エンタメ速報

話題のエンタメ速報をピックアップ

ブログ歴浅い新参者ですが、どうぞ温かく見守っていただけたら嬉しいです♫ ありとあらゆる話題のエンタメ情報をお知らせします♪たまにお役立ち情報も載せていきま〜す!


剛力 彩芽(ごうりき あやめ、1992年8月27日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、タレント、歌手。本名同じ。 神奈川県横浜市出身。オスカープロモーション所属を経て2020年9月から個人事務所「株式会社ショートカット」に所属。 幼い頃から目立つのが好きで、小学生になると「モデルになりたい
70キロバイト (9,042 語) - 2021年12月30日 (木) 14:27



(出典 s.eximg.jp)



1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/17(月) 08:17:57.75

2022.01.17 07:30
まいじつ 

俳優の剛力彩芽が1月14日発売の写真週刊誌『FRIDAY』に、8歳年上の舞台俳優との熱愛を報じられ、話題になっている。

剛力は2020年3月、実業家の前澤友作氏と2度目の破局。前澤氏に「ごめんなさい。やっぱり月には行けないの。だから別れる」と自分から別れを切り出したことが報じられている。

今回の報道によると、剛力は8歳年上の舞台俳優・丘山晴己と東京・六本木で映画デートし、その後、丘山の車に乗って彼の高級マンションにお泊まりしたという。丘山は日本だけでなくアメリカでも活躍している俳優、ダンサーで、日本舞踊家の父とバレリーナの母との間に生まれたサラブレッドだ。19年4月から学習院大学の非常勤講師として教壇に立つなど、マルチに活躍している。

前澤氏と正反対の相手を選んだ剛力彩芽

「2人の出会いは、昨年9月に行われたミュージカル『#チャミ』での共演がきっかけです。丘山は前澤氏とは真逆な180センチの高身長で、王子様系ルックスの持ち主。学習院大学で〝舞台・映像芸術〟の講義をするなど、舞台に関する能力を高く評価されています。前澤氏と交際している時はセレブデートを満喫していた剛力ですが、さすがに今回はそこまで贅沢はできないでしょう。お金よりルックスを選んだ可能性が高そうです」(芸能記者)

2人の交際に、ネット上では

《「刀剣乱舞」巴形薙刀役の丘山晴己か。何年か前にライブで見たけど背が高くてかっこいいと思ってた》
《晴己君は日本人でブロードウェイに出演した数少ない実力者。英語ペラペラでいいとこの育ちなんですよー。剛力さんいい人ゲットしましたね》
《月に行くより身近のイケメン方がいいよね。末永くお幸せに!》
《丘山さんはバリバリ活躍している俳優さんなので将来性もあるし、帰国子女で英語も話せるし、何よりも家柄が良い。2人は雰囲気が合っていて良い感じだと思う》
などといった声が上がっている。しかし一方、丘山のファンからは

《剛力彩芽さんにお願いしたい。どーやったらあの丘山晴己のテンションといい、世界観を攻略できるのか丘山晴己の全後輩に教えてあげてくれww》
《熱愛報道よりも鳥越裕貴以外に丘山晴己のテンションについていける人間がいたことに驚いてる》
《剛力彩芽まじか!!!! えっ丘山晴己の手綱握れるのすごいね》
《丘山晴己のテンションにずっと付き合えるかといえば常人にはかなり厳しいと思うので剛力彩芽まじですごいな》
など、驚きの声が上がっている。

丘山はツイッターで自分のことを「はーくん」、皆さんのことを「みなしゃん」、ですを「でしゅ」と綴るなど、個性的な性格で知られている。前髪パッツンの独特なヘアースタイルの剛力とは性格が合うのかもしれない。

https://myjitsu.jp/archives/327802


【前澤友作よりクセ者? 剛力彩芽の“交際相手”はどんな人?】の続きを読む


父が「家を売って、車を売って」家族で上京…#松村北斗 “稔さん”でブレイクするまでの紆余曲折 


松村 北斗(まつむら ほくと、1995年〈平成7年〉6月18日 - )は、日本のアイドル、俳優であり、男性アイドルグループ・ SixTONESのメンバーである。 静岡県島田市出身。ジャニーズ事務所所属。 2009年2月15日、山下智久に憧れジャニーズ事務所に入所。オーディション翌日「この世界はサプ
87キロバイト (11,408 語) - 2022年1月16日 (日) 21:38


稔さんは、松村北斗さん以外は考えられないですね。佇まいが素敵でした。

 NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の好きな登場人物を問う読者アンケートでヒロイン・安子(194票)に次ぐ2位(72票)。雉真家の長男・稔を演じた松村北斗(26)には、「全てが素敵でキュンキュンした」などと絶賛の声が集まった。

◆ ◆ ◆

山下智久に憧れ、ジャニーズ事務所に入所

 大役を見事に演じ切った松村だが、表舞台に立つまでの道のりは決して平坦なものではなかった。

 小5の時、ドラマ「クロサギ」で主演した山下智久に憧れ、ジャニーズ入りを志す。ところが2度履歴書を送るも音沙汰がなく、返事が来たのは、3度目だった。当時13歳、09年に念願のジャニーズ入りを果たした松村は中島健人、菊池風磨、髙地優吾と4人でB.I.Shadowというユニットで活動。高校進学のタイミングで、静岡から上京することを決めた。

 本人が「ザ・テレビジョン」や「婦人公論」の取材で語った話によれば、Jr.として仕事が続く約束もない状況だったため、一旦は、事務所から「やめておけ」と止められたという。それでも父親が「家を売って、車を売って、職も変えて」家族で上京したのだった。

本人曰く「性格はめっちゃ雑魚キャラ

 だが、夢を抱く松村の前に待ち受けていたのは……。

「上京から僅か1カ月後、中島と菊池がSexy Zoneとして先にデビューしてしまったんです。ユニットは解散状態となり、仕事がほとんどない状況に陥りました」(芸能デスク

 15年に6人組ユニットSixTONESを結成したものの、なかなかCDデビューには至らない。地道に役者業に磨きをかけてきたが、華やかなジャニーズの中では目立つタイプではないようだ。松村自ら雑誌などでこう語っている。

「自分はジャニーズっぽくない。決めるべきところでバチッと決まらない」

「性格はめっちゃ雑魚(ざこ)キャラっぽい。ゲームやマンガで威勢はいいけど簡単にやられちゃうようなキャラ」

 そんな彼がスポットライトを浴びたのは、昨年1月。SixTONESがCDデビューを果たしたのだ。続いて朝ドラ出演も決定する。

長台詞をリハーサルから完璧にこなし…

 制作統括の堀之内氏が言う。

オーディションが初対面で、どんなお芝居をする方かは知らなかったんです。ご本人は『僕は昭和が似合うとよく言われるんです。逆に今の時代のほうが大変で(笑)』とおっしゃっていましたが、学生服のマントと帽子、長い脚という佇まいは本当にカッコよかった。特に第9話、橘家の皆さんに自分の思いを伝えるシーンは、長台詞を一人で語るのですが、リハーサルから完璧だった。あれほど素晴らしいお芝居をされるなんて驚きました」

 橘家の父・金太役の甲本雅裕(56)が、その第9話の演技をこう評する。

「そこが、彼との初共演だったんです。父として『結婚を許すわけにいかん!』と臨んだのですが、稔君と相対した時、思わず『許しちゃおうかな』と(笑)。それほど純粋な気持ちが伝わってくる青年を演じておられて、感心しました」

現役アイドルならではの苦労も

 この場面に同席していた橘家の祖父・杵太郎役の大和田伸也も口を揃える。

「顔合わせの時は、髪も長めで今風の青年だと思っていたのですが、髪の短い彼にあのシーンで初めて会って、私も思わずときめきました。『いい青年が来た!』と。あれなら安子が惚れたのも、その後も思い続けるのも納得です」

 一方で、現役アイドルならではの苦労もあった。岡山ことば指導を担当していた高野暢子氏が明かす。

「東京でライブやバラエティの仕事をして戻ってくると、せっかく覚えた岡山弁のイントネーションが抜けてしまうんです。そんな彼に、萌音ちゃんは『東京にかぶれて戻ってきて!』と冗談を言っていました(笑)

 アイドルとして、そして役者として、松村の活躍はTO BE CONTINUED

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2021年12月23日号)

“稔さんロス”の声が続出(写真 NHK提供)


(出典 news.nicovideo.jp)

【父が「家を売って、車を売って」家族で上京…#松村北斗 “稔さん”でブレイクするまでの紆余曲折 】の続きを読む


深津絵里が33年ぶりCM出演 『JR東海』『会うって、特別だったんだ。』


深津 絵里(ふかつ えり、1973年1月11日 ‐ )は、日本の女優。大分県大分市出身。本名同じ。アミューズ所属。母は書家の深津諭美子。愛称は「ふかっちゃん」。 1986年(昭和61年)、東京・原宿で行われていたミス原宿グランプリ(コンテスト)に参加し優勝をしたのをきっかけに13歳で芸能界デビュー。
38キロバイト (4,944 語) - 2022年1月16日 (日) 23:20



 女優の深津絵里(49)を起用した東海旅客鉄道JR東海)の新TVCM『会うって、特別だったんだ。』が、きょう16日より公開した。深津の出演は「クリスマス・エクスプレスシリーズ以来、33年ぶりとなる。

【動画】33年ぶりに深津絵里が出演 『JR東海』新TVCM本編

 33年前に深津が出演した「クリスマス・エクスプレスシリーズは「東海道新幹線は人と人を結びつけるもの」というメッセージを込めて1988年から開始。深津を起用した第1作は「会うのが、いちばん。」というキャッチコピーで展開し、多くの反響があった。

 あれから33年。時代は変わり技術は進歩を遂げても、人と人の「会いたい」という気持ちはきっと変わらない。新型コロナウイルス感染症に気をつけながら過ごす日々が続く中、今回のCMキャンペーンは、コピーを『会うって、特別だったんだ。』へと刷新。会いたい人に安心して会いに行けるその日に向けて、東海道新幹線はこれからも“皆様の「会う」”を支え続けていくという思いが込められている。

 新CMは、大阪出張の帰り際、東京行きの新幹線に乗り込む深津のシーンからスタート。座席に着くとコーヒーを一口飲み、窓の外を見ながらその日の出来事を思い返す。取引先と対面での打ち合わせ。見本素材などを見ながら、深津は身振り手振りでプレゼンし、充実した議論が繰り広げられていく。

 打ち合わせが終わり、ビルの1階で別れのあいさつを交わす一同。深津は駅に向かって歩き始めるも、急に振り返る。そこには、照れくさそうな様子で手を振る取引先の姿。深津も同じく、少し恥ずかしがりながら手を振り返すのだった。打ち合わせの後、少し心が近く。そんなビジネスのふとした瞬間を描き、「会うって、特別だったんだ。」というメッセージを映像化した。

 CM内の楽曲は、odolが『会うって、特別だったんだ。』をテーマにした新曲「望み」を書き下ろした。

JR東海新CM『会うって、特別だったんだ。』に出演する深津絵里


(出典 news.nicovideo.jp)

【深津絵里が33年ぶりCM出演 『JR東海』『会うって、特別だったんだ。』】の続きを読む

このページのトップヘ