海外音楽情報専門podcast『speakeasy podcast』とSPICEの連動企画。毎週金曜日に海外でニューリリースになった楽曲やアルバムの中から、Spotifyの『New Music Friday』のプレイリストやイギリスの『Official UK Charts』などでピックアップされているリストを独自に集計し、MCを務める竹内琢也が特にオススメしたい5曲を紹介。SPICEではニュースが中心のpodcastでは紹介しきれない、楽曲をより深掘りしたコラムをお届けしていく。今週の5組はニッキー・ミナージュ、ミーガン・ザ・スタリオン、レックス・オレンジ・カウンティ、ピンクパンサレス、ロッド・ウェーブ。リリースまでの背景やアーティストの情報まで網羅できるので、洋楽好きはもちろん、洋楽が気になっている人も要チェック。

今週の気になるニューミュージック5選

●「Super Freaky Girl」/ニッキー・ミナージュ


Nicki Minaj - Super Freaky Girl (Official Audio)

ニッキー・ミナージュが新曲「Super Freaky Girl」をリリースしました。リックジェームス1981年リリースした「Super Freak」をサンプリングするという大ネタ使いの新曲です。ちなみに、1990年にこの曲をサンプリングしてリリースされたM.C.ハマーの「U Can't Touch This」も大ヒットしています。7月中旬にSNSで楽曲の一部が公開され、7月末にはリリース日が発表になっていました。今年3月にリリースされたファイヴィオ・フォーリンとの「We Go Up」以来の新曲となり、2020年の「Yikes」以来のニッキー・ミナージュ単独名義での楽曲リリースとなりました。

●「Her」/ミーガン・ザ・スタリオン


Megan Thee Stallion - Her [Official Visualizer]

ミーガン・ザ・スタリオンニューアルバム『Traumazine』がサプライズリリースされました。7月に自身のSNSアルバムが完成したことを報告し、数日前からアルバムタイトル匂わせる投稿などもしていましたが、現地時間8月11日(木)に、ニューアルバムを翌日の8月12日(金)にリリースすることを発表。トラックリストも公開しました。同作は2020年リリースしたアルバムGood News』に続く2ndアルバムで、先行でリリースされていた「Plan B」やデュア・リパとの「Sweetest Pie」、フューチャーとの「Pressurelicious」など全18曲が収録されています。客演では他にもラトー、ラッキー・デイ、ジェネイ・アイコ、キー・グロック、プー・シャイスティ、リコ・ナスティーらが参加しています。

●「THREAT」/レックス・オレンジ・カウンティ


Rex Orange County - THREAT (Visualizer)

レックスオレンジ・カウンティの新曲「THREAT」がリリースになりました。今年3月にリリースされ、自身初のUKアルバムチャート1位を獲得したアルバムWHO CARES?』以来の新曲です。ポールサイモンアルバムGraceland』やヴァンパイアウィークエンドを思わせるようなギターサウンドジェイポールを彷彿させるオートチューンなどが使われています。Spotifyでは『New Music Friday UK』のカバーを飾りました。

●「Picture in my mind」/ピンクパンサレス


PinkPantheress, Sam Gellaitry - Picture in my mind (Official Video)

ピンクパンサレスがサム・ジェライトリーを迎えた新曲「Picture in my mind」をリリースしました。ピンクパンサレスはUKのシンガーソングライターで、昨年リリースしたデビューミックステープ『to hell with it』は多くのメディアのイヤーエンドリストにノミネートされました。今年はウィローとの「Where you are」や、ムラマサの「bbycakes(with リル・ウージーヴァート、ピンクパンサレス&シャイガール)」などにも参加し話題になっています。二人はこれまで、ゴールドリンクがサウンドクラウド上で公開したドレイクの「Massive」のリミックスバージョンで共演したり、サム・ジェライトリーがピンクパンサレスの楽曲「Passion」をリミックスしたりしていました。

●「Yungen(feat.ジャック・ハーロウ)」/ロッド・ウェーブ


Rod Wave - Yungen ft. Jack Harlow (Official Audio)

ロッドウェーブニューアルバムBeautiful Mind』をリリースしました。ロッドウェーブは昨年、前作となる3rdアルバムSoulfly』で自身初のUSアルバムチャート1位に輝いたUSのラッパー。アルバムには全24曲が収録されており、そのうちの22曲はフィーチャリングゲストなし。ジャック・ハーロウを迎えた「Yungen」がフォーカストラックとして多くのメディアで取り上げられています。特にアメリカで注目が高く、アメリカSpotifyの『New Music Friday』ではカバーを飾っています。

8月12日(金)配信の『speakeasy podcast』(#199)では、ほかにも今週の様々な音楽ニュースを取り上げていますので、お時間ある時に聴いてみてください。

文=竹内琢也



(出典 news.nicovideo.jp)