エンタメ速報

話題のエンタメ速報をピックアップ

ブログ歴浅い新参者ですが、どうぞ温かく見守っていただけたら嬉しいです♫ ありとあらゆる話題のエンタメ情報をお知らせします♪たまにお役立ち情報も載せていきま〜す!

俳優


【ギャツビー新CM】佐藤健、“究極の気持ちよさ”表現 新CMで大量の水を浴びながら


佐藤 (さとう たける、1989年〈平成元年〉3月21日 - )は、日本の俳優、YouTuber。本名同じ。 埼玉県岩槻市(現・さいたま市岩槻区)出身。アミューズ所属。 埼玉県立越谷北高等学校卒業。高校2年時に初めて訪れた原宿でスカウトされ、アミューズに所属。2006年、テレビドラマ『プリンセス・
66キロバイト (8,058 語) - 2021年3月16日 (火) 19:50


毎度カッコよく決まってますね

 俳優の佐藤健を起用したマンダム「ギャツビー」の新CM、フェイシャルペーパー「顔には、天然だろ。」篇、ボディペーパー「清潔は、最強。」篇が、3月26日よりWEB上で公開、27日より順次テレビ放送される。

【動画】佐藤健、妥協のない演技&アクション披露「ギャツビー」新CM映像

 CMのコンセプトは、“究極の気持ちよさ”の表現。2月に大幅リニューアルした同社のフェイシャルペーパーとボディペーパーの気持ち良さを伝えるために、佐藤が体当たりの演技や力強いアクションを披露する。「顔には、天然だろ。」篇では、顔を拭いた直後に画面いっぱいに映し出される佐藤の“至福の表情”に注目。「清潔は、最強。」篇では、体を拭く佐藤のシンプルかつ力強いアクションクールな表情が見どころだ。

 撮影で佐藤は、カットがかかるたびにモニター前へと足を運び、真剣なまなざしでプレイバックを確認すると、「もう少し勢いよく拭いた方が良さそうですね」と自ら修正案を提示。監督やスタッフアイデアを出し合いながら、目線や顔の向き、手の位置、スピードを微妙に変えるなど、気持ちよさそうな拭き方や表情、インパクトのある見せ方をとことん追求していた。

 監督から「激しい動きで」という指示が飛んだ際には、ホースを手にした放水担当のスタッフ2人に「もっと上の方からガンガンいってください」と、遠慮なく自分の顔や体に直接水を掛けるようリクエストしていた佐藤。それでも物足りず、ついにはスタッフをもう1人追加し、計3ヵ所から大量の放水がなされる中、顔を上に向けて水を浴び、水面を力強くたたくなどダイナミックアクションを次々と披露し、現場を沸かせた。

 佐藤は、“気持ち良さ”を表現するにあたり意識した点について、「風ですね。スタッフさんから衣装とか髪に風を当ててもらいながら撮影していたのですが、その風を感じるだけで、数段、爽快感のある映像になるんですよ。撮影でも、今のテイクはカメラワークとか動きは良かったけど、次はもうちょっといい風が来るかもしれないからもう1回やろうとか、結構こだわって、何回もテイクを重ねました」と話した。

 本CMでは、佐藤の衣装、ヘアスタイルも注目のポイント。『顔には、天然だろ。』篇では、白のタンクトップに白ジャケットを肩掛けし、髪型は黒×シルバーのグラデーションカラー。『清潔は、最強。』篇では、素肌に羽織ったブルーシャツと、髪型はブルーシルバーカラーを織り交ぜた色合いに。それぞれ商品イメージや映像の世界観に合わせてセレクトした。

 佐藤健が出演するマンダム「ギャツビー」の新CM、フェイシャルペーパー『顔には、天然だろ。』篇、ボディペーパー『清潔は、最強。』篇は、3月26日よりWEB上で公開、27日より順次テレビ放送。

佐藤健が出演 フェイシャルペーパー『顔には、天然だろ。』篇キービジュアル


(出典 news.nicovideo.jp)

【【ギャツビー新CM】佐藤健、“究極の気持ちよさ”表現 新CMで大量の水を浴びながら】の続きを読む


【錦戸亮の“人狼会”】とは?佐藤健も参加していた!独立芸能人が集う。布石を打つ芸能人もこれからいそう⁈


佐藤 (さとう たける、1989年〈平成元年〉3月21日 - )は、日本の俳優、YouTuber。本名同じ。 埼玉県岩槻市(現・さいたま市岩槻区)出身。アミューズ所属。 埼玉県立越谷北高等学校卒業。高校2年時に初めて訪れた原宿でスカウトされ、アミューズに所属。2006年、テレビドラマ『プリンセス・
66キロバイト (8,058 語) - 2021年3月16日 (火) 19:50


「佐藤さんは3年前から独立を考えていたそうです。ドラマや映画には引っ張りだこでしたが、国内だけの俳優活動に疑問も感じていたといいます」(芸能関係者)


3月いっぱいで所属事務所からの独立を発表した佐藤健(32)。同事務所の親友である神木隆之介(27)もともに退社し、4月からは新会社「Co-LaVo」に活動の場を移すこととなった。

『恋つづ』や『るろうに剣心』など数々の当たり役を持つ佐藤。ファンには青天の霹靂ともいえる今回の独立劇だが、彼は着実に“布石”を打っていた。



「昨年3月に公式YouTubeチャンネルを開設し、3日間で登録者数は100万人に。昨年末にはアパレルブランド『A』も立ち上げ、商品は即完売。すべて佐藤さんが自ら提案したそうです」(テレビ局関係者)

とはいえ、15年間連れ添った事務所からの独立には迷いもあったことだろう。そんな佐藤の背中を押したのが、“新天地”へ踏み出した友人たちだ。

「昨年、親友の城田優さん(35)や同じ事務所の歌手・高橋優さん(37)がともに独立を発表。同じ30代の友人が、苦労しながらも自ら仕事を選ぶ姿に刺激を受けたといいます」(佐藤の知人)

そして、佐藤の決断に影響を与えた“グループ”があるという。その中心人物が’19年にジャニーズを退所した錦戸亮(36)だ。



■水川あさみ、オリラジ藤森…錦戸主催ゲームに集う“独立芸能人”


「昨年6月、佐藤さんは錦戸さんと元KAT-TUN赤西仁さん(36)が主催する人狼と呼ばれる心理ゲームに参加し、その様子をYouTubeで公開していました。ゲームをきっかけに錦戸さんと親しくなり、今では“たけちゃん”“亮ちゃん”と呼び合う仲。



人狼ゲーム
は定期的に行われ、メンバーの一人であるオリエンタルラジオの藤森慎吾さん(38)は昨年末によしもと興業からの独立を発表しています。ほかに水川あさみさん(37)や藤原史織さん(元ブルゾンちえみ・30)など独立した芸能人が顔を連ねる“一匹狼の会”的な集団になっています」(前出・芸能関係者)



錦戸と佐藤の絆をつないだのが、同じタイミングで独立を発表したONE OK ROCKボーカルTaka(32)のようだ。

「佐藤さんとTakaさんはよく2人で『もっと海外に進出したい!』と語り合っていたそうです。Takaさんと錦戸さんはかつてともにNEWSで活動した仲。佐藤さんを錦戸さんに紹介したのもTakaさんなのでしょう。独立した“先輩”との親交を深めたことで、佐藤さんも決断したのだと思います」(前出・芸能関係者)

NEWSな仲間たちとともに佐藤の世界への“流浪”は始まったばかりだ――。



「女性自身」2021年4月6日号 掲載



(出典 news.nicovideo.jp)


こちらがその人狼ゲーム

(出典 YouTube)



【【錦戸亮の“人狼会”】とは?佐藤健も参加していた!独立芸能人が集う。布石を打つ芸能人もこれからいそう⁈】の続きを読む


【モデルプレスインタビュー】「間宮祥太朗インタビュー」「ボス恋」で浴びた黄色い歓声を追い風に〜興味を信頼に変えていく〜


間宮 祥太朗(まみや しょうたろう、1993年〈平成5年〉6月11日 - )は、日本の男性タレント、俳優。所属事務所はトライストーン・エンタテイメント。 中学生時代に主婦の友社『Hana-*chu→』にて読者モデルとして活躍。 2008年 日本テレビ『スクラップ・ティーチャー〜教師再生』日置祥太朗役で俳優デビュー。
29キロバイト (3,712 語) - 2021年3月21日 (日) 12:40


一つのイメージに囚われない役者さん。

【モデルプレス=2021/03/23】ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)の“ドS先輩”中沢涼太役で大きな反響を集めた俳優の間宮祥太朗(27)がモデルプレスのインタビューに応じた。今月13日に発売した書籍「色」では、白・黒から金、銀、蛍光まで様々な“色”をテーマに美文字のエッセイをしたためた間宮。「ボス恋」で非の打ち所のない胸キュン男子を演じ切り、自身最大の“黄色い”歓声を浴びる今の率直な心境を語った。

【写真】

◆23色のエッセイ×写真は「絵日記に近い感覚」

写真集「未熟者」(2015)、「GREENHORN」(2017)に続く3冊目は、月刊誌「プラスアクト」で連載した直筆エッセイに撮り下ろし写真とロングインタビューを新録した、オールカラー計208ページにも及ぶ大ボリュームの直筆エッセイ&フォトブック。“23色”のエッセイではそれぞれの色に対して間宮自身が抱く印象や心象風景が独特のワールドチョイス、軽妙なテンポでつづられている。 



約2年間にわたる連載が単行本としてまとまり「最初に見た時は『本当にすごいボリュームだな』と。書いてある内容をすごく懐かしく感じたりもしました」と感慨もひとしお。連載執筆は現場の待ち時間などにスマートフォンにアイデアを書きとめ、ある程度溜まったら紙に清書。特に産みの苦しみがあったのは“小豆色”といい「(エッセイの)冒頭から“これはなかなか難しい”と言ってますね(笑)。小豆色がピンポイントすぎて、そこからどう広げていくかが難しかったです。逆に白・黒はスッと書けたかな。色としての印象も自由度が高いし、言葉でも結構使うじゃないですか。“白々しい”とか“白黒つける”と言うくらい、人間の感情に直結しやすい色だから書きやすかったというのはあります」と振り返る。

白は清純に、赤は挑発的に…色とりどりの衣装を身にまとい、時にはありのままの素肌で臨んだ撮影については「“薔薇色”がすごかった!バラ柄のシャツの衣装をぱっと見た時に『これいく!?これでバラ持つ!?』と思って自信がなかったんですけど、現場では意外とみんなの反応がよくて(笑)。バラ柄と言ってもここまでのバラ柄はなかなかないなと思って、あのシャツを見た時はびっくりしたなあ」と新鮮な体験も。2泊3日の伊豆大島ロケも行い「そんなに長い時間いたわけじゃないんですけど、撮影がスムーズだったこともあり、体感としてはゆっくりできた印象でした。“抹茶色”の撮影で訪れた『島京梵天』はすごくいい空間でした。店主の方とずっと喋っていたんですけど、プライベートでも来たいと思うくらい居心地がよくて素敵なお店でした」とリラックスした思い出を語った。

そんな書籍の楽しみ方を尋ねると「写真が曲だとすれば、エッセイが歌詞に近い存在だと思っています」と間宮。「文章と写真が揃って一つの色のページを担っているという意味では、割と絵日記に近い感覚かなという印象を持ったので、あまり難しく考えず気楽に読んでもらえたら。色への印象って、人によってだいぶ変わると思うんです。僕もこれを書くことにならなければわざわざ色に対してどんな印象があるかなんて考えもしなかったんですけど、この本を読んでくださった方は、それを受け取りながら『自分だったら何が浮かぶかな』と、自分の色に対する感覚を改めて考えてみたりするのかなと。そんなこともあると良いなと思います」と期待を込めた。

◆「ボス恋」で浴びた黄色い歓声を「しっかり追い風に」

2008年の役者デビュー以降、数々のドラマや映画に出演し、昨年から今年にかけては「麒麟がくる」で大河ドラマ初出演。三枚目役も器用に演じる実力は既に知られたところだが、直近のドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」という王道ラブコメ2作でその潮目に変化が訪れた。

“中沢さん”が世界トレンド入りを果たすなど、「ボス恋」の反響は毎週ネット上を大きく賑わせたが「予想していたというか、『こうならなくちゃな』と思ってはいました。こういう時は『こんなに反響があるなんて…』と言わなきゃいけないのかもしれないけど、そうなるべくしてこの役をやらせてもらったと思っているので。火曜10時の枠といえば『ボス恋』に関わらず、そのドラマが大きな話題になって、記事にもなるし、トレンドにも入って、役と役者の境界線が曖昧な感じでハネるじゃないですか。『ボス恋』というドラマに出る以上は、そうなることが一個の正解だと思って臨んだので、話題になってくれてよかったなという安心感はあります」と冷静に消化する。

現場でのアドリブは「だいぶ控えめ。いつもの感覚よりは少なくしたかな」と明かし、その理由は「中沢が視聴者にとってかっこいい存在じゃなきゃいけないという縛りみたいなものがあったので。(上白石)萌音とも仲良くなったし、ちょっと(アドリブも)出していきたいと思ったんですけど、何よりも中沢を保たなきゃいけないという軸があったので、テストで身内だけを笑わせて、本番は真面目にやるみたいなことをしていました(笑)」と中沢ファンの理想を死守。同時に「台本にあるセリフに対して『もうちょっとこうしたい』とか『この流れだったらこれは言わなくてもいい気がする』という意見交換みたいなものは結構やった覚えがあります」と役柄の心情を丁寧に作り上げた。

恋に仕事に人生に、多くの“名言”を残した中沢。間宮自身の心に刻まれた名言は、スピンオフ「オー!マイ・ツンデレ!恋は別冊で」(Paravi)で中沢がカルチャーについて語った場面より「“カルチャーがその人にとっての装飾品ではない”というようなセリフがあって。サブカルのほうが崇高っぽいけど、それはカルチャーを装飾品だと思ってるってことだから、と。メジャーマイナーかという境界線ではなく、面白いものを面白いと捉える感覚を持っている、中沢のそういうフラットな感覚が好きだったんですよ」と共鳴ポイントを紹介。「本編でも言ってほしいな、と思っていました(笑」というほど好きな言葉だと明かした。

大きな波に乗る今年、7月には人気漫画を実写化した映画『東京リベンジャーズ』の公開も待機。

「『#リモラブ』『ボス恋』という流れで、今までとは違う話題のなり方をして。反響の大きさもそうだし、その内容も、何かこう…“黄色い歓声”というか。それに近いものだったので、それはしっかり追い風にしていきたいなというのはあります」と意気込みを新たに。「今までずっと自分は“そうじゃない”と思ってやってきましたけど、せっかくそういう風がちょっと吹いたなら、少し乗ってみたいなという気持ちにはなっているし、『#リモラブ』『ボス恋』で知ってくれた方々の『なんかいいな』という興味を、『この役者が出ている作品を観たいな』という信頼に変えていく作業みたいなものをしたいなと思っています」と謙虚な言葉ながら、力強い意志をのぞかせていた。(modelpress編集部)

これからの活躍が楽しみですね!

Not Sponsored 記事】
モデルプレスのインタビューに応じた間宮祥太朗(C)モデルプレス


(出典 news.nicovideo.jp)

【【モデルプレスインタビュー】「間宮祥太朗インタビュー」「ボス恋」で浴びた黄色い歓声を追い風に〜興味を信頼に変えていく〜】の続きを読む


【謎生活】玉木宏と木南晴夏 妻はパン好き、夫はアレを溺愛 ⁈


玉木 (たまき ひろし、1980年〈昭和55年〉1月14日 - )は、日本の俳優、歌手。 愛知県名古屋市出身。アオイコーポレーション所属。妻は女優の木南晴夏。義姉は女優の木南清香。従兄弟はお笑い芸人のカピパラ。 稲西小学校卒業、豊正中学校卒業、富田高校卒業。[要出典]
112キロバイト (14,283 語) - 2021年3月9日 (火) 02:52


木南さんのパン好きは知ってました。

 俳優の玉木宏が、3月17日に都内で開催されたネスプレッソのデジタルキャンペーン「#東京コーヒー時間」スタート記念発表会に登場した。

 玉木は「僕の中に入っている水分は、ほぼコーヒー」と断言するほどのコーヒー好き。2018年には、東京・渋谷で開催されたネスプレッソの新シリーズマスターオリジン」の新製品発表会に出席。そこでも「コーヒーは四六時中飲んでいますね。水を飲まなきゃいけない時も、だいたいコーヒーを飲んでいる」「やっぱり刺激がある飲み物だと思うので、活を入れたい時や頑張りどきに飲む」などと語っている。

 玉木のコーヒー好きは、妻の木南晴夏からもそれを裏付ける証言が出ている。

2018年に行われた、大のパン好きで知られる木南のイベント木南晴夏の渋BREAD』でのこと。当時新婚ホヤホヤだった木南が玉木との食生活について『彼はご飯でもコーヒーを飲んでいますね』と明かしていました」(女性誌記者)

 さらに玉木はバラエティ番組でも驚きのコーヒーエピソードを披露している。

「『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』(日本テレビ系)で『ゲスト1000回超え』というコーナーがあり、そこで玉木は『カフェ通いの1000回超え』を告白。『コーヒーが大好きで、毎日コーヒーショップに行く』『3年間くらいですぐ1000回超え』と語り、共演者たちを驚かせていました」(芸能ライター

 ちなみに妻の木南は、2019年に出演した「人生最高レストラン」(TBS系)で「ざっくりどのくらいの食パン食べてきたんですか?」と問われ「1万枚食べてますかね」と答え、視聴者を驚かせたことがある。どうやらこの夫婦、好きな物には目のない「似たもの夫婦」なのかも知れない。

(窪田史朗)

アサジョ


(出典 news.nicovideo.jp)

【【謎生活】玉木宏と木南晴夏 妻はパン好き、夫はアレを溺愛 ⁈】の続きを読む


【32歳バースデー】佐藤健に祝福殺到 「恋つづ」「るろ剣」… 代表作を増やし続ける男


佐藤 (さとう たける、1989年〈平成元年〉3月21日 - )は、日本の俳優、YouTuber。本名同じ。 埼玉県岩槻市(現・さいたま市岩槻区)出身。アミューズ所属。 埼玉県立越谷北高等学校卒業。高校2年時に初めて訪れた原宿でスカウトされ、アミューズに所属。2006年、テレビドラマ『プリンセス・
66キロバイト (8,058 語) - 2021年3月16日 (火) 19:50


益々の飛躍を!

モデルプレス=2021/03/21】俳優の佐藤健が21日、32歳の誕生日を迎えた。SNS上では、ファンから祝福の声が続々と寄せられている。

【写真】佐藤健&上白石萌音、キスで照れ合うNGシーン公開「最高のイチャつき」とファン悶絶

佐藤健誕生日に祝福殺到

日付を超えた瞬間から、SNS上では佐藤への祝福の声が殺到。Twitter上では、「佐藤健さん」「#佐藤健さんおめでとうござる」「佐藤健誕生祭2021」など関連ワードが続々とトレンド入りを果たした。

佐藤は、1989年3月21日生まれ、埼玉県出身。2007年に「仮面ライダー電王」(テレビ朝日系)で主演を務めた後、様々なドラマや映画で活躍している。

2020年に放送された「恋はつづくよどこまでも」(TBS系)では、ドSドクターの天堂浬を熱演。数々の胸キュンシーンを生み出し、“天堂担”になる視聴者が続出した。

また、同年YouTubeチャンネルを開設し大きな話題に。以前から趣味であった“謎解き”に挑戦する様子などを公開している。

2021年は、佐藤が主演を務める映画[るろうに剣心シリーズ最終章「るろうに剣心 最終章 The FinalThe Beginning」(4月23日公開/6月4日公開)が控えており、期待を寄せるファンも多数。

さらに16日には、長年所属したアミューズから退社し、4月1日から新会社にて活動することを発表した佐藤。「俳優としての活動は勿論、新たなチャレンジをしながら、更なる飛躍を目指して活動して参ります」としている。(modelpress編集部)

Not Sponsored 記事】

佐藤健(C)モデルプレス


(出典 news.nicovideo.jp)

【【32歳バースデー】佐藤健に祝福殺到 「恋つづ」「るろ剣」… 代表作を増やし続ける男】の続きを読む


【俳優】藤原竜也、溺愛する子供には知られたくない?「秩父のヤンチャ時代」★


藤原 竜也(ふじわら たつや、1982年〈昭和57年〉5月15日 - )は、日本の俳優。ホリプロ所属。 埼玉県秩父市出身。秩父市立秩父第二中学校卒業。堀越高等学校中退。 1997年、蜷川幸雄演出の舞台『身毒丸』主役オーディションでグランプリを獲得し、俳優デビューする。バービカン・センター(ロンドン
59キロバイト (7,781 語) - 2021年3月13日 (土) 09:22


ヤンチャ時代があった人は落ち着くものなんですね。秩父で目立っていたに違いない。

 俳優・藤原竜也の子煩悩ぶりを3月16日発売の「週刊女性」が伝えた。藤原の昔の姿からは想像もできないとの声が…。

 藤原は2013年、一般女性と結婚。16年に第1子が誕生した。記事によると、藤原は子煩悩ぶりを発揮しているという。朝早く自らが運転する車で子供を幼稚園に送り、夜遅くまで飲むこともせず、家族団欒のためになるべく早く帰宅。誌面では子供の自転車の練習をやさしく見守っている藤原の姿も掲載された。

 今年1月放送のバラエティ番組「川島大悟の言いがかり提案します」(フジテレビ系)では、藤原は外出先で肩を当てられ謝らなかった人に対して「どこをどう育ったら謝らなくなるんだろう?」と不満を吐露。“育て方”にも厳しい、良きパパなのだろう。

 さぞかし藤原自身も子供の頃から品行方正だったに違いない。

「ところが、藤原の中学時代はヤンチャで有名だったそうです。20年1月放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に藤原は出演。中学時代、“秩父(藤原の出生地)のヤンキー”だったことを暴露されました。松本人志から暴走族疑惑をかけられたときは、小声で否定していましたが…。また、藤原は自分をスカウトした芸能事務所スタッフ中学校に挨拶にきたときのエピソードも明かしました。中学校の先生たちが『どうぞどうぞありがとうございます』と、藤原を差し出したというのです。藤原はよほど“ワル”だったのでしょう。その藤原も子供が生まれたことで変わったのか、今の子煩悩ぶりは昔の姿からは想像できません。でも、自身の過去は子供には知られたくないはずです」(芸能記者)

 お子さんには藤原を反面教師にして育ってほしいものだ。

(石田英明)

アサジョ


(出典 news.nicovideo.jp)

【【俳優】藤原竜也、溺愛する子供には知られたくない?「秩父のヤンチャ時代」★】の続きを読む

このページのトップヘ