エンタメ速報

話題のエンタメ速報をピックアップ

ありとあらゆる話題のエンタメ情報をお知らせします♪たまにお役立ち情報も載せていきま〜す!

邦画


【映画】伊藤英明、中谷美紀、宮沢氷魚らが参戦! 木村拓哉主演「THE LEGEND andBUTTERFLY」第2弾キャスト情報リリース


THE LEGEND & BUTTERFLY』(レジェンド・アンド・バタフライ)は、2023年1月27日に公開予定の日本映画。監督は大友啓史、脚本は 古沢良太。主演は東映映画初出演となる木村拓哉。 東映70周年記念作品として総製作費20億円を投じて製作されている。タイトルの「レジェンド」は織田信長
6キロバイト (482 語) - 2022年9月2日 (金) 02:00


豪華ですね!

木村拓哉織田信長役を務め、綾瀬はるかが濃姫役を演じる東映70周年記念作品『THE LEGEND & BUTTERFLY』(2023年1月27日公開)。このたび本作の第2弾キャスト情報が解禁。伊藤英明中谷美紀、宮沢氷魚、市川染五郎、北大路欣也の出演が発表された。

【写真を見る】今年『KAPPEI カッペイ』で主演を務めた伊藤が福富平太郎貞家に扮する

「コンフィデンスマンJP」シリーズなどを手掛けてきた古沢良太が脚本を務め、「るろうに剣心シリーズの大友啓史監督がメガホンをとる本作は、織田信長とその正室である濃姫の知られざる夫婦の物語を描くエンターテインメント作品。権威を振りかざす信長と、臆さぬ物言いで対抗する濃姫。敵対する隣国同士の政略結婚という最悪の出会いをはたした2人は、今川義元の大軍との戦いを機に強い絆で結ばれ、やがて“天下統一”へと向かっていく。

濃姫の侍従である福富平太郎貞家役を演じる伊藤、濃姫の筆頭侍女である各務野役を演じる中谷、美濃の戦国大名で濃姫の父親である斎藤道三役を演じる北大路と、濃姫の脇を固めるのは主演級の豪華な顔ぶれ。また織田家の家臣でありながら本能寺で謀反を起こす明智光秀役には連続テレビ小説「ちむどんどん」に出演中の宮沢氷魚。そして森蘭丸役には時代劇映画初出演となる市川染五郎と、フレッシュな2人が信長を支えていく。

日本の歴史に名を刻む“レジェンド織田信長の激動の30年を、従来の日本映画はるかに凌駕するスケールで描く本作。さらなる続報に期待しながら、その全貌が明らかになる時を待ちたい。

コメント

伊藤英明(福富平太郎貞家役)

「東映70周年記念作品であり、主演の信長役が木村拓哉さん、さらに大友監督が信長の生きた時代を撮るということで、台本以上のものが必ず出来上がるだろうと楽しみでした。内容としては信長と濃姫夫婦の純愛ストーリーですが、いち歴史ファン、信長ファンとしては、どういう解釈で一つの作品になっていくのか、その過程を見たくて出番がない日でも現場に顔を出していました。私が演じた貞家は、濃姫の目付け役、お守役という役どころです。自分のなかで役のなかに通る筋のようなものを見つけて、演じるというよりは、現場で貞家が“生きている”という感覚を持ち楽しみながら参加させていただきました。完成した映像を観るのが待ち遠しいです」

中谷美紀(各務野役)

「各務野は綾瀬さん演じる濃姫にお仕えする立場なので、濃姫への愛情を胸に秘めていて、彼女が可愛くて仕方がない、言うことを聞かないお転婆ぶりまでもが愛おしいという気持ちで演じていました。また、以前ご一緒させていただいたこともある大友監督から、ある種、濃姫が憧れるような存在であってほしいとのご要望がありました。信長の正室の濃姫は、その立場のためささやかな日常を楽しむゆとり、普通の幸せを感じることが許されていない。各務野と濃姫、2人が得られる幸せの違いを際立たせてほしいというご依頼で、その点も大事に演じています。壮大なスケールの作品で、このなかに存在させていただいただけで本当に贅沢なことだなと思い、幸せでした」

●宮沢氷魚(明智光秀役)

「オファーをいただいたときは大変うれしかったですが、すぐ『本当にがんばらなければ』というプレッシャー一気に襲ってきたのを覚えています。自分がクォーターで、髪や目の色が茶色だったり、身長が184cmあったりもするので、そもそも時代劇に出られると思っていなかったので、脚本を読み込み、過去の映像作品を観て、自分なりに明智光秀についてリサーチや勉強をしました。そしてあえて自分にしか出せない明智を演じてみようという思いに至りました。ただ立っているだけなのに、なにを考えているのだろうと感じるような不思議な雰囲気をまとっている、自分自身とシンクロした、自分にしかできないミステリアスな明智を作り上げてきたつもりです」

●市川染五郎(森蘭丸役)

「台本を読み、殿のため忠義を尽くして生き抜いた蘭丸の姿を純粋にかっこいいと思い、自分で演じてみたいと、お話を受けさせていただきました。木村さんとの共演シーンが多く、クランクインした日から信長の、後ろに炎が燃え盛るような気迫に圧倒されましたが、木村さんは殺陣の稽古を見てくださり、刀の持ち方のアドバイスもしていただいて勉強になりました。所作が歌舞伎と違う部分も多く難しいこともありましたが、殺陣では今回ちゃんと刀を合わせることができて、歌舞伎とはまた違った実戦感が楽しかったです。殿のために生きている蘭丸なので、殿が命令する前にすでに対応しているような頭の回転の早さが見えればいいなと思い意識して演じました」

北大路欣也(斎藤道三役)

「戦国という滾る時代のなかで、激しく美しく熱く燃える男と女の紡ぎ合い、ハラハラドキドキ興奮と感動の内に脚本を読み切りました。斎藤道三織田信長、その運命の出逢いから道三のなかで奮い立つ夢と希望、そしてその願いを濃姫に託したいという想い。そういった想いを意識してこの役を演じ、まさに男が男に惚れた、道三の一面を表現しました。自然体で受け止めて下さった、スタッフの皆様に感謝しています。1956年(昭和31年) 映画『父子鷹』でデビューさせて戴いて以来66年、先人の方々が築き上げてこられた大きな山を、いまも登り続けています。『東映70周年記念』と冠がついたこの作品に出演出来たことの喜びを嚙み締めております」

文/久保田 和馬


『THE LEGEND & BUTTERFLY』は2023年1月27日(金)公開/[c] 2023「THE LEGEND & BUTTERFLY」製作委員会


(出典 news.nicovideo.jp)

【【映画】伊藤英明、中谷美紀、宮沢氷魚らが参戦! 木村拓哉主演「THE LEGEND andBUTTERFLY」第2弾キャスト情報リリース】の続きを読む


河瀬直美監督、東京オリンピック公式映画メインテーマの藤井風に感謝を述べる「すべてのものを愛で包む」


河瀨 直美(かわせ なおみ、1969年5月30日 - )は、日本の映画監督。奈良県出身・在住。平城遷都1300年記念事業協会評議員。なら国際映画祭エグゼクティブディレクターを務める。 メディア等では河瀬 直美とも表記される。 奈良県奈良市紀寺町出身。身長167cm。奈良市立一条高等学校卒業。中学時
16キロバイト (1,855 語) - 2022年5月9日 (月) 05:55



 映画監督の河瀬直美氏(52)が23日、都内で行われた『東京2020オリンピック』の公式ドキュメンタリー映画『東京2020オリンピック SIDE:A』の完成披露舞台あいさつに登壇した。

【全身ショット】黒いシックなワンピースで登場した河瀬直美

 『東京2020オリンピック SIDE:A』について「(記録された)5000時間の1コマ、1コマが人生です。地球の上に暮らす人類78億の人生が刻まれているかのような東京2020大会の記録をさせていただいたことは自分の人生にとってかけがえのない時間でした」としみじみ。「5000時間は、毎日24時間見ても相当な時間がかかる」と笑いながらも「夢中になりました。できるだけ客観的に物事を見つめようと思いました。この数ヶ月、その世界にどっぷりとつかった。私の眼差しが、この映画を作ったのだとすると、その映画は今の時代の人たちだけじゃなくて、100年、1000年先の子孫にちゃんと届いて、私たちはどんな立場にあっても、ちゃんと一生懸命生きていたというのを残したいと思いました」と語っていた。

 メインテーマ「The sun and the moon」は、シンガーソングライター藤井風が書き下ろした。自身の熱烈なオファーで担当が決まった河瀬監督は「最高です」とにっこり。「風さんはコロナ禍オンラインで曲を私のもとに届けてくれた。コロナ禍デビューされた、まだ若いアーティストなんですが、この人の歌う声や奏でるピアノ、そして歌詞の中に存在しているものはすべてのものを愛で包む」と話す。金メダルを目指して切磋琢磨するアスリートに触れ、そこには勝ち負けを超える愛みたいなものがある。それと風さんの歌がすべてを包み込んでくれる。ですからエンドクレジットの最後の最後まで愛がある。言葉にしてしまえばもしかしたら軽くなってしまうかもしれないですけど」とメインテーマの藤井に感謝していた。


 表舞台に立つアスリートを中心としたオリンピック関係者たちを描いた『東京2020オリンピック SIDE:A』が6月3日、大会関係者・一般市民・ボランティア・医療従事者などの非アスリートたちを描いた『東京2020オリンピック SIDE:B』が6月24日に公開。750日、5000時間、東京五輪を撮り続けた膨大な記録を元に、河瀨監督が総監督として、異なる視点から描く。

藤井風の楽曲提供に感謝を語った河瀬直美 (C)ORICON NewS inc.


(出典 news.nicovideo.jp)

【河瀬直美監督、東京オリンピック公式映画メインテーマの藤井風に感謝を述べる「すべてのものを愛で包む」】の続きを読む


【色気たっぷり】磯村勇斗、神木隆之介にバックハグ・・映画『ホリック xxxHOLiC』


磯村 勇斗(いそむら はやと、1992年9月11日 - )は、日本の俳優。熱波師。静岡県沼津市出身。BLUE LABEL所属。 中学生の頃に自主制作した映画がきっかけで役者を目指す。 静岡県立沼津西高等学校在学中、芝居を学ぶために地元の劇団に入り舞台に立つ。その頃から、プロダクションや劇団に入ろう
48キロバイト (6,260 語) - 2022年4月20日 (水) 03:02


磯村勇斗さん、振り幅広いです。

 俳優の神木隆之介柴咲コウダブル主演、蜷川実花監督により、創作集団・CLAMPの伝説的大ヒットコミックを実写映画化した『ホリック xxxHOLiC』(4月29日公開)より、磯村勇斗演じるアカグモが、四月一日(神木)にバックハグをしながらささやくなど、色気たっぷり、ドキドキさせられる劇中必見の本編映像が解禁となった。

【動画】アカグモの色気爆発の本編シーン

 アカグモは、四月一日闇の世界へ引きずり込もうとする女郎蜘蛛(吉岡里帆)に心酔している手下。映画オリジナルキャラクターだが、セクシー&妖艶なビジュアルから、映画公開前にも関わらず、「アカグモさんかっこいい」「アカグモ、面がいい」「セクシーすぎる」「どストライク」など、すでに心を奪われている人が続出している。

 蜷川監督も「自分の好みをすべて詰め込んだ」と語るアカグモは、ヒトでありながら女郎蜘蛛を崇拝する手下という背景がとても気になるキャラクター。また演じた磯村曰く「色気のある仕草やしゃべり方で、女郎蜘蛛に実は転がされているのに、そこに興奮してしまうくらいの変態さを持つ」ミステリアスキャラクターでもある。

 解禁となった映像内では、「いいよ、話して」とひまわり玉城ティナ)の耳元でささやくとニヤリと笑みを浮かべ、困惑する彼女の肩を抱きながら、甘い声で「本当は、聞いてもらいたいでしょ? 大丈夫。話して」と畳みかける。アカグモのしなやかかつ妖艶な所作に思わず目を奪われてしまう場面だ。

 また四月一日に対しては、まるで大切なものを扱うように肩を強く抱きしめ、「ここに来ると思い出しちゃうな。君の血の味…」と恍惚とした表情でささやく。磯村の低く柔らかい声質とゾクゾクする内容のせりふという相乗効果もあり、アカグモのその底知れない魅力の虜(とりこ)になること間違いなしだ。

映画『ホリック xxxHOLiC』(4月29日公開)(C)2022映画「ホリック」製作委員会 (C)CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社


(出典 news.nicovideo.jp)

【【色気たっぷり】磯村勇斗、神木隆之介にバックハグ・・映画『ホリック xxxHOLiC』】の続きを読む


横浜流星主演「嘘喰い」特別映像を解禁 ★★


に乗った上でそれを利用しての完全勝利を求める癖がある。一見すると、相手の術中にハマって窮地に陥っているように見えても、実のところすべて見抜ていたり、自身の大仕掛けを行うためのブラフであり、「相手のブラフ()を全て喰い尽す」ことから「嘘喰い
278キロバイト (50,663 語) - 2022年1月14日 (金) 12:58



2月11日公開の映画『嘘喰い』から、特別映像「倶楽部賭郎編」が解禁された。

嘘喰い』は2006年から2018年まで『ヤングジャンプ』(集英社)で連載された迫稔雄氏の漫画。「嘘喰い」と呼ばれるギャンブラー・斑目貘(まだらめばく)を主人公に、日本を裏社会から操る巨大会員制組織・倶楽部賭郎のもとで展開する、生死を賭けたギャンブルバトルを描いている。ギャンブラー同士の心理戦と、賭けを見守る“立会人”と呼ばれる強者たちの格闘戦が特徴の作品だ。49巻まで発売されたコミックスの発行部数は累計880万部を突破している。初の実写化でメガホンをとるのは、ホラー映画『リング』のほか、『インシテミル』『スマホを落としただけなのに』『事故物件 怖い間取り』などで知られる中田秀夫監督。『きみの瞳が問いかけている』などの横浜流星が班目貘役で主演。また、貘と賭けに魅了される青年・梶隆臣を佐野勇斗が演じる。そのほか、闇カジノのオーナー・鞍馬蘭子役で白石麻衣、マッドサイエンティスト・佐田国一輝役で三浦翔平、お館様こと切間創一役で櫻井海音、立会人・夜行妃古壱役で村上弘明、立会人・目蒲鬼郎役で本郷奏多が出演。さらに、森崎ウィン、木村了、鶴見辰吾がキャストに名を連ねている。

 


解禁された特別映像では、劇中に登場する組織“賭郎”をフィーチャー。1582年の本能寺の変や、1860年の桜田門外の変1968年3億円事件などの裏側に“賭郎”の存在があったことを示唆。また、賭郎の勝負を取り仕切る“立会人“や、ギャンブラーたちも次々と登場している。

(C)迫稔雄/集英社(C)2022映画「嘘喰い」製作委員会

(C)迫稔雄/集英社(C)2022映画「嘘喰い」製作委員会

(C)迫稔雄/集英社(C)2022映画「嘘喰い」製作委員会

(C)迫稔雄/集英社(C)2022映画「嘘喰い」製作委員会

(C)迫稔雄/集英社(C)2022映画「嘘喰い」製作委員会

(C)迫稔雄/集英社(C)2022映画「嘘喰い」制作委員会

「今宵は何を賭けます?」と言い放つ立会人・夜行妃古壱(村上弘明)や、銃口を向ける目蒲鬼郎(本郷奏多)、マッドサイエンティストの佐田国一輝(三浦翔平)、闇カジノオーナーの鞍馬蘭子(白石麻衣)らが映し出されていくほか、賭郎の頂点に君臨する“お屋形様”切間創一(櫻井海音)も登場。貘はかつて、賭郎の頂点を決する大勝負で創一に大敗しており、数年間の時を経て再び勝負を挑むことになる。

『噓喰い』は2022年2月11日全国ロードショー



(出典 news.nicovideo.jp)

【横浜流星主演「嘘喰い」特別映像を解禁 ★★】の続きを読む


翔んで埼玉』(とんでさいたま)は、魔夜峰央による日本の漫画作品。『花とゆめ』(白泉社)1982年冬の別冊および、1983年春の別冊・夏の別冊に3回に分けて連載された。 2019年2月22日に実写映画版が公開。 2022年、実写映画版の続編『翔んで埼玉II(仮題)』が公開予定。 作者の魔夜は『パタリロ
52キロバイト (7,717 語) - 2022年1月3日 (月) 19:39



(出典 www.dailyshincho.com)


ご本人どうなっちゃってるのかしら。

1 鉄チーズ烏 ★ :2022/01/12(水) 06:30:55.20

2022年01月12日 05時15分
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3921083/

(出典 img.tokyo-sports.co.jp)


 無期限休養のGACKT(48)はいつ戻って来るのか――。ファンを除くと、最もヤキモキしているのは映画「翔んで埼玉」のスタッフだろう。続編は現在、GACKTを待つために撮影中断となっているが、このままずっと待ち続けるわけにもいかない。このほど再開時期を7月に設定したというのだ。

 GACKTは昨年9月、無期限活動休止を発表した。公式サイトによれば、昨年8月6日に海外から帰国した後、体調が悪化。幼少からの神経系疾患がきっかけとなり、一時は命に関わる状態となった。現在は、主治医のいる海外で治療に専念しており、復帰時期は未定とされている。

 毎年お正月恒例の特番「芸能人格付けチェック!」(テレビ朝日系)には戻ってくるとみられていたが、体調不良のため出演せず。「昨年まで個人65連勝で、ある意味でGACKTの活躍を見る番組。そんな代表作にも出演できなかったということは、よほど体調が芳しくないのでしょう」(芸能プロ関係者)

 昨年10月には「ボクは必ずオマエたちに逢いに戻ってくる」とファンにメッセージを送ったが、周囲が思っている以上に悪そうなのだ。ファンと同様に、心配しているのは映画「翔んで埼玉」のスタッフたちだ。

 GACKT、二階堂ふみがメインを務め、2019年に公開された「翔んで埼玉」は興業収入37億円を突破する大ヒット。数々の映画賞も受賞したことから続編「翔んで埼玉Ⅱ」(仮)の製作も決まり、昨年9月上旬にクランクインしたが、GACKTの活動休止のためすぐに中断となった。撮影初日に現場に姿を見せず、それでも「明日には行きます!」と返事するなどGACKTサイドは続行に意欲を見せていたが、結果的に体調が回復することはなかった。

 中断が決まってから4か月。いつまでもこのままの状態というわけにはいかない。ここにきて撮影再開の時期が決まったという。

「7月再開で撮影スタッフには連絡が行っています。配給会社は2022年公開と発表していて、さすがにもうずらせない。7月にリスタートできれば、年内公開にギリギリ間に合います。一度はクランクインしたため経費が発生しているという事情もあります」(映画関係者)

 製作サイドだけの都合ではない。このままGACKTを待ち続けていれば、今度は別の出演者のスケジュールを押さえられなくなるからだ。「二階堂ふみさんは超が付くほどの売れっ子で、5月ころまではスケジュールがパンパン。ほかの出演者も同様です。すべての事情を鑑みて、7月撮影再開となったのです」(前同)

 GACKTサイドは、製作サイドに対し「本人はまだ声が出ない」などと説明しているという。もしこのまま7月に間に合わなければ、それこそ降板となりかねない。製作側もそれを視野に、検討を進めているという。

 果たしてGACKTは間に合うか。


【【映画】〜再開時期は7月に〜もう待てない!GACKT主演「翔んで埼玉」続編 】の続きを読む


【映画】『総理の夫』が再現したリアルな政界シーン 微に入り細に入りリサーチされた模様。クスっとなるシーンも


解説がついている。 相馬凛子は少数野党党首だったが、与党を離れ新党を結成した改革派議員・原久郎によって連立政権が樹立され、史上最年少、史上初女性総理に指名される。凛子総理就任を、無力ながらも精一杯応援しようぐらいにしか考えていなかった鳥類学者の夫・日和は、相馬政権
23キロバイト (3,055 語) - 2021年10月5日 (火) 13:01


演技力のある俳優さん達の演じ方でリアリティがありますね。

42歳、史上最年少かつ日本初となる女性総理の誕生を描いた『総理の夫』(公開中)。愛する女性が内閣総理大臣に就任したことで “ファーストジェントルマン”となった男性の奮闘を描くヒューマンコメディだ。総理の夫を体現した田中圭コミカルな演技も絶妙だが、印象深いのは総理に扮した中谷美紀の凛々しい姿。高い理想に向かって邁進するリーダー像に胸が熱くなる。

【写真を見る】凛子の選挙応援で疲労困憊する日和(田中圭)のタスキに注目!

これまで多数の映画に首相が登場してきたが、その描かれ方は実に様々。そこで今回は、首相が登場する近年の映画をピックアップすると共に、国会中継など忠実に再現されている『総理の夫』のリアリティについて紹介したい。

■『記憶にございません!』の主人公は、史上最低の支持率をマークしたダメ総理!?

三谷幸喜監督作『記憶にございません!』(19)は、笑いのなかにも風刺に富んだドタバタ政界コメディだ。中井貴一総理大臣の黒田啓介、妻の聡子を石田ゆり子、総理の秘書官をディーン・フジオカ小池栄子が演じているほか、草刈民雄、佐藤浩市などそうそうたる俳優が出演している。

史上最低の支持率をマークした黒田総理は、演説中に聴衆が投げた石が額に直撃して記憶を失くしてしまう。もともとの黒田は優柔不断で態度が大きく、人を見下す人物。女性を蔑視し、贈収賄疑惑について追及されても「記憶にございません」と知らんぷりを決め込む悪徳政治家だった。しかしそれら一切を忘れてしまった黒田はテレビに映った以前の自分の姿にショックを受ける。そして不倫関係にある野党第二党首との密会にあたふたしたり、不祥事のもみ消しが常態化している政界の現状に疑問を持ったり。また、ファーストレディである聡子との関係も冷え切っていた。

黒田の記憶喪失トップシークレットになったことで、以前のままに接してくる周囲の人間とのギャップがシニカルな笑いを引き起こす本作。公私ともに崖っぷちに立った総理の一発逆転ドラマとなっている。

■有事に直面し、首相は真のリーダーに『シン・ゴジラ

庵野秀明が脚本・総監督を務めた『シン・ゴジラ』(16)は、『ゴジラ FINAL WARS』(04)から約12年ぶりに日本で製作された特撮怪獣ムービーゴジラは史上最大となる体長118.5m、国内シリーズとしては初となるフルCGで製作された。内閣官房副長官の矢口蘭堂長谷川博己内閣総理大臣補佐官の赤坂秀樹竹野内豊が演じ、内閣総理大臣大河原清次を大杉漣が気迫に満ちた演技で魅せている。

東京湾アクアトンネルの崩落事故が発生し、首相官邸で緊急会議が開かれる。当初政府は海上に挙がる水蒸気の原因を海底火山の噴火などの影響だと推測するが、ほどなく巨大生物によるものであることが発覚。正体不明の生物は大田区蒲田に上陸し、街に甚大な被害を及ぼしながら中心部へと侵攻してくるのであった。

総理である大河原は、未知の巨大生物の襲来にとまどいながらも、国の最高責任者としての責任を痛感してリーダーシップを発揮し始める。そして戦後初となる武力行使命令を発令するも、避難が遅れている者がいると知ると一切の攻撃を中止するよう命令。また、ゴジラの予想進路内に官邸が含まれたにも関わらず責任感から退避を拒否する発言をするなど、最後まで責任を全うしようとするリーダーとして描かれている。

■「未来をあきらめない!」強い想いで国政を担う女性総理が誕生『総理の夫』

そして強い想いで邁進する女性総理大臣の姿が描かれるのが最新作『総理の夫』だ。原田マハの小説「総理の夫 First Gentleman」を、「かぐや様は告らせたいシリーズを手掛けた河合勇人監督のメガホンで映画化。第111代の内閣総理大臣に就任した相馬凛子を中谷、その夫の日和を田中が演じ、貫地谷しほり、工藤阿須加、松井愛莉木下ほうか、片岡愛之助、余貴美子、岸部一徳ら個性派俳優が集結した。

日和は大財閥の次男に生まれた世間知らずで鳥オタクの男性。鳥類研究所で働く彼は、野鳥観察の出張に出かける直前、多忙な政治の世界に生きる年上妻の凛子に「もしも私が総理大臣になったら、何かあなたに不都合はある?」と声をかけられる。一目ぼれをした末に結婚してから12年たった今でも溺愛する妻からの問いかけを怪訝に思いながらもそのまま出発。しかし携帯の電波も届かない孤島で10日間過ごして帰京する途中、凛子が日本初の女性総理に選出されたことを知る。

「未来をあきらめない!」という確固たる意志で行政改革への意欲を燃やす凛子。シングルマザーに厳しい社会を憂い、貧しい者にも寄り添う姿勢を見せる姿はまさに理想的なリーダーだ。一方、ファーストジェントルマンである日和はGPSによって居場所を管理され、大好きな出張もNG、そして鳥の観察に適した自宅を離れ総理公邸での暮らしを余儀なくされるなど不便な生活に。その激変ぶりに右往左往する日和の姿は笑いを誘うが、徐々に疲弊していく日和と寝る間も惜しんで働く凛子にまさかの事態が襲い掛かる。

悩んだ末に2人が選び取っていく未来とは?お互いを想い合う深い夫婦愛には誰しも胸が熱くなることだろう。

■国会中継や質疑応答シーンなど、忠実に再現されたリアルな政界描写

政界を舞台とする本作では、テレビでおなじみの国会中継や質疑応答など、政治にまつわるシーンが忠実に再現されている。

まず相馬内閣発足の象徴的シーンは、見事な赤いじゅうたんが敷かれている栃木県庁でロケが行われた。そして凛子と日和が群衆の前で選挙演説をするシーンはコンベンションセンター「Gメッセ群馬」を借りて撮影。コロナ禍でのロケということもあり、エキストラは少な目にしてCGによって群衆を追加していったという。

またリアリティにはかなりこだわったという国会のシーンでは、監督のモニター横に菅総理の総理就任時の映像が参考資料として用意され、それを見比べながら中谷に演出することもあったとか。日活の谷戸豊プロデューサーは、印象に残った撮影について以下のように語っている。

「国会はスタジオでのセット撮影でした。やはりラストシーンの会見場が印象に残っています。誰でも見慣れた空間に中谷さんがいることで、物語の説得力がグンと上がる、そう考えていたために、会見場の再現には非常に注力しました。撮影当日、田中さんと中谷さんが現場を見てその再現度の高さに驚いていただいたので、演じる気分も高めてもらうことが出来たかなと思いました」(谷戸プロデューサー)

そして政界を描く上で、議員、元官僚、記者、選挙コンサルタントなどの周辺の人々に入念な取材を行い、実際に脚本を読んでもらってセリフや行動に現実との乖離がないか、あった場合は演出上どの程度までが許容範囲なのかなど確認し、バランスに気を配ったという。

またリアリティを追求したことで、思わぬ笑いを生むことも。「選挙の際に日和が身に着けるタスキですが、選挙中は本人の名前が書かれたタスキは本人しか着けられません。そんなルールがあるからこそ、『夫です。』とだけ書かれたタスキを着けることで、思いのほかコミカルテイストを出すことが出来ました」(同)

また凛子の選挙応援に駆り出された日和の奮闘シーンでは、こんなエピソードも。

「選挙カーは特例としてシートベルトを締めなくても問題ありません。劇中でもシートベルトを締めることが原則となった今日では、非常に珍しいシーンになりました。決してルール違反ではないのでご注目ください」(同)

細部まで丁寧に再現され納得感を増した政治活動シーンにも注目しつつ、日和と凛子の愛情ストーリーを堪能してほしい。

文/足立美由紀


史上最年少かつ日本初となる女性総理が誕生!/[c] 2021「総理の夫」製作委員会


(出典 news.nicovideo.jp)

【【映画】『総理の夫』が再現したリアルな政界シーン 微に入り細に入りリサーチされた模様。クスっとなるシーンも】の続きを読む

このページのトップヘ