俳優の大森南朋が3日、自身のインスタグラムを更新し、幼少期の写真を公開した。

【写真あり】「そのまんまだぁ!」大森南朋、面影残る幼少期の写真に反響




 大森は「あの頃の夏も暑かったけど今ほどじゃないよね」とつづり、口をすぼめ少し顔をしかめた幼少期の写真をアップ。あどけない表情を浮かべカメラを見つめる、キュートな1枚となっている。

 この投稿を見た人からは「なおさんの子どもの頃、レアですね~」「面影あって、かわいいです」「ちびっこ南朋さんかわいいです」「すごくかわいく気品があります」「そのまんまだぁ!」などとコメントが寄せられた。
大森南朋 (C)ORICON NewS inc.


(出典 news.nicovideo.jp)

大森 南朋(おおもり なお、1972年2月19日 - )は、日本の俳優。 東京都出身。アパッチ所属。 父は俳優・舞踏家の麿赤兒。兄は映画監督の大森立嗣。妻は女優の小野ゆり子。 高校時代はバンド活動をしていた。 1993年、映画『サザン・ウィンズ 日本編 トウキョウゲーム』でデビュー。 2001年、『殺し屋1』で主人公のイチを演じる。
36キロバイト (4,089 語) - 2022年7月4日 (月) 12:42