【ドラマ】<SUPER RICH> 赤楚衛ニ子犬系うるうる瞳トレンド一位 これからの展開はどうなるのだろう


SUPER RICH』(スーパーリッチ)は、フジテレビ系「木曜劇場」枠で2021年10月14日から放送されているテレビドラマ。主演は本作がゴールデン・プライム帯の連続ドラマ初主演となる江口のりこ。 氷河衛(ひょうが まもる) 演 - 江口のりこ(幼少期:志水心音)
14キロバイト (1,216 語) - 2021年10月19日 (火) 12:01


キャストが魅力的ですね。

江口のりこが主演を務めるドラマSUPER RICH」(毎週木曜夜10:00-10:54※初回は10:08-11:17、フジテレビ系)の第1話が10月14日に放送された。波乱万丈な日々を送るベンチャー企業の社長・氷河衛(江口)と、衛の人生に大きな影響を与えていく専門学生・春野優(赤楚衛二)との出会いが描かれた初回放送は、スピード感のあるテンポの良さと、“年下男子”で“子犬系”の赤楚の可愛らしさが盛り込まれ、評判は上々。Twitterのトレンドランキング1位を獲得した。

【写真を見る】赤楚衛二“優”のまっすぐな瞳にキュン!

■お金に困ったことのない衛の会社に優が来社

“幸せのカタチ=スーパーリッチ”を追い求めるベンチャー企業「スリースターブックス」の社長・氷河衛は、裕福な家庭に生まれ、これまでの人生でお金に困ったことは一度もない女性。幼い頃に両親を亡くして寂しい思いもした衛だが、潤沢な遺産もあり、大学時代に知り合った一ノ瀬亮(戸次重幸)と会社を立ち上げた。

ある日、「スリースターブックス」のインターン採用試験が行われた。春野優(赤楚)は試験を受けるために向かっていたが、途中で産気づいた妊婦さんに付き添うことになり試験に大遅刻してしまう。会社のエントランスで衛を見かけた優が「試験を受けさせてください」と頭を下げたが、衛は学生さんに与えられた時間は平等だったはず、と却下した。まさに最悪の出会いになってしまった衛と優である。

■衛と優がすすった500円ラーメンの温かさ

しかし、そこからの展開が怒とうだった。

衛が信頼を寄せる亮が、会社の金を持ち逃げして逃亡し、行方不明に。空(町田啓太)や零子(中村ゆり)ら社員たちは亮をスパッと切れない衛に目を覚ましてもらいたいと願うが、衛は亮への情が捨てきれずにいた。

反社会的組織に亮がお金を流した可能性があるとして、衛は組織の事務所がある雑居ビルへ。勇気を出して一人で乗り込もうとしたところ、大声で怒鳴られて顔を殴られた優が急に飛び出してくる。衛は優に手を引っ張られる形で事務所から去ったのだった。

意外な形で再会した衛と優は、お腹がペコペコ。優がなけなしの500円玉を出して、屋台のラーメンを2人ですすりながら、少しずつ心を近寄せていった。

■社長と学生の関係はどうなる?

急に8億円が必要になった女社長・衛と、5万円すら準備することも厳しい苦学生の優。環境がまったく異なる2人が出会い、この先どんな展開を見せていくのか。ドラマが気になった人は多いようだ。SNSには「優くんかわいいし、衛さんカッコいい!」「とても面白くて夢中になって見たよ」「赤楚くんの潤んだ瞳を見ちゃったら即採用でしょ」「500円ラーメンシーン、雰囲気がとても良かったよね」など、初回の感想が多数並んだ。

次週、第2話は10月21日(木)に放送される。衛は、アパートを引き払い無一文で実家に帰ることも出来ないと言う優を自分のマンションに連れて行く。すると、マンションの前に空と零子が待っていた。衛は聡美(松嶋菜々子)にある条件を出された上で、「MEDIA」社との業務提携を持ち掛けられる。

衛(江口のりこ)の前で座り込む優(赤楚衛二)/(C)フジテレビ


(出典 news.nicovideo.jp)