優秀監督賞は「Fukushima 50」若松節朗監督が受賞し、同作が最多6冠を受賞。

最優秀アニメーション作品、最優秀音楽賞、話題賞作品賞をアニメ映画劇場版鬼滅の刃無限列車編」が受賞した。

また新人俳優賞は岡田健史、奥平大兼、永瀬廉(King & Prince)、森七菜、服部樹咲、蒔田彩珠が受賞した。

◆「第44回日本アカデミー賞

同賞は、その年の日本映画界を締めくくる映画賞で、本年で44回を迎える。コロナ禍による映画館休業などを考慮し、今回は2019年12月16日から2020年12月31日までに公開され選考基準を満たした作品(日本映画154作品、外国映画210作品)が対象。今年1月に発表された各優秀賞の中から、3月19日に東京・グランドプリンスホテル新高輪にて行われた授賞式で各最優秀賞が決定した。

今回は、羽鳥慎一(昨年に続き2回目)と外国人俳優で初の最優秀主演女優賞を受賞したシム・ウンギョン(「新聞記者」で第43回最優秀主演女優賞受賞)が司会を務めた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

◆「第44回日本アカデミー賞」主な受賞者・作品一覧(五十音順)

<優秀作品賞>

・「浅田家!」
・「男はつらいよ お帰り 寅さん」
★「ミッドナイトスワン」
・「Fukushima 50」

<優秀アニメーション作品賞>

・「劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン
・「映画 えんとつ町のプペル
★「劇場版鬼滅の刃無限列車編
・「ジョゼと虎と魚たち」
・「STAND BY ME ドラえもん 2

<優秀監督賞>

・内田英治「ミッドナイトスワン」
・河瀨直美「朝が来る」
・土井裕泰「罪の声」
・中野量太「浅田家!」
★若松節朗「Fukushima 50」

<優秀脚本賞>

・内田英治「ミッドナイトスワン」
・中野量太/菅野友恵「浅田家!」
野木亜紀子「罪の声」
・前川洋一「Fukushima 50」
・山田洋次/朝原雄三「男はつらいよ お帰り 寅さん」

<優秀主演男優賞>

小栗旬「罪の声」
草なぎ剛ミッドナイトスワン」
佐藤浩市「Fukushima 50」
菅田将暉「糸」
二宮和也「浅田家!」

<優秀主演女優賞>

小松菜奈「糸」
永作博美「朝が来る」
長澤まさみ「コンフィデンスマンJP プリンセス編」
長澤まさみMOTHER マザー
倍賞千恵子男はつらいよ お帰り 寅さん」
広瀬すず「一度死んでみた

※1部門受賞者5名を選出することを基本にしている。この度の優秀主演女優賞は、同一人物が異なる2作品で選出された為、5名6作品となる。最優秀賞の投票は対象作品での選考となる。

<優秀助演男優賞>

・宇野祥平「罪の声」
妻夫木聡「浅田家!」
・成田凌「窮鼠はチーズの夢を見る」
星野源「罪の声」
渡辺謙「Fukushima 50」

<優秀助演女優賞>

・江口のりこ「事故物件 恐い間取り」
黒木華「浅田家!」
後藤久美子男はつらいよ お帰り 寅さん」
・桃井かおり「一度も撃ってません」
・安田成美「Fukushima 50」

<優秀撮影賞>

・伊藤麻樹「ミッドナイトスワン」
★江原祥二「Fukushima 50」
・河瀨直美/月永雄太/榊原直記「朝が来る」
・近森眞史「男はつらいよ お帰り 寅さん」
・山本英夫「罪の声」

<優秀照明賞>

・井上真吾「ミッドナイトスワン」
★杉本崇「Fukushima 50」
・太田康裕「朝が来る」
・土山正人「男はつらいよ お帰り 寅さん」
・小野晃「罪の声」

<優秀音楽賞>

岩代太郎「Fukushima 50」
梶浦由記椎名豪劇場版鬼滅の刃無限列車編
亀田誠治「糸」
佐藤直紀「罪の声」
・山本純ノ介「男はつらいよ お帰り 寅さん」

※「男はつらいよ お帰り 寅さん」は新作部分のみが投票対象となるため、山本純ノ介氏のみが受賞対象となる。

<優秀美術賞>

・磯見俊裕/露木恵美子「罪の声」
・倉田智子/吉澤祥子「男はつらいよ お帰り 寅さん」
・黒川通利「浅田家!」
★瀨下幸治「Fukushima 50」
・我妻弘之「ミッドナイトスワン」

<優秀録音賞>

・伊藤裕規「ミッドナイトスワン」
・加藤大和「罪の声」
・岸田和美「男はつらいよ お帰り 寅さん」
★柴崎憲治/鶴巻仁「Fukushima 50」
ロマン・ディムニー/森英司「朝が来る」

<優秀編集賞>

★石井巌/石島一秀「男はつらいよ お帰り 寅さん」
・上野聡一「浅田家!」
・鄺志良「Fukushima 50」
ティナ・バズ/渋谷陽一「朝が来る」
・穗垣順之助「罪の声」

<優秀外国作品賞>

・「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
★「パラサイト 半地下の家族」
・「フォードvsフェラーリ
・「1917 命をかけた伝令」
・「TENET テネット

<新人俳優賞>

・服部樹咲「ミッドナイトスワン」
・蒔田彩珠「朝が来る」
森七菜ラストレター
・岡田健史「望み」「ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-」「弥生、三月-君を愛した30年-」
・奥平大兼「MOTHER マザー
・永瀬廉「弱虫ペダル

※原則として映画初出演ではなくとも、主演・助演クラスの大役を演じ、印象を与えた俳優を対象とする。
※受賞者の出演作品が上位10位以内に複数ある場合は、受賞対象作品とする。作品名は上位のものから表記する。

<協会特別賞>

・池端松夫…背景・塗装
安彦良和アニメーターキャラクターデザイン
・納富貴久男…ガンエフェクト

<会長功労賞>

・石原まき子(石原プロモーション代表取締役会長・元俳優)
・小山明子(俳優)
・鈴木達夫(撮影)
・前田米造(撮影)
・吉行和子(俳優)

※永年にわたり多大なる貢献と顕著な実績をしるした映画人に対し与えられるもの。

<会長特別賞>

・宍戸錠(俳優)1月18日没 享年86
・大林宣彦(監督・脚本)4月10日没 享年82
渡哲也(俳優)8月10日没 享年78

※永年にわたり多大なる貢献と顕著な実績をしるし2020年に逝去された映画人に対し与えられるもの。

<協会栄誉賞>

・岡田裕介(東映株式会社代表取締役グループ会長)11月18日没 享年71


Not Sponsored 記事】

「第44回 日本アカデミー賞 授賞式」(C)日本アカデミー賞協会


(出典 news.nicovideo.jp)

【【結果まとめ】<第44回日本アカデミー賞「ミッドナイトスワン」が最優秀作品賞 「Fukushima 50」最多6冠】の続きを読む


【YouTube】『日本アカデミー賞授賞式』レッドカーペットをノーカット生配信 これは楽しみ♪


日本アカデミー賞(にっぽんアカデミーしょう、Japan Academy Film Prize)は、日本の映画。主催は日本アカデミー賞協会で、米国の映画芸術科学アカデミーより正式な許諾を得て発足。1978年(昭和53年)4月6日から毎年催されている。 アメリカのアカデミー賞
136キロバイト (10,928 語) - 2021年3月16日 (火) 01:05


YouTubeの方が先なんだ。

19日に開催される『第44回日本アカデミー賞授賞式』のレッドカーペットの模様が、日テレ公式YouTubeでノーカット生配信(14:35頃~15:05頃)されることが決定した。

日本映画界を代表する顔ぶれが勢ぞろいし、一斉に歩くレッドカーペットの様子は、ひと時も目が離せないほど圧巻だ。

今回の生配信では、ゲストに映画コメンテーターの有村昆を迎え、進行の後藤晴菜アナウンサーと共に、今回受賞した作品の見どころをはじめ、今年の日本アカデミー賞に関してここでしか聞けない話を展開する。

日本テレビ系では授賞式の模様を、同日(21:00~22:54)に放送。羽鳥慎一と前回の最優秀主演女優賞であるシム・ウンギョンの司会で、スタジオ坂上忍水卜麻美アナウンサーが出演する。

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)

【【YouTube】『日本アカデミー賞授賞式』レッドカーペットをノーカット生配信 これは楽しみ♪】の続きを読む


【オールキャスト集結】佐藤健主演「るろうに剣心」圧巻バナー完成 ★


るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- > るろうに剣心 (実写映画) 『るろうに剣心』(るろうにけんしん)は、和月伸宏による日本の漫画『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』を原作とした日本の実写映画シリーズ。主演・佐藤健。監督は大友啓史。アクション監督は谷垣健治。製作・配給はワーナー・ブラザース映画。
56キロバイト (7,725 語) - 2021年3月10日 (水) 00:18


YouTube必見です。

モデルプレス=2021/03/16】俳優の佐藤健が主演を務める映画『るろうに剣心シリーズ最終章『るろうに剣心 最終章 The FinalThe Beginning』(4月23日公開/6月4日公開)。この度、『るろうに剣心シリーズ10周年記念プロジェクトが始動し、オールキャストが集結した“10周年メモリアルバナー”完成した。

【写真】佐藤健&上白石萌音、キスで照れ合うNGシーン公開「最高のイチャつき」とファン悶絶

日本映画の歴史を変えたエンターテイメントの頂点として君臨し続ける、アクション感動大作『るろうに剣心シリーズ2012年8月25日公開の『るろうに剣心』、2014年8月1日公開の『るろうに剣心 京都大火編』、同年9月13日公開の『るろうに剣心 伝説の最期編』、累計観客動員数は980万人を突破。2021年、遂に『るろうに剣心シリーズが、完結する。

誰も体感したことのない迫力ある超高速アクションと、エモーショナルに描かれる人間ドラマは、日本だけでなく世界中を熱狂させ、北米、イギリス、香港、韓国、台湾、フィリピンなどヨーロッパアジア諸国を含む世界100ヶ国以上で配給、世界50以上の国際映画祭に出品された。



(出典 YouTube)

◆「るろうに剣心オールキャスト集結

今回、10年間の歴史が一目でわかる、『るろうに剣心シリーズオールキャストが集結した“10周年メモリアルバナー”が完成。“THANK YOU FOR YOUR LOVE OVER THE LAST TEN YEAR 2011-2021”とメッセージが書かれ、お馴染みの神谷道場メンバーをはじめ、過去作3作品に出演していた、吉川晃司演じる鵜堂刃衛香川照之演じる武田観柳綾野剛演じる観柳の手下・外印、そして藤原竜也演じる志々雄真実福山雅治演じる師匠・比古清十郎らの姿が収められている。

今回の「最終章」の新キャストである、新田真剣佑演じるシリーズ最恐の敵・雪代縁有村架純演じる雪代巴、先日解禁した高橋一生演じる桂小五郎らも立ち並び、総勢たるメンバー22名が一堂に集結した圧巻のビジュアルだ。

剣心演じる佐藤は「完成した作品を観て、大きな達成感、満足感がある。ただ、本当の区切りは無事にこの作品が公開されて皆さんの元に届くまでだと思うので、それまで緊張感を緩めずに走り抜きたい。もちろん終わってしまう寂しさもありますが、その寂しささえも皆さんと共有できたら嬉しい」と、今回立ち上がった10周年記念プロジェクトへの意気込み語り、10周年メモリアルバナーについても、「10年間の歴史がわかるので、懐かしんでもらいたい。そして最新作を楽しんでもらえたら」とコメントしている。

佐藤健、巨大バナー80枚へ直筆サイン

10年もの歴史を刻んだ『るろうに剣心シリーズについて、「続編をもっと観たいと思ってくれる方がいたから、ここまで続けられた。皆さんに感謝したいし、期待に応えられるようやってきたので、その想いが届いたら嬉しい」と感謝の気持ちを明かした佐藤。少しでも多くの方に“感謝の気持ち”を届けるべく、巨大な10周年メモリアルバナー80枚に直筆でサインをし、そのサイン入りバナーを劇場へお届けする壮大なプロジェクトを実施。体育館に敷き並べた巨大バナー1つ1つ丁寧にサインを行った。80枚の中にいくつかに、「おろ。」や「完結でござる。」などが書かれたレアバナーがあり、どのバナーが近くの劇場に届くかはお楽しみに。佐藤がサインをする様子を収めたメイキング映像は、るろうに剣心最終章公式SNSで公開中だ。

また、直筆サインの入ったバナーは、過去本シリーズの全国劇場を巡るキャラバンで顔なじみの“リアルるろう人”に扮した俳優・長尾卓也が、全国24都府県の上映劇場へ直接お届けする。るろう人によるバナー献上の旅は3月19日りスタートし、劇場を巡る様子は随時、るろうに剣心最終章公式SNS、そして過去シリーズでも、るろう人が全国キャラバンで旅路を報告し続けてきた“るろう人”Twitterにて報告予定。前日18日19時より公式Instagramインスタライブも予定している。

佐藤健公式YouTubeで「るろうに剣心アクションドキュメンタリー配信

佐藤の誕生日3月21日より、『るろうに剣心シリーズの激闘の日々を追い掛けたアクションドキュメンタリー「Road To Kenshin」が、佐藤の公式YouTubeチャンネルにて全10回配信することが決定。

2011年8月2日の第1作目のクランクインをはじめ、緋村剣心に挑んだ10年の軌跡を追った貴重な映像を収めている。中でも、1作目のメイキング映像は世の中にほぼ出ていないため、過去3作品の秘蔵映像が満載だ。当時のインタビュー映像なども交えている。(modelpress編集部)

Not Sponsored 記事】

佐藤健主演「るろうに剣心」シリーズのオールキャストが集結“10周年メモリアルバナー”(C)和月伸宏/集英社 (C)2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会


(出典 news.nicovideo.jp)

【【オールキャスト集結】佐藤健主演「るろうに剣心」圧巻バナー完成 ★】の続きを読む


「池田エライザ」が映画「騙し絵の牙」での大泉洋の芝居に対する姿勢をべた褒め★


池田 エライザ(いけだ エライザ、Elaiza Ikeda、1996年4月16日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、映画監督。本名および旧芸名、池田 依來沙(いけだ えらいざ)。 フィリピン生まれ、福岡県福岡市出身。エヴァーグリーン・エンタテイメント所属。第13回ニコラモデルオーディショング
57キロバイト (7,486 語) - 2021年2月5日 (金) 12:54



(出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


大泉洋さんは、普段おふざけモードなのでギャップありそうですね。

3月26日(金)に封切られる映画『騙し絵の牙』から、池田エライザのインタビュー映像と場面写真が公開された。

騙し絵の牙』は、小説家・塩田武士氏が俳優・大泉洋を‟あてがき”した同名小説の映画化作品。塩田氏は、4年間にわたって大泉に関する丁寧な取材と綿密な分析を行い、本人からの細部にわたるアドバイスをもらい、小説を作り上げたとのこと。映画の舞台となるのは、大手出版社・薫風社。創業一族の社長が急逝し、次期社長を巡って権力争いが勃発する中、専務・東松(佐藤浩市)が進める大改革で、雑誌は

次々と廃刊のピンチに。そんな中、会社のお荷物雑誌『トリニティ』の編集長・速水(大泉洋)は、無理難題を押し付けられ、新人編集者・高野(松岡茉優)とともに陰謀に巻き込まれていく。大泉、佐藤、松岡のほか、宮沢氷魚、池田エライザ中村倫也佐野史郎、木村佳乃、和田聰宏、坪倉由幸、斎藤工、塚本晋也、リリー・フランキー、小林聡美、國村隼がキャストに名を連ねており、『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督がメガホンをとっている。


池田が演じるのは、人気ファッションモデルとして活躍する城島咲。劇中では、スタジオ撮影中に現れ、銃器の話や「城島咲って本名ですか?」といった意味深な質問を残して去る速水に興味を持つ。その後、

速水が編集長を務める『トリニティ』誌に登場し、ミステリアスな新人小説家・矢代聖(宮沢氷魚)との対談するなど、速水の策略に巻き込まれながら、“別の顔”を表すという。

解禁された場面写真では、池田演じる城島が秘めた別の顔を伺わせる表情や、速水の策略で新人小説家・矢代聖(宮沢氷魚)と「美男美女カップル」と噂される姿を切り取っている。

池田のインタビュー時のコメントは以下のとおり。

 

池田エライザ

――城島咲のキャラクターについて。

いろいろな思惑が交差して、いろいろな展開が起きます。咲が関わる部分もこの作品の(重要な)ひとつのキーになっていますが、私が関わるのが(物語の中心で多くのキャラクターと関わる)大泉さんの一部でしかない感覚がすごく面白いです。

――脚本について。

3回読み返しました。『え!あの伏線ってここで回収されたってこと?』とか。1回目は台本として、2回目はエンタメ作品として楽しく読んで、3回目は全部確認するために読みました。読めば読むほど、知れば知るほど、いろいろなところでいろいろなことが起きていて、そのテンポ感が楽しかったです。

――大泉洋さんと共演してみて。

イメージ通り(笑) もっと毒舌な方かなと何となく思っていたんですけれど、すごく物腰の柔らかい方で。でもお芝居が始まるとすごくストレートで、常に自分と自問自答している感じで、その姿勢は、大泉さんの作品が支持されてきた意味が分かるなと勉強になりました。でもすごい声大きいですよね(笑)

――本作の見どころについて。

私も紙で読む素晴らしさを知っているので、この『騙し絵の牙』を観ることで、小説に取り憑かれている人たちや、小説というカルチャー・サブカルチャーを愛する人たちの奮闘を多角的に観ていただけると、より楽しんでいただけると思います。

騙し絵の牙』は3月26日(金)全国公開。



(出典 news.nicovideo.jp)

【「池田エライザ」が映画「騙し絵の牙」での大泉洋の芝居に対する姿勢をべた褒め★】の続きを読む

このページのトップヘ