【注意】震度5強の地震の関東 今後1週間程度は注意 12日から13日は広く雨も


本当に近いので凄い揺れました。天候も崩れるみたいですので、気をつけてください。

メイン画像

関東は7日(木)の夜に最大震度5強の地震を観測しました。気象庁は地震発生後1週間程度は強い地震に注意するよう呼び掛けています。また、12日(火)から13日(水)は広く雨が降る予想です。

昨夜 最大震度5強の地震

きのう7日(木)22時41分頃、千葉県北西部を震源とする地震で、埼玉県川口市や宮代町、東京都足立区で震度5強、そのほか埼玉県千葉県東京都神奈川県の所々で震度5弱を観測する地震がありました。
過去の事例では、大地震発生から1週間程度の間に同程度の地震が発生した事例は1~2割程度あることから、揺れの強かった地域では、地震発生後1週間程度、最大震度5強程度の地震に注意するよう気象庁は呼び掛けています。特に、地震発生後2~3日程度は、規模の大きな地震が発生することが多くあります。
また、揺れの強かった地域では、落石や崖崩れなどの危険性が高くなっており、今後の雨にも注意が必要です。

きょうの日中は暑さ戻る

画像B

関東は、きょう8日(金)は日中は日差しが届き、暑くなるでしょう。最高気温は30℃くらいまで上がりそうです。日によって気温の変化が大きくなりますので、服装選びにお気をつけください。夕方からは北部でにわか雨の所がありそうです。

今後1週間の天気の見通し

画像C

9日(土)は雲が多く、内陸部を中心に雨の降る所があるでしょう。10日(日)と11日(月)は晴れ間がでますが、にわか雨の所がありそうです。
12日(火)から13日(水)は前線が本州付近を通過するでしょう。関東も広く雨が降り、ザッと雨脚の強まることがありそうです。
14日(木)ははじめ雨の降る所がありますが、日中は天気が回復するでしょう。15日(金)はおおむね晴れる見込みです。
最高気温は28℃くらいまで上がり、平年より高い日が多いでしょう。ただ、12日(火)から13日(水)は雨が降り、日中も気温の上り方は鈍くなりそうです。

昨夜、震度5強の地震の関東 今後1週間程度は注意 12日から13日は広く雨も


(出典 news.nicovideo.jp)