エンタメ速報

話題のエンタメ速報をピックアップ

ブログ歴浅い新参者ですが、どうぞ温かく見守っていただけたら嬉しいです♫ ありとあらゆる話題のエンタメ情報をお知らせします♪たまにお役立ち情報も載せていきま〜す!

女優


<紅白>川口春奈、ファッションチェック パンツルック・カラフルワンピ…鮮やか三変化


川口 春奈(かわぐち はるな、1995年(平成7年)2月10日 - )は、日本の女優、YouTuber。愛称は「ハルル」「はーちゃん」。長崎県五島市(旧・福江市)出身。研音所属。 2007年、第11回『ニコラ』のオーディションにおいてグランプリを獲得。研音の子供部門「けんおん。」に所属した後、同年
87キロバイト (11,828 語) - 2021年12月14日 (火) 19:30


川口春奈さん、長身でスタイルがいいからなんでも似合います。

【モデルプレス=2021/12/31】女優の川口春奈が31日、東京国際フォーラムから生放送中の「第72回 NHK紅白歌合戦」に出演した。

【写真】「第72回 NHK紅白歌合戦」リハ初日、GENERATIONS・ 関ジャニ∞・King & Princeら

司会者の衣装も毎回注目を集める紅白歌合戦。今回、川口が披露した衣装は全3着で、パンツルックやラフルワンピースという同番組のテーマやジェダーレスを意識したスタイルだった。

◆川口春奈、パンツルック・カラフルワンピ…華やか三変化

1着目は、パステルイエローのセットアップ。ハイウエストにあるベルトが、川口のスタイルのよさをさらに際立たせている。ヘアスタイルも、アップでまとめ、マニッシュな雰囲気を漂わせた。


2着目は、大きな花柄の赤いジャケットに、ショッキングピンクのワイドパンツスタイル。ウエーブのかかったロングヘアをなびかせ、華やかに着こなした。

3着目は、今年の紅白歌合戦のテーマでもある“カラフル”なロングワンピース。三編みのアップヘアで、上品さを残しつつも、キュートな印象を与えた。



◆「第72回 NHK紅白歌合戦」テーマは「Colorfulカラフル~」

今年のテーマは「Colorful~カラフル~」。新型コロナウィルスの影響で彩りの欠けた日々を過ごす今だからこそ「2021年最後の夜は世の中を少しでも『カラフル』に彩りたい」という思い、そして「多様な価値観を認め合おう」という思いが込められている。

司会は2年連続となる俳優の大泉洋、初の司会となる女優の川口、同局の和久田麻由子アナウンサーが務める。「紅組司会」「白組司会」「総合司会」と分かれていた呼称が、今年は全員が「司会」に統一された。

会場はNHKホールが改装工事中のため、東京国際フォーラム ホールAで初開催。昨年はコロナ禍で初の観客開催となったため、有観客は2年ぶりとなる。

放送は、2021年12月31日午後7時30分から午後11時45分(※ニュース中断あり)。NHK総合・BS4K・BS8K・ラジオ第1で生放送される。(modelpress編集部)

Not Sponsored 記事】
川口春奈(C)モデルプレス


(出典 news.nicovideo.jp)

【<紅白>川口春奈、ファッションチェック パンツルック・カラフルワンピ…鮮やか三変化】の続きを読む


上白石萌音、仕事で迷った時に思い出す水野真紀からのある言葉とは?


上白石 萌音(かみしらいし もね、1998年(平成10年)1月27日 - )は、日本の女優、歌手。本名同じ。 鹿児島県串木野市(現・いちき串木野市)生まれで鹿児島市で育つ。所属事務所は東宝芸能。所属レーベルはユニバーサルJ。妹は女優の上白石萌歌。 幼少期を鹿児島県串木野市(現・いちき串木野市)で過
134キロバイト (17,928 語) - 2021年12月28日 (火) 11:41



12月27日放送の「しゃべくり007年末2時間SP」(日本テレビ系)に、女優・上白石萌音が登場。事務所の先輩である水野真紀から言われたある言葉が、自身の転機になったと告白する場面が見られた。

【写真を見る】上白石萌音、 “三世代ヒロイン”トップバッターを見事に務める<カムカムエヴリバディ>

司会の上田晋也(くりぃむしちゅー)から、「今年でデビュー10周年だそうで。ある先輩に言われた言葉が、ここまで活動を続けられた転機になった?」と聞かれると、上白石は「事務所の先輩の水野真紀さんに、お仕事はじめたての頃に、『どんな仕事が来ても、お仕事いただいた時点でご縁があるので、全部やりなさい』って言われて。それがずっと心の支えですね」と明かした。

続けて「結構近年ラブコメとかをやらせていただいてて、『なんか柄じゃないな』とか思うことも多かったんですけど、あの言葉がよぎって、『あ、やってみよう』って思いました」と、自分には合わなそうな役柄のオファーが来ても、水野の言葉に励まされて受けているとコメント

上田から「たまにある?ちょっとこの仕事は…。例えば『しゃべくり007ゲストです』って来たときも、『え?ちょっと…。あ!でも水野さんに言われたしな』とかって思ったりする?」と聞かれると、

上白石は待ってましたと言わんばかりに「はい!」と答え、上田が「思ってたんかい!」と突っ込むと、上白石は口元を押さえて大爆笑。



これに有田哲平(くりぃむしちゅー)が「水野さんありがとうございます。水野さんのおかげで(ゲストに)来ていただきました」とカメラに向かって一礼し、スタジオの笑いを誘っていた。


上白石萌音が「しゃべくり007年末2時間SP」にゲスト出演/ ※2019年ザテレビジョン撮影


(出典 news.nicovideo.jp)

【上白石萌音、仕事で迷った時に思い出す水野真紀からのある言葉とは?】の続きを読む


池田エライザ 橋本環奈 上白石萌音と天使のスマイル仲睦まじい様子に浜辺美波も反応


池田 エライザ(いけだ - 、Elaiza Ikeda、本名および旧芸名:池田 依來沙(読み同じ)。1996年(平成8年)4月16日 - )は、日本の女優・歌手・ファッションモデル、映画監督。 フィリピン生まれ、福岡県福岡市出身。エヴァーグリーン・エンタテイメント所属。第13回ニコラモデルオーディ
64キロバイト (8,395 語) - 2021年12月4日 (土) 09:30


なかなかレアだったかもしれません。

池田エライザ12月8日に自身のInstagramを更新。橋本環奈上白石萌音との3ショットを披露し、反響を呼んでいる。

 

【写真を見る】池田エライザ&橋本環奈&上白石萌音、美人3ショット!



この日池田は、「左からしっかりさん(橋本)、まったりさん、おっとりさん(上白石)です。よろしくね。会えて嬉しかった。空気があたたかかったね」と、池田を中心に橋本と上白石が笑顔で寄り添う3ショットを投稿。続けて「美波入れ違いだったから、楽屋前に寄せ書きしておいた。ほんとは卒アルみたいな丸い写真で美波追加したい」と浜辺美波についてコメントし、楽屋に残したメッセージも披露した。

この投稿に浜辺が「恥ずかしいやつぅぅぅぅ そしてこの3人可愛すぎた」と反応。ファンからも「浜辺さんとの4ショット期待してます」「何この神写真!!」「仲良しショットほっこりします」「目の保養になりました」「天使の集い」など絶賛の声が寄せられている。


池田エライザが公式Instagramを更新/※2021年4月ザテレビジョン撮影


(出典 news.nicovideo.jp)

【池田エライザ 橋本環奈 上白石萌音と天使のスマイル仲睦まじい様子に浜辺美波も反応】の続きを読む


【嬉しいね】上白石萌音、紅白初出場 「カムカムエヴリバディ」で活躍中


上白石 萌音(かみしらいし もね、1998年(平成10年)1月27日 - )は、日本の女優、歌手。本名同じ。 鹿児島県鹿児島市[要出典]出身。所属事務所は東宝芸能。所属レーベルはユニバーサルJ。妹は女優の上白石萌歌。 幼少期を鹿児島県串木野市(現・いちき串木野市)で過ごした後、2005年に鹿児島市へ転住する。
129キロバイト (17,406 語) - 2021年11月19日 (金) 05:08



【モデルプレス=2021/11/19】NHKは19日、大みそかに放送される「第72回 NHK紅白歌合戦」の出場歌手を発表。女優で歌手の上白石萌音が初出場することが決定した。

【写真】「紅白歌合戦」司会者は大泉洋・川口春奈・和久田麻由子アナ

上白石萌音「紅白」初出場

上白石は、2016年に声優を務めた映画「君の名は。」の主題歌などを収録したミニアルバムchouchou」で歌手デビュー。今年6月には、1970~90年代歌謡曲を収録したカバーアルバムあの歌-1-」「あの歌-2-」をリリース。7月には全国ツアーを開催し、10月13日にはシングル「I’ll be there/スピン」を発売した。

1日にスタートした連続テレビ小説「カムカムエヴリディ」(総合:あさ8時~、BSプレミアム・BS4K:あさ7時30分~)では深津絵里、川栄李奈とともに主演に。2021年のエランドール賞新人賞にも選ばれ、女優・歌手としての幅広い活躍に注目が集まる上白石の初出場が決定した。

この発表を受け、上白石の公式Twitterでは「この度、とても有難いことに、NHK紅白歌合戦に出演させていただくこととなりました」と改めて報告している。

◆「第72回 NHK紅白歌合戦

今年の紅白のテーマは、「Colorfulカラフル~」。昨年から続く新型コロナウイルスのために、日常の暮らしは変わった。なんとなく彩りの欠けた日々や景色が、当たり前のことになっていた。そんな時代だからこそ、2021年最後の夜は世の中を少しでも「カラフル」に彩りたい、そうした思いが込められて、紅白は放送される。

そして「カラフル」には、多様な価値観を認め合おうという思いも。あらゆる色が集い、重なり合い、称え合い、素敵な大みそかを彩る。それが今年の紅白。いろいろあったこの1年。みんながんばったこの1年。だからこそ1年の最後は、みんなで手を取り合い、素敵な歌とともに希望に満ちた2022年に向かって…日本全国津々浦々、大みそかの夜をカラフルに。

司会は2年連続となる俳優の大泉洋、初の司会となる女優の川口春奈、同局の和久田麻由子アナウンサー。放送は、2021年12月31日午後7時30分から午後11時45分(※ニュース中断あり)。NHK総合・BS4K・BS8K・ラジオ第1生放送される。(modelpress編集部)

Not Sponsored 記事】

上白石萌音(C)モデルプレス


(出典 news.nicovideo.jp)

【【嬉しいね】上白石萌音、紅白初出場 「カムカムエヴリバディ」で活躍中】の続きを読む


上白石萌音、“インスタ変化”に飛び交ったさまざまな憶測! ファンだといろいろ考えてしまう⁈


上白石 萌音(かみしらいし もね、1998年(平成10年)1月27日 - )は、日本の女優、歌手。本名同じ。 鹿児島県鹿児島市[要出典]出身。所属事務所は東宝芸能。所属レーベルはユニバーサルJ。妹は女優の上白石萌歌。 幼少期を鹿児島県串木野市(現・いちき串木野市)で過ごした後、2005年に鹿児島市へ転住する。
129キロバイト (17,298 語) - 2021年11月18日 (木) 23:26



 11月17日の「東スポWeb」が、年末に放送される「NHK紅白歌合戦」の出演者に関する記事を掲載した。今年の紅白には、上白石萌音が出場する可能性があるという。

「記事によると、今年の紅白は“目玉なし、ヒット曲なし、サプライズなし”と局内で言われているのだとか。そこでNHKは、PRもかねて現在放送中の朝ドラ『カムカムエヴリバディ』を絡めた特集を企画しており、すでに主演を務める上白石の特別枠での出場が内定したそうです」(テレビ誌記者)

 
 そんな紅白出場が有力視される上白石だが、ファンの間ではインスタグラムでの異変が注目を集めている。彼女はこれまでインスタコメント欄を解放していたものの、11月11日の投稿から閉鎖しているのだ。するとファンの間で、様々な憶測が飛び交ったという。

「上白石といえば先日、橋本環奈とのWキャストで舞台『千と千尋の神隠し』を行うと発表され、それぞれ別バージョンポスターも公開されました。その際、橋本版が手の込んだデザインだったのに対し、上白石版が質素だったことで、ネットで物議を醸すことに。上白石がコメント欄を閉鎖したのは、《来年は千と千尋の神隠し。がんばります!》と舞台出演を伝える投稿からだったこともあり、一部ファンの間で『炎上コメを避けるため?』といった声も。さらに、彼女は以前から佐藤健との交際も噂されているため、『もしかして結婚が近い?』『結婚発表でコメ欄が荒れるのを見越して閉鎖したのでは?』という憶測まで飛び交う事態になったのです」(芸能記者)

 
 だがその後、上白石はファンクラブ用のメールで〈インスタコメント欄を閉じましたが、特に何かあったというわけではないです(略)心身ともにめちゃくちゃ健康なので、どうかほんとにおきになさらずでお願いします〉と説明したようで、SNS上のファンから「何もなくてよかった」「寂しいけど、応援の声は届いていると思うし」と安堵する声が相次いだ。

 今回、様々な憶測が飛び交った上白石のコメ欄閉鎖だが、これだけ大きな騒ぎになるのも佐藤との関係が気になっている人が多かったからかもしれない。

アサジョ


(出典 news.nicovideo.jp)

【上白石萌音、“インスタ変化”に飛び交ったさまざまな憶測! ファンだといろいろ考えてしまう⁈】の続きを読む


【ポスタービジュアル解禁】橋本環奈 上白石萌音W主演「千と千尋の神隠し」


千と千尋の神隠し』(せんちひろのかみかくし)は、2001年に公開された日本の長編アニメーション映画。原作・脚本・監督は宮崎駿。 制作のきっかけは、宮崎駿の個人的な友人である10歳の少女を喜ばせたいというものだった。この少女は日本テレビ放送網の映画プロデューサー、奥田誠治の娘であり、主人公・千尋
199キロバイト (27,983 語) - 2021年11月15日 (月) 10:11



 女優の橋本環奈上白石萌音11月9日、Wキャストで主演を務める舞台「千と千尋の神隠し」の製作発表会見に登場。それぞれ、意気込みを語った。

 同舞台は01年に公開された宮崎駿監督による名作アニメーション映画の舞台化。来年3月から東京・帝国劇場を皮切りに大阪、福岡、北海道、愛知などで上演される予定だ。

 会見では、橋本演じる主人公の千尋が花の中をかき分けていくバージョンと上白石演じる千尋がどこまでも広がる青空と水面の中に立ち尽くすバージョンの2種類のポスタービジュアルをお披露目。橋本は「新しい体験でワクワクドキドキしてきました。本当にやるんだなと実感します」とコメント。上白石も「もう後戻りできないという思いです。いよいよ始まるという高揚の中にいます」と語った。

 ポスターの撮影ついて、橋本は上白石と同じ日に撮影したことを明かしつつ、「出来上がったポスターを初めて見させていただき、始まるんだというワクワク感。ちゃんと千尋としてポスターを飾れてうれしい。萌音ちゃんの雰囲気も(自分と)違ってすごいなと思いました」とコメント

 上白石も「(橋本は)当たり前ですが、まあかわいい(笑)。1枚の絵としてすてきで、とてもきれい」と絶賛。自身については小さい時から千尋に顔が似ていると言われていたことを明かし、「自分でも(似ていると)思い、割としっくりきました。ここから内面も千尋に寄っていけるように頑張りたいです」と語った。

 ネットでは《2枚ともなかなかの再現度だなぁ。千尋に似てるのは萌音さん。環奈さんは可愛すぎる》《萌音ちゃんがまさに千尋そのもの! 環奈ちゃんは可愛すぎて千尋じゃないなー。でも、衣装や髪型など、見事な再現度ですね》《コレいい! キレイなビジュアルで寄せ感もいいですね。期待が止まらない》など原作の再現度に称賛の声が挙がった。

「会見の冒頭にはスタジオジブリプロデューサーである鈴木敏夫氏も登壇。舞台化については宮崎駿監督と『嫌になるくらい話した』そうですが、許諾に関して宮崎監督は『いいよ』という簡単なひと言だけだったそう。その理由は『あんなに多くの人に支持されたのだから、もうこの映画は自分のものではなく、皆さんのもの。もう手を離れた』と鈴木氏の口から語られました。本舞台の翻案・演出を務めるジョン・ケアード氏は映画を初鑑賞した時から『演劇的な作品』と感じていたそうで、『映画のキャラクターよりさらに“カラフル”。楽しい作品になると保証します』と宣言していました」(芸能記者)

 カラフルポスター公開だけで話題となる同舞台。主演の2人も人気女優だけにチケット争奪戦は必至だろう。

(柏原廉)

アサジョ


(出典 news.nicovideo.jp)

【【ポスタービジュアル解禁】橋本環奈 上白石萌音W主演「千と千尋の神隠し」】の続きを読む

このページのトップヘ