【ドラマ】『SUPER RICH』第8話あらすじ


SUPER RICH』(スーパーリッチ)は、フジテレビ系「木曜劇場」枠で2021年10月14日から放送されているテレビドラマ。主演は本作がゴールデン・プライム帯の連続ドラマ初主演となる江口のりこ。 氷河衛は幼い頃に両親を亡くすも、潤沢な遺産があったおかげで、大学時代に知り合った一ノ瀬亮とベンチャー
24キロバイト (2,475 語) - 2021年11月26日 (金) 12:11



 女優の江口のりこが主演するフジテレビ系連続ドラマSUPER RICH』(毎週木曜 後10:00)の第8話が2日に放送される。

【場面カット】『SUPER RICH』大波乱の第2章が完結

 『スリースターブックス』は、以前のオフィスビルに戻る寸前まで業績を回復。そんな中、氷河衛(江口のりこ)と春野優(赤楚衛二)が結婚の予定であることを仲間たちが知る。突然のことに衝撃を受ける仲間たち。とりわけ、宮村空(町田啓太)と今吉零子(中村ゆり)の胸中は複雑だ。

 今吉は出社時間を早めて会社に行き、衛に『スリースターブックス』をやめると告げる。衛は今吉を引き留めようとするが、今吉の決意は固い。また、田中リリカ志田未来)だけが気づいていた鮫島彩(菅野莉央)の妊娠も、衛が知ることになる。さまざまな問題が浮き彫りになり『スリースターブックス』の仲間たちに崩壊の危機が訪れようとしていた。

 そんな中『スリースターブックス』に恨みを持つ人間が次々に現れ、会社は窮地に立たされる。そして、優にも危機が…。大波乱の第2章が完結する。

ドラマ『SUPER RICH』第8話カット(C)フジテレビ


(出典 news.nicovideo.jp)