〜7話〜<プロミス・シンデレラ >早梅の本心は…どっち⁈


プロミス・シンデレラ』(英語: PROMISE CINDERELLA)は、橘オレコによる日本の漫画作品、およびそれを原作とするテレビドラマ。ウェブコミック配信サイト『裏サンデー』(小学館)にて、2018年1月8日から連載中。『マンガワン』(同)では1月1日より先行配信している。
37キロバイト (4,232 語) - 2021年8月23日 (月) 02:46



モデルプレス=2021/08/24】女優の二階堂ふみが主演を務めるTBS系火曜ドラマ「プロミス・シンデレラ」(毎週火曜よる10時~)の第7話が24日、放送される。

【写真】二階堂ふみ&眞栄田郷敦、ハグシーン裏側に反響

二階堂ふみ主演「プロミス・シンデレラ

今作は、夫から一方的に離婚を告げられ、無一文、無職、宿無しになった人生崖っぷちアラサーバツイチ女子が、金持ちでイケメンだが性格のすこぶる悪い男子高校生に目をつけられ、金と人生を賭けた“リアル人生ゲーム”を繰り広げていくラブコメディ

二階堂演じる主人公・桂木早梅(かつらぎ・はやめ)と眞栄田郷敦演じる高校生・片岡壱成(かたおか・いっせい)、岩田剛典(EXILE三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)演じる旅館の若旦那で壱成の兄・片岡成吾(かたおか・せいご)の三角関係、さらに旅館関係者を巻き込んでの恋模様や人間模様を描く。

◆第7話あらすじ

夏休みの間、壱成(眞栄田郷敦)が旅館でバイトをすることになり、仲居たちは大喜び。

悦子(三田佳子)もやる気を出した壱成に感心するが、成吾(岩田剛典)はなぜか気に入らない様子だ。

そんな中、早梅(二階堂ふみ)は落ち込んでいた。仲居たちから壱成との関係を怪しまれ、特に望(森カンナ)の風当たりが強い。

その上、成吾からは、従業員用の意見箱に早梅に関する良くない意見が届いているため、別の旅館に職場を移るのはどうかと言われてしまう。辞めたくはないが、その方が周囲にとっていいのか悩む早梅。

意見箱を使って早梅が個人攻撃されていることを聞いた壱成は、「俺が意見を書いた人間を見つけ出して撤回させてやる」と宣言。

仲居たちへの聞き込みから、望と茜(堺小春)が怪しいと察知した壱成は2人のところへ乗り込んでいく。

一方成吾は、早梅が旅館を移りたくない本当の理由は、壱成にあるのではと感じ…。

modelpress編集部)

Not Sponsored 記事】

二階堂ふみ、眞栄田郷敦「プロミス・シンデレラ」第7話より(C)TBS


(出典 news.nicovideo.jp)