エンタメ速報

話題のエンタメ速報をピックアップ

ありとあらゆる話題のエンタメ情報をお知らせします♪たまにお役立ち情報も載せていきま〜す!


インタビュー 井之脇海が【9ボーダー】チームで松下洸平のライブに参加!感じたギャップとは? 


9ボーダーチームのメンバーがプライベートで支え合っている姿がなんだか素敵ですね。

【モデルプレス=2024/05/24】女優の川口春奈が主演を務めるTBS系金曜ドラマ『9ボーダー』(読み:ナインボーダー/毎週金曜よる10時~)に出演している俳優の井之脇海(いのわき・かい/28)。第6話の放送を前に、現場での印象や転機となったエピソードについて語った。【インタビュー】

【写真】20年前の井之脇海、やんちゃな金髪姿

川口春奈主演「9ボーダー」

本作は、19歳、29歳、39歳と、いわゆる「大台」を迎える前の「ラストイヤー=“9ボーダー”」真っ只中の3姉妹が、「LOVE」「LIFE」「LIMIT」の「3L」をテーマに、モヤモヤや焦りを抱え幸せになりたいともがきながら人生を前向きに進んでいく姿を、完全オリジナルで描くヒューマンラブストーリー。

井之脇は、大庭家の長女・成澤六月(木南晴夏)が所長を務める会計事務所に新米会計士としてやってきた松嶋朔を演じる。

◆井之脇海「9ボーダー」印象的なシーン

― 明るく優しい新米会計士・松嶋朔を演じるために、大切にしているルーティンはありますか?

井之脇:今回演じた朔という役は、僕の普段の性格と比べると明るくて元気なところがあるので、メイク中に周りの方と会話をしながら徐々にテンションを上げて朔モードにしてから現場に入るようにしています。

― ご自身にまつわる撮影現場のエピソードで印象深かったことは?

井之脇:第1話第3話マジックを披露したのですが、その練習が個人的に大変でした。マジックはどうしても一発で上手くできず、第1話は本番だけでなく念のためテスト撮影からカメラを回していたんですけど、いちばん上手くいったのが実はテスト撮影の時なんです。なおかつ屋外での撮影で風が強かったので、一瞬のタイミングのためにスタッフのみなさんが毛布で風を遮って協力してくださったことが印象に残っていますね。

◆井之脇海、木南晴夏の印象

― 会計事務所の所長である六月役で共演されている木南さんの印象と、知られざるエピソードがあれば教えてください。

井之脇:木南さんが演じている六月って派手さのある女性だと思うんですけど、力まずにスッと馴染むように役に入られているんですよね。いい意味でお芝居をしている感がないのがすごいなと。オンとオフの切り替えはあると思うのですが、肩ひじ張っていないというか。カメラが回っていない時も変わらずにフラットでお話しやすいですし、ちゃんと普通の感覚を持っていらっしゃるところが素敵だなと思っています。僕は料理をするのが好きで、その中でも低温調理器を使った料理が得意なんです。それで作ったものを木南さんに紹介したら「作ってみたい!」と興味を持ってくれたんです。その後、実際にご自身も挑戦してくださって。木南さんがハマってくれたのが嬉しかったので、撮影現場では3姉妹の川口さん(川口春奈)と畑さん(畑芽育)にも低温調理器を薦めています(笑)。

◆井之脇海「9ボーダー」チームで松下洸平のライブへ

― コウタロウ役の松下洸平さんからも「男同士で互いに助け合っていきたい」というお話がありました。男性陣ならではの裏話は何かありますでしょうか?

井之脇:木戸くん(木戸大聖)とは一緒にお風呂に入るシーンがあったので男同士の裸の付き合いで色々な会話ができたのが嬉しかったですね。松下さんとはこれから撮影現場でお会いできるのが楽しみなのですが、以前、飲食店でたまたまお会いしたことがあったんです。そこは歌えるお店で、松下さんはしっとり系の歌をずっと歌っていたのが印象的で…。でも先日、『9ボーダー』チームで松下さんのライブを観に行った時は、ハツラツとした歌を歌われていたのでなんだか安心しました(笑)。

◆井之脇海、表現者としての転機

― 新たな一歩を踏み出した手応えを感じたエピソードはありますか?

井之脇:18歳の時に初めて自分で映画を撮りまして、ちょうど“9ボーダー”に当たる19歳の頃にその作品が「カンヌ国際映画祭」に招待されたんです。自分で飛行機や宿の手配をしたりと、初めてづくしの中で向かった現地で、同世代の監督と交わした言葉や共有した時間は刺激的で忘れられない出来事でした。僕の中でかけがえのないものとして今も心の支えになっているので、その経験が表現者としても大きな一歩でした。

― 覚悟を決める前に必ずやることがあれば教えてください。

井之脇:何かを決める前に、目を閉じてゆっくり深呼吸をして「無」になることを大事にしています。例えば試験前や緊張する撮影前などによく行っているんですけど、集中するという意識に近いですね。

◆井之脇海、朔に共感する部分

― 役を演じる中で共感を覚えるのはどんなところでしょうか?

井之脇:朔という人柄が醸し出す「好きな人に笑っていてほしい」という部分には僕自身とても共感できました。恋愛だけではなく、友達など大切だと思う人に対しておこがましくない感じで寄り添う距離感はいいですよね。バッティングセンターのシーンで六月に打ち方を教える時、直接肩に触れるよりも、少し触れてしまってドキッとしてしまうところもかわいいですよね。

― 視聴者のみなさんに向けて朔ならではのメッセージをお願いします。

井之脇:六月との展開も気になるところですが、好きな人には笑っていてほしい、穏やかな時間を一緒に過ごしてほしいと思う朔に共感しやすいと思います。恋愛面以外にも、新米会計士として仕事に悩む様子も描かれているので、彼が成長する姿をぜひ見守っていただけたら嬉しいです。

(modelpress編集部)

◆「9ボーダー」第6話あらすじ

失踪していた父・五郎(高橋克実)が、謎の少年(齋藤潤)と共に帰ってきた。経営難のおおば湯をなんとかするために全国の銭湯を巡ってヒントを探していた五郎は、旅先で出会った銭湯に興味があるという少年をおおば湯で働かせたいと思い、連れて帰ってきたのだという。

五郎のマイペースさに苛立ちながらも、少年を迎え入れる七苗(川口春奈)たち。しかしその少年は何か訳ありの様子で、頑なに心を閉ざしていた。

そんな中、五郎は七苗たちが進める「おおば湯リニューアル計画」に難色を示して…。

【Not Sponsored 記事】

井之脇海「9ボーダー」第6話より(C)TBS


(出典 news.nicovideo.jp)

【インタビュー 井之脇海が【9ボーダー】チームで松下洸平のライブに参加!感じたギャップとは? 】の続きを読む


稲葉浩志が7年ぶりに音楽番組に出演、ファン大興奮!松下洸平が肺活量にびっくり


稲葉浩志のサムネイル
稲葉 浩志(いなば こうし、1964年(昭和39年)9月23日 - )は、日本のミュージシャン、シンガーソングライター。所属事務所はVERMILLION。所属レーベルはVERMILLION RECORDS。 ロックユニット・B'zのボーカリストであり、ソロでは作詞に加え、作曲やアレンジ、プロデュースなども担当している。…
101キロバイト (8,954 語) - 2024年5月21日 (火) 13:43



6月1日に放送される日本テレビ系音楽番組『with MUSIC』2時間スペシャル(19:00~)の出演アーティストが発表された。

稲葉浩志(B'z)が、音楽番組に7年ぶりの出演。アニメ『名探偵コナン』のオープニングテーマに起用された「羽」と10年ぶり6枚目のソロアルバムに収録されている最新曲「NOW」の2曲を披露する。MC2人とのトークでは、松下洸平が稲葉の肺活量にあ然。また、稲葉を敬愛するGLAYTERUがサプライズでVTR出演する。

WANIMAは2016年に起きた熊本地震で甚大な被害を受け、今も復旧工事が行われている熊本城の前から復興を願い「ともに」と故郷・熊本のために書き下ろした「りんどう」の2曲を届ける。さらに、復旧工事中熊本城へ。

今年の日本テレビ系「Good For the Planet」のテーマソング「ワレバ」を、グップラサポーターを務めるAIが歌唱。名曲「ハピネス」も披露する。

timeleszは、新体制でテレビ初歌唱。山下智久が作詞・プロデュースを手掛けた最新曲「Anthem」と名曲「RUN」の2曲を披露する。

結成10周年イヤーを迎えるSixTONESは、テレビ初歌唱の2曲を披露。メンバーの田中樹が出演するドラマ『ACMA:GAME アクマゲーム』の挿入歌「GONG」と最新曲「ここに帰ってきて」の2曲を披露する。

Omoinotakeは、TBS系ドラマ『Eye Love You』の主題歌として書き下ろされ、ストリーミング累計1億回再生を記録した「幾億光年」とアニメ『僕のヒーローアカデミア』第7期エンディングテーマ「蕾」の2曲をパフォーマンス。

先月、世界最大級の音楽フェスティバル「Coachella Valley Music and Arts Festival 2024」に出演し、世界進出への一歩を踏み出したNumber_iは、世界トレンド1位にもなったデビュー曲「GOAT」と最新曲「BON」をパフォーマンス。

絢香は、29日にリリースする、愛犬への想いを込めた最新曲「ずっとキミと」を歌唱する。

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)

【稲葉浩志が7年ぶりに音楽番組に出演、ファン大興奮!松下洸平が肺活量にびっくり】の続きを読む


ティモシー・シャラメ出演「ブルー ドゥ シャネル」新キャンペーンフィルムが公開中


ティモシー・シャラメのサムネイル
ティモシーシャラメ(Timothée Hal Chalamet, 1995年12月27日 - )は、アメリカ合衆国とフランスの俳優。日本での愛称は「ティム」、「ティミー」。またプリンス・オブ・ハリウッドとも称される。 2017年の映画『君の名前で僕を呼んで』で第90回アカデミー賞主演男優賞にノミ…
18キロバイト (1,229 語) - 2024年4月21日 (日) 01:07





シャネル(Chanel)の男性用フレグランス「ブルー ドゥ シャネル」の新キャンペーン フィルムが公開された。手掛けたのは、2010年に最初の「ブルー ドゥ シャネル」キャンペーン フィルムを監督した映画界の巨匠マーティン・スコセッシ監督で、アンバサダーを務める若手実力派俳優ティモシー・シャラメとの初めてのコラボレーションとなる。




©CHANEL

「ブルー ドゥ シャネル」のフレッシュで光に満ちた香りのように惹きつけられる魅力と時代を超えたスピリットインスパイアされた映像は、自由かつ斬新で、確立された自分の個性を発見していくコンテンポラリーな内容となっている。


©CHANEL

「世界は変わった。有名人には、ある意味別の側面がある。この傾向は10年、15年前よりもさらに顕著になっている」と語るスコセッシ監督は、自身の道を切り開く男性のさまざまな側面を描写。ティモシーは、目もくらむような名声の光で現実に対して盲目になりがちな世界で、直感だけを頼りに自分探しの旅に出る男性を演じている。


©CHANEL

映像は、名声に伴う過剰な露出によって俳優が台本通りの人生を歩んでしまうことと、自分の芸術に本物を求めたいという深い願望との間の葛藤を追求。白黒で撮影されたシーンは、有名人としての仮面をつけたキャラクターと彼のダークな側面の二面性を描き、希望を象徴するブルーの閃光がわずかに楽観的な輝きを放つ。

このブルーの光は、ティモシー演じるキャラクターが自身の内なる真実と向き合うラストシーンで最高潮に。「自分を見つけるんだ。そうして初めて本当の自分を解放できる」のセリフとともに、キャンペーンメッセージ”FIND YOUR BLUE, FIND YOURSELF”を表現している。


©CHANEL

「ブルー ドゥ シャネル」は調香師ジャック・ポルジュによって生み出されたメゾンを象徴するフレグランスで、2010年にオードゥ トワレット、2014年にオードゥ パルファムが登場。2015年にはオリヴィエ・ポルジュが父親の後を継いで調香師に就任、2018年にパルファムを創り出した。今回のキャンペーン フィルムは、「ブルー ドゥ シャネル」を纏う男性というこれまでの精神と本質を映し出しながら、同時に、自己発見を追求し果敢に挑戦する新世代に語りかけている。

左上から右回りに: ブルー ドゥ シャネル オードゥ トワレット(ヴァポリザター) 100ml ¥16,940、同 パルファム(ヴァポリザター) 100ml ¥23,870、同 オードゥ パルファム(ヴァポリザター) 100ml ¥20,020 ©CHANEL

「ブルー ドゥ シャネルは、既成概念にとらわれない男性を表現するのに最適な説得力と強さを持っています。自分を取り繕うことなく、そのタフで無防備な外見を通して弱さをさらけ出すことさえも恐れない男性を」──シャネル専属調香師 オリヴィエ・ポルジュ


 

Chanel
シャネル カスタマーケア
TEL/0120-525-519
URL/https://www.chanel.com/


The post ティモシー・シャラメ出演「ブルー ドゥ シャネル」新キャンペーンフィルムが公開 first appeared on Numero TOKYO.



(出典 news.nicovideo.jp)

【ティモシー・シャラメ出演「ブルー ドゥ シャネル」新キャンペーンフィルムが公開 | ニコニコニュース】の続きを読む


七苗「川口春奈」&コウタロウ「松下洸平」、夕暮れのロマンチックなキスシーンにファンメロメロ



川口春奈主演の金曜ドラマ「9ボーダー」(毎週金曜夜10:00-10:54、TBS系) の第5話が5月17日に放送された。七苗(川口)ら3姉妹の夢と恋がじっくり描かれていくなか、七苗とコウタロウ(松下洸平)のロマンチックなシーンが反響を呼んだ。(以下、ネタバレを含みます)

【写真】ビリヤードするコウタロウ(松下洸平)が格好いい

■“ボーダー世代3姉妹”の奮闘を描く

同ドラマは、「LOVE」「LIFE」「LIMIT」の“3L”をテーマに、19歳、29歳、39歳と、いわゆる大台を迎える前のラストイヤー=9ボーダー真っただ中の3姉妹が、モヤモヤや焦りを抱え、幸せになりたいともがきながら人生を前向きに進んでいく姿を完全オリジナルで描くヒューマンラブストーリー。

主人公の29歳の次女・大庭七苗(なな)を川口、39歳の長女・成澤六月(むつき)を木南晴夏、19歳の三女・大庭八海(はつみ)を畑芽育が演じる。

また、3姉妹の“3L”に大きく関わる人物として、物語のキーマンとなるコウタロウを松下洸平、六月が所長を務める会計事務所にやってくる自由奔放な新人公認会計士・松嶋朔を井之脇海、七苗と同い年で幼なじみの高木陽太を木戸大聖が扮(ふん)する。

■コウタロウが七苗をあるところへ誘う

会社を辞めたあと、実家の銭湯・おおば湯を立て直すべく動き始めた七苗。新しくサウナやカフェなどを作る計画をたて、銀行に融資の相談に行くが、計画したリニューアルでは集客が見込めないのではという理由で融資がおりなかった。

それを聞いて六月や八海も落ち込むなか、コウタロウは銭湯の休日に七苗を「行きたいところがあるんだけど」と誘い出した。記憶を失ったときに着ていたというスーツに身を包んだコウタロウに合わせて、七苗はお気に入りのワンピースで出掛けることに。

連れて来られたのは、七苗が日本で一番行きたいと思っていたレストランだった。

コウタロウは、七苗が作成した“やりたいことあげてみたリスト”にあった「特別なワンピースを着る」とレストランに行く夢をかなえてあげたのだ。そのレストランは、おそらく第2話でワーママである同僚をフォローするために行けなかった店だ。

七苗は見慣れないコウタロウのスーツ姿に「別人のようで」と一抹の不安を覚えたようだが、コウタロウは料理を食べてほほ笑む七苗に「俺はただ、その顔が見たかっただけ」と言う。コウタロウのさりげない優しさにキュンとする。

■七苗のお気に入りの場所でコウタロウと美しいキス

食事後、今度は七苗が行きたいところへとコウタロウを誘った。都心の街並みを眺められる緑も美しい、お気に入りの場所だ。

夕焼けに染まる中、「現実って厳しいな~」とつぶやく七苗。「でも、こんなふうにきれいな景色見て、ほんのちょっと気持ちが動くこと探せればいいかなって」と続けた。

それは、記憶を失っているコウタロウへのメッセージのようでもあった。「過去は関係ない。今動くこと。ほんのちょっと楽しいって思える何か」というのだ。コウタロウは、毎朝8時30分に設定されていたアラームに、「どこで何をしていた」のかと不安だったが、ある事情からおおば湯に居候させてもらっている今は、その時間にコーヒーを淹れて、七苗らの1日が始まるのが楽しくなっていた。

「もうちゃんと見つけてるんだ」と安心する七苗。コウタロウは「今、気付いたよ。七苗が教えてくれた」と言い、七苗のほうに顔を近づけるとキスをし、おでこをコツンと合わせた。

夕暮れをバックにしたシルエットで浮かび上がるキスシーン。そしておでこを合わせてほほ笑み合う2人の表情が幸せを物語る。視聴者からは「シルエットキスが絵になりすぎて…」「キュンキュンした」「このカップルずっと見てられる」「キスシーンよりもその後のおでこコツンにやられた」「キュン通りこして苦しい」「きれいすぎて鳥肌たった」「キスのあと笑いあってるの最高に良い」など反響だった。

◆文=ザテレビジョンドラマ部


七苗(川口春奈)とコウタロウ(松下洸平)のシルエットキスが話題に/ (C)TBS


(出典 news.nicovideo.jp)

【七苗「川口春奈」&コウタロウ「松下洸平」、夕暮れのロマンチックなキスシーンにファンメロメロ】の続きを読む


滝沢カレンが32歳の誕生日を報告!西野七瀬・剛力彩芽らからたくさんの「いいね!」が届く


滝沢 カレン(たきざわ カレン、1992年(平成4年)5月13日 - )は、日本のファッションモデル、タレント、YouTuber。東京都出身。スターダストプロモーション所属。『ミスセブンティーン2008』グランプリ。『Oggi』専属モデル、『Seventeen』『JJ』元専属モデル。血液型AB型。既婚。…
50キロバイト (7,081 語) - 2024年4月24日 (水) 20:05


まだ20代かと思っていました。おめでとうございます♪ますますのご活躍を😊前はよくインスタライブ見させていただきましたね。

【写真・画像】滝沢カレンが32歳に 誕生日報告に西野七瀬・剛力彩芽らが祝福 1枚目

 モデルの滝沢カレンが、5月13日に32歳の誕生日を迎えたことを報告し、多くの芸能人から祝福されている。

【映像】32歳になった滝沢カレン(別カット)

 滝沢は14日に更新したInstagramで、「きのうで32歳に無事に健康に歳が上がりました」と投稿。

 「今年もたくさんの“おめでとう”をいただきました わたしなんかのために、その5文字をわざわざ時間使って放ってくださるのは申し訳ないですが、やっぱり言われてみると うれしくて幸せです。なんてったって自分が生まれた日を、おめでとうという 明るい5文字で表現してくれるんですから。感謝します。」と、独特な言い回しで、心境をつづった。

 最後には、「32歳、2つ足すと5でわたしの大好きな数字になるので、大好きな数字と1年共に歩いていきます」と、コメントしている。

 この投稿に、タレントの朝日奈央や女優の西野七瀬剛力彩芽らが「いいね!」で祝福している。(『ABEMA NEWS』より)

滝沢カレンが32歳に 誕生日報告に西野七瀬・剛力彩芽らが「いいね!」


(出典 news.nicovideo.jp)

【滝沢カレンが32歳の誕生日を報告!西野七瀬・剛力彩芽らからたくさんの「いいね!」が届く】の続きを読む


【ナインボーダー】川口春奈“七苗”&松下洸平“コウタロウ”、バックハグに告白返しに胸キュン!


このドラマ、視聴者をトロけさせるシーンがたくさんありますね。いつも幸せな気持ちにさせてくれます。

川口春奈主演の金曜ドラマ「9ボーダー」(毎週金曜夜10:00-10:54、TBS系) の第4話が5月10日に放送された。毎話ラストでキュンとさせてくれる七苗(川口)とコウタロウ(松下洸平)カップル。第4話も視聴者から「想定を上回ってる」という声が上がる展開があった。(以下、ネタバレを含みます)

【写真】お似合い!見つめ合う七苗(川口春奈)とコウタロウ(松下洸平)

■“ボーダー世代3姉妹”の奮闘を描く

同ドラマは、「LOVE」「LIFE」「LIMIT」の“3L”をテーマに、19歳、29歳、39歳と、いわゆる大台を迎える前のラストイヤー=9ボーダー真っただ中の3姉妹が、モヤモヤや焦りを抱え、幸せになりたいともがきながら人生を前向きに進んでいく姿を完全オリジナルで描くヒューマンラブストーリー。

主人公の29歳の次女・大庭七苗(なな)を川口、39歳の長女・成澤六月(むつき)を木南晴夏、19歳の三女・大庭八海(はつみ)を畑芽育が演じる。

また、3姉妹の“3L”に大きく関わる人物として、物語のキーマンとなるコウタロウを松下、六月が所長を務める会計事務所にやってくる自由奔放な新人公認会計士・松嶋朔を井之脇海、七苗と同い年で幼なじみの高木陽太を木戸大聖が扮(ふん)する。

■コウタロウのことで不安になる七苗

前回ラストに描かれた、不意打ちキスでコウタロウへの気持ちを確信した七苗。会社を辞める宣言をして有休消化の気ままな生活を満喫していたが、六月や八海に言われて仕事探しを始めた。

将来を模索中の七苗が路上で弾き語りしているコウタロウの歌を聴きながら浮かない顔でいると、「どうしたの?」と問い掛けるコウタロウ

第2話のラストでも仕事で悩む七苗に「どうしたの?元気ないね」と話し掛けるシーンがあったが、コウタロウの「どうしたの?」はその声色以上に優しさが詰まっているようでキュンとする。

そんなコウタロウに「どうしたいか分かんないときは、今日一日楽しく過ごそ」と言われて、デートする七苗。しかし、ショッピングの途中、七苗が夏服を進めると、コウタロウは「夏…俺は、いいや」と断った。その様子に七苗は一抹の不安を覚えるのだった。

その不安は、連絡もこず、会えなくもなって、どんどん募っていくことに。

コウタロウが働いているバルの店主・あつ子(YOU)は、夏服の件についてコウタロウは記憶がないことから「そこまで考えられないのかも。いつまでここにいるか分からない、今で精いっぱい。そんなふうに思ってるんじゃないかな」と予想した。

第1話から七苗とコウタロウを見守ってきた視聴者のうれしい悲鳴

やがて、七苗は赤字続きの窮地であることが分かった「おおば湯」の立て直しを決意。ちょうどそんなとき、コウタロウもやって来た。

コウタロウも七苗のように「これからどうしたい?」と考えたとき、七苗のそばにいたいと思ったことで、仕事探しを始めたという。ただ思うように見つからず、連絡もできないでいたのだ。

謝るコウタロウをそっとバックハグして、「いつもいる。私がそばにいる。どんなときもおおば湯で待っているから。だから私のこと、好きになっていいよ」と告げた。

するとコウタロウは「もうとっくに、大好きだよ」と返した。

「好きになっていいよ」は第1話で会って間もない七苗にコウタロウが言ったこと。そのときコウタロウは「俺もきっと、君を好きになる。そんな気がする」と続けていたが、確かにその通りになったのだ。

SNSには「1話の逆バージョンきた」「コウタロウの返事が沼すぎる」「百点満点の回答すぎる」「『もうとっくに…大好きだよ』は想定を上回っていて卒倒」「私も言いたい!」と大いに盛り上がった。

◆文=ザテレビジョンドラマ部


七苗(川口春奈)とコウタロウ(松下洸平)にまたまたキュン/ (C)TBS


(出典 news.nicovideo.jp)

【【ナインボーダー】川口春奈“七苗”&松下洸平“コウタロウ”、バックハグに告白返しに胸キュン!】の続きを読む

このページのトップヘ