【海外】色男ブラッドリー・クーパー復縁か?BIGカップルが“豚の楽園”でバカンス。「復縁して子供を作る」と噂やはたまた違うVIPとも恋の噂⁈


ブラッドリー・チャールズ・クーパー(Bradley Charles Cooper, 1975年1月5日 - )は、アメリカ合衆国の俳優、映画監督、映画プロデューサー、歌手。 俳優業と映画プロデューサー、映画監督として成功をおさめ、9つのアカデミー賞やトニー賞を含む多くの賞にノミネートされており、グラミー賞とBAFTA賞を受賞している。…
28キロバイト (1,451 語) - 2022年8月18日 (木) 15:59


ブラッドリー・クーパーはイケメンだけでなくガガとの映画で演技力がある俳優さんだなあと思っていました。最近はLOUIS VUITTONの広告が目に入ります!

 2019年に破局してからも、良好な関係をキープしてきたブラッドリー・クーパー(47)とイリーナ・シェイク(36)。これまでたびたび復活愛の噂がささやかれてきた2人が、今度は「豚の島」と呼ばれるビーチリゾートで一緒に休暇を過ごしたことがわかった。メディアはさっそく復縁を報じるとともに、「2人はもう1人子どもを望んでいるようだ」とも伝えている。


◆もしや復縁? 仲睦まじいツーショット写真を投稿



仲良くバカンスを過ごすブラッドリー・クーパー(右)&イリーナ・シェイク(左)



 4年間の交際期間中に娘も誕生し、結婚間近といわれていたブラッドリーとイリーナ。イケメン俳優と美人モデルという超美形カップルゴールインに世間は胸を膨らませていたが、残念なことに、2019年に破局したことが明らかになった。


 そんな2人がこの夏、一緒にバカンスを楽しんでいたことがわかった。イリーナは今月4日、ビーチリゾートで休暇を満喫している様子をインスタグラムで公開。キャプションにはハート絵文字をつけ、ブラッドリーとのツーショットを含む複数の写真をアップしている。


 写真では、まるで恋人同士か夫婦のように見える2人。今はどのような関係になっているのだろうか? 情報筋は、米芸能サイト『ページ・シックス』にこう話している。


「まさに家族旅行という感じでした。2人はヨリを戻すことも考えているようです。娘に兄弟を作ってあげたいと考えているのです。これまでのところ、2人とも他の誰かと真剣に交際していませんし、子どもをもう1人作ることにも乗り気です」


◆たびたび浮上してきた元サヤ説
 2人の復縁が報じられる一方で、数日前には「娘のために良好な関係を続けているだけ」とも伝えられていた。ある関係者は、「彼らは共同で子育てをしていて、娘のために良好な関係を続けているのです。彼らは家族として一緒に色々していますし、上手くいっていますよ。レアのために良いシステムが出来ていて、交代で面倒をみています」と話していた。


 別れてからも、協力しあって愛娘レアちゃんの子育てを行ってきた2人。ときには、ブラッドリーの新作映画の試写会にイリーナが駆けつけたり、イベントにそろって出席したり、はたまた仲良く腕を組んで歩いている姿がキャッチされたりと、復縁を感じさせるような行動が多く、「ヨリを戻したのでは?」とたびたび噂されてきた。


 ただ昨年12月に復活愛が報じられた際にも、お互いに好意は持っているものの付き合ってはおらず、関係者からも「現時点では、2人は友人」との見方が示されていた。


◆元カレとも訪れていた豚の楽園
 2人が別れてからこれまで、それぞれにロマンスの噂が浮上したこともあった。


 イリーナは昨年、大物ラッパーのカニエ・ウェストとの熱愛説が浮上。フランスを一緒に旅する様子や、アメリカの独立記念日にレストランでお祝いする姿が目撃されていた。異色すぎるイリーナとカニエデート報道に世間は驚いたが、「交際は真剣なものではない」との情報も。最近ではカニエとの噂はまるで聞かなくなったので、少なくとも本格交際には発展しなかったようだ。


 やはり一部の関係者が話しているように、ブラッドリーと再び付き合い始めるつもりで、夏のバカンスを一緒に過ごしたのだろうか?




 ところで、イリーナがインスタに投稿したビーチの写真には、なぜか多くの豚が登場している。島のそこらじゅうに豚がいて、なんとも不思議な光景が広がっているのだが、ここは一体どこなのだろうか? 実は今回、元カップルが娘を連れて訪れたのは、カリブ海に浮かぶ国・バハマ無人島の1つである「ビッグメジャー・ケイ」。野生の豚が住み着き、自在に海を泳いでいることから、「ピッグ・ビーチ」「豚の島」などと呼ばれている。


 ちなみに、イリーナはサッカー界のスーパースタークリスティアーノ・ロナウドと付き合っていたときにも、この島を訪れて話題になったことがある。どうやらイリーナにとって、この島はかなりお気に入りの場所のようだ。


◆政界で活躍する超絶才女と恋の噂も…
 一方のブラッドリーは、今年7月にある女性との交際が報じられた。その女性とは、ヒラリー・クリントン元国務長官の側近を長年務めたフーマ・アベディン氏。クリントン氏が大統領選に出馬したときも右腕として活躍するなど、米政界ではよく知られた人物だ。


 私生活では、かつて大変な人気を誇ったアンソニーウィーナー下院議員(当時)と結婚し、息子が1人いる。しかし、ウィナー氏がSNSを通じて複数の女性にわいせつ画像を送りつけていたことが発覚し、同氏はのちに議員辞職。結婚生活も破綻し、2017年に離婚した。


 そんなアベディン氏とブラッドリーが知り合ったきっかけは、ヴォーグ誌のアナ・ウィンター編集長の紹介だったという。ここ最近、2人は一緒にいるところがたびたび目撃されており、アベディン氏を「わが娘」のようにかわいがっているクリントン氏も、2人の恋を応援しているのだとか。ただ、2人の交際を「あくまでカジュアルなもの」と話す関係者もいるようだ。


 政治に興味があり、将来的には政界進出の可能性も噂されているブラッドリーは、米政界に太いパイプを持つアベディン氏をパートナーにするのか。それともイリーナとヨリを戻して、愛娘のために家族を増やすのか…。今後の恋の行方が注目される。


<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>



ブラッドリー・クーパー(右)&イリーナ・シェイク(左) ※画像はイリーナ・シェイクの公式インスタグラムより


(出典 news.nicovideo.jp)