ハリポタ祝・公開20周年!実質女優休業中のエマ・ワトソン、レアな「ハリポタ」写真投稿でファン感激


エマ・シャーロット・デューレ・ワトソン(英: Emma Charlotte Duerre Watson、1990年4月15日 - )は、イギリスの女優、活動家。映画「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニー・グレンジャー役で知られる。身長165cm。フランス・パリ出身。イギリス国籍。アメリカ合衆国在住。
68キロバイト (6,731 語) - 2021年11月21日 (日) 13:46


Instagramは、一瞬ご本人の?と思う雰囲気でした。お元気なら良いですね!

シリーズ第1弾『ハリー・ポッター賢者の石』(01)が全米公開されて20周年となる11月16日エマ・ワトソンがレアな「ハリポタ」関連の写真と動画を2連発でInstagramに投稿。シリーズファンは、大喜びしているようだ。

【写真を見る】エマ・ワトソン、あどけなさが残る「ハリポタ」3人組のオフショットを公開!

コロナ禍かつ、女優業を実質休業中のワトソンが出演作に関連した写真をInstagramに投稿したのは、2019年12月の『ストーリー・オブ・マイライフわたしの若草物語』(19)のプレミアの時以来であり、約2年ぶりとなる。

 

2020年11月シリーズ20周年記念を前に、「ハリポタ」愛溢れるトム・フェルトンらが、19周年の同窓会を開催していたが、ワトソンは欠席。最近はほぼすべての投稿がアクティビストとして、人種差別、平等、環境問題などにまつわる内容で、さらに昨年6月から今年10月は、英国グラスゴーで行われた、COP26(第26回気候変動枠組条約締約国会議)に関しての投稿をするまでの間は更新もストップし、公の場に姿も現さずにいた。

かしこのほど、シリーズ20周年を祝い、2022年1月1日にHBO Maxで配信される「Harry Potter 20th Anniversary: Return to Hogwarts」の制作発表が行われ、メインキャストが勢揃いすることが明らかに。

まずワトソンは現地時間16日に、ダニエル・ラドクリフルパート・グリントワトソンというメインキャスト3人の、シリーズ初期の写真を投稿。ハリー、ロン、ハーマイオニーが揃った写真に感激するファンも多く、投稿3日目で「いいね!」数が790万を突破。「エマ。貴重な写真の投稿ありがとう」「3人勢揃いで懐かしい」「ハリポタメンバーが見られるなんて幸せ」といった声が寄せられている。

Daily Mail」などによれば、キャストたちのインタビュートークを通して、魔法にかけられたような映画製作の舞台裏を明かすものになるという同作。3人以外にもクリスコロンバス監督、フェルトン、ヘレナ・ボナム=カーター、レイフ・ファインズ、ゲイリー・オールドマンなども出演するが、原作者のJ・K・ローリングは、昨年トランスジェンダーコミュニティの名誉を傷つけるような発言をし、物議を醸したことから、フィーチャーされないようだ。

またワトソンは、同作のティザー予告も投稿し、2日間で1370万回越えの視聴回数を記録。フェルトンも同じ動画を自身のInstagramに投稿しているが、グリントは何も触れていない。

文/JUNKO


エマ・ワトソンが激レアな「ハリポタ」オフショットを投稿/写真:EVERETT/アフロ


(出典 news.nicovideo.jp)



才色兼備なエマ・ワトソンの美しい画像

ショートカットも似合ってます。