エンタメ速報

話題のエンタメ速報をピックアップ

ありとあらゆる話題のエンタメ情報をお知らせします♪たまにお役立ち情報も載せていきま〜す!

お相手の方、一般人の方というけれども気になります。

モデルタレント滝沢カレンが4日、インスタグラムを通じ、一般男性と結婚したことを発表した。

滝沢は、「現在建築のお仕事をさせていただいてる方と、この度結婚いたしました」と報告。「私の見ている景色をいつもより色とりどりにしてくれる人」とお相手の魅力を伝えた。

互いの愛犬3匹と散歩中のツーショット写真を添え、「私のお仕事、生活、周りの仲間を私と同じくらい大切にしてくれて、家族のわんこたちを一番に考えて楽しませてくれます」とも記した滝沢。

「お仕事はこれからも楽しみながらもひとつひとつ、1秒1秒、私の全ての力と思いで本気全力、頑張らせていただきますので、皆さまよろしくお願いいたします」と決意を新たにし、「これからは二人と3匹たちで、さらに楽しい冒険に出発します」と結んだ。

この投稿には多数の祝福の声が書き込まれ、「たくさんのおめでとう」「幸せのお裾分けいただきます!末永くお幸せに」(ハリセンボン近藤春菜)、「え!おめでとう」「今度、後藤と新居にご飯食べに行きます」(東野幸治)、「カレンちゃんおめでとう」「盛大にお祝いだあー!!!」「これからも素敵な冒険を楽しんでね」(横澤夏子)を始め、渡辺直美、青山テルマ朝日奈央、飯豊まりえ狩野舞子川田裕美、ホラン千秋、筧美和子渋谷凪咲朝比奈彩菊地亜美仲里依紗満島ひかり藤田ニコルなど業界内からも続々と寄せられている。

滝沢カレン コメント
皆様に今までで一番の自分事にはなりますが、ご報告です。

私は、現在建築のお仕事をさせていただいてる方と、
この度結婚いたしました

記憶をほとんどその日に置いてくる私ですが、出会ったときの季節、景色を今でも思い出せます。

それは私の見ている景色をいつもより色とりどりにしてくれる人でした。

私のお仕事、生活、周りの仲間を私と同じくらい大切にしてくれて、家族のわんこたちを一番に考えて楽しませてくれます。

そんな人に私は人生の冒険相手として
道を彩ってもらいたいなと思いました。

そして私が高校生の頃から相棒となったマカロン(トイプードル)に加わり、なんと家族が一気に増えます

女の子で1歳のバーニーズマウンテンドッグのテラ。
誰でも大好きで、誰でも優しくて、
何かに寄り添うことが大好きな美犬さんと、

男の子でまだ6ヶ月のレオンベルガーの神社(じんじゃ)。
顔の大きい(体も)優しくて、食べ物のことばかり絶対考えていて、でも名前を呼ぶとご飯を食べていたってやってきてくれる海みたいに強くてフワッと近くにいてくれます。

3匹みんな可愛くて仕方ないです。

全部の力を使ってでも、大の幸せ者(犬)になってもらいたいです。

そんなご報告でした。

お仕事はこれからも楽しみながらも
ひとつひとつ、1秒1秒、私の全ての力と思いで
本気全力、頑張らせていただきますので、
皆さまよろしくお願いいたします。

これからは二人と3匹たちで、
さらに楽しい冒険に出発します。

 

(滝沢カレンさんのインスタグラムより)
画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)

滝沢 カレン(たきざわ カレン、1992年(平成4年)5月13日 - )は、日本のファッションモデル、タレント、YouTuber。東京都出身。スターダストプロモーション所属。『ミスセブンティーン2008』グランプリ。ファッション雑誌『JJ』元専属モデル。ファッション雑誌『Oggi』専属モデル。血液型AB型。既婚。
40キロバイト (5,584 語) - 2022年7月4日 (月) 23:28





【滝沢カレンの結婚に芸能界から祝福の声続々〜インスタグラム〜】の続きを読む


【どうした⁈】横浜流星、芸能界で過ごす心境をぶっちゃけ「裏切られることも多くて」


2012年1月、『仮面ライダーフォーゼ』にてテレビドラマ初出演。吉沢亮演じる朔田流星/仮面ライダーメテオの親友役を好演した。 2012年10月、横浜流星オフィシャルブログ「shooting star」開設。 2013年4月、『リアル鬼ごっこ THE
123キロバイト (16,591 語) - 2022年7月2日 (土) 02:26


いろいろあるんですね(*´ω`*)

俳優の横浜流星が4日、都内で映画『流浪の月』のトークイベントを李相日監督と行った。


広瀬すずのDV恋人という刺激的な役どころに挑戦した横浜。李監督から「ファン大丈夫?」と心配されると「Instagramのフォロワーが277万人くらいから274万人に減っている」と自虐も「でもそれは役者冥利に尽きること。これからも色々な役に挑戦すると思うけれど、それでも応援してくれるような人たちを大事にしようと思いました」と根強く支えるファンに感謝していた。


これまでのイメージを裏切るダーティーな役柄への挑戦に横浜は「恐怖心はありませんでした。(芸能界は)移り変わりが激しいというのは肌で感じていたし、ずっと人気があるなんて保証はない。自分の代わりはいくらでもいるからこそ、本物にならなければいけないと思った」と役者としての覚悟を口にしていた。


また本作を通して対人関係にも変化があった様子。自らの性格を「家で壁を見て音楽を聴いているだけ」と内向的と表す横浜だが「李監督と焼き肉を食べに行ったときに『相手の心を開かせるためには自分が開かないとダメだ』と言われて…。ホントその通りだなと監督の言葉が胸にズシンときた」としみじみ。


【画像】横浜流星、李監督の言葉に感謝


李監から「最初の頃は演出をしているというよりも、流星君をカウンセリングしているような気分だった」と指摘されると、横浜は「この業界にいると人を信じられなくなる。裏切られることも多くて人を信じることが怖かった。でも今回の作品を通してそれも改められました」とぶっちゃけながらもさっぱりした表情を浮かべていた。

ドワンゴジェイピーnews


(出典 news.nicovideo.jp)

【【どうした⁈】横浜流星、芸能界で過ごす心境をぶっちゃけ「裏切られることも多くて」】の続きを読む


飯島 直子(いいじま なおこ、1968年2月29日 - )は日本の女優、タレント。神奈川県横浜市港北区出身。所属事務所はハーキュリーズ。 横浜市立日吉台中学校、大東学園高等学校卒業。アルバイト先でスカウトされる。 1988年、深夜番組『11PM』のカバーガールで芸能界デビュー。翌1989年には小谷
23キロバイト (2,557 語) - 2022年7月1日 (金) 16:24
若い頃はぽっちゃりでしたがちょうど良い感じになったのかしら。

1 フォーエバー ★ :2022/07/04(月) 17:22:37.80
2022年7月4日 9時26分 日刊ゲンダイDIGITAL

 久々の司会ぶりをみて驚いた人も多いだろう。日本テレビ系音楽の祭典「THE MUSIC DAY」が2日、放送された。午後3時から午後10時54分の生放送だったが、ネットをざわつかせたのが飯島直子(54)だ。同番組内で行われた『速報!歌の大辞テン!!』の24年ぶりの復活企画に"相方"の徳光和夫(81)とともに登場した。 

飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

 SNSでは《飯島直子姉さんが全然老けてなかったから24年も経ってないんかもしれん…》《久しぶりに飯島直子さんがテレビに出てたけど、全然お変わりなく美しかった》《飯島直子が全然劣化してなくて感動した》などと絶賛の声が相次いだ。


 飯島は、1988年に日本テレビ系深夜番組『11PM』のカバーガールとしてデビュー。94年に缶コーヒー『ジョージア』のCMに起用され、"元祖癒やし系女優"としてブームになった。以降、人気女優として地位を確立してきたが、近年、芸能活動は控えめだ。女優としては、2020年公開の映画「太陽の家」や今年1月にドラマ「相棒 season20」の単発ゲスト出演した程度にとどまる。近年、もっとも話題に上がったのは自身の離婚騒動だった。

「私生活では97年の人気絶頂時にTUBEのボーカル前田亘輝さんと結婚したものの、2001年に離婚。12年に実業家と再婚していましたが、19年に舞台女優との不倫騒動が報じられ、昨年秋に離婚していたことが分かりました。最近は露出こそ少ないものの、芸能人としての美しさは健在でオーラもある。生放送での進行も当時の雰囲気のまま。ネットでも、今後の活躍を期待する声が集まっていました」(女性誌記者)

 この機会に活躍の幅を広げていくのか。

https://news.livedoor.com/article/detail/22442925/


(出典 image.news.livedoor.com)

【飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネット反響】の続きを読む

このページのトップヘ