エンタメ速報

話題のエンタメ速報をピックアップ

ブログ歴浅い新参者ですが、どうぞ温かく見守っていただけたら嬉しいです♫ ありとあらゆる話題のエンタメ情報をお知らせします♪たまにお役立ち情報も載せていきま〜す!

女優


〜今をときめく〜#今田美桜 「福岡で一番かわいい女の子」から“ 令和の象徴女優”へ


今田 美桜(いまだ みお、1997年〈平成9年〉3月5日 - )は、日本の女優、グラビアアイドル、タレント。福岡県福岡市出身。 株式会社コンテンツ 3(旧 BIGFACE)所属。 以前 高校2年生16歳の時に福岡市天神の新天町でスカウトされ、福岡のモデル事務所 株式会社CGE(カバーガールエンターテイメント)に所属。
83キロバイト (11,165 語) - 2021年8月11日 (水) 14:50


潤んだ黒い瞳が印象的ですね。

 NHK連続テレビ小説おかえりモネ」(月~土 前8:00)が、8月6日に放送された第60話で折り返し地点を迎えました。同作は、宮城県気仙沼市出身のヒロイン・百音(清原果耶さん)がふるさとに貢献するため、気象予報士として成長していく姿を描いたストーリーです。

 今週(第14週)は、東京の気象情報会社で働く百音の上司・朝岡(西島秀俊さん)が気象キャスターを降板。後任として、今田美桜さん演じる朝の報道番組で中継コーナーを担当する、いわゆる“お天気お姉さん”の神野マリアンナ莉子が抜てきされます。次週以降は、常ににこやかな一方、実は野心に燃えた莉子の内面が深掘りされていくこととなるでしょう。

“福岡で一番かわいい女の子”のキャッチコピー

 今田さんは大ヒット中の映画「東京リベンジャーズ」でヒロイン役を務めるなど、近年、大活躍の若手女優。現在24歳で、高校2年生のときに地元・福岡市で市内のモデル事務所にスカウトされ芸能活動を始めました。

 観光向けのPR動画やポスターに出演したところ、それを見た現事務所にスカウトされ、活動場所を東京に。“福岡で一番かわいい女の子”というキャッチコピーで売り出され、グラビア活動と並行して本格的に女優業をスタートさせました。

 2017年7月放送のドラマ「僕たちがやりました」(関西テレビフジテレビ系)では読者モデルを務める今どきの女子高生、同年10月放送の「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(フジテレビ系)では高橋一生さん演じる政治家が入れ揚げる風俗嬢を演じ、華やかな容姿と都会的なオーラで話題に。翌年、オーディションで抜てきされたドラマ花のち晴れ~花男 Next Season~」(TBS系)の真矢愛莉役でブレークを果たします。

花のち晴れ」は2000年代の大ヒットドラマ花より男子」の続編として制作された同名漫画が原作です。今田さんが演じた愛莉は「ツインテール小悪魔美女」というキャラクター。しかし、今田さんはビジュアルもさることながら、癖のある役どころに体当たりで挑み、その再現度の高さで注目を集めました。

 これをきっかけに「Yahoo!検索大賞2018」女優部門を受賞。今田さん自身も、愛莉は人生のターニングポイントになったとインタビューで答えています。

「自分を前面に出す、愛莉役を演じたことで、私自身も、少しずつ自分を外に出せるようになってきた気がするんです。役が、私自身まで変えてくれた“愛莉”は、そんな大切な存在です」(ダ・ヴィンチニュース

令和を象徴する女優に

 キラキラと輝く宝石のような瞳と透明感あふれる色白の肌。今田さんはそこにいるだけで、パッと周囲を照らす存在感があり、近年では多数のCMに出演しています。

「洋服の青山」「第一生命」「コーセー」「ユニクロ」など、名だたる企業CMに抜てき。ニホンモニターが発表した「2020タレントCM起用者数ランキング」の女性部門では、広瀬すずさんと同率1位を獲得し“CM女王”に輝きました。

 特に印象的なのは、妻夫木聡さんや吉岡里帆さんらと5人きょうだいを演じている「ジャンボ宝くじ」のCM。今田さんはギャルの次女・ミオ役で冷静なツッコミを入れたり、きょうだいとはしゃいだりとユニークなやりとりを繰り広げています。

 このCM同様、ドラマや映画でも物語のスパイスとなるコミカルな役どころを演じることが増えている今田さん。映画「勇者ヨシヒコ」や「銀魂」シリーズを手掛ける“コメディーの奇才”福田雄一監督作品にも常連で、2020年公開の「ヲタクに恋は難しい」では、オタクキャラが集う中で唯一の一般的なリア充女子として登場しました。

 さらに、同年放送されたドラマ親バカ青春白書」(日本テレビ系)で恋多き女子大生を演じ、永野芽郁さん演じるヒロインの恋をサポート。福田監督の作品ではありませんが、今年は「恋はDeepに」(日本テレビ系)で、主人公の頼れる相談相手として印象を残しています。

 今田さんはどの作品でも、メインキャラクターと相反する性格を持つ役柄を演じており、少し俯瞰(ふかん)した立場で印象に残るせりふを放つことが多いように思えます。「おかえりモネ」で演じている莉子も“誰かの役に立ちたい”という思いが強く、深く考えがちな百音とは対照的に、自分の目標に向かって真っすぐ突き進むキャラクター。第57話で百音に語りかけた「人の役に立ちたいとかって、結局自分のためなんじゃん?」というせりふは、ネット上でも大きな議論となりました。

 ただ、ともすれば、相手を傷つけてしまいそうな言葉をさっぱりと、そして、愛嬌(あいきょう)のある形で伝えられるのが今田さんの魅力。「NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 おかえりモネ Part2」で本人は「正直さも莉子の魅力の一つなので、嫌みっぽくならないようサラッとケロッと言うように心掛けています」と注意した点を語っています。

 自分にも相手にもうそはつかない。伝え方に配慮して、正直な気持ちをぶつける。今田さんは令和を象徴するキャラクターとして、エンタメ界に欠かせない女優となっていくのかもしれません。

ライター 苫とり子

今田美桜さん


(出典 news.nicovideo.jp)

【〜今をときめく〜#今田美桜 「福岡で一番かわいい女の子」から“ 令和の象徴女優”へ】の続きを読む


#ジェニファー・ロペス、復縁したベン・アフレック のタトゥーを酷評していた


ジェニファーロペス(Jennifer Lopez, 1969年7月24日- )は、アメリカ合衆国の女優・歌手・プロデューサー。本名ジェニファー・“ジェン”・リン・ロペス(Jennifer "Jen" Lynn Lopez)。ジェニファーの一般的な愛称(Jennifer(given name))
20キロバイト (1,941 語) - 2021年7月24日 (土) 08:59



 約20年ぶりの復活愛で話題のベン・アフレックジェニファー・ロペス。ベンの背中には、巨大なフェニックスタトゥーが入っていることが知られているが、このタトゥーについて、かつてジェニファーがシニカルにコメントしていたことが発覚した。

【写真】ジェニファー・ロペス、ベン・アフレックと熱いキス! 52歳の誕生日に投稿


 数年前、ベンの背中全体を覆う巨大なフェニックスのタトゥーが入れられていることが発覚。当初ベンは、フェイクだとコメントしていたものの、後にリアルなものだとわかり、そのクオリティサイズが大いに話題を呼んでいた。

 そして今、ベンとジェニファーが復縁したことで、ジェニファーの過去のインタビューが注目された形だ。

 ジェニファーがベンのタトゥーについてコメントしたのは、2016年3月に出演した『Watch What Happens Live!』での一コマ。

 司会のアンディコーエンに、「ベン・アフレックフェニックスタトゥーについて、正直な感想は?」と聞かれたジェニファーは、「あれは最低よ!」と大きな声で断言。「『どうしたのよ?」と言いたいわね。彼のタトゥーはいつも色が多すぎるのよ。タトゥーはあんなにカラフルにしたらダメ。もっとクールにすべきよ」と酷評していたのだ。

 ベンとジェニファーは、2000年代はじめに交際し、婚約するも破局。今年4月に復活愛がささやかれていたが、先日ジェニファーの52歳の誕生日に、インスタグラムにてキスショットを公開し、ついに復縁を公表した。
ジェニファー・ロペス、ベン・アフレックのタトゥーを酷評していたことが発覚 (C)AFLO


(出典 news.nicovideo.jp)

【#ジェニファー・ロペス、復縁したベン・アフレック のタトゥーを酷評していた】の続きを読む


#後藤久美子、娘のエレナのインスタで久々アップされ「ママは何歳になっても美しいね」と称賛される


後藤 久美子(ごとう くみこ、1974年3月26日 - )は、日本の女優、モデル、タレント。愛称はゴクミ。東京都杉並区出身。スイス・ジュネーブ在住。オスカープロモーション所属。 くまの幼稚園、区立大宮小学校、区立大宮中学校、多摩大学附属聖ヶ丘高等学校卒業。小学校5年生のときからモデルを始め、1986
26キロバイト (3,502 語) - 2021年6月6日 (日) 07:23


後藤久美子さん、アレジさんと交際時他のレーサーも振り向くぐらいオーラがあったみたいですね。今も美しいです。

 タレントエレナ・アレジ・後藤さんが7月26日Instagramを更新。母親で俳優の後藤久美子さんの近影を載せ、話題となっています。

【画像】母娘2ショットなど

 エレナさんはこの日、「カメラロールドロップ」と最近撮影した写真を一気だし。美しい景色やおいしそうな料理、愛犬とくつろぐ自撮りに混じって食事中の母・久美子さんを撮影した1枚を公開しました。

 家族と一緒に囲む食卓だからか、写真の久美子さんはリラックスした印象。ブラックワンピースにやや大ぶりのアクセサリー腕時計のみをコーディネートしたシンプルな装いで、穏やかにほほ笑んでいます。久美子さんはInstagramアカウントを持っておらず、エレナさんのアカウントを通じては2018年以来の貴重な露出となりました。

 投稿には「ママは何歳になっても美しいね」「相変わらずお綺麗です」「ホントに何時までも美しい」と久美子さんのファンからのコメントが殺到。「世界一美しい母娘」「私にとっては永遠のアイドル」と英語でのコメントも見られました。

 エレナさんは2017年に日本で芸能界デビュー。生まれ育ったヨーロッパから東京に移住した当時、環境の違いから肌荒れに悩んだ経験をきっかけにし、2021年3月に日本製コスメブランドGoto Beauty」を立ち上げコスメをプロデュースしています。

後藤久美子さん(画像はエレナ・アレジ・後藤公式Instagramから)


(出典 news.nicovideo.jp)

【#後藤久美子、娘のエレナのインスタで久々アップされ「ママは何歳になっても美しいね」と称賛される】の続きを読む


天海祐希が意外にもモノマネ好き⁈「緊急取調室」で共演するあの大物女優のモノマネも



 女優の天海祐希が、7月8日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演。現在ドラマで共演中の、ある大物女優のものまねを披露した。

「天海は現在放送中のドラマ『緊急取調室』(テレビ朝日系)に、主人公の女刑事・真壁有希子役で出演。『徹子の部屋』では、共演者の桃井かおりの話になり、黒柳から『あなた、桃井さんが(演技に)取り組む姿をこっそり観察してらっしゃったとか』と話を振られると『はい、見てました、ずっと』とコメント。その流れで黒柳が『じゃぁ桃井さんのものまね何かできちゃう?』とムチャ振り。天海は『ちょっとまだ完成度低いんですけどね』としながらも、ものまねを披露。視聴者には、そのクオリティが高評価だったようです」(芸能ライター

 天海はそもそも大のものまね好き。2015年に放送された「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演した際は、明石家さんまに振られ、武田鉄矢黒柳徹子ものまねを全力で披露。番組を大いに盛り上げた。

 さらに、ものまね好きが高じて、実際にものまね番組の司会を務めたこともある。

2014年から2019年にかけて不定期で放送された番組『コサキン・天海の超発掘!ものまねバラエティー マネもの』(フジテレビ系)ではものまね大好き女優として出演。彼女が中心となり、気になっているものまね芸人=マネもののVTRをそれぞれベスト3形式で紹介していました」(週刊誌記者)

 天海は、ものまねが得意な友近ともコラボしている。

 友近が扮する演歌歌手・水谷千恵子による「水谷千重子 50周年記念公演」が6月25日から開催されたのですが、ここで、天海祐希に似ているとされる「ブルースの王女」石田浜紅子として出演。当公演はお芝居ステージ「ドタバタ笑歌劇 神社にラブソングを」と歌のステージ「千重子オンステージ」からなる公演で、石田浜は「千重子オンステージ」に登場したのだ。

 天海のものまね好きは、筋金入りと言えそうだ。

(窪田史朗)

アサジョ


(出典 news.nicovideo.jp)

【天海祐希が意外にもモノマネ好き⁈「緊急取調室」で共演するあの大物女優のモノマネも】の続きを読む


〜永野芽郁〜が熱く語った塩ラーメンに対する深い愛 ♡


永野 芽郁(ながの めい、1999年9月24日 - )は、日本の女優。 東京都出身。スターダストプロモーション制作1部所属。 小学校3年の時、東京・吉祥寺のサンロード付近で買い物中にスカウトされ、芸能界入り。 子役として2009年公開の映画『ハード・リベンジ、ミリー
72キロバイト (9,618 語) - 2021年7月11日 (日) 13:19


食べ過ぎにお気をつけて〜。

 7月7日スタートしたドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」に出演中の女優・永野芽郁が、同日放送の情報番組「スッキリ」(ともに日本テレビ系)に登場。見た目からは想像のつかない大食いな一面が明らかになった。

 番組では「ハコヅメ」で共演するムロツヨシVTR出演。「皆さんのイメージと違うところでは、芽郁ちゃんは基本お腹が空いてる子です」と証言。永野は「ちょっと歩けばお腹空くんですよ」と答え、1日に食べる量を」多い時は5食です。ガッツリ5食食べちゃいます」とコメントした。

 さらに「朝普通におにぎりとか食べて、昼ラーメン食べて、おやつくらいの時にパンとか食べて、夕方また麺食べて、家帰ってまた麺食べます」と話して、スタジオからは驚きの声が上がった。永野は、ことのほかラーメンがお気に入りなのだとか。

「永野が特に好きなのは塩ラーメン2017年3月14日に配信された『スポニチアネックス』のインタビューでは、当時17歳の永野の楽しみが“塩ラー巡り”であることが語られています。『塩ラーメンを食べたら“今日も頑張ろう”ってテンションになるんです。少なくとも週に2回は食べてるかな』と語り、さらに『ラーメン屋さんでも働いてみたい』とコメントしていました」(芸能ライター

 女子高生時代からラーメン好きだった永野。今では酒を飲んだ後に必ず塩ラーメンを食べたくなるのだという。

5月11日に放送された『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)では、塩ラーメンの食べ比べ企画に参加。そこで『多い時は毎日食べます。袋麺が大好きです』『お酒を飲んだ後は食べたくなるんですよ、絶対!』と塩ラーメン愛を熱く語りました」(前出・芸能ライター

「ハコヅメ」で共演している戸田恵梨香もなかなかの大食いで知られている。“やせの大食い”2人には、今回のドラマでも見事な食べっぷりを見せてほしいものだ。

(窪田史朗)

アサジョ


(出典 news.nicovideo.jp)

【〜永野芽郁〜が熱く語った塩ラーメンに対する深い愛 ♡】の続きを読む


〜二階堂ふみ〜紅白歌合戦でパンツスーツを選んだ理由とは?


二階堂 ふみ(にかいどう ふみ、1994年9月21日 - )は、日本の女優、タレント、写真家。 沖縄県那覇市出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。 東京出身で和食の料理人の父と、沖縄出身の母の間に生まれる。幼い頃より映画好きの母に連れられて映画館へ足を運び、映画女優を志す。12歳の時にフリーペーパー『沖縄美少女図鑑』Vol
61キロバイト (7,519 語) - 2021年6月29日 (火) 14:19


新鮮でしたよね!

モデルプレス=2021/07/12】女優の二階堂ふみが、11日放送のMBSTBS系バラエティー番組『日曜日の初耳学』(毎週日曜よる10時~ ※この日は10時15分~)に出演。2020年の「NHK紅白歌合戦」の衣装に込めた想いを告白した。

【写真】二階堂ふみ、GACKTと撮影初日にキス

二階堂ふみ、紅白でパンツスーツチョイスした理由は?

「インタビュアー林修」と題された企画で、林修と対談した二階堂2020年の「第71回NHK紅白歌合戦」で紅組の司会を務め、そこで着用していた真っ赤なパンツスーツの衣装が印象的だったが、林からも「今までの紅組の司会者って派手なドレスっていう印象が強いんですけど、スッとしたパンツスーツシンプルで…。あれはご自身のチョイスなんですか?」という衣装について質問が。

すると、二階堂は「そうですね、スタイリストさんとも話をして」と自身の意向が反映されたものだったといい、「今もう女性が必ずドレスを着なきゃいけないとかそういうことでもないよなって思いながら、自分の着たい、自分がその時1番自信を持った状態でいられる服を着るのがいいかなっていう風に思ってたので」とパンツスーツを選んだ理由を明かした。

さらに、二階堂は紅白で「アンチレイシズム(反人種差別)」と書かれた指輪もつけていたそうで、「パワーを持ったアイテムばかりだった。これからの時代はそういう時代になっていってほしいなと思いますね。女性だからとか男性だからとか、逆に男性なのにとか女性なのにではなくて、みんなそれぞれが違うっていうのが当たり前になるといいな」と衣装に込めた想いを語った。(modelpress編集部)

情報:TBS

Not Sponsored 記事】

二階堂ふみ(C)モデルプレス


(出典 news.nicovideo.jp)

【〜二階堂ふみ〜紅白歌合戦でパンツスーツを選んだ理由とは?】の続きを読む

このページのトップヘ