エンタメ速報

話題のエンタメ速報をピックアップ

ブログ歴浅い新参者ですが、どうぞ温かく見守っていただけたら嬉しいです♫ ありとあらゆる話題のエンタメ情報をお知らせします♪たまにお役立ち情報も載せていきま〜す!

女優


【高岡早紀】ミニワンピ姿で“いつめん” との集合SHOT公開「スタイル最高」「ほんまに可愛い」


高岡 早紀(たかおか さき、1972年12月3日 - )は、日本の女優。本名、高岡 佐紀子(たかおか さきこ)。 神奈川県藤沢市出身。tos-s所属。2011年、個人事務所エアジンを立ち上げる。A-teamと業務提携。 幼少期から藤沢市の安田バレエ教室でクラシックバレエを習う。雑誌『セブンティーン
38キロバイト (4,647 語) - 2021年4月3日 (土) 16:54



女優の高岡早紀が5日、アメーバオフィシャルブログと自身のInstagramを同時に更新。ライブのヘアメイク中ショットを公開し、ファンから反響を呼んでいる。

【写真を見る】ミニワンピ姿で”いつめん”との写真を公開した高岡早紀



ジャズやボッサを歌う艶やかな歌声で聴くものを魅了し続け、2019年には歌手デビュー30周年を迎えた高岡。この日、3日に行った横浜Billboardでのライブについて「ライブの時は、ヘアメイクも自分でやっちゃうよ~」「なかなか良い!」とコメントし、最近購入したヘアアイロンを使いながらのヘアメイク中ショットを公開。

 

「笑顔がとっても素敵」「自分でやっちゃうなんて!!凄い!!恐るべし!!」「くるんくるんでとっても可愛い」「なんとお上手」などのコメントが寄せられている。

また、前日に更新したブログでは「昨日のライブメンバーとステージ前にパチリ」とミニワンピ姿で写真を公開し、ミニワンピ姿の高岡と“いつめん”との写真を公開。ライブでの衣装は自身で考えると明かしながら、「次のライブはいつになるかな~」とつづり、ブログを締めくくった。

この投稿には、「さすが素敵な衣装だなあ」「スタイル最高」「素敵」「ほんまに可愛い」などとコメントが寄せられた。


高岡早紀オフィシャルブログ「But beautiful」/※提供写真


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 @saki_takaoka) 【【高岡早紀】ミニワンピ姿で“いつめん” との集合SHOT公開「スタイル最高」「ほんまに可愛い」】の続きを読む


【高橋メアリージュン】農業女子に ネギ収穫し「土を触ると癒やされます」


高橋 メアリージュン(たかはし メアリージュン、Maryjun Takahashi、1987年11月8日 - )は、日本の女性ファッションモデル、女優である。愛称はメアリーメア。 滋賀県大津市出身で、芸能事務所エイジアプロモーションに所属する。『CanCam』の専属モデル歴がある。
39キロバイト (4,589 語) - 2021年4月5日 (月) 12:13


土は触ると、ストレスを吸収してくれるっていいますよね〜。

高橋メアリージュン(「MARYJUN」 Powered by Ameba

3日、モデルで女優の高橋メアリージュンが自身の公式ブログを更新し、自ら“ネギ”の収穫をしたことを報告した。


■春空の下で収穫体験

この日、高橋は「ネギ収穫」と題してブログを更新。キャップを被り黒のマスク姿の高橋が、茎も太く、青々とした見事なネギを持った写真を公開した。

高橋メアリージュン(「MARYJUN」 Powered by Ameba

見た目の通り、美味しいネギだったようで「とっても甘くて美味しかったです」とコメントしている。ドラマ撮影に多忙な日々を送る高橋だが、「土を触ると癒されます」と、春空の下での収穫が良いリフレッシュになったようだ。


関連記事:高橋メアリージュン、ノコギリ握るスタイリッシュなオフショットを公開

■女社長が奮闘の新ドラマに出演

高橋は、松たか子主演の4月13日放送スタートフジテレビ系ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』に出演する。

バツ3・子持ちの社長・大豆田とわ子(松)が、岡田将生、角田晃広(東京03)、松田龍平演じる“三人の元夫”に振りまわされながら日々奮闘するロマンティックコメディー

脚本は『カルテット』(TBS系)、『最高の離婚』『Mother』(日本テレビ系)など数々の連続ドラマを手掛ける脚本家・坂元裕二による完全オリジナルによるものだ。高橋演じる松林カレンしょうりん かれん)にも注目したい。

・合わせて読みたい→高橋メアリージュン、『ボス恋』オフショット公開 ヘアメイク事情も明かす

(文/しらべぇ編集部・ゆきのすけ

高橋メアリージュン、農業女子に ネギ収穫し「土を触ると癒やされます」


(出典 news.nicovideo.jp)

【【高橋メアリージュン】農業女子に ネギ収穫し「土を触ると癒やされます」】の続きを読む


剛力彩芽・前澤友作「2度目の破局」でも「切れることはなさそう」指摘のワケ ★


剛力 彩芽(ごうりき あやめ、1992年8月27日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、タレント、歌手。本名同じ。 神奈川県横浜市出身。オスカープロモーション所属(2020年8月31日まで)を経て個人事務所「株式会社ショートカット」を設立し所属。姉は1歳上。
66キロバイト (8,437 語) - 2021年4月1日 (木) 01:00


よくわからんとです。

 女優の剛力彩芽と、交際を報じられていた実業家の前澤友作氏が2度目の破局を迎えたと、4月2日発売の「FRIDAY」が報じた。

 記事によると、2人が破局したのは3月上旬のこと。剛力のほうから別れを切り出したのだという。

 2019年には一旦別れたものの、翌年4月には復縁が報じられていた2人。一度別離を経験したことにより、元サヤに収まってより強固な絆を築いたと思われていたのだが‥‥。



「記事によると、やはり原因は月旅行のようですね。前澤氏は2023年に月旅行を行う予定で、同乗者を全世界から募集しています。剛力さんも同行すると思われていましたが、そのためには数カ月にも及ぶトレーニングが必要で、剛力さんはその間女優の仕事を休止しなければなりません。昨年8月にオスカープロモーションから独立した剛力さんにとって、仕事を休むという意味はより大きくのしかかっているのではないでしょうか」(芸能誌記者)

 
 昨年11月から今年1月にかけて舞台「No.9-不滅の旋律-」にてヒロイン役を務めた剛力は、その頃から前澤氏とすれ違いが生じたという。宇宙旅行企画や“お金配り事業”に邁進する前澤氏とは価値観の違いも浮き彫りになってしまったのだろうか。

「FRIDAY」の直撃を受けた剛力は「何も答えることはないです」と口にしたというが、その表情はどこか吹っ切れたように見えたようだ。


「破局報道にネットでは『最初の破局の時は剛力さんも未練ありの発言してたけど、今回は未練ないようだしこれで本当にお別れかな』『前澤さんは月旅行に同行させることにこだわってたからね。剛力さんは興味ないのでしょ』『お互い嫌いになって別れたんじゃないなら、再度よりを戻すこともあるのでは?』

『どっちでもいいから勝手にやってください』などと、様々な意見が寄せられています。剛力さんの個人事務所は前澤氏に近い人物が関係していると報道されているだけに、2度目の破局とはいえ2人が完全に切れることはなさそう。もうひと波乱起きる可能性もなきにしもあらずと思われます」(前出・芸能誌記者)

 半年後にはしれっと再復縁、なんてことがあり得るかも?

(石見剣)

アサジョ


(出典 news.nicovideo.jp)

【剛力彩芽・前澤友作「2度目の破局」でも「切れることはなさそう」指摘のワケ ★】の続きを読む


吉岡 里帆(よしおか りほ、1993年1月15日 - )は、日本の女優。 京都市右京区出身。エー・チーム所属。 京都の太秦に生まれ、映像会社を経営するカメラマンの父や母・祖母の影響を受けて、幼少時より映画や演劇、歌舞伎、能、日本舞踊、落語などさまざまな芸術文化に親しみながら育つ。中学時代は吹奏楽部
91キロバイト (12,286 語) - 2021年4月2日 (金) 01:49



(出典 s.eximg.jp)


出身は関西だから電車賃に関しては、仕方ないんじゃ無いかな感。

1 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2021/04/05(月) 23:23:38.65 ID:+PBkWW820.net BE:372470673-2BP(1000)


(出典 img.5ch.net)

女優の吉岡里帆(28)が5日放送のフジテレビ「ネプリーグ」(月曜後7・00)に出演し、ブッ飛んだ金銭感覚にスタジオが驚いた。

【写真】肌が綺麗!吉岡里帆の美肩が際立つワンショルダー姿にフォロワー騒然(インスタより)

 番組企画でモノの料金や値段を当てるクイズに挑んだ吉岡。そこで共演者らに衝撃を与えた。まず、手紙の郵便料金を「180円」と予想し、周りから「高くない?」といった声に吉岡は驚きの表情。正解は「84円」で藤本敏史(50)から「吉岡さん、ヒドイなぁ」と言われた吉岡は笑うしかなかった。

 続いて、普通自動車免許の更新手続き料金(優良運転者)では「500円」と予想も正解は「3000円」。この結果に「免許持ってないんだよね?」と尋ねられた吉岡は「持ってるんですよね。ちゃんと更新も行ってるんですけど」と明*と、共演者からは「え!?」といった声が上がった。さらに東京大学の1年間の授業料は「53万5800円」だが「吉岡里穂さんが金銭感覚がバグりまくっていて」という声が上がり、吉岡は「私さっきのが…」と予想した答えが「100万5800円」だった。ここまでの結果に「私が(共演者の中で)一番やばい」と苦笑い。

 それからも「JR東京駅から舞浜駅の運賃」を「950円」とし、周りとの金額予想の違いに思わず頭を抱える場面も。正解は「220円」と予想とかけ離れた金額に「自分で自分に引いています」とポツリ。大学入学共通テストの検定料の問題では「私は(センター試験を)受けているんですけど、これぐらいだった気がするんですよね」とし「3600円」とするも、正解は「1万8000円」だった。これに「EXIT」のりんたろー。(35)は「里帆、お前裏口だろ」と疑惑の目を向けた。吉岡は「いや、違います、違います。違います、違います。裏口じゃないです」と早口で否定した。
https://news.yahoo.co.jp/articles/342968fc9487790a33efa7fc5fdca384be4ee47c
 最終問題の国からもらえる出産育児一時金の問題で「20万円」と予想し、何とか最下位は免れたが、木南晴夏(35歳)から「里帆ちゃん、やっぱりブッ飛んでますね。びっくりしました」と声を掛けられ、鈴木亮平(38)からは「ズレ岡、マズいよ」と言われてしまった。吉岡は「ヤバいですよね」と落ち込んだ。その様子に堀内健(51)は「吉岡さん、途中で帰らないでね」と心配した。吉岡は「いや、でも本当に、こんなズレてる人間が一緒に出させてもらえて光栄です」と自虐気味に語り笑わせた。


【【吉岡里帆】ズレすぎた金銭感覚にスタジオ衝撃←それほど?】の続きを読む


【ポジティブ思考】藤原紀香「年齢で蓋しちゃダメ」“思考の枠”にとらわれない生き方


藤原 紀香(ふじわら のりか、1971年6月28日 - )は、日本の女優、モデル、タレント。本名は片岡 紀香(かたおか のりか)。 兵庫県西宮市出身。西宮市立生瀬小学校、親和中学校・親和女子高等学校卒業、神戸親和女子大学文学部英米文学科中退。高輪エージェンシー→バーニングプロダクション→サムデイ所属
46キロバイト (5,932 語) - 2021年3月23日 (火) 04:50


昔からめちゃくちゃポジティブですよね👍

TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。3月16日(火)のお客様は、女優・藤原紀香さんと元AKB48タレント松井咲子さん。ここでは、事務所の後輩である松井さんの相談に、藤原さんが答えていきました。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!


(左から)松井咲子さん、藤原紀香さん


◆「ダメな藤原さんを見てみたい!」(松井)
松井:藤原さんって“完璧”っていうイメージしかないんですけど、苦手なこととかあるんですか?

藤原(笑)。ありますよ。絵はあまり得意ではなくて。

松井:え!?

藤原:小学生のとき写生会で描いた絵が、奇跡的(!?)に市長賞をいただいたのだけど、自身では絵がうまいと思ったことが一度もないの。その絵も大きな画用紙にライオンの顔とたて髪だけを描いて動体なし。そういう個性的な絵は描けるのですが(笑)

松井:たしかに“ライオンの絵”を描くときは、全身だったり、ちょっと引きの
絵を描きがちですよね。

藤原:豪快な絵は描ける(笑)

松井:でも、それもアートですもんね。苦手なこととか、できないことが本当になさそうで……そこを掘りたいなって(笑)

藤原:掘らなくていいよ(笑)

松井:でも、1ファンとして“ダメな藤原さんを見てみたい!”って思っちゃうんですよね。

藤原:ハハハ(笑)。学生の頃は、英語、歴史、古文などは、90点以下を採ったことがないほど文系脳。でも、理科や数学は大の苦手で、もしクイズ番組で理系の問題が出るとアウトかも(笑)。でも、クイズ番組は大好きで「高校生クイズ」に制服で出場したことがあるの。

松井:え! そうなんですね! “これだけはNG……”みたいなものはあるんですか? “バンジージャンプはやりません”とか。

藤原:あ、バンジーはだめだなぁ。スカイダイビングはやってみたいけど。え、
咲ちゃんはバンジーできるのね。

松井AKB時代にロケで1回やったことがあります。

藤原:あなた、すごいね(笑)

松井AKB時代は本当にいろんなことを……虫を食べたり、臭いものを嗅いだり、激辛を食べるとか、罰ゲームみたいなことばっかりやってきたので(笑)

藤原:おおお! 若い頃はなんでも経験だね(笑)

松井:そうですね。

藤原:いいと思う! すべて糧になるはず。

◆「“人間・松井咲子”でいいの」(藤原)
松井:“30代にしておくべきこと”ってありますか?

藤原:自分が思う好きなことをして良いんじゃないかな。よく、年齢で区切って“20代で結婚しなきゃ”とか昔はよく聞いたけど、今はもうそんな時代ではないでしょ。

松井:そうなんですよね。

藤原:関係ないよね。だって、20代で結婚したって早々に別れちゃう人もいるし。私は30代でどちらも経験したけれど(笑)、40代で最高に今が幸せだし、すべてが繋がっていると思う。いいのよ、人に歴史ありです。何でもアリ!

松井:そっかぁ。できないことはないですもんね。

藤原:そう。年齢のために、可能性をつぶしちゃダメだと思います。“何歳だからもうできない”とか、自身が勝手に決めつけてる“枠”。この枠を取り外すことが大事なんだと思う。最近よく“これからは風の時代だ”って聞くじゃない? でも本当にそんな時代がきたんだと思う。枠を取り外して、風のようにカタチを時と場合で変えていく。“イェ〜イ!”みたいな……そんな時代ですよね。

松井:うわぁ~、すごい気が楽になりました! それこそアイドルとかも“何歳まで”って明確にあるわけではないですけど、そんなに歳を重ねてまでやることではない職業なのかなって思われがちじゃないですか。なので、(いつまで続けるか)結構悩んだ時期もあったんですけど。

藤原:いいんじゃない? アイドルを極めていけるならそれで最高だし。

松井:かっこいい……。それでいうと、いま私、肩書きに悩んでいるんですよ。

藤原:肩書き!? いいのよ、肩書きは関係ない。タレントなのか、女優なのか、アーティストなのか、そんなものは自分じゃなくて人が決めるもので。自分は“人間・松井咲子”でいいと思うよ。

松井:あぁ~かっこいい!

藤原:いや、本当にそう思うの。私は肩書きとかどうでもよくて。まぁ事務所は気にするんだと思うけど、自分としてはそんなことより、人生で多くのことを経験して努力して内面も磨いて“人間力を高めること”。それが大事なんだと思う。

人間、生きているといろんなことがあって、悲しいこともつらいことも全部を糧にして人間力を蓄えていく。“この人と会うと、めちゃくちゃ笑顔になるな”とか“この人と会ったら嫌なことも忘れちゃう!”なんて思われるような魅力的な人になれるように懸命に生きる。だからね、肩書きなんて関係ない〜。人間“松井咲子”、人間“藤原紀香”でいいんじゃないかな。

松井:うわ〜! 今すぐプロフィールを変えてもらいます(笑)

2人:ハハハ(笑)

藤原:そう思って生きていると強くなれる! 貴女の人生だからね。

松井:そうですね。私にしかできないことをするのか。

藤原:そう!

松井:最高です! 本当に今日来てよかったぁ~(笑)

*   *   *

来週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

4月5日(月)とろサーモン久保田かずのぶさん×野生爆弾・くっきー!さん
4月6日(火)伊藤沙莉さん×蓬莱竜太さん(劇作家・演出家)
4月7日(水)ダイアモンド☆ユカイさん×北澤豪さん
4月8日(木)オズワルド(畠中悠さん、伊藤俊介さん)×T字路s(伊東妙子さん、篠田智仁さん)

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00~26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/
藤原紀香「年齢で蓋しちゃダメ」“思考の枠”にとらわれない生き方


(出典 news.nicovideo.jp)

【【ポジティブ思考】藤原紀香「年齢で蓋しちゃダメ」“思考の枠”にとらわれない生き方】の続きを読む


【素顔は】川口春奈「奔放すぎる濃姫以上のじゃじゃ馬ぶり」


川口 春奈(かわぐち はるな、1995年(平成7年)2月10日 - )は、日本の女優、YouTuber。愛称は「ハルル」「はーちゃん」。長崎県五島市(旧・福江市)出身。研音所属。 2007年、第11回『ニコラ』のオーディションにおいてグランプリを獲得。研音の子供部門「けんおん。」に所属した後、同年
81キロバイト (10,882 語) - 2021年4月2日 (金) 02:55


可愛いお顔立ちですね。個人的には、ドラマで観たことはないんですけど、連ドラでどうなるか興味はあります。

 NHK大河ドラマ麒麟がくる」の代役出演で、見事に“助演女優賞”級の大役を務めた川口春奈(26)。しかし、その奔放すぎる素顔は濃姫以上のじゃじゃ馬ぶりだった。

 まさに大河特需に沸く春だという。ワイドショー芸能デスクが解説する。

「大河出演で注目を浴びると、のちに民放各局が争奪戦を繰り広げた末、連ドラへの出演が内定する。と同時に、大手こうこくだいがセットで企業に売り込んでCMスポンサーが舞い込むことになるんです。川口は大河以前からカルビーヤクルト味の素など7社との契約がありましたが、急遽代役に抜擢された現在は、サントリーライオンなどさらに6社増え、計13社と契約している。女性タレントで1位となる広瀬すずの14社に迫る人気ぶりです」

 まさに、大河後には「CMがくる」を立証した川口だが、昨年1月からはYouTubeで「はーちゃんねる」を開設。「ぼっち飲み」「1人手巻き寿司」など、アケスケな普段着の姿を垣間見せる動画を投稿し、現在は126万人が登録する人気ぶりだ。

 芸能プロ関係者が語る。

「素顔はよく言えば天真爛漫な女の子、悪く言えば、わきまえない女なんです。常に自分の話を聞いてもらわないと気が済まない“かまってちゃん”なので、共演俳優は四苦八苦している。特にセリフが入っていない若手俳優などは、気兼ねなく話しかけられて完全に煙たがっています。それでも大河の収録では、強度の花粉症のために鼻の穴にティッシュを詰めて『息ができない~』と共演者たちに絡んで回っても、長谷川博己をはじめ、ベテラン俳優からは意外とかわいがられていたんです」

 
 可憐な濃姫はオジさんたちを味方につけるのぐらいお手のものだったようで、

「花粉症ついでに、昨年からは重症花粉症の啓発アンバサダーとしてCMも手中にしています。1年間という長丁場の大河を撮り終え、女優としても確実にスケールアップしている。昨年秋の『極主夫道』(日テレ系)に続き、春からは『着飾る恋には理由があって』(TBS系)の主演を勝ち取りました」(前出・ワイドショー芸能デスク)

 実に連ドラ主演は7年ぶりになるという。

「7年前の主演ドラマこそ、川口にとっては黒歴史です。『夫のカノジョ』(TBS系)は視聴率が3%まで低下して途中打ち切りになった。以降、川口は『低視聴率の女王』というありがたくない呼び名がついたため、しばらく主演女優から遠ざかることになったほどのトラウマでした」(前出・ワイドショー芸能デスク

 大河で箔をつけた今、深夜ドラマ並みと言われた視聴率を払拭したいところだ。

「この火曜日22時の枠は、上白石萌音多部未華子森七菜などがムズキュンドラマで成功した鉄板枠です。しかも共演するのは若い女性から絶大な人気を誇る横浜流星で、コケる要素は見当たりません。交際中と言われる格闘家・矢地祐介との仲も絶好調のようで、ドラマ撮影中も幸せオーラいっぱいです。ムズキュンドラマ主演で恋愛モードに火がついて、結婚熱が高まるかもしれません」(前出・芸能プロ関係者)

 ムズムズするのは鼻だけがよろしいようで──。

アサ芸プラス


(出典 news.nicovideo.jp)

【【素顔は】川口春奈「奔放すぎる濃姫以上のじゃじゃ馬ぶり」】の続きを読む

このページのトップヘ