【A-Studio+】横浜流星、甘えん坊の意外な一面が明らかに!? 


横浜 流星(よこはま りゅうせい、本名同じ、1996年9月16日 - )は、日本の俳優。神奈川県横浜市出身。スターダストプロモーション制作2部所属。 小学校6年生のとき、家族と一緒に初めて行った原宿でスカウトされ、スターダストプロモーションに所属する。同事務所の男性タレント集団EBiDANの元メンバーである。
117キロバイト (15,907 語) - 2022年1月12日 (水) 12:06



人気俳優の横浜流星が、1月14日(金)放送の『A-Studio+』(TBS系、よる11:00~)に出演。2回目の登場となる。



横浜はスカウトをきっかけに芸能界入りすると、雑誌「ニコラ」などのメンズモデルを経て、特撮ドラマ仮面ライダーフォーゼ』で俳優デビュー2019年ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(通称:はじこい)で髪をピンクに染めた不良高校生役で大ブレイクを果たす。その後も、ドラマ『あなたの番です-反撃編-』『4分間のマリーゴールド』『着飾る恋には理由があって』など話題作に出演。1月16日から始まる日曜劇場『DCU』では、主演の阿部寛が演じる新名正義のバディとなる若手潜水特殊捜査隊員・瀬能陽生役として出演する。そんな横浜流星の素顔にMCの二人はどう迫るのか…?


【画像】番組カット(全5枚)


MCの笑福亭鶴瓶は高校時代の同級生3人と恩師を取材。鶴瓶は、恩師が生徒たちの様々な出来事を記録した“クラスノート”を入手。そこにはヤンチャだった(?)高校時代の横浜の姿が!?ノートに書かれている内容が明かされると、藤ヶ谷も「面白いノートですね」と思わずツッコミ、横浜もタジタジになる。今でも同級生たちとは頻繁に会っているという横浜は、仕事に追われている自分をリセットさせてくれる大事な仲間と感謝を語る。


一方、MCの藤ヶ谷太輔は昨年4月期で放送されたドラマ『着飾る恋には理由があって』の共演をきっかけに横浜が仲良くなった関ジャニ∞の丸山隆平を取材。お互いのことをよく知りたいと丸山を家に招くなどして仲良くなった2人。丸山は横浜のことを“カワイイやつ” と言い、横浜の甘えん坊な意外な一面が明らかに!?そして“まるで恋人!?”とツッコミたくなるような丸山の横浜とのメールのやりとりとは!?さらには、丸山と横浜の高校時代の同級生を交えて行った“イロモネア”とは?など、二人の仲の良さが語られる。


鶴瓶は映画『新聞記者』『ヤクザと家族 The Family』など、数々の話題作を手掛ける監督の藤井道人にも取材。7年前、お互い仕事がほとんど無かった時代に出会い、そこから切磋琢磨してきた2人が2020年、同じ日本アカデミー賞授賞式でそれぞれがステージに立てたことへの喜びや2人が紡いできた熱い絆が語られる。


ほかにも、日曜劇場『DCU』での共演者との裏話、髪をピンクに染めた不良役で話題となった『初めて恋をした日に読む話』でブレイクした後の葛藤など俳優・横浜流星の素顔と軌跡がわかる30分をお見逃しなく。


【画像】別カットをもっと見る


■『A-Studio+』
2022年1月14日(金)午後11:00~午後11:30

(C)TBS


▼『はじこい』関連記事

「はじこい」深田恭子の出した“解答”に大反響、ラスト3分に悲鳴

ドワンゴジェイピーnews


(出典 news.nicovideo.jp)