エンタメ速報

話題のエンタメ速報をピックアップ

ありとあらゆる話題のエンタメ情報をお知らせします♪たまにお役立ち情報も載せていきま〜す!

お笑い芸人


明石家 さんま(あかしや さんま、1955年〈昭和30年〉7月1日 - )は、日本のお笑いタレント、テレビ司会者。本名は杉本 高文(すぎもと たかふみ)。番組企画や構成等では、本名名義でクレジットされることもある。吉本興業所属。 和歌山県東牟婁郡古座町(現在の串本町)生まれ、奈良県奈良市出身。
137キロバイト (19,288 語) - 2022年5月1日 (日) 06:32
さんまさんのそうゆう気遣いはすごいです。

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/05/01(日) 06:20:13.76

4/30(土) 22:45配信
東スポWeb

 元雨上がり決死隊の宮迫博之が、明石家さんまの粋な振る舞いを明かした。

 30日、自身のユーチューブチャンネルで「明石家さんまが牛宮城にご来店! まさかのお祝いに感動…」と題した動画を公開。宮迫がオーナーを務める東京・渋谷の焼き肉店「牛宮城」にさんまがやって来た時のことを振り返った。

 宮迫にとってさんまは「親のような存在」だそうで「とにかく緊張したなぁ。オーナーとして緊張感あった」と回想。

 さんまの食べっぷりについて「美味い!って仰ってたけど、ずっと喋ってたので…本当に食べてたかな(笑い)。下手したら食べてない。喋ってるから、口に入れたものの8割方、外に出てる」と明かした。
 
 数々の豪快伝説を持つさんまはこの日も健在。宮迫は「『お祝いやから酒入れるわ』って、シャンパンを。『何でもええねん、一番高いの』。すごい額ですよ! それで『開けんでええで、注文するだけやわ』って。かっちょええなぁ」と敬服していた。

 さらに、宮迫は「さんまさんにどうしても聞きたい」ことがあったという。

「さんまさんの最近出られているテレビ、もちろん拝見させてもらうんですけど、ほぼ全部と言っていいほど、去年僕がさんまさんの誕生日にプレゼントしたアンティークのロレックスの時計をどの番組でも必ず着けてくれてるんですよ。ちょっと待てよ、もしかして『僕のためにですか?』ってさんまさんに聞いたんです」

 すると、さんまはこう答えたという。

「そうや。お前と一緒に(テレビ)出てるつもりで俺は着けてんねん。お前を連れて行ってやろうと思って」

 これには宮迫も感極まり「なんて人なんだろ。かっちょええな」。ただし、牛宮城に来店した時のさんまは「違う時計なさってました」とオチをつけた。

 最後に宮迫はさんまだけでなく、すべての視聴者、ファンに「牛宮城はどんどん進化していく焼肉屋です。今後ともよろしくお願いします」と頭を下げた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/1d883c971871b61c9fad290544bf95580ed81c18


【宮迫博之が思わず震えたさんまの〝牛宮城〟「すごい額」のご祝儀】の続きを読む


【広い】藤森慎吾、自宅の部屋公開「すげぇ~豪邸」「めちゃくちゃ広くてオシャレなお家」等々の声


藤森 慎吾(ふじもり しんご、1983年(昭和58年)3月17日 - )は、日本のお笑いタレント、歌手、俳優、司会者、YouTuber。お笑いコンビ・オリエンタルラジオのツッコミ担当。相方は中田敦彦。ダンス&ボーカルグループ・RADIO FISHのメンバー「SHINGO」(肩書きはSHAMAN)としても活動している。
43キロバイト (5,259 語) - 2022年4月19日 (火) 02:20


キチンと生活されている感じしますね。

 お笑いコンビオリエンタルラジオ藤森慎吾が20日、自身のインスタグラムを更新。広々とした部屋を公開した。


【写真あり】「すげぇ~豪邸」広々とした部屋を公開した藤森慎吾

 「大吉さんと朝ごはん食べてるみたいで嬉しい」というコメントとともに、リビング・ダイニング・キッチンで食事をする写真をアップ博多華丸・大吉博多大吉が出演するテレビを眺めながら朝食を食べる様子をとらえた1枚で、部屋には大きな台所、ソファ、テーブル、トラの形をしたマットなどが置かれている。

 ファンからは「すげぇ~豪邸」「あ!引っ越してるー!!!ぜひルームツアーを」「めちゃお洒落なおうち!!」「お家広い!!」「芸能人て感じですーめちゃくちゃ広くてオシャレなお家」などの声が寄せられた。
藤森慎吾 (C)ORICON NewS inc.


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 YouTube) 【【広い】藤森慎吾、自宅の部屋公開「すげぇ~豪邸」「めちゃくちゃ広くてオシャレなお家」等々の声】の続きを読む


なだぎ 武( - たけし、本名:灘儀 武(読み同じ)、1970年(昭和45年)10月9日 - )は、吉本興業東京本社に所属しているお笑い芸人、お笑いタレント、漫談家、俳優、YouTuber。アイドルグループ吉本坂46のメンバー。大阪府堺市出身。R-1ぐらんぷり2007・2008優勝者。妻は舞台女優の渡邊安理。
52キロバイト (7,169 語) - 2022年3月28日 (月) 16:08

(出典 akogare.me)


弱っている時の優しさって、沁みますね。その青年の方見ているといいですね。

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/04/17(日) 17:59:39.14

4/17(日) 17:36
スポニチアネックス

松葉づえ生活のなだぎ武 渋谷駅で出会った好青年の対応に「猛烈に感動…橋で佇み泣いてます」

 お笑いタレントのなだぎ武(51)が17日、自身のインスタグラムを更新。渋谷の駅で出会った親切な青年への感謝をつづった。

 3月1日の投稿で交通事故で右足の甲を骨折したことを報告。事故状況については「青信号で普通に横断歩道渡ってても、轢かれてしまうんだな…と知りました、、」と説明し、「皆様も、気をつけてくださいませ…」と注意を促していた、なだぎ。現在も松葉づえ生活を送っている。

 この日、「とある用事で渋谷へ。。週末の人混みの渋谷に松葉杖での移動… 杖を蹴って行く人もおれば後ろから当たってくる人もおるでクタクタ、、」と書き出した、なだぎ。「意気消沈しながら駅の階段を1段1段登ってたら、階段から降りてきた人が『松葉杖持ちましょうか?上がれますか?』と声を掛けてくれた。見上げたらまだ20歳くらいの若い青年」と続け、「『どこまで行きますか?僕そこまで付いて行きますよ』と。『いえいえ、ゆっくりで時間かかるんで行って下さい…』というと『いええいえ大丈夫ですから…』と言ってJRの改札口まで付き添ってくれた」と青年の対応をつづった。

 「まだ若いのになんて気持ちのいい好青年なんだろう…私が金持ちなら『ありがとう…君の優しさと親切心に救われたよ…これ、少ないが取っておいてくれ。私から君への感謝の気持ちだ…』と100万円包んで渡したかった」と吐露。「人を車で轢いといてなんの詫びの連絡もない人もいれば、見ず知らずの困ってるおじさんに手を差し伸べてくれる青年もいる。。世の中まだまだ優しさに触れられる瞬間瞬間があるんだな…と猛烈に感動してます。おじさん…橋で佇み泣いてます…」と記した。

 「マスクはしてたけど、目の感じと髪の感じは忘れないよ…ありがとう、どこかの青年!!」と感謝。「君が助けてくれたのは、日本のディランマッケイだよ…と言っても、もう私のディランを知らない世代やろな、、」と締めくくった。

 この投稿に、フォロワーからも「人生捨てたモンじゃないですね。産まれてくるお子ちゃんにも、絶対話してほしいです!」「いい話や 人間ができてる人に年齢関係ありませんね」「なんと神々しい青年」「優しい方がいて良かったです」「素敵な素敵なお話ありがとうございます」「こういう時人の本質って出ますよね」「すごいほっこりしました」「猛烈に感動…わかります」などの声が寄せられている。

 なだぎは20年9月2日に女優・渡邊安理との結婚を発表。今年3月22日に出演したテレビ朝日「新婚さんいらっしゃい!」(日曜後0・55)で夫婦で出演し、妻の妊娠を発表している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f858eec628728cbcbb54a552c8c6b0a4f04e52e1

【写真】今でも松葉づえ…痛々しい足元(インスタから)

(出典 www.sponichi.co.jp)


【なだぎ武 松葉杖生活の中、渋谷駅で出会った好青年の対応に「猛烈に感動…橋で佇み泣いてます」】の続きを読む


藤森 慎吾(ふじもり しんご、1983年(昭和58年)3月17日 - )は、日本のお笑いタレント、歌手、俳優、司会者、YouTuber。お笑いコンビ・オリエンタルラジオのツッコミ担当。相方は中田敦彦。ダンス&ボーカルグループ・RADIO FISHのメンバーとしても活動している。
42キロバイト (5,138 語) - 2022年2月16日 (水) 07:36

(出典 www.discoverhongkong.com)


一般のグレるイメージとは違う気もします…

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/03/10(木) 15:40:59.37

3/10(木) 13:21
スポニチアネックス

藤森慎吾 中学時代にグレていた過去 それでも「チャラ男は芸人になってからしっかり作り込んだもの」

 お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾(38)が9日放送のフジテレビ「突然ですが占ってもいいですか?SP」(後9・00)に出演。中学時代に「グレていた」過去を明かしつつ「チャラ男は芸人になってからしっかり作り込んだもの」と話し、笑わせた。

 「携帯電話番号下四ケタ占い」などで知られる占い師・シウマ氏が、藤森の運勢を鑑定。シウマ氏は藤森について「すごく真面目です。おちゃらけるのは苦手ですし、堅くしっかりいきたい」「憧れ、カッコイイ人に全力でなりたいって思いが強い」と指摘。これに、藤森は「中学・高校、ずっと木村拓哉さんに憧れてましたし、美容師さんになりたいと思って、親に言ったんです。進学校に入れてもらったんですけど、中退して美容師になりたいって。親にはぶん殴ぐられて怒られました」と笑った。

 さらに、シウマ氏は「中学が一番迷い。身近にいるお友だちと一緒にいるしかない状態だった」とも。藤森は「めちゃめちゃ当たってる。ぐれてた時期と言うか、家に帰らないし、夜中まで友だちと遊んで、不良まではいかないですけど、親不孝ではあったなと」と回顧。「その時もグループのリーダーがカリスマ的な同級生で、全部真似していたし、彼に気に入られたくて、スケボーやったりとか、バンドやったり、全部自分でやりたいわけじゃないのに、仲の良い友だちがみんなそういうことをやるから、無理してやっていた時期でしたね」と振り返った。

 それでも「真面目が勝つ」「最後の最後では踏み外さない」と根は真面目だったとの指摘に、藤森は「だいたいコンビニの前にたまってるじゃないですか。そのタイミングでウチの親が車で前を通りかかったりすると、俺だけ車乗って帰ってたりしてた」と苦笑。「チャラ男は芸人になってからしっかり作り込んだものですから」とぶっちゃけた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/aea663734e0cd05de2bcc5f0e830e5deb3547682


【藤森慎吾 実は中学時代にグレていた過去が それでも「チャラ男は芸人になってからしっかり作り込んだもの」】の続きを読む


【激レア】明石家さんまが浜田雅功にお年玉? 大御所同士の楽屋での会話のやり取りが判明


明石家 さんま(あかしや さんま、1955年〈昭和30年〉7月1日 - )は、日本のお笑いタレント、テレビ司会者。本名は杉本 高文(すぎもと たかふみ)。番組企画や構成等では、本名名義でクレジットされることもある。吉本興業所属。 和歌山県東牟婁郡古座町(現在の串本町)生まれ、奈良県奈良市出身。
137キロバイト (19,311 語) - 2022年3月7日 (月) 01:34


そういえば、共演を見たことがないです。

 お笑いコンビダウンタウン浜田雅功3月3日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に出演し、先輩芸人・明石家さんまからお年玉をもらったエピソードを振り返っている。

 新型コロナウイルス感染の影響で、相方・松本人志が不在の中で迎えたこの日のテーマは「スターはやっぱり凄かった!芸能界衝撃実録」で、様々な分野のスターたちが残した豪快な逸話を紹介していった。

 途中、品川庄司品川祐さんまの“カッコいい“エピソードを披露した後、「ウワサに聞いたんですけど、今年の正月にさんまさんから浜田さんにお年玉が…(渡されたって)」と、大物同士の年始の交流について質問。これに浜田は「もらいましたよ」と認め、スタジオには「マジで!?」と驚きのリアクションがこだました。

 どうやら、浜田が番組の収録でテレビ局を訪れた際、たまたまさんまと楽屋が隣同士になったようで、仕事終わりにあいさつへ向かうことに。浜田が恐る恐る、大勢の大人たちが取り囲むさんまの楽屋へ訪れると、その関係者らが集まる中央でさんまタバコを吸っていたという。

 軽いあいさつを交わし、浜田が楽屋を出ようとすると、さんまから「そや!お年玉やるわ!」と声をかけられ、「え!ありがとうございます!」と驚き。すぐにさんまは「アホ!お前んとこの息子や!何人やったっけ?」と返し、浜田の2人の息子に対するお年玉だったという。

 すでに浜田の息子は2人とも成人しており、さんまも「あ、もう大きくなったか」と気付いたが、咄嗟に浜田は「ちゃいます。まだ(幼稚園の)年中さんです」とボケ、貴重な先輩芸人とのやり取りを楽しんでいたようだ。

バラエティ番組では絶対に見ることのできない、さんまと浜田の絡みが正月から行われていたことが明らかとなり、ネットからは『浜ちゃんのさんまさんからお年玉貰ったエピソードめっちゃ面白い 笑』『さんまさんからのお年玉なら遠慮せずにしっかりと貰ってくる億万長者浜ちゃん。浜ちゃんにお年玉をあげるさんまさんも天上人レベル』『これは激レアなエピソードだ』『さんまさんからお年玉を頂けるだけでもありがたい事。それをユーモアも交えて返せるのが浜ちゃんのステキなところ。羨ましい関係性です』などといった反応が寄せられ、『浜田さんの息子にって言ったのはさんまさんの照れ隠しだと思います』との声もありました。浜田は当初、さんまの楽屋が隣だということを知らされ、“はよ、帰ろ!“と逃げるように帰宅を急いだようですが、タイミングを逃してしまい、今回の楽屋での奇跡のコラボが実現したようです」(テレビライター

 芸歴では、さんまの8年後輩にあたる浜田。吉本興業を牽引する大先輩との束の間の会話は、ふだんならばなかなか体験することのない、新鮮なものだったのではないだろうか。

(木村慎吾)

アサ芸プラス


(出典 news.nicovideo.jp)

【【激レア】明石家さんまが浜田雅功にお年玉? 大御所同士の楽屋での会話のやり取りが判明】の続きを読む


【良い話にジーン】山里亮太に、蒼井優妊娠を報告されたしずちゃんのやり取りに感動


山崎 静代(やまさき しずよ、1979年2月4日 - )は、日本の女性お笑いタレント、女優、元ボクサー。お笑いコンビ南海キャンディーズのボケ担当。愛称は「しずちゃん」。相方は「山ちゃん」こと山里亮太。NSC大阪校22期と同期扱い。 京都府福知山市出身、大阪府茨木市育ち。吉本興業所属。 5000gという大きめの体で産まれた。
36キロバイト (4,717 語) - 2022年1月21日 (金) 18:18


良いお話です(о´∀`о)

お笑いコンビ南海キャンディーズ』の山里亮太さんがメインパーソナリティを務める、ラジオ番組『水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)。

2022年2月10日の放送の冒頭で、山里さんは妻で俳優の蒼井優さんが妊娠していることを明かしました。

蒼井さんとお腹の中にいる我が子について、「今は安定期に入っていて、順調にいけば夏頃に会えるかなと」と嬉しそうにコメントした山里さん。

続いて、『南海キャンディーズ』の相方である山崎静代さん(通称:しずちゃん)に蒼井さんの妊娠を明かした時のことを述べました。

もこう一緒に戦ってきた仲間であります…相方にはね、事前に報告をして。

いっても、我々をくっつけてくれたものですから。相方が。

相方もえらい絵文字たっぷりで「嬉しい」って返ってきて。で、すごいね…なんていうんですか、喜んでくれて。

水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論 ーより引用

山崎さんは、山里さんと蒼井さんの中を取り持った『恋のキューピッド』として知られています。

2019年6月に行われた山里夫婦の結婚会見にも参加し、コントのようなやり取りで多くの人を笑顔にしてくれました。

その後もいろいろな番組で、山里夫婦とのほほ笑ましいエピソードを披露していた山崎さん。

3人の関係性が伝わるエピソードに、番組を聴いていた多くの人が癒されました。

絵文字たっぷりなメールを想像したら笑顔になった!

・優ちゃんの妊娠はしずちゃんも嬉しいだろうなあ。

赤ちゃんが産まれたら、しずちゃんを『キューピッド』として紹介してあげてほしい!

山里さん夫婦だけでなく、赤ちゃんの誕生を『恋のキューピッド』であるしずちゃんも楽しみに待っているはず。

お腹の中から元気に出てきた時は、たくさんの人から祝福されるに違いありません!


[文・構成/grape編集部]

出典
水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論


(出典 news.nicovideo.jp)

【【良い話にジーン】山里亮太に、蒼井優妊娠を報告されたしずちゃんのやり取りに感動】の続きを読む

このページのトップヘ