エンタメ速報

話題のエンタメ速報をピックアップ

ブログ歴浅い新参者ですが、どうぞ温かく見守っていただけたら嬉しいです♫ ありとあらゆる話題のエンタメ情報をお知らせします♪たまにお役立ち情報も載せていきま〜す!

女優


〜愛され女優〜新垣結衣、33歳の誕生日に祝福の声♡「いろんな意味を込めて…」


新垣 結衣(あらがき ゆい、1988年〈昭和63年〉6月11日 - )は、日本の女優、歌手、ファッションモデル。主な愛称はガッキー。沖縄県那覇市出身。 大里中学在学中の2001年、女子小中学生向けファッション誌『ニコラ』(新潮社)の読者であった姉に「私は(年齢的に)もうできないから」と推されてモデ
68キロバイト (8,395 語) - 2021年6月6日 (日) 02:51


特別なバースデーですね。お誕生日おめでとうございます。

新垣結衣

11日、女優の新垣結衣が、33歳の誕生日を迎えた。所属事務所であるレプロARTIST誕生日ツイートに、祝福の声が寄せられている。


■おどけるようなガッキー

先月、ミュージシャンで俳優の星野源との結婚を発表し、反響を呼んだばかりの新垣。同日、同社公式ツイッターは「6/11 Happy Birthday」とし、ファンに向けて「いつも新垣結衣を応援していただき本当にありがとうございます!」とコメント

さらに「ガッキーにとっても皆さまにとっても素敵な一年となりますように!」とつづけ、一枚の写真を添付。そこには、視線を上に向け、おどけるようなポーズで座る新垣の姿が写されている。



関連記事:『スッキリ』新垣結衣の結婚で… 大ファンの医師の発言に「最高すぎる」の声

■「いろんな意味を込めて…」

この投稿に、ネット上では「いつも、笑顔や癒しをありがとうございます。 これからもずっと、応援しています」といった祝福の声のほか、先月の結婚にからめて「いろんな意味を込めて…おめでとうございます」などとするコメントも。

また、新垣が不思議なポーズで座る添付写真には、「可愛い…」「素敵な写真ありがとうございます」といった声も見られた。


■恒例の「#新垣結衣誕生祭」

ツイッターでは、毎年の恒例でもある「#新垣結衣誕生祭」「#新垣結衣誕生祭2021」のタグが大盛り上がり。

各々祝いのメッセージが添えられ、中には新垣主演の人気ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)の脚本を担当した野木亜紀子氏による「今年もこの日がきましたね。これまでと、新たなる日々にめでとう!!」とのコメントも。

そのほか、新垣がCM出演する明治MeltyKissの公式アカウントなどもこのタグに参加するなど、ネット上は祝福ムード一色になっている。

・合わせて読みたい→フワちゃん、星野源&ガッキー結婚を『恋』替え歌で祝福 「なんでバレなかったの?」

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

新垣結衣、33歳の誕生日に祝福の声 「いろんな意味を込めて…」


(出典 news.nicovideo.jp)

【〜愛され女優〜新垣結衣、33歳の誕生日に祝福の声♡「いろんな意味を込めて…」】の続きを読む


【はま寿司のアンバサダーに】川口春奈が好きな寿司ネタ「真いか!えび !あとは…」


川口 春奈(かわぐち はるな、1995年(平成7年)2月10日 - )は、日本の女優、YouTuber。愛称は「ハルル」「はーちゃん」。長崎県五島市(旧・福江市)出身。研音所属。 2007年、第11回『ニコラ』のオーディションにおいてグランプリを獲得。研音の子供部門「けんおん。」に所属した後、同年
82キロバイト (11,082 語) - 2021年6月2日 (水) 12:42


川口春奈さん、注目していなかったのですが、今回のドラマを機にファンになりました。食べるシーン本当に美味しそうに食べるので好感度増し増しです!

女優の川口春奈(26歳)が、はま寿司ブランドアンバサダーに起用され、6月10日より新テレビCM「大とろ祭 はまい!」篇の放映が始まった。それに伴い、川口がインタビューに答えている。

質問:CM撮影を終えた感想を教えてください。

川口:今日もたくさんはま寿司さんのおいしいお寿司をいただきました。一番好きなご飯がお寿司なので、ただただ幸せで、たくさんはま寿司さんのお寿司を食べられたことが嬉しかったです。

質問:今回のCMの見どころは?

川口:「はまのおいしさそのままに、うまい!」ということで、略して「はまい!」というキーワードポイントになっていると思います。またセットが海が近いお店の設定で、綺麗な光が入る気持ち良い空間の中で美味しいお寿司を食べられたので、すごく自然体な表情を撮ってもらえたかなと思います。

質問:好きなお寿司のネタ BEST3は?

川口:ん〜……難しいですが、真いか!えび!あとは、かんぴょう巻きです!お寿司屋さんに行くと、無意識にこれらを選んでいる気がします。いかのコリコリした食感が好きで、いくらでもいけちゃうんです。かんぴょう巻きは、のりとかんぴょうが好きで、締めに巻物を頼む時はかんぴょう巻きを選びます。お寿司全般好きなので悩ましいですが、これが私のBEST3です。


(出典 news.nicovideo.jp)

【【はま寿司のアンバサダーに】川口春奈が好きな寿司ネタ「真いか!えび !あとは…」】の続きを読む


〜池田エライザ〜セクシーすぎる背中開きドレスshotに反響★


池田 エライザ(いけだ エライザ、Elaiza Ikeda、1996年4月16日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、映画監督。本名および旧芸名、池田 依來沙(いけだ えらいざ)。 フィリピン生まれ、福岡県福岡市出身。エヴァーグリーン・エンタテイメント所属。第13回ニコラモデルオーディショング
60キロバイト (7,826 語) - 2021年6月10日 (木) 09:50


色っぽいですね。

モデルで女優の池田エライザが6月10日、自身の公式Instagramを更新。背中が大胆に開いたドレス姿やラフな私服姿を投稿した。

【写真を見る】大胆背中開きドレス姿の池田エライザ

この日、池田は「After→Before」とのコメントとともに写真を投稿。美背中あらわなドレス姿で窓の外を見下ろす写真などを披露した。

池田が着用するドレスは、6月9日に行われた「映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」公開記念舞台挨拶での衣装で、「“次の任務はこの街ね。へぇ、面白くなりそうじゃない。”と言ってそうな後ろ姿。(言ってない)」と同作で演じた桃喰綺羅莉(ももばみ・きらり)を彷彿とさせる文章もつづった。

その他、ノースリーブのトップスにパンツを合わせたカジュアルな私服ショットも公開。投稿から9時間で6.3万ものいいねが集まっている。

 
(出典 @elaiza_ikd)
 https://www.instagram.com/p/CP6-yecBRdX/?utm_medium=copy_link
池田エライザが自身のInstagramを更新した/※2021年4月ザテレビジョン撮影


(出典 news.nicovideo.jp)

【〜池田エライザ〜セクシーすぎる背中開きドレスshotに反響★】の続きを読む


〜山本美月〜が語った夫・瀬戸康史との新婚生活に羨望の声♡


山本 美月(やまもと みづき、1991年718日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 福岡県福岡市出身。インセント所属。夫は俳優の瀬戸康史。 高校3年生だった2009年7に第1回「東京スーパーモデルコンテスト」に出場。『CanCam』、『PS』、『AneCan』、『Oggi』の4女性誌
70キロバイト (9,034 語) - 2021年5月13日 (木) 01:35


いろいろ似ているのかしら。

 女優の山本美月6月6日放送の「おしゃれイズム」(日本テレビ系)に出演し、夫で俳優の瀬戸康史の顔について「女の子みたい」と表現した。

 昨年8月に瀬戸との結婚を発表した山本は、10カ月が経過した新婚生活について聞かれ、「安心するというか、心の拠り所というか、絶対的な味方がそばに居てくれるのは、安心して仕事ができる」とコメントした。

 また、山本と瀬戸が夫婦で似た容姿であるとの話題になると、司会のお笑いコンビくりぃむしちゅー上田晋也から「顔の雰囲気とかちょっと似てるよね」と振られ、「頭のサイズが一緒です」と山本。続けて、上田が「顔似てるって言われない?」「空気感とか可愛らしさっていうのが(似てる)。だってご主人にも直接何回か言ったことあるんですけど、男性芸能人の中でいちばん可愛いと思うもん」と瀬戸の容姿を表現すると、山本は「そうなんですよね。女の子みたいですよね」と笑いながら返した。

 さらに上田は「だから、結婚発表を見た時に、この2人は確かにお似合いだわって」と山本と瀬戸の結婚報告に納得したと振り返り、山本は照れながら「ありがたいです」と感謝していた。

「山本はほかにも瀬戸との共通の趣味であるアニメゲームを楽しみ、『2人でオタクやってます』と新婚生活を表現。洗濯物までも一緒に干すと明かし、ラブラブな2人の様子が容易に想像できるとして、ファンにとっては貴重な放送回となりました。SNSでも、そんな山本と瀬戸に対する『この夫婦はホントにお似合いよね?』『めちゃくちゃ素敵』『羨ましすぎる』との声が続出したほか、夫の容姿を“芸能界でいちばん可愛い”と絶賛され、『そうなんです。女の子みたいですよね』と返した部分に『本当に大好きなんだなと微笑ましい』『サラッと言えちゃう美月さんも凄く可愛い』『2人とも可愛いです』といった反応が出ています。

 飾らない美男美女の夫婦だとして、ネット上で好感度の高い山本と瀬戸。自粛生活を求められることが多いご時世だけに、共通のインドアな趣味を持つ2人には羨望の声も多く寄せられました」(テレビライター

 変わらぬ美貌で、男女問わず、視聴者を虜にした山本。その輝きを引き出しているのは、ともに過ごす“絶対的な味方”の存在なのかもしれない。

(木村慎吾)

アサジョ


(出典 news.nicovideo.jp)

【〜山本美月〜が語った夫・瀬戸康史との新婚生活に羨望の声♡】の続きを読む


【実際どうなの】長澤まさみの「マネージャー熱血指導」報道に擁護の声続々!


長澤 まさみ(ながさわ まさみ、1987年(昭和62年)6月3日 - )は、日本の女優。本名同じ。愛称は、まあちゃん、まっさん、がっさーわー。身長168cm。東宝芸能所属。 静岡県磐田市出身。堀越高等学校卒業。 父は元サッカー日本代表で、Jリーグ参入前のジュビロ磐田(ヤマハ発動機サッカー部)の監督を務めた長澤和明。
76キロバイト (9,439 語) - 2021年6月6日 (日) 03:23


報道は、そのまま受け取りがちにはなりますよね。

 女優の長澤まさみを担当する歴代のマネージャーが、その“熱血指導”に耐え切れず、次々に音を上げてしまうという。6月6日配信の記事で「週刊文春」が報じている。

 同誌は「車の停め方、ゴミの出し方に“ダメ出し‥‥長澤まさみ“熱血指導”でマネージャーが次々に陥落」と題した記事を配信し、長澤の知られざる一面について紹介した。

 
 それによると、2018年に長澤を長く担当していた男性チーフマネージャーが退社したことで、長澤と対等に話すことができる人間がいなくなったという。以降、長澤は自分を担当するマネージャーに対し、車の停め方など様々な理由で厳しく説教することが増え、彼女の引っ越しを手伝った若手マネージャーにもゴミの出し方を巡って注意。関係者は、そのマネージャーも「会社を辞めた」と証言している。

 加えて、長澤にあこがれて東宝芸能に入社した、いつも笑顔を絶やさない頑張り屋だというAさんもまた、長澤の担当後しばらくして、外してほしいと会社に直談判。「長澤さんと一緒になると、身体がおかしくなる」とのことで、診断書まで持ってきたのだという。

「記事では、長澤のハッキリした言葉と態度が原因ではないかと推察し、『言われたほうはキツく感じる』『Aさんのことは気に入っていたようですが「違うよね」「どういう意味?」という言い方が多く、Aさんも神経をすり減らしていたようです』と綴られています。

 
 普段のバラエティ番組では爽やかな笑顔で愛嬌を振りまく長澤による、“熱血な一面”に悩まされる周囲について報じられましたが、ネットでは長澤サイドの言い分も聞くべきだとする声が殺到。とりわけ、社員の教育をするべきなのは所属女優ではなく、事務所であるべきと擁護する指摘も多く、『マネージャーを指導するのは、長澤まさみの役目ではない』『当たり前のことを言ってるだけでは?』『ゴミの出し方や気遣いって社会人マナーを教えてるだけじゃないの?』『ゴミの出し方に対して言われるってことは、出す日、出す時間帯、ゴミ分別をしてなかったんでしょうから、言われて当然』といった反応が寄せられています。よほどの鬼指導があったのならともかく、記事ではそれほどの様子は伝わらず、長澤に同情を寄せるコメントが多く見受けられました」(テレビ誌ライター)

 
 なお、文春は、東宝芸能に事実確認を求めるも、「締め切りまでに回答はなかった」と紹介。真相はわからずじまいだが、長澤にとってはモヤモヤの残る内部告発だったのではないだろうか。

(木村慎吾)

アサジョ


(出典 news.nicovideo.jp)

【【実際どうなの】長澤まさみの「マネージャー熱血指導」報道に擁護の声続々!】の続きを読む


ドラマとリアルがリンク★川口春奈、故郷想う「離島ガール」の一面 「着飾る恋」主人公役は文句なしで適任だった !


川口 春奈(かわぐち はるな、1995年(平成7年)2月10日 - )は、日本の女優、YouTuber。愛称は「ハルル」「はーちゃん」。長崎県五島市(旧・福江市)出身。研音所属。 2007年、第11回『ニコラ』のオーディションにおいてグランプリを獲得。研音の子供部門「けんおん。」に所属した後、同年
82キロバイト (11,082 語) - 2021年6月2日 (水) 12:42



俳優の川口春奈さん(26)が主演するドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系)の第7話が2021年6月1日に放送された。

7話では、ドラマ序盤から島育ちであることが明かされていた、川口さん演じる主人公の真柴くるみが、故郷の「初島」に新たな商品の仕入れ先の開拓を兼ねて帰省する様子が描かれ、視聴者からは「離島への里帰りを川口春奈が演じるとノンフィクションでもありリアル」といった声が上がっている。

ドラマと相似性を為す、2020年公開のYouTube動画

川口さんといえば、長崎県五島列島出身であることを本人がたびたび公言しているほか、2020年にはYouTuberデビュー直後に実家に帰省する様子を収録した動画を配信。すると、そのうちの1つの再生回数が700万回を突破するなど、その島育ちぶりに絶賛が集まるなど、その「離島ガール」ぶりに絶賛が集まっていたことは記憶に新しい。

その川口さんがドラマで離島出身の役柄で出演しているということは、上記の視聴者の声の通り、「ノンフィクションでもありリアル」と言えるだろう。作中で仕事を兼ねての帰省で母親と再会するその様子は、YouTubeの動画コンテンツを撮影するという仕事をしつつ実家に帰省する本人の姿と相似性をなしており、まさしく、「ノンフィクションでもありリアル」だからだ。

また、作中では川口さん演じる真柴が故郷を想う姿が随所に差し挟まれているが、この「故郷を想う気持ち」も川口さん本人そのものだろう。というのも、川口さんは上記のYouTube動画以外にも、2018年には帰省の様子をインスタグラムで報告。つまり、川口さんは機会を見つけては帰省をしているとみられ、それはすなわち、都会に染まり切ることなく、それでいて芸能界の第一線で活躍を続けるという「デュアルタスク」を実現させているのだ。

作中にはもう1人、「離島ガール」がいた!

さて、そんな川口さんと共演する出演者の中に、もう1人、「離島ガール」がいることにお気付きだろうか。それは中村アンさん(33)である。中村さんといえば、出身は東京都江東区と紹介されているほか、2015年には東京新聞が同区深川の出身者として中村さんを特集しており、「どこが離島ガールだ」と思われるかもしれない。

しかし、中村さんはこれまでに両親が新潟県佐渡島出身であることを公言。2020年には「nikkei style」のインタビューで、「3年前に父がリタイアしたのをきっかけに夫婦そろって佐渡に戻りました」と、その事実を明かしているほか、18年にはインスタグラムで「両親が住む佐渡へ帰省」と、両親の家を訪問したことを明かしているのだ。よって、中村さんは島育ちではないものの、血筋的には立派な「離島ガール」なのである。

J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

川口春奈さん(伊藤康夫/アフロ)


(出典 news.nicovideo.jp)

【ドラマとリアルがリンク★川口春奈、故郷想う「離島ガール」の一面 「着飾る恋」主人公役は文句なしで適任だった !】の続きを読む

このページのトップヘ