【海外】ヴィクトリア・ベッカム「スパイス・ガールズ」時代のような美脚ショットにファン歓喜「ポッシュ・スパイスに戻って!」


ヴィクトリア・キャロライン・ベッカム(Victoria Caroline Beckham, OBE、旧姓: アダムス (Adams)、1974年4月17日 - )は、イングランドの歌手、ファッションデザイナー、女優、実業家である。1990年代を代表するアイドルグループであるスパイス・ガールズの元メン
22キロバイト (2,815 語) - 2021年4月16日 (金) 07:11


カモシカ脚!

ヴィクトリア・ベッカム(47)がこのほど黒いミニドレス姿の自撮りショットを公開し、スラリとした美脚を披露した。アイドルグループスパイスガールズ」時代のヴィクトリアを思わせるミニドレス姿に、ファンからは「ポッシュ・スパイスに戻って欲しい!」といったコメントが相次いでいる。

ヴィクトリア・ベッカムが現地時間8日、自身のInstagram自撮りショットを公開した。鏡の前に立つヴィクトリアがサテンの黒いミニドレスを着て、ピースサインをしている姿だ。床の上に裸足で立ち、スレンダーな美脚を披露している。




この投稿にヴィクトリアは「皆さん全員が、スパイシーな土曜日を過ごすことを願ってるわ。キスを送ります」と言葉を添えた。

ヴィクトリアと言えば、1990年代に人気を博した英アイドルグループ「スパイス・ガールズ」メンバーだった頃“ポッシュ・スパイス”の愛称で呼ばれていた。当時は黒のミニドレス姿でステージに立つことが多かったことから、この写真を見たフォロワーから歓喜の声が多数寄せられた。

「ポッシュの独特なポーズね。」

「ポッシュ・スパイスに戻ってくれると嬉しいな。」
「クラシックな黒いミニドレスね! まだまだイケるわよ!」 

他にも、スパイス・ガールズの映画『スパイス・ザ・ムービー』(1997年英公開)の台詞を引用した「どっちを着るべきかしら」「小さなグッチドレスか、小さなグッチドレス、それとも小さなグッチドレス」といったファンならではのコメントも届いている。

『The Sun』は、来年公開25周年を迎える同映画の続編を制作するため、ヴィクトリア以外のメンバー4人がプロジェクトを進行中だと伝えた。ジェリ・ホーナー(旧姓ハリウェル)が企画し、メラニー・Cエマ・バントンメル・Bが暫定的に参加しているという。

同メディアに映画関係者は「彼女達は映画の記念日をどのように祝うかについて話し合っている。遊び心いっぱいの続編の制作について、積極的に検討中です」と話し、このように続けた。

「プロジェクトへの参加を検討する脚本家に声をかけ、試験的に物事を進めています。まだ初期段階ですが、業界の著名人と話すなど、スクリーンでのカムバックを真剣に考えています。」

さらに同メディアは、このプロジェクトにより2019年の再結成ツアーに参加しなかったヴィクトリアを「グループに呼び戻すことができるのではないか」と報じた。

この報道に対し、ヴィクトリアは自身のInstagramストーリーで「私に何か伝えたいことがある人はいるかしら?」との言葉に笑い泣きする絵文字を添え、噂をきっぱりと否定している。

画像は『Victoria Beckham 2021年4月3日InstagramLeopard print and a little bit of @victoriabeckhambeauty for the weekend.」、2021年5月8日Instagram「Hoping you all have a spicy Saturday!!」』『Spice Girls 2021年4月29日Instagram「Spicin’ up your life!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


(出典 news.nicovideo.jp)