エンタメ速報

話題のエンタメ速報をピックアップ

ブログ歴浅い新参者ですが、どうぞ温かく見守っていただけたら嬉しいです♫ ありとあらゆる話題のエンタメ情報をお知らせします♪たまにお役立ち情報も載せていきま〜す!

邦画


「池田エライザ」が映画「騙し絵の牙」での大泉洋の芝居に対する姿勢をべた褒め★


池田 エライザ(いけだ エライザ、Elaiza Ikeda、1996年4月16日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、映画監督。本名および旧芸名、池田 依來沙(いけだ えらいざ)。 フィリピン生まれ、福岡県福岡市出身。エヴァーグリーン・エンタテイメント所属。第13回ニコラモデルオーディショング
57キロバイト (7,486 語) - 2021年2月5日 (金) 12:54



(出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


大泉洋さんは、普段おふざけモードなのでギャップありそうですね。

3月26日(金)に封切られる映画『騙し絵の牙』から、池田エライザのインタビュー映像と場面写真が公開された。

騙し絵の牙』は、小説家・塩田武士氏が俳優・大泉洋を‟あてがき”した同名小説の映画化作品。塩田氏は、4年間にわたって大泉に関する丁寧な取材と綿密な分析を行い、本人からの細部にわたるアドバイスをもらい、小説を作り上げたとのこと。映画の舞台となるのは、大手出版社・薫風社。創業一族の社長が急逝し、次期社長を巡って権力争いが勃発する中、専務・東松(佐藤浩市)が進める大改革で、雑誌は

次々と廃刊のピンチに。そんな中、会社のお荷物雑誌『トリニティ』の編集長・速水(大泉洋)は、無理難題を押し付けられ、新人編集者・高野(松岡茉優)とともに陰謀に巻き込まれていく。大泉、佐藤、松岡のほか、宮沢氷魚、池田エライザ中村倫也佐野史郎、木村佳乃、和田聰宏、坪倉由幸、斎藤工、塚本晋也、リリー・フランキー、小林聡美、國村隼がキャストに名を連ねており、『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督がメガホンをとっている。


池田が演じるのは、人気ファッションモデルとして活躍する城島咲。劇中では、スタジオ撮影中に現れ、銃器の話や「城島咲って本名ですか?」といった意味深な質問を残して去る速水に興味を持つ。その後、

速水が編集長を務める『トリニティ』誌に登場し、ミステリアスな新人小説家・矢代聖(宮沢氷魚)との対談するなど、速水の策略に巻き込まれながら、“別の顔”を表すという。

解禁された場面写真では、池田演じる城島が秘めた別の顔を伺わせる表情や、速水の策略で新人小説家・矢代聖(宮沢氷魚)と「美男美女カップル」と噂される姿を切り取っている。

池田のインタビュー時のコメントは以下のとおり。

 

池田エライザ

――城島咲のキャラクターについて。

いろいろな思惑が交差して、いろいろな展開が起きます。咲が関わる部分もこの作品の(重要な)ひとつのキーになっていますが、私が関わるのが(物語の中心で多くのキャラクターと関わる)大泉さんの一部でしかない感覚がすごく面白いです。

――脚本について。

3回読み返しました。『え!あの伏線ってここで回収されたってこと?』とか。1回目は台本として、2回目はエンタメ作品として楽しく読んで、3回目は全部確認するために読みました。読めば読むほど、知れば知るほど、いろいろなところでいろいろなことが起きていて、そのテンポ感が楽しかったです。

――大泉洋さんと共演してみて。

イメージ通り(笑) もっと毒舌な方かなと何となく思っていたんですけれど、すごく物腰の柔らかい方で。でもお芝居が始まるとすごくストレートで、常に自分と自問自答している感じで、その姿勢は、大泉さんの作品が支持されてきた意味が分かるなと勉強になりました。でもすごい声大きいですよね(笑)

――本作の見どころについて。

私も紙で読む素晴らしさを知っているので、この『騙し絵の牙』を観ることで、小説に取り憑かれている人たちや、小説というカルチャー・サブカルチャーを愛する人たちの奮闘を多角的に観ていただけると、より楽しんでいただけると思います。

騙し絵の牙』は3月26日(金)全国公開。



(出典 news.nicovideo.jp)

【「池田エライザ」が映画「騙し絵の牙」での大泉洋の芝居に対する姿勢をべた褒め★】の続きを読む


『第44回日本アカデミー賞』優秀賞が発表★苦境の映画界において輝いた作品、俳優、女優たち


日本アカデミー賞(にっぽんアカデミーしょう、Japan Academy Film Prize)は、日本の映画。主催は日本アカデミー賞協会で、米国の映画芸術科学アカデミーより正式な許諾を得て発足。1978年(昭和53年)4月6日から毎年催されている。 アメリカのアカデミー賞
136キロバイト (10,921 語) - 2021年1月27日 (水) 01:17



(出典 contents.oricon.co.jp)


コロナ禍の苦境のエンタメ業界の中、注目ですね。

『第44回日本アカデミー賞』の優秀賞が発表された。

昨年は藤井道人監督の『新聞記者』が最優秀作品賞、松坂桃李が最優秀主演男優賞、シム・ウンギョンが最優秀主演女優賞などを受賞した『日本アカデミー賞』。最優秀賞が発表される授賞式は、3月19日に東京・グランドプリンスホテル新高輪で開催される予定だ。


●優秀作品賞に選出されたのは、『浅田家!』『男はつらいよ お帰り 寅さん』『罪の声』『ミッドナイトスワン』『Fukushima 50』の5作品。


●優秀アニメーション賞には『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』『映画 えんとつ町のプペル』『劇場版鬼滅の刃無限列車編』『ジョゼと虎と魚たち』『STAND BY ME ドラえもん 2』の5作品が選出された。

●優秀監督賞に選出されたのは、『ミッドナイトスワン』の内田英治監督、『朝が来る』の河瀨直美監督、『罪の声』の土井裕泰監督、『浅田家!』の中野量太監督、『Fukushima 50』の若松節朗監督。

●優秀脚本賞は『ミッドナイトスワン』の内田英治、『浅田家!』の中野量太と菅野友恵、『罪の声』の野木亜紀子、『Fukushima 50』の前川洋一、『男はつらいよ お帰り 寅さん』山田洋次と朝原雄三。

●優秀主演男優賞は『罪の声』の小栗旬、『ミッドナイトスワン』の草彅剛、『Fukushima 50』の佐藤浩市、『糸』の菅田将暉、『浅田家!』の二宮和也


●優秀主演女優賞は『糸』の小松菜奈、『朝が来る』の永作博美、『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の長澤まさみ、『MOTHER マザー』の長澤まさみ、『男はつらいよ お帰り 寅さん』の倍賞千恵子、『一度死んでみた』の広瀬すずが選出された。

●優秀助演男優賞は『罪の声』の宇野祥平、『浅田家!』の妻夫木聡、『窮鼠はチーズの夢を見る』の成田凌、『罪の声』の星野源、『Fukushima 50』の渡辺謙


●優秀助演女優賞は『事故物件 恐い間取り』の江口のりこ、『浅田家!』の黒木華、『男はつらいよ お帰り 寅さん』の後藤久美子、『一度も撃ってません』の桃井かおり、『Fukushima 50』の安田成美。


●優秀音楽賞は『Fukushima 50』の岩代太郎、『劇場版鬼滅の刃無限列車編』の梶浦由記椎名豪、『糸』の亀田誠治、『罪の声』の佐藤直紀、『男はつらいよ お帰り 寅さん』の山本純ノ介。

●新人俳優賞は『ミッドナイトスワン』の服部樹咲、『朝が来る』の蒔田彩珠、『ラストレター』の森七菜、『望み』『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』『弥生、三月-君を愛した30年-』の岡田健史、『MOTHER マザー』の奥平大兼、『弱虫ペダル』の永瀬廉が受賞した。

●優秀外国作品賞は『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』『パラサイト 半地下の家族』『フォードvsフェラーリ』『1917 命をかけた伝令』『TENET テネット』。

●ノミネート数の最多は『Fukushima 50』と『罪の声』の12部門。各部門で目立つのは『ミッドナイトスワン』『浅田家!』『罪の声』『Fukushima 50』といった作品の出演者やスタッフのノミネートだろう。主演男優賞では草彅剛小栗旬、主演女優賞では2作品でノミネートした長澤まさみが最優秀賞を手にするかが見どころとなる。優秀音楽賞では実写映画とアニメーション映画が最優秀賞を争う。興行収入ランキングで日本歴代1位記録を更新し、メガヒットとなった『劇場版鬼滅の刃無限列車編』の梶浦由記椎名豪に注目したい。


新型コロナウイルス
の影響で、劇場の休館や座席数を減らしての開館など、大きな苦境に立たされた2020年日本映画界。今年も2度目の緊急事態宣言が発令されるなど、楽観的な見通しはできない状況だ。アワードの場が各作品や出演者たちの仕事の魅力を伝えあい、映画界を盛り上げるきっかけになることを祈りたい。

左上から時計回りに『浅田家!』 ©2020「浅田家!」製作委員会、『罪の声』ビジュアル ©2020「罪の声」製作委員会、『ミッドナイトスワン』 ©2020 Midnight Swan Film Partners、『Fukushima 50』本ビジュアル ©2020『Fukushima 50』製作委員会


(出典 news.nicovideo.jp)

【『第44回日本アカデミー賞』優秀賞が発表★苦境の映画界において輝いた作品、俳優、女優たち】の続きを読む


2020年12月20日閲覧。 漫画 東京リベンジャーズ - 和久井健 - マガジンポケット 東京リベンジャーズ【公式】 (@toman_official) - Twitter テレビアニメ TVアニメ『東京リベンジャーズ』公式サイト TVアニメ『東京リベンジャーズ』公式 (@anime_toman)
123キロバイト (22,840 語) - 2021年1月1日 (金) 08:19



(出典 wwws.warnerbros.co.jp)


ポスターだけで凄いビジュアルだと思う。

1 湛然 ★ :2021/01/04(月) 05:07:34.07 ID:CAP_USER9.net

映画『東京リベンジャーズ』特報解禁 “タケミチ”北村匠海、“マイキー”吉沢亮の姿を初披露
2021-01-04 05:00 オリコン
https://www.oricon.co.jp/news/2180979/full/
映画『東京リベンジャーズ』ティザービジュアル(C)和久井健/講談社(C)2020 映画「東京リベンジャーズ」製作委員会

(出典 contents.oricon.co.jp)


(出典 contents.oricon.co.jp)


●映画『東京リベンジャーズ』特報 2021年7月公開

(出典 Youtube)



 俳優の北村匠海が主演を務める映画『東京リベンジャーズ』の特報映像とティザービジュアルが4日初解禁され、公開日が7月に決定したことも、発表になった。

 原作は、和久井健氏による人気漫画。主人公のタケミチ(北村)は、ヤンキーだったころに付き合った彼女・橘ヒナタとその弟・ナオトが関東最凶の組織“東京卍會”に*れたことをニュースで知る。
事件を知った翌日、駅のホームにいたタケミチは何者かに背中を押され線路に転落―。死を覚悟したタケミチだったが10年前にタイムスリップする。そこでナオトに遭遇し「10年後ヒナタは*れる」と伝えたことで未来が変化。逃げ続けた人生を変えるため、最凶不良軍団に挑む彼らの挑戦が描かれる。

 映像は、「わかってるよ!俺の人生クソだって!」というタケミチの叫びからスタート。その後、ドラケン(山田裕貴)、橘ナオト(杉野遥亮)、橘ヒナタ(今田美桜)、キヨマサ(鈴木伸之)、三ツ谷隆(眞栄田郷敦)、半間修二(清水尋也)、千堂敦(磯村勇斗)、稀咲鉄太(間宮祥太朗)、そして、マイキー(吉沢亮)の姿が展開される。

 さらに、ナレーションを担当するのは、『鬼滅の刃』我妻善逸役をはじめ、『うたの☆プリンスさまっ♪』来栖翔役、『ダイヤのA』川上憲史役などで知られる下野紘。原作ファンという下野は「今回このような機会をいただけて本当にうれしく思いました!
まだ予告映像しか見ていませんが、タケミチはじめ、各キャストの方々が原作のキャラクターにとても合っており、映像の雰囲気や熱量のすごさに期待感がものすごく膨らみました!」とコメントを寄せている。

(おわり)


【【映画】『東京リベンジャーズ』 “タケミチ”北村匠海、“マイキー ”吉沢亮の姿を初披露 顔面偏差値高い面々!】の続きを読む


第77回 - 黒沢監督『スパイの妻』が銀獅子賞を受賞。 その他、日本映画に関する、受賞。 第6回(1938年)- 田坂具隆監督『五人の斥候兵』がイタリア民衆文化大臣賞を受賞。 第7回(1939年)- 田坂具隆監督『土と兵隊』が日本映画総合賞を受賞。 第12回(1951年)- 黒澤明監督『羅生門』がイタリア批評家賞を受賞。
11キロバイト (1,365 語) - 2020年9月12日 (土) 18:32



(出典 pick.nanda.tokyo)


おめでとうございます!

1 朝一から閉店までφ ★ :2020/09/13(日) 03:58:21.70 ID:CAP_USER9.net

2020.9.13 03:42エンタメ

 第77回ベネチア国際映画祭は13日(日本時間)、日本の「スパイの妻」の黒沢清監督を銀獅子賞(監督賞)に選んで閉幕した。

 黒沢監督が脚本も手がけた「スパイの妻」は、蒼井優(あおい・ゆう)さんと高橋一生(たかはし・いっせい)さんが主演。満州で目撃した恐るべき国家機密を米国で知らしめようとする夫と、その妻の葛藤や大胆で意外な行動を通じて、太平洋戦争を描いたサスペンス作品。

 黒沢清監督ら関係者は、コロナ禍のため伊ベネチアの会場を訪れることは断念していた。受賞の連絡を受けた黒沢監督は、映像であいさつ。「この年になって、こんなに喜ばしいプレゼントをもらえるとは思っていなかった。長い間映画を続けてきてよかったとしみじみ感じている」と喜びを語った。


 ベネチア国際映画祭で日本人が銀獅子賞を獲得するのは、60回(2003年)の「座頭市」の北野武監督以来。

 最高賞の金獅子賞には、カナダの「Nomadland」(クロエ・ジャオ監督)が選ばれた。

 ベネチア国際映画祭は世界3大映画祭の一つで、コロナ禍の中で開催された初の主要な映画祭となった。

 「スパイの妻」は、日本では10月16日に公開される。


https://www.sankei.com/smp/entertainments/news/200913/ent2009130003-s1.html


【【ベネチア映画祭】黒沢清監督に銀獅子賞 映画「スパイの妻」】の続きを読む


石橋 静河(いしばし しずか、1994年7月8日 - )は、日本の女優、ダンサー。 東京都出身。Plage(プラージュ)所属。父は俳優の石橋凌、母は女優の原田美枝子、姉はシンガーソングライターの優。 俳優の石橋凌と原田美枝子の間に次女として生まれる。4歳よりクラシックバレエを始め、15歳でボストン
22キロバイト (2,667 語) - 2020年7月11日 (土) 01:21

中村倫也さんの浴衣姿良い〜

(出典 www.musicvoice.jp)





石橋静河さん、サラブレッドです。令和版東京ラブストーリーはリカ役に、新しい息を吹き込んだ気がします。確かに澄んだ黒い瞳は印象的でした。中村倫也さん、ノックアウトされたかな?

【「中村倫也」『石橋静河』の目を絶賛 映画「人数の町」記者会見挨拶🎬浴衣姿も】の続きを読む


』(いと)は、2020年8月21日に公開された日本映画。監督は瀬々敬久、主演は菅田将暉と小松菜奈。 平成元年に生を受けた2人の男女が出逢いと別れを繰り返し、平成の終わりに再び出逢うまでの18年間の軌跡を壮大な愛の物語として描く。 当初は4月24日に公開予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影
15キロバイト (2,206 語) - 2020年8月21日 (金) 15:00



(出典 entamega.com)

映画館で観たい映画だなぁ。


【注目映画『糸 』公開中 8月21日から🎬】の続きを読む

このページのトップヘ