【海外】ジャスティン・ビーバー、妻ヘイリーにコッテコテラブラブなバースデー・メッセージ「君は僕の永遠」ご馳走様〜!


ジャスティン・ドリュー・ビーバー(英語: Justin Drew Bieber、1994年3月1日 - )は、カナダのポップミュージシャン、俳優、シンガーソングライターである。YouTubeにおいて歌手活動を展開していたが、その活躍を(後にマネージャーとなる)スクーター・ブラウンに見出される。ブラ
98キロバイト (12,351 語) - 2021年10月18日 (月) 13:20


翻訳するとこれがまたすごいですが、奥さんみょうりに尽きるかな?そのまま歌にしてほしいぐらい?

 ジャスティン・ビーバーが、2021年11月22日に25歳になった妻のヘイリーに向けた、感動的な誕生日メッセージSNSで公開した。

 彼はTwitterに、「誕生日を迎えた僕の最愛のムギューに。僕の心は君のもの。僕の目も唇も君のもの。僕は君のものだよ。君のものになれた僕はとても幸せだ」と添え、二人のラブラブなプライベート・ショットを複数投稿した。


 

 彼は続けて、「君は僕の永遠だ。君が僕の妻になるまで、人生がこれほど意味のあるものだったことはない。僕は君をずっと愛して、ずっと抱きしめて、ずっと守るよ」、「僕の女王である君は、僕にとって十分すぎるほどの存在だ。君が女王であることを実感できるように毎日を過ごすよ。君のおばあちゃんポルトガル語のアクセントで言うように、“Happy Bursday Baby”。時が終わるまで、そしてその後もずっと愛している」と、笑顔の顔文字やさまざまな写真と共に投稿した。


 

 ジャスティンリリースした2020年の『チェンジズ』と2021年の『ジャスティス』には、「ヤミー」、「インテンションズ」、「ホーリー」、「エニワン」などのシングルを含め、モデルの妻への献身を歌っている曲が多数収録されている。最愛の妻の誕生日の翌日に発表された【第64回グラミー賞】のノミネーションでは、『ジャスティス』や収録曲「ピーチズ」が主要4部門のうち3つの候補に挙がっており、全体では2番目に多い8つのノミネートを獲得している。

 【ジャスティスワールドツアー】を準備中の彼の最新曲は、ブライソン・ティラーとプー・ベアとのコラボ・ホリデー・シングルLonely Christmas」だ。また、彼の出身地であるカナダ発のドーナツチェーンTim Hortonsとコラボした一口サイズの“Timbiebs Timbits”が、11月29日から全米とカナダ全土で発売される。

ジャスティン・ビーバー、妻ヘイリーにラブラブなバースデー・メッセージ「君は僕の永遠」


(出典 news.nicovideo.jp)