エンタメ速報

話題のエンタメ速報をピックアップ

ありとあらゆる話題のエンタメ情報をお知らせします♪たまにお役立ち情報も載せていきま〜す!

俳優


山下智久、うっすら髭をたくわえたワイルドルックでハワイからファンへメッセージ


山下 智久(やました ともひさ、1985年〈昭和60年〉4月9日 - )は、日本の男性歌手、俳優、タレント。愛称は「山P」。 千葉県船橋市出身、明治大学商学部卒業。 2020年10月まではジャニーズ事務所に所属し、NEWS(2003年 - 2011年)、ソロとして活動。 翌11月からは独立し、活動の場を日本のほか、海外にも広げている。…
149キロバイト (15,674 語) - 2022年10月26日 (水) 19:55



 俳優の山下智久が30日、自身のインスタグラムを更新。ハワイで撮影した動画を投稿すると、ファンメッセージを送った。



【動画】山下智久が送ったファンへのメッセージ映像

 この日投稿した映像には、白のキャップTシャツサングラスを合わせたコーディネートの山下の姿が。口もとにはうっすらと髭が生えておりワイルドな印象となっている。

 動画内で山下は、ハワイのワイキキで次の作品の準備や歌詞を書いていることを告白。続けて「夕日がすごいキレイだったのでシェアしたいなと思い」と語ると、海辺の夕日を背景にカメラに向かって手を振る様子を見せた。

 コメントで改めて「ハワイで英語の勉強、脚本を読み込んだり、歌詞を書いたりしていました。色々と刺激を受けながら、日々学んでます」と近況を明かし、「お土産も忘れないように」と締めくくった山下。投稿にファンからは「夕日シェアしてくれてありがとう」「かっこいい」「ワクワクすることが沢山聞こえてきて楽しみ」などの反響が寄せられている。

引用:「山下智久インスタグラム(@tomo.y9)

ハワイからファンへメッセージを送る山下智久 ※インスタグラム


(出典 news.nicovideo.jp)

【山下智久、うっすら髭をたくわえたワイルドルックでハワイからファンへメッセージ】の続きを読む


松下洸平、山崎賢人との「アトムの童」決め顔2 ショットを公開「距離感ぎこちな過ぎ」


アトムの童』(アトムのこ)は、2022年10月16日よりTBS系「日曜劇場」枠にて放送中テレビドラマ。主演は山﨑賢人。 若き天才ゲーム開発者が倒産危機老舗玩具メーカーと手を組み、ゲーム業界大資本企業に立ち向かい成長していく姿を描く。 安積那由他(あづみ なゆた) 演 - 山﨑賢人…
30キロバイト (3,556 語) - 2022年10月31日 (月) 06:28


ぎこちな過ぎでもないですよ(o^^o)

 俳優の松下洸平が10月30日、自身のInstagramを更新。ドラマアトムの童』で共演中の山崎賢人(※山崎の崎は正式には「たつさき」)と撮った“ぎこちな過ぎる”2ショットを公開し、ファンを喜ばせている。

【動画】松下洸平、写真集で肉体美を披露

 松下は、「今夜の『アトムの童』第3話は…盛り沢山!!色んなこと起きまくり…泣いて笑って最後の最後…えーーーーーー!!!ってなります この写真さ、隼人のクランクインだったんだよね 賢人くんと会うの2回目で…距離感ぎこちな過ぎるから おたのしみにっと」と、同ドラマについてPRしつつ、クランクイン時に撮った“距離感ぎこちな過ぎる”と2ショットを公開。その画像で松下は、山崎と共に腕組みをして路地裏に立ち、真剣な眼差しでカメラを見つめる姿を披露した。

 こうした投稿に、ファンからは「ぎこちな過ぎに見えないですよ」「ぎこちなさ感じませんでした お2人良いお顔されてます」「距離感 エピソードありがとうございます」「決め顔かっこいい」「なんてかっこいい2人」といったさまざまな声が寄せられた。

「距離感ぎこちな過ぎるから」松下洸平、山崎賢人との『アトムの童』決め顔2ショットを披露


(出典 news.nicovideo.jp)

【松下洸平、山崎賢人との「アトムの童」決め顔2 ショットを公開「距離感ぎこちな過ぎ」】の続きを読む


古田 新太(ふるた あらた、1965年12月3日 - )は、日本の俳優、声優、DJ。本名、古田 岳史(ふるた たけふみ)。愛称は古ちん。 兵庫県神戸市垂水区(現在は西区へ分区)出身。リコモーション所属。妻は元タレントの西端弥生。 芸名である「新太」は父の本名に由来する。当初は同じ表記の「新(あらた…
54キロバイト (6,809 語) - 2022年10月19日 (水) 21:16
記事に関係ないけれど、舞台での古田新太さんは、TVで見るのとは違うすごい色気が漂っていると記事で見たことあります。舞台観てみたいな。

1 フォーエバー ★ :2022/10/31(月) 00:10:34.51ID:DwbN6lMm9
10/30(日) 22:49配信

スポニチアネックス

 俳優の古田新太(56)が30日放送のTBS系「日曜日の初耳学」(日曜後10・00)の対談企画「インタビュアー林修」に出演し、自身の“俳優論”を語った。

 役作りについて質問された古田は「しないです」と即答。「全然しないです。俺(台本に)書いてあることを言えば帰れるっていう考え方の人だから」と自身の考えを明かした。

 芝居については「自分で考えて喋る必要ないじゃないですか。早く帰れるっていうのは良い仕事ができたと思っている」とし「書かれていることを、つつがなく喋れば早く帰れるわけだから」と持論を展開した。

 林先生から「つつがなく喋るところに技術がある」と伝えられると「そうですね、林先生の言う通りですね」と照れ笑いを浮かべた。また、役作りをしてくる俳優は「いっぱいいる」とした古田は「演出家、監督がやってほしい画をつくるのが僕たち俳優の仕事」と、演出家や監督の希望通りに演じることが大切だと説いた。

 さらに、監督らの指示に対して役作りをしてきた俳優が「役的にこっちには行けません」「この人はそういうことしない」といった“反論”をした際には「行けや!って思う」と本音もポロリ。

 そして「言われたことだけやればいいんだっていうのは、言われたことができない人は俳優になるなっていうこと」と伝えた。林先生から「俳優になるなって思う俳優は…」と聞かれると「いっぱいいます」と感情を込めた。「“やれ”って言われたことできないのは俳優とは言わない。俳優と女優さんは“できない”を絶対言っちゃいけない職業」と自身の“俳優論”を語った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b27cf0e38c269da1e295c1e811a3d9466dc0c6cd


(出典 follow-pctr.c.yimg.jp)
?up=0

【古田新太が本音爆発〜自身の俳優論を語る〜 “俳優になるんじゃない”と思う俳優は「いっぱいいる」】の続きを読む


⻄島秀俊、斎藤工の“お忍び”東京国際映画祭を暴露してしまう


西島 秀俊(にしじま ひでとし、1971年〈昭和46年〉3月29日 - )は、日本の俳優、声優、ナレーター。東京都八王子市出身。クォータートーン所属。桐朋高等学校卒業、横浜国立大学工学部生産工学科中退。既婚。 映画好きの父親の影響で幼少期より映画に親しみ、映画界へ興味を持っていた。特に作品に向き合…
85キロバイト (10,918 語) - 2022年10月25日 (火) 02:04



西島秀俊

俳優の西島秀俊白石和彌監督が27日、都内で開催された「NARIKIRI WORLD オープニングセレモニー&トークショー」に出席。仮面ライダー変身シーンに挑戦した感想を口にした。


画像をもっと見る

■“なりきり玩具”をテーマに

NARIKIRI WORLD オープニングセレモニー&トークショー

株式会社バンダイは「仮面ライダー」の変身ベルトをはじめ、さまざまなIP(キャラクターなどの知的財産)の変身アイテムなど「なりきり玩具」をテーマにしたリアルイベントNARIKIRI WORLDなりきりワールド)」を28日から30日の3日間で開催。

NARIKIRI WORLD」では『仮面ライダーBLACK SUN』(Amazon プライムビデオ)の変身ベルトを初公開するほか、「エヴァンゲリオン」のなりきり玩具プロジェクトや、10周年を迎える「COMPLETE SELECTION MODIFICATIONシリーズ」の進化の歴史などを公開する。


関連記事:国分太一、今夜放送の『鉄腕ダッシュ』の作業着を公開 「気になる」「楽しみ」

■緊張しています

仮面ライダーBLACK SUN』で主演を務める西島は「周りからの反響というか、期待をすごく感じています。BLACKオリジナルが傑作なので、どう観ていただけるかって緊張もしますね」と吐露した。

反響について白石監督は「このプロジェクトを発表した瞬間から、いままでに言われたことがないくらい『楽しみにしています』って連絡がきました。それに、ちょっと映画館に行ったら声を掛けてくださいます」と目を丸くした。


■50歳でも夢は叶う

西島秀俊

また、仮面ライダー変身シーンに挑戦した感想を求められた西島は「子どもの頃からの夢が50歳で叶うんだ。諦めないで頑張っていれば夢は叶うんだなって思いました」と笑顔。

続けて「たくさんのスタッフさんたちが総力をかけて、このカット変身シーン)を撮るんだなってことがわかりました。これまで特撮を作ってきた方もスタッフにたくさんいたので、ノウハウの蓄積が変身シーンにすごく大きな力を与えているなって。歴史を感じながら変身しましたね」と振り返った。


■斎藤工くんがお忍びで…

さらに、同イベントでは「なりきり玩具」を手にとって体験できるコーナーも実施。

映画『シン・ウルトラマン』にて、ウルトラマンに変身するために斎藤工神永新二役)が使用した「ベータカプセル」を手に取り西島は、「この前、東京国際で1、2話お披露した時に、斎藤工くんがお忍びで見に来てくれていたらしいんですよ。本人が公表しているかわからないから、言ってよかったかな…」と明かしていた。

・合わせて読みたい→大谷亮平、バットマンの変身前後で演じ分け 「少しでも気づいてくれたら嬉しい」

(取材・文/Sirabee 編集部・だい坊

⻄島秀俊、斎藤工の“お忍び”東京国際映画祭を暴露 「言ってよかったかな…」


(出典 news.nicovideo.jp)

【⻄島秀俊、斎藤工の“お忍び”東京国際映画祭を暴露してしまう】の続きを読む


【ボリューミー】高橋英樹、妻の1.5倍の量を食べた朝食「昼ご飯は少なめにしなくっちゃ」


高橋 秀樹(たかはし ひでき、1964年 - )は、日本の歴史学者。文部科学省教科書調査官。専門は日本中世史。中世古記録および中世社会の家族について研究を行う。神奈川県生まれ。 1989年に学習院大学大学院人文科学研究科修士課程、1996年に同博士課程修了、「日本中世の家と親族」で博士(史学)。1…
4キロバイト (289 語) - 2022年7月11日 (月) 00:37


気分が盛り上がる朝食ですね!

 俳優の高橋英樹が26日に自身のアメブロを更新。妻の1.5倍の量を食べた朝食を公開した。

【動画】高橋真麻 夫&娘との絵の具まみれ3ショット

 この日、高橋は「奥さんの朝食」と切り出し、妻の朝食の写真を公開。一方で、自身の朝食について「一足先にそれぞれがこの量の1.5倍の分量!を食べました!」と妻の1.5倍の量の朝食を平らげたことを明かした。

 続けて「ミネストローネスープも旨かったなあ」と絶賛。朝食のメニューについて「いろいろとありましたのでバランス的には良いと思います!」とコメントし「パンもチーズパンとくるみパン」と紹介した。

 最後に「このパパイアも私のはもう少し大きかったですなあ」と述べつつ「昼ご飯は少なめにしなくっちゃね」とつづり、ブログを締めくくった。

 この投稿に読者からは「美味しそう」「ホントに凄すぎる」「色鮮やかな健康的な朝食」などのコメントが寄せられている。

高橋英樹、妻の1.5倍の量を食べた朝食「昼ご飯は少なめにしなくっちゃ」


(出典 news.nicovideo.jp)

【【ボリューミー】高橋英樹、妻の1.5倍の量を食べた朝食「昼ご飯は少なめにしなくっちゃ」】の続きを読む


小泉孝太郎、“SNSをやらないワケ”を語り「名言」も


小泉 孝太郎(こいずみ こうたろう、1978年〈昭和53年〉7月10日 - )は、日本の俳優、タレント、司会者。神奈川県横須賀市出身。イザワオフィス所属。 父は第87代・88代・89代内閣総理大臣の小泉純一郎。弟は政治家、第27代環境大臣の小泉進次郎。弟嫁(進次郎の妻)はフリーアナウンサーの滝川クリステル。…
45キロバイト (5,612 語) - 2022年10月25日 (火) 10:44


SNSの活用の仕方は人それぞれですが、人生において知り合う人の数が限られていることを考えると、SNSや書籍という媒体は現実では知り合うことのできない方の思考などに触れることができるのでバランス良く利用することが望ましいですね。

 モデル、俳優、芸人と、今やジャンルを問わず多くの有名人が公式SNSアカウントを開設し、仕事の告知や日々の情報を発信している。しかし、「それが僕の人生には邪魔になるなと思って、やってないんですよ。ストレスになると思ってて」と述べ、ツイッターインスタグラムを利用しないワケを語ったのが、俳優の小泉孝太郎だ。

 10月24日放送の「ポップUP!」(フジテレビ系)では、「SNSのフォロワー数で人を評価するか否か」をテーマ話し合い、フォロワー数の多い発信者の飲食店情報などを参考する人が多いとの話題に。それでも小泉は「気持ちはわかりますよ」と言いつつ、「僕はすぐ近くにいるスタッフだったり、親友に聞くほうが好きなので」とのスタンスを明かした。

 世間の流行りなどの情報は、リアルの出会いの中で知り合う人や、「その時に隣にいる人」からの言葉を大切にするという小泉。「僕はその世界(SNS)にはあまり積極的に踏み入れてないんですよ。生の声を聞くのが楽しいから。コミュニケーションも今、目の前の人生だけでいいと思ってるんで」と語った。

「小泉は、他人のSNSについても『ほとんど見ない』といい、女優・佐藤仁美からも『誰よりも携帯電話見てないと思いますもん』との証言が。様々な書き込みの存在でストレスになってしまうリスクを危惧し、“今目の前の人生だけでいい”と主張する小泉に、ネット上では『賢い判断』『名言ですね。心にしみました』『小泉さんみたいに、さっぱりとお付き合いできれば理想的です』などの声が上がりました。誹謗中傷に悩まされる芸能人は多いですから、小泉のような考え方を参考にしてみるといいかもしれません」(テレビライター

 リアルで充実した日々を過ごすことができていれば、過度にSNSに傾倒する必要はないのかもしれない。

(木村慎吾)

アサジョ


(出典 news.nicovideo.jp)

【小泉孝太郎、“SNSをやらないワケ”を語り「名言」も】の続きを読む

このページのトップヘ