エンタメ速報

話題のエンタメ速報をピックアップ

ブログ歴浅い新参者ですが、どうぞ温かく見守っていただけたら嬉しいです♫ ありとあらゆる話題のエンタメ情報をお知らせします♪たまにお役立ち情報も載せていきま〜す!

芸能


#斎藤工、#藤原竜也 1日1食で生きているイケメン俳優たち


あまり満腹にしすぎない方が良いのかな。若さの秘訣⁈

 ごはんは、1日1回だけ。朝・昼・晩と3食をしっかり食べている人から見ると、無茶なライフスタイルと感じるかもしれませんが、1日1食を実践している有名人は意外といるんです。特に1日1食派の男性有名人を集めてみました。


斎藤工:役作りからそのまま1日1食生活へ



(画像:『漂着者』ドラマ公式サイトより)



 最初は役作りのために1日1食を始めたという、俳優の斎藤工2021年9月放送の『ザワつく!金曜日』(テレビ朝日系)に出演した際、1日1食が自分の体に合っていると気づいたことから、その生活を続けていることを明かしました。


 しかもコロナ禍で、味噌やぬか漬けヨーグルトなどの発酵食品を作るようになったという斎藤。9月24日最終回を迎えた主演ドラマ『漂着者』(テレビ朝日系)の現場でも、事前に弁当は断り、自前の弁当を持参していたそう。ただ1日1食にしたことを、食べることは大好きだから残念だと話していました。1日1食だけど、決して「ごはんを食べたくない」という訳ではないようですね。


藤原竜也:我慢して食べて幸せを感じる



藤原竜也主演映画『鳩の撃退法』公式サイトより(10/13現在、全国で公開中)



 俳優の藤原竜也も、同じく1日1食を実践している人物です。2021年8月に『ザ!世界仰天ニュース 』(日本テレビ系)に出演した際、独自の健康法として「あまり勧めないんですけど、1日1食が多い」と話していました。


 1日1食にしている理由は、「我慢して、ちょっとうまいものを食べた方が幸せかなぁ」と思うから。たしかに、お腹が空いてようやく食べたごはんは、おいしさが2倍にも3倍にもなるもの。それで幸せを感じられるなら、ユニーク健康法になるのかも!?


高橋一生:15年以上1日1食 
 もう15年以上も1日1食生活を続けているというツワモノが、俳優の高橋一生。役作りのために、短期間で体重を増減させる際、体重をコントロールしやすい状態にできるということから、1日1食を続けていることを、『スッキリ』(日本テレビ系2017年11月放送)で明かしました。


 高橋の話によると、「エネルギーが切れる瞬間があって、その時間以外で食べると、お腹がモタモタしちゃう」のだそう。そのため、ドラマなどの撮影中でもロケ弁には手をつけず、撮影で食事シーンがあればそのときしか食べないのだとか。


 そんな超ストイックな生活を続けている高橋ですが、2019年1月放送の『バゲット』に出演した際、甘いものが大好きと告白。「差し入れでもらった今川焼を、1人1個なのに2個もらったし、昨日もケーキを食べました」と明かしていました。スイーツOKで、“飴と鞭”を使い分けているのかもしれません。


福山雅治:納豆が基本の粗食



「残響」



 50歳になっても、若いころと変わらぬ体型を維持している俳優の福山雅治。そんな彼が食べているのが、華やかな芸能界で活躍してきたとは思えないほど、質素でシンプルな食事。「毎日キノコ類を中心に、納豆卵を食べ、豆類、サツマイモなどを食べるようにしている」と、自身のラジオ番組『福山雅治 福のラジオ』(TOKYO FM2021年9月放送)で語っていました。


 その内容によると、食事の内容は1年中変えず、生のわかめを週に2回食べるなど、こだわりを持っているそう。「基本は1日1食で、お腹が空いたときは納豆か納豆卵を食べている」と、間食も納豆にしていることを告白していました。いつまでも若さをキープしているのは、そんな独自の食生活にヒミツがあったのかもしれません。


タモリ:ごはんは1回3口だけ



タモリTOKYO坂道美学入門』(講談社



 1日1食のライフスタイルを実践していることで有名なのが、タレントタモリ。「絶対に食べ過ぎないこと」を大切に考え、食事スタイルは1日1食半くらいであると、『ノンストップ!』(2021年9月放送)の中で明かしました。


 メニューは、野菜(サラダやおひたしなど)と、魚、ごはん、味噌汁くらい。しかも「ごはんは、だいたい3口くらい」で済ませているんだそう。「お腹いっぱい食べると気持ち悪いですよ」というように、食事の時間を決めず、できるだけ固形物が胃に入らない時間を長くした方がいいと考えているそうです。


内村航平:一流アスリートだけど、独自の食生活を実践
 俳優やタレントなら1日1食生活はまだうなずけるものの、体が資本のアスリートとなると話が別。でも、オリンピック金メダルを獲得しながら、独自の食事スタイルを行っているのが、体操の内村航平です。


 元々、トマトグリーンピースなどの野菜がキライで、試合中には『ブラックサンダー』を食べるほど、チョコレート好きという内村。そんな偏食な彼が行っている食事スタイルが、夜しか食べない1日1食生活です。食べた分だけ体重として重みとなることから、「自分の体を浮かさないといけないので。僕には食べないことが合っている」と、アナザースカイ』(日本テレビ系2017年12月放送)で明かしていました。


======


 1日1食の食事法は健康面に賛否両論あるようなので、安易に真似するのはおすすめできませんが、食べすぎないようにするのは見習いたいところですね。


<文/佐藤まきこ>


【佐藤まきこ】女性誌のエディターファッションビルの広告・プロモーションプランナー、コピーライターとして長年経験を積み、フリーランスエディターライターへ。ハワイ在住。Instagram@hawaii_milestone



藤原竜也主演映画『鳩の撃退法』公式サイトより(10/13現在、全国で公開中)


(出典 news.nicovideo.jp)

【#斎藤工、#藤原竜也 1日1食で生きているイケメン俳優たち】の続きを読む


タイミングで匂わせ疑惑?YOSHIKIと浜崎あゆみの投稿に同じモノが!


YOSHIKI(よしき、1965年〈昭和40年〉11月20日 - )は、日本のミュージシャン、ドラマー、ピアニスト、マルチプレイヤー、ソングライター、音楽プロデューサー。 ロックバンドX JAPANのリーダーであり、映画、テレビ、アニメなど様々な作品の音楽コンポーザーも務める。本名は林 佳樹(はやし
146キロバイト (19,201 語) - 2021年9月17日 (金) 00:49



 X JAPANYOSHIKIと歌手の浜崎あゆみインスタグラムに投稿した写真にまったく同じものが写っていたことから、「匂わせ投稿」を疑う声が上がっている。

 YOSHIKIがその動画を投稿したのは10月11日。久しぶりに外出したそうで、YOSHIKIの背後にプライベートジェットが映っている。撮影したのは空港のようだ。ゆっくりカメラの向きが変わると、空港までの移動に利用した大型SUVが見える。

 浜崎の投稿はその1日後の10月12日。迷彩のジャケットを身に着けたラフなスタイルのあゆを街中で撮った写真だ。あゆは英語で〈Dusty crowded city Which is where I live with love.〉とコメント。1枚目の写真はあゆのすぐ後ろに大きなSUVが停車している。どうやらあゆの愛車と考えられる。

「2人の投稿にあるこの大型SUVはGMのフルサイズSUV『エスカレード』です。ラグジュアリーでプレミアムSUVで、海外セレブに愛用されています。YOSHIKIさんの投稿に映っているのはクロームパーツを多様したプラチナムというグレードで、浜崎さんは黒で引き締まった印象のスポーツグレードは違いますが同じ車種です」(モータージャーナリスト

 同じ車が写った写真と動画がほぼ同時に投稿されたことで、匂わせ投稿だと思われたようだ。

YOSHIKIは以前にも同様のプライベートジェットを映した動画を何度か公開していますが、かなり久しぶりのことになります。浜崎も屋外で撮影した写真を投稿したのはだいぶ前になりますね。まして車を自慢するような写真は極めて珍しい。久しぶりの投稿が同じタイミングになったのは偶然なのかどうか。これが交際を噂されている2人だったら、完全に匂わせ認定されていると思います」(週刊誌記者)

 日本で多忙な日々を過ごす浜崎あゆみアメリカ西海岸を生活の拠点にし、新型コロナの影響で日本に帰国できずにいるYOSHIKI匂わせ投稿と考えるのは無理がありそうだが、エスカレードがセレブに愛されていることは間違いなさそうだ。

アサジョ


(出典 news.nicovideo.jp)

【タイミングで匂わせ疑惑?YOSHIKIと浜崎あゆみの投稿に同じモノが!】の続きを読む


山下 智久(やました ともひさ、1985年〈昭和60年〉4月9日 - )は、日本の男性歌手、俳優、タレント。 千葉県出身。明治大学商学部卒業。 愛称は「山P」。 2020年10月まではジャニーズ事務所に所属し、NEWS(2003年 - 2011年)、ソロとして活動。 翌11月からは独立し、活動の場を日本のほか、海外にも広げている。
133キロバイト (14,230 語) - 2021年10月2日 (土) 05:28


二階堂ふみさんが撮る側って貴重


【『山下智久 二階堂ふみ』【週プレ】フォトセッション動画公開♡】の続きを読む


#松下洸平、インスタで“叙々苑弁当100人分”ゲットをファンに報告!刑事姿が素敵


松下 洸平(まつした こうへい、1987年3月6日 - )は、日本の俳優、シンガーソングライター、タレント。旧芸名は洸平(こうへい)。 東京都八王子市出身。専門学校東京ミュージックアンドメディアアーツ尚美(現:尚美ミュージックカレッジ専門学校)ヴォーカル学科卒業。所属事務所はキューブ、所属レコード会
45キロバイト (5,320 語) - 2021年10月1日 (金) 15:41



俳優の松下洸平が、10月10日に自身の公式Instagramを更新。10月9日放送の「オールスター感謝祭’21秋 30周年超特別版」(TBS系)に出演した際に参加した『重圧(プレッシャー)アーチェリー』で優勝したことをファンに報告した。

【写真を見る】小顔際立つ…!優勝賞品を片手に笑顔を見せる、松下洸平

同企画には10月15日(金)スタートの金曜ドラマ「最愛」から出場した松下のほかに、日曜劇場「日本沈没―希望のひと―」から小栗旬10月19日(火)スタートの火曜ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」から坂口健太郎、さらに東京五輪柔道男子100kg級金メダリストウルフ・アロン選手が参加。

ルールは、1人2回矢を放ち、その合計ポイントで競うというもの。1回目のチャレンジを終え、合計1000点で同率首位となった松下と坂口がサドンデスに。最終的に中央に矢が近かったということで松下が優勝し、優勝賞品の“叙々苑弁当100人前”を獲得した。

この日、松下は「プレッシャーアーチェリー優勝商品で“叙々苑弁当100人分”頂きました!今日現場で『おめでとうございます!』って皆さんから言われてうれしかった」とコメント

また、「普段過酷な撮影現場でもプロフェッショナルな仕事をして下さる皆さんに俳優ができる事はいい芝居することだけだから、こうやってお弁当の差し入れで喜んでもらえるのはうれしいな」とつづり、謙虚な姿勢を見せた。

 

この投稿にファンからは、「優勝おめでとうございます!」「最高にかっこよかったです…」「ドラマヒット間違いなしですね!」「素敵の一言です」「テレビの前で拍手しちゃいました」「真剣なまなざしにほれました…」などのコメントが寄せられている。


松下洸平が自身の公式Instagramを更新/※WEBザテレビジョン タレントデータベースより


(出典 news.nicovideo.jp)

【#松下洸平、インスタで“叙々苑弁当100人分”ゲットをファンに報告!刑事姿が素敵】の続きを読む


#佐藤健、「今、護りたい存在は?」のどストレート質問にニヤリ? #上白石萌音のことを考えた?


佐藤 (さとう たける、1989年〈平成元年〉3月21日 - )は、日本の俳優、YouTuber。本名同じ。 埼玉県岩槻市(現さいたま市岩槻区)出身。Co-LaVo所属。 埼玉県立越谷北高等学校卒業。高校2年時に初めて訪れた原宿でスカウトされ、アミューズに所属。2006年、テレビドラマ『プリンセス
72キロバイト (8,889 語) - 2021年10月1日 (金) 03:40


ファンにとっては、少しでも期待してしまう。

 10月7日に放送された情報番組「ニュース シブ5時」(NHK)に、佐藤健VTR出演した。同番組で佐藤は、最新主演映画「護られなかった者たちへ」に対する様々な思いを語ったという。

「今回の映画で佐藤は、初めて殺人事件の容疑者役を演じたということで、オファーを受けた時の思いなどを神妙な顔つきで語りました。そんな中、インタビューの最後にアナウンサーから、映画のタイトルにちなんで『今いちばん、護りたい存在は?』との質問が飛ぶと、佐藤はニヤリとした表情で腕組みをして考え込むことに。そして、『自分のことで精一杯で‥‥。これから誰かを護れる存在になれるように精進します』と、うまくかわしました」(テレビ誌記者)

 佐藤といえば、過去に共演した上白石萌音との熱愛疑惑がネットで騒がれていることから、今回のリアクションに対しても、ファンから「なんで笑っちゃったの?笑 隠せないところが素敵!」「わかりやすいんだから!」「萌音ちゃんを思い浮かべたのかな?」などと推測する声があがることに。

 そんな2人の噂は、佐藤の母親も把握している可能性があるという。

10月7日に行われた映画『護られ~』の舞台挨拶にて佐藤が、母親について語る場面がありました。彼によると、母親はすでに同映画を2、3回見ているだけでなく、ネット上の感想も“血眼になって”見ているのだとか。今回、佐藤の母親がエゴサーチ好きと発覚したことで、ファンからは『ネットで騒がれてる萌音ちゃんとの熱愛疑惑も知ってそう!』『もし萌音ちゃんのようなお嫁さんが来てくれたら、お母様も安心だろうね』などと反響を呼んでいます」(芸能記者)

 上白石と共演したドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系)で、多くの視聴者を“胸キュン”させた佐藤。それだけに、放送から1年以上経った今でも、2人の動向を気にするファンは多いようだ。

アサジョ


(出典 news.nicovideo.jp)

【#佐藤健、「今、護りたい存在は?」のどストレート質問にニヤリ? #上白石萌音のことを考えた?】の続きを読む


#岡本圭人、実父・#岡本健一 と共演


岡本 圭人(おかもと けいと、1993年4月1日 - )は、日本の俳優、男性アイドルグループのHey! Say! JUMPの元メンバー。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。 2006年に芸能界入り。2007年11月14日、Hey! Say! JUMPの「Ultra Music Power」でCDデビュー。
11キロバイト (1,347 語) - 2021年10月6日 (水) 13:17


親子だと知らない人が多いのではないでしょうか。

Hey! Say! JUMPメンバーとして2007年から活躍してきた岡本圭人が、今年4月にグループの活動を終了。俳優業への専念を発表した彼が、初めてストレートプレイに出演、単独初主演に挑む。作品は、世界で高い評価を得るフロリアン・ゼレールの『Le Fils(ル・フィス)息子』。ヒュー・ジャックマン主演での映画化も話題だ。思春期の息子・ニコラと、離婚後に新しい家族と暮らす父・ピエールとの葛藤を通して、家族の愛情を描いた作品。父親役には実の父・岡本健一が出演し、親子共演も大きな見どころ。舞台は東京からスタートし、6都市を経て兵庫公演がツアーラストの地となる。

練り上げられた舞台が期待される中、東京と北九州公演を終えた岡本圭人が来阪。会見では、作品への意気込みをはじめ、父のこと、今後のことなどを語った。9歳から5年間イギリス留学、18年から2年間はアメリカ最古の名門演劇学校であるアメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツニューヨーク校に学んだ岡本。ブロードウェイを目指し、今、俳優として確実に歩み始めている。

あらすじ

「何かを変えたい。でも、どうしたらいいかわからない」。17歳ニコラは、両親の離婚で、家族が離れ離れになってしまったことにひどいショックを受けていた。何に対しても興味が持てず、学校をズル休みする日々を過ごすうち、退学になってしまう。父親・ピエールは新しい家族と暮らしていたが、母親・アンヌからニコラの様子がおかしいと聞き、彼を救いたいと離婚後は距離を置いていた息子と向き合おうとするが…。

ニコラを演じて】

「自分も子供の時に親から離れて1人でイギリスに留学していたことがあって、親に会いたいなとか、今後何をしていけばいいんだろうとか、悩んでいた時期がありました。そういった悩みをニコラも持っているので、すごくリンクしているなと。ニコラが言うセリフも、子供の時に自分が言っていたような言葉を言う時もあれば、自分が子供の時に言えなかった言葉を代弁してくれて言っている時もあるので。公演が終わった後に何人かに聞くと、まるで自分の子供の時を見ているようだったとか言っていただいて。毎回やってて、すごく意味のある舞台だなと思っています」

【好きなセリフは?】

ニコラが自分の本心を言うセリフで『こんな年にはなりたくなかった。自分には難しすぎる。責任とかプレッシャーとか、子供の頃の方がよかった。あと、ダンスできないし』っていう言葉とか。思ってはいたけどなかなか言えなかった言葉や、自分もダンスができなくてちょっと悔しい思いをした時もあったので、わかるなぁって思ったり。自分の父親との言い争いのシーンとかも自分には響くところがあります。自分が思っていることが親に伝わらないということも自分にはあったので、昔の感情とかも思い出しながらより言葉がリアルになるように演じています」

お父さんとの共演は?】

「毎公演終わったら劇場から一緒に帰って、いつも一緒にご飯食べて。食べてる時に、今日のお芝居についてお互いに話し合っています。親子同士で話している時に、ニコラピエールのように互いの言うことがちょっとすれ違ってしまうこともけっこうあるので、すごいキャスティングだなって思ったりしますね」

お父さんへの思いは?】

「父親は自分に対して友達みたいに接してくれていて、役者としては圧倒的な華があり、何よりもロックな人でかっこいい。子供の頃から父親の舞台を観ていたことが、この世界に入るきっかけでもありました。父親であると同時に、自分の尊敬する先輩でもあり、すごい役者さんだと思っています。それが今回、公演を重ねれば重ねるほど、より強く思うようになっています。なので、共演はすごく光栄なことで、うれしい。その気持ちを忘れず、今自分がいるこの素晴らしい体験を当たり前だと思わずに毎日感謝しながらやっています」

【本当の親子で親子の役を演じること】

「最初に台本を読んで『わ、これ絶対に父親とやりたい』と思って、それが叶ったあとに改めて台本読むと、言い争うシーンがあって『ちょっと待って。このセリフ、父親に言うんでしょ。うわぁ~』って思って。実生活でこのセリフを言うなんて、できないできない、絶対にできない(笑)。でも、演出家のラディスラスが親子とか関係なしに一役者として演出をしてくれたので、最初の不安は稽古が始まったらなくなりました。舞台の上ではニコラピエールとして立っているので、実際の親子関係を意識することはないです。

でも、公演を観に来てくれた人たちは、実際の親子が演じることでより舞台がリアルに見えるかと。お芝居をしているのかリアルなのか、どちらかわからなくてドキっとしたとか、逆に、だからこそ心に響いたという感想を聞くことがあって、うれしいです。実は稽古に入る前に、父親と『お芝居と現実の境界線を越えるような舞台にしたいね』と話していたので、そのように届けられてすごくよかったなと思っています」

お父さんから贈られた言葉】

「公演初日の10分ぐらい前に楽屋に入って来て、ハグをして『これからお前の新しい旅が始まるから』って言ってくれて。それがすごく心に響いて、ちょっと泣きそうになった。『そういうのは舞台終わってから言おうよ、今はやめて』とか思って。舞台始まる前に、そういうカッコイイこと言ってくれたの覚えてますね。ほんとは『ありがとう』とか言いたかったけど、そんなの本番前に言ったら舞台終わっちゃうよって思って言えなかった」

【お客様へのメッセージ

「実際の親子が演じるからこそ、新しいお芝居の体験をしていただけるんじゃないかなと思っています。自分たちはこの作品を通して、最近すごく話し合うようになりました。だからできれば親子で観に来ていただければと思います。親ってすごく近い存在でありつつも、近ければ近いほど言えないことがあったりするじゃないですか。そういうことをニコラは言ってくれたりする。この舞台が、親子で会話するきっかけになったり、自分の親や自分の息子との接し方などを考えていただけるようになればうれしいなと思います」

【今後目指すこと】 

「自分は世界でも活躍できるような俳優になりたいと、ずっと子供のころから思っていました。そういう世界を本当に目指すのならば、イギリス英語だけでなくアメリカ英語も学びたい、だからアメリカでまず演劇を学ぼうと思って。留学していたアメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツにはニューヨーク校とLA校があるんですが、LAの方はどちらかというとカメラ演技が多く、ニューヨーク校はブロードウェイがあるからこそ舞台演技が主でした。

僕はどうしてもブロードウェイの舞台を目指したいという思いがあったので、ニューヨークを選びました。夏休みの間には、イギリスの王立演劇学校(RADA)というところで、シェイクスピアも学びました。海外で僕が学んできたのは、セリフをどう言うかではなくて、役を生きる、その役として舞台に立つということを目標にした演技法でした。今回、東京公演でも本当にたくさんの方々が観に来てくださって、事務所の先輩や後輩も来てくれて。で、みんなが『圭人じゃなく、ニコラで舞台に立っているようだった』って言ってくれました。改めて『アメリカで演劇を学んで良かった。それが全部生きているんだ』って思いました」

STAGE

日時:10/14(木) 18:00、15(金)13:00・18:00、16(土)13:00・18:00、17(日)13:00

会場:兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

作:フロリアン・ゼレール

翻訳:齋藤敦子

演出:ラディスラス・ショラー

出演:岡本圭人、若村麻由美、伊勢佳世、浜田信也、木山廉彬、岡本健一

料金:8500円

問:芸術文化センターチケットオフィス 電話:0798・68・0255

公式HP:https://www.lefils-theatre.jp/

取材・文=高橋晴代

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

父・岡本健一、息子・圭人。実の親子で贈る日本初演の名作


(出典 news.nicovideo.jp)

【#岡本圭人、実父・#岡本健一 と共演】の続きを読む

このページのトップヘ