【海外】ニコラ・ペルツ、涙を浮かべる写真と感情的なメッセージを公開 どうしたの?


ニコラ・アン・ペルツ(Nicola Anne Peltz、1995年1月9日 - )は、アメリカ合衆国の女優。 アメリカ合衆国ニューヨーク州ウエストチェスター郡で、元モデルのクラウディア(旧姓ヘフナー)と一時スナップル(英語版)ブランドを所有していた億万長者のユダヤ人実業家ネルソン・ペルツ
10キロバイト (864 語) - 2022年5月1日 (日) 21:32


海外ジョービズの世界は想像できないですが精神的にもかなりくる時もありそうです。優しい旦那様がいるから大丈夫ですね。

義母ヴィクトリア・ベッカム(48)との不仲説が報じられたニコラ・ペルツ(27)が、涙を浮かべる写真を公開し、家族に関する感情的なメッセージを公開した。後日ニコラは、サポートの声を届けた多くのフォロワーに向けて、感謝の言葉を述べている。



デヴィッド&ヴィクトリア・ベッカム長男ブルックリン(23)は今年4月、米女優ニコラ・ペルツと米フロリダで豪華挙式をあげた

しかし最近、ニコラと義母のヴィクトリアは結婚式前から不仲で、現在も冷戦状態が続いているなどといった、嫁姑問題が浮上していた

そんなニコラが現地時間5日、自身のInstagramベッドに座る自撮り写真を公開し、現在の心情について綴ったのである。

黒いタンクトップを着たニコラは、ぬいぐるみを胸の前に置き、両手を頭の上に乗せている。沈んだ表情をしており、目には涙を浮かべているように見られる。

投稿には「時々、自分の悲しい部分を見せるのは辛いと思うときがある」と記した後、現在の心情が綴られていた。

厳しい両親と7人のきょうだいに囲まれて育ったニコラは、人に負けたり、心を傷付けたりされないようにと叩き込まれたため、とてもタフになったという。

そして「特にこの業界では、それが自分を守るための壁になった。人に嫌な思いをさせられる日は誰にでもあるし、それに傷付いたっていいのよ」と記した後、このようなメッセージを書いたことの理由を明かした。

「この場所でこういう面を見せたことがなかったから、何かを書こうと思っただけ。私のこんな一面を見せたかった。みんなを愛してるサポートありがとう。みんなの思いやりは、私にとって意味があることだと知ってほしい。」

すると夫のブルックリンベッカムが「きみは、最も素晴らしいハートの持ち主だ。とても愛してるよ」とコメントしたほか、フォロワーからも同情や応援の声が多数届けられた。

「大きなハグと愛を送ります。」
「人の意地悪さには、日ごとに驚かされているのよ。あなたの優しい心の回復を祈ってる。」
セレブインフルエンサーSNSリアルに語っているのを見ると、尊敬と愛を感じる。彼らは虚飾の世界に存在しているようだから。とても新鮮な投稿に感謝するよ。」

ファンから多くのサポートが届いたため、ニコラは7日に新たな写真を投稿して感謝の気持ちを伝えた。

「みなさんからのメッセージに、心の底からありがとうと伝えます。私にとって、凄く意味のあることよ。愛と光を送ります。優しさはとても力強いわ。」

さらに翌日8日には、二コラが祖母と手を繋いで寄り添う写真を公開し、「私の親友。周囲を明るくする彼女の笑い声は、世界で一番好きな音よ。彼女が私と一緒に、ロサンゼルスに住んでくれれば良いいのに」と綴った。

画像は『nicola 2022年2月15日InstagramHappy Valentine’s Day baby I love you with all my heart.」、2022年8月5日Instagram「Sometimes I find it hard to show the sad bits of me.」、2022年8月7日Instagramthank you from the bottom of my heart for all your messages」、2022年8月8日Instagram「My bestie right here」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


(出典 news.nicovideo.jp)