エンタメ速報

話題のエンタメ速報をピックアップ

ブログ歴浅い新参者ですが、どうぞ温かく見守っていただけたら嬉しいです♫ ありとあらゆる話題のエンタメ情報をお知らせします♪たまにお役立ち情報も載せていきま〜す!

ドラマ


【厳選】日本ドラマの魅力を再発見!もっと観たいJドラマ Vol.3【人気シリーズ編】やっぱりあのドラマかな?


半沢直樹は、「上を目指す」と公言する有能な銀行マン。半沢がバンカーとして頭取を目指すことには、ある理由があった。半沢の両親が経営中の半沢ネジが傾いたことで銀行に融資を引き揚げられ、追い詰められた父親が自殺したという過去があり、亡き父親のためにも銀行を変えようという信念を持っているからだ。 半沢
307キロバイト (49,134 語) - 2021年3月2日 (火) 18:18


凄く昔に感じてしまう。

ヒット作の続編や人気脚本家が手掛けた話題作など、2020年に放送された日本のTVドラマからイチオシ作品を厳選! 本編だけでなく、BOXに収録されている音声解説やメイキングなどの特典で何度も楽しみたい。第3回は13年ぶりに復活した篠原涼子主演ドラマなど人気シリーズを紹介!

【写真を見る】半沢や大和田が名言を連発!社会現象を巻き起こした「半沢直樹」の魅力


■「半沢直樹(2020年版)」

池井戸潤原作、堺雅人主演の大ヒットドラマ。型破りなバンカー半沢直樹(堺)が出向先の東京セントラル証券に赴任し、理不尽な要求を突き付けてくる相手に立ち向かう。前作のキャストに新たな実力派も加わり、熱演を繰り広げる。パッケージ本編は全話未公開映像を含むディレクターカット版。スピンオフ「狙われた半沢直樹パスワード」も収録。

POINTライバル大和田タッグ結成&歌舞伎俳優たちの濃厚な味付け

物語の後半では、大手航空会社の再建を任された半沢が宿敵であるはずの大和田(香川照之)とまさかの共闘。2人が政府に内通する銀行内の裏切り者に「さあ、さあ!」と真相を迫るシーンは迫力十分。また、半沢と相対する国税庁の黒崎(片岡愛之助)、東京中央銀行の伊佐山(市川猿之助)と大和田ソフト開発会社の社長の瀬名(尾上松也)を演じる歌舞伎俳優たち。堺と彼らの濃厚な芝居に惹きつけられる。





■「BG~身辺警護人~2020」

丸腰で命の盾となりクライアントを護る民間ボディガード、島崎章(木村拓哉)の生き様を描く。新章では会社を辞めて独立した島崎の新たな戦いが始まる。前作に続き斎藤工菜々緒間宮祥太朗、脚本の井上由美子も続投。

POINT:新章突入でドラマが躍動!

対立する島崎と高梨(斎藤)が絆を育む展開がアツい! 初参加の仲村トオルや市川実日子、勝村政信、道枝駿佑らも物語を盛り上げる。





■「ハケンの品格(2020)」

多様化する令和時代に働く人々の品格を問う、篠原涼子主演ドラマの13年ぶりの続編。スーパー派遣社員の大前春子(篠原)が、「働き方改革」「副業」「AI導入」など多くの問題を抱えた会社にまたも波乱を巻き起こす。

POINTキャストの掛け合いは相性抜群

里中(小泉孝太郎)は課長、浅野(勝地涼)は主任に昇進。彼らや東海林(大泉洋)が春子と繰り広げる丁々発止の掛け合いは健在だ。





■「相棒 season18」

水谷豊主演の刑事ドラマシリーズの第18期。警視庁の窓際部署、特命係の杉下右京(水谷)が、相棒の冠城(反町隆史)と共に難事件を名推理で解き明かす。テレビ朝日開局60周年記念のスペシャル回4話を含む全20話は、上質なミステリーが堪能できる。

POINT:魅力的なサブキャラクター

腹に一物を抱える警視監の甲斐(石坂浩二)や右京に翻弄される伊丹(川原和久)ら個性豊かな脇役陣。season18では、元議員の片山(木村佳乃)らも再登場する。

また、過去シリーズBlu-ray&DVDも発売中で、「土曜ワイド劇場」で放送された3話分を収めたpreseasonと、season1~17のBlu-ray BOX&DVD-BOXも発売中(テレビ朝日ハピネットMM)。右京と、

それぞれ魅力が異なる相棒の活躍が楽しめる!




文/かわむらあみり


「半沢直樹(2020年版)」ほか人気シリーズが多数放送された2020年をプレイバック!/[c]TBS 原作:池井戸潤『半沢直樹』シリーズ


(出典 news.nicovideo.jp)

【【厳選】日本ドラマの魅力を再発見!もっと観たいJドラマ Vol.3【人気シリーズ編】やっぱりあのドラマかな?】の続きを読む


【誰だろう⁈】『ドラゴン桜』キャスト予想が盛り上がり!シルエットを頼りに期待の声が広がる ★


ドラゴン桜』(ドラゴンざくら)は、三田紀房による日本の漫画作品。2003年から2007年まで、講談社の漫画雑誌『モーニング』にて連載された。単行本は全21巻、話数は全194話。 2018年から『ドラゴン桜2』が連載されている。 さまざまな受験テクニックや勉強法が紹介され、和田秀樹の著書『受験は要領
41キロバイト (5,752 語) - 2021年3月4日 (木) 10:50


小出しです〜。気になるな。あれ?あの女優さんかなぁ?

 4月スタートのドラマ『ドラゴン桜』(TBS系/毎週日曜21時)の令和版「東大クラスキャスト予想のポスタービジュアルが3日に解禁され、ネット上では“誰が出演するのか?”予想と期待の声が広がっている。

【写真】新垣結衣、長澤まさみら、16年前の『ドラゴン桜』に出演した豪華キャストたち

 2005年に放送され、人気を博したドラマドラゴン桜』。この時には、主人公・桜木建二役に阿部寛、教師役に長谷川京子、桜木の指導の下、落ちこぼれから東大合格を目指す生徒たちを山下智久長澤まさみ小池徹平中尾明慶新垣結衣、紗栄子(当時はサエコ)が演じていた。

 今回解禁されたポスタービジュアルにはすでに出演が発表されている阿部、長澤のほかに11名のシルエットが描かれており、2021年の『ドラゴン桜』に生徒役および桜木たちと深く関わっていく人物として出演するという。

 番組公式ツイッター(@dragonzakuraTBS)でも「ハッシュタグ #ドラゴン桜予想 をつけて、皆さんでキャストを予想してくださいね!!」と呼びかけており、若手俳優や女優、男性アイドル、人気バイプレーヤーなど、さまざまな予想の声が上がり、トレンド入りする盛り上がりを見せている。

 キャスト陣は3月中旬より発表するとのこと。予想を楽しみつつ続報を待とう。

阿部寛と長澤まさみの出演が発表されているドラマ『ドラゴン桜』 (C)TBS


(出典 news.nicovideo.jp)

【【誰だろう⁈】『ドラゴン桜』キャスト予想が盛り上がり!シルエットを頼りに期待の声が広がる ★】の続きを読む


【物議も】ドラマ『ボス恋』プロポーズの言葉「奥さんになって」が物議 胸キュンシーンに疑問の声が上がったワケ ★


『オー!マイ・ボス!は別冊で』(オー!マイ・ボス!こいはべっさつで)は、2021年1月12日からTBS系「火曜ドラマ」枠で放送されているテレビドラマ。主演は上白石萌音。略称は「ボス恋」。 2020年1月期の同枠・TBS系「火曜ドラマ」で上白石萌音・主演で放送された『
52キロバイト (7,724 語) - 2021年3月3日 (水) 21:15


まぁたしかに言われてみたらそうですね。最後の奈未ちゃんの表情も気になりましたが。

 火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系)の第8話が2日に放送され、平均視聴率が11.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だったことが各社で報じられている。第7話の11.4%からは0.4ポイントアップ。自己最高視聴率タイとなった。

 第8話は、『MIYAVI』の廃刊危機を乗り越えるべく新プロジェクトへ向けて編集部は動き出す。そんな中、奈未(上白石萌音)は特集記事の執筆を任され、自分の原稿が初めて雑誌に載ると期待に胸を膨らませる。一方、潤之介(玉森裕太)は金沢の実家へと帰り、母・香織(高橋ひとみ)に宝来グループを継ぐことを前向きに考えていると告げ――というストーリーが描かれた。

※以下、ネタバレ含む。

 第8話では、クライマックスの潤之介のプロポーズに女性視聴者から称賛が集まっている。

 「金沢へ帰ることを決めた潤之介でしたが、奈未の部屋に落ちていた『彼氏ができたらやりたい10の事』というメモを見つけ、奈未にバレないように一つずつ実行。最後にはデートで夜のスケートリンクを貸し切りにし、『2人で手をつないでスケート』『一輪の花をプレゼントされたい』を叶えると、『俺のお願い聞いてくれる? 俺の奥さんになって』とプロポーズしていました。実はセリフ、第1話で恋人のフリを頼む際の『俺のお願い聞いてくれる? 俺の彼女になって』と対になっているもの。このプロポーズには、女性視聴者を中心に『最高過ぎる…』『今すぐ結婚したい!』という大絶賛が集まっていました」(ドラマライター)

 >>ドラマ『ボス恋』、ドS先輩の神対応にファン悶絶も「押しつけがましい」反対派も?<<

 一方、このプロポーズに苦言を呈した視聴者も少なくなかったという。

 「恋人同士であるにも関わらず、潤之介はなんの相談もなく金沢行きを決め、最初に報告したのも奈未ではなくアシスタントの一太(亜生)。一太から『僕なんかよりもまず奈未ちゃんに言わないと』と諭されると、潤之介は『でも奈未ちゃん、仕事一生懸命だし、俺が実家帰るって言ったら、『俺か仕事どっちか選べ』って言ってるみたいで』と悩んでいましたが、結局その後は葛藤することなく、『奥さんになって』とプロポーズ視聴者からは、『お互い仕事続けながら別居婚の選択肢もあるのに奥さんか…』『奈未が仕事に一生懸命な姿を見ておいて結局出てきた言葉は“奥さん”?』といった苦言が寄せられてしまいました」(同)

 ロマンチックプロポーズだったものの、潤之介の自分勝手さが気になった視聴者が大勢いたようだった。

上白石萌音


(出典 news.nicovideo.jp)

【【物議も】ドラマ『ボス恋』プロポーズの言葉「奥さんになって」が物議 胸キュンシーンに疑問の声が上がったワケ ★】の続きを読む


【ドラマ】「ボス恋」潤之介(玉森裕太)、奈未(上白石萌音)へのプロポーズに「どうなるの?」の声


『オー!マイ・ボス!は別冊で』(オー!マイ・ボス!こいはべっさつで)は、2021年1月12日からTBS系「火曜ドラマ」枠で放送されているテレビドラマ。主演は上白石萌音。略称は「ボス恋」。 2020年1月期の同枠・TBS系「火曜ドラマ」で上白石萌音・主演で放送された『
48キロバイト (7,003 語) - 2021年3月3日 (水) 02:25


ド直球でしたね!

モデルプレス=2021/03/02】女優の上白石萌音が主演を務めるTBS系火曜ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(毎週火曜よる10時~)の第8話が2日、放送された。Kis-My-Ft2玉森裕太演じる潤之介が、上白石演じる奈未にプロポーズをするシーンに反響が寄せられている。<※記事内にネタバレあり>

【写真】上白石萌音、佐藤健とのキスシーン裏側、キュンとした瞬間明かす

玉森裕太上白石萌音プロポーズ

『恋つづ』スタッフが再集結し、オリジナル脚本で送る今作は、ファッション雑誌編集部を舞台にした胸キュンお仕事&ラブコメディ

地方の田舎で生まれ育ち、その名の通り「仕事も恋愛もほどほどに。人並み(なみ)で普通の幸せを手にしたい」というイマドキの安定志向の主人公・鈴木奈未を上白石、奈未と運命的な出会いをし、屈託のない笑顔で奈未を振り回す子犬系イケメン御曹司カメラマンの潤之介を玉森が演じ、恋模様に注目が集まっている。

奈未が中学生の頃に作成した“彼氏ができたらやりたい10のこと”のリストを見つけ、そこに書かれていた「呼び捨てで呼ばれたい」「自転車で2人乗り」などを少しずつ叶えていく潤之介。

遊園地デート中には、リストに書かれていた「2人で手をつないでスケート」を果たした潤之介と奈未。さらにリンク上で潤之介は奈未に一輪の小さな黄色い花を贈り、奈未の「一輪の花をプレゼントされたい」という夢を叶えた。

また、その時「俺、奈未ちゃんの笑った顔が見れるなら、奈未ちゃんがおばあちゃんになってもずっと花をプレゼントする」と伝えた潤之介。奈未にキスをした後「奈未ちゃん、俺のお願い聞いてくれる?」と切り出し「俺の奥さんになって」とプロポーズをした。

笑顔を見せた奈未だったが「カメラマン辞めて、家継ぐことにした。一緒に金沢に来てほしい」と潤之介が話すと、奈未は複雑な表情を浮かべるのだった。

玉森裕太プロポーズに反響続々

視聴者からは「ド直球プロポーズ…羨ましい」「キュンキュンした」などプロポーズへの反響が寄せられているほか「これからどうなるの?」「奈未ちゃん、金沢行くのかな」など今後の展開に期待する声が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:TBS

Not Sponsored 記事】

上白石萌音「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」第8話より(C)TBS


(出典 news.nicovideo.jp)

【【ドラマ】「ボス恋」潤之介(玉森裕太)、奈未(上白石萌音)へのプロポーズに「どうなるの?」の声】の続きを読む


【ドラマ】「ボス恋」中沢(間宮祥太朗)、奈未(上白石萌音)への優しさ溢れる“ツンデレ”に「切ない」の声 ・・


『オー!マイ・ボス!は別冊で』(オー!マイ・ボス!こいはべっさつで)は、2021年1月12日からTBS系「火曜ドラマ」枠で放送されているテレビドラマ。主演は上白石萌音。略称は「ボス恋」。 2020年1月期の同枠・TBS系「火曜ドラマ」で上白石萌音・主演で放送された『
47キロバイト (6,894 語) - 2021年3月2日 (火) 14:04


圧倒的イケメンなのに、普通あり得ない設定なんだけどな〜?

【モデルプレス=2021/03/02】女優の上白石萌音が主演を務めるTBS系火曜ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(毎週火曜よる10時~)の第8話が2日、放送された。上白石演じる奈未が、俳優の間宮祥太朗演じる中沢の告白を断るシーンに反響が寄せられている。<※記事内にネタバレあり>

【写真】上白石萌音、佐藤健とのキスシーン裏側、キュンとした瞬間明かす

上白石萌音間宮祥太朗の告白断る

『恋つづ』スタッフが再集結し、オリジナル脚本で送る今作は、ファッション雑誌編集部を舞台にした胸キュンお仕事&ラブコメディ

地方の田舎で生まれ育ち、その名の通り「仕事も恋愛もほどほどに。人並み(なみ)で普通の幸せを手にしたい」というイマドキの安定志向の主人公・鈴木奈未を上白石、奈未と運命的な出会いをし、屈託のない笑顔で奈未を振り回す子犬系イケメン御曹司カメラマンの潤之介をKis-My-Ft2玉森裕太、ドSでツンデレな先輩編集者・中沢涼太を間宮が演じ、恋模様に注目が集まっている。

第7話の最後、長野出張で奈未が無くしたブレスレットを夜通し探して見つけ出した中沢。

奈未は中沢が見つけたのだと気付き「ブレスレットありがとうございました」と感謝の気持ちを伝えた。そんな奈未に中沢は「歩いてたらたまたま見つけただけだから」と“ツンデレ”ぶりを発揮。

また、中沢の告白に返事をしていなかった奈未は「あとお返事するって言ってた件なんですけど」と切り出すと「お気持ちすごく嬉しかったです。でも、中沢さんは会社の尊敬する先輩なので」と告白を断った。

すると“ドS先輩”らしく「鈴木、冗談。俺がお前のこと好きになるわけ無いだろ」と言い放った中沢。しかし「ごめん。それはちょっと流石に無理あるわ」とすぐに撤回すると「でも、本当にあんまり気にすんな」と奈未への優しさを見せるのだった。

間宮祥太朗の優しさに反響続々

視聴者からは「中沢さん切ない…」「中沢さん優しすぎる」「絶対幸せになってほしい」など、多くの反響が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:TBS

Not Sponsored 記事】

間宮祥太朗「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」第8話より(C)TBS


(出典 news.nicovideo.jp)

【【ドラマ】「ボス恋」中沢(間宮祥太朗)、奈未(上白石萌音)への優しさ溢れる“ツンデレ”に「切ない」の声 ・・】の続きを読む


【ボス恋】上白石萌音“奈未”&菜々緒“麗子”らに最大の危機!玉森裕太“潤之介”「俺か仕事、どっちか選べって…」



上白石萌音が主演を務める火曜ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(毎週火曜夜10:00-10:57、TBS系)の第8話が、3月2日(火)に放送となる。同作はファッション雑誌編集部を舞台にしたラブコメディー。“普通が一番”な奈未(上白石)がドSな鬼編集長・宝来麗子(菜々緒)や運命的に出会った子犬系男子・潤之介(玉森裕太)に振り回されながら、恋と仕事に懸命に立ち向かい成長していく姿を描く。

【写真を見る】上白石萌音“奈未”が菜々緒“麗子”の前で土下座!

同作には奈未の真っすぐな心に惹かれるクールな先輩編集者・中沢役の間宮祥太朗をはじめ、久保田紗友、ミキ・亜生、秋山ゆずき、太田夢莉、高橋メアリージュンなだぎ武、犬飼貴丈、高橋ひとみ倉科カナユースケ・サンタマリアら個性豊かな面々が登場し、ストーリーを盛り上げる。

注目の第8話では――

迫りくる音羽堂出版社の吸収合併と「MIYAVI」の廃刊危機を乗り越えるべく、COACHと「MIYAVI」、そしてISOBEの3社がコラボレーションする化粧水のプロジェクトへ向けて編集部は動き出した。

そんな中、奈未(上白石萌音)は特集記事の磯辺(近藤芳正)社長の紹介欄の執筆を任され、自分の原稿が初めて雑誌に載ると期待に胸を膨らませる。そして潤之介(玉森裕太)との仲は距離が縮まったことで、奈未は仕事中も潤之介との半同居生活を思い出してはにやけてしまうのだった。

そして一度、金沢の実家へと帰った潤之介。母・香織(高橋ひとみ)に宝来グループを継ぐことを前向きに考えていると告げるのだが、付き合っている彼女を連れて帰って来いと言われてしまう。

そんなある日、編集部に写真週刊誌から一枚のゲラが送られてきた。そこには奈未と麗子(菜々緒)が写っていた。

――という物語が描かれる。


公式ホームページなどで見ることができる予告動画には、“鬼編集長がクビの危機!?”というテロップとともに土下座の姿勢を見せる奈未の姿や、麗子の隣で頭を下げる宇賀神(ユースケ・サンタマリア)が登場し、音羽堂出版社の吸収合併や「MIYAVI」の廃刊危機に続けて波乱ずくめな様子が描かれている。

また、「本当にいないよね。この中に編集長のこと売った人」と問いただす和美(秋山ゆずき)の声や、奈未が涙を拭うシーンも登場。

さらに、最後には思いつめた表情を浮かべる潤之介や奈未の姿とともに「俺か仕事、どっちか選べって言ってるみたいで…」という潤之介のせりふが流れ、SNSなどでは、予告動画を見たファンたちの「えっ…編集長くびになっちゃうの!?」「奈未ちゃんも潤之介もみんな笑顔じゃないの悲しい…!」「誰か
MIYAVI』を救って」といった、登場人物たちの危機に思いを寄せる声が集まっている。

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」第8話は、3月2日(火)夜10:00よりTBS系で放送。

また、本編放送後には、動画配信サービスParavi(パラビ)」でオリジナルストーリー「オー!マイ・ツンデレ!恋は別冊で」を配信中。

こちらも本編と同じく、奈未が働くファッション雑誌編集部が舞台。物語は先輩編集者・中沢(間宮祥太朗)と編集アシスタントの和泉遥(久保田紗友)、編集者の和田和美(秋山ゆずき)の三角関係が中心となる。会社や撮影スタジオ、ある時はアフター5の場で、編集部メンバーたちの恋模様や人間関係など本編では描き切れないストーリーがコミカルに展開していく。

3人の他にも太田夢莉、吉田沙世、星野梨華ら編集部メンバー役が勢ぞろい。さらに、なだぎ武と高橋メアリージュンも登場し、本編をより一層楽しめる内容となっている。


上白石萌音“奈未”と菜々緒“麗子”らが「MIYAVI」廃刊の危機を乗り越えるため併走!/(C)TBS


(出典 news.nicovideo.jp)

【【ボス恋】上白石萌音“奈未”&菜々緒“麗子”らに最大の危機!玉森裕太“潤之介”「俺か仕事、どっちか選べって…」】の続きを読む

このページのトップヘ