エンタメ速報

話題のエンタメ速報をピックアップ

ブログ歴浅い新参者ですが、どうぞ温かく見守っていただけたら嬉しいです♫ ありとあらゆる話題のエンタメ情報をお知らせします♪たまにお役立ち情報も載せていきま〜す!


あざとネコ⁈ “長靴をはいたネコ” にそっくりな飼い猫(米)


Clip ブリティッシュブルー ブリティッシュショートヘア(英:British Shorthair)は、猫の一品種である。グレートブリテン島原産とされている。短毛種。土着の短毛猫を改良して血統管理されている。 自然発生種に類され }}、ブリテンの地に源流を有する数多の猫種のなかでも最古であると考えられている。
11キロバイト (1,206 語) - 2021年9月18日 (土) 13:29



大きな丸い目にふっくらとした顔つきの猫がInstagramで多くの人々の心を奪っている。まるでぬいぐるみのようなその風貌は、映画『シュレック』に登場するキャラクター“長靴をはいたネコ”に似すぎていると話題になっており、「欲しいだけおやつをあげて!」と大勢を虜にしているようだ。『Metro』などが伝えた。

話題を呼んでいるのは、米ニューヨークで飼われているゴールデンブリティッシュショートヘアの“ピスコ(Pisco)”だ。ピスコは専用のInstagramアカウントを持っており、そのフォロワー数は61万人を超えている。

その人気の理由はピスコの風貌にある。丸々と大きく見開いた目は黒く爛々と輝いており、たっぷりの頬肉も魅力的だ。ピスコは飼い主と触れ合いながら写真を撮られるのが大好きで、この可愛らしい顔で抱っこやおやつを要求するという。

しかし飼い主は、昔と今とでは全く違う性格だったことを明かしている。

「今でこそピスコは抱っこされるのが大好きですが、家にきたばかりの頃はそうではありませんでした。ピスコはとても臆病で、抱かれたり触られたりするのを嫌がっていました。」

「でも毎日『大丈夫だよ』と教え、無理に抱っこしたり掴んだりしないようにしていました。そうしていたらピスコはすぐに自信を取り戻し、好奇心を持つようになったのです。今では抱っこが大好きな猫になりました。」

優しい飼い主のおかげで触れ合いが大好きになったピスコは、Instagramでその可愛い姿をいくつも披露している。特に人気を集めているのが、映画『シュレック』の登場キャラクター“長靴をはいたネコ”にそっくりのポーズで撮影されたものだ。

映画では長靴をはいたネコが可愛らしく前脚を揃え、目をウルウルとさせておねだりポーズをするシーンがある。話題の画像では、ピスコがこの長靴をはいたネコと全く同じポーズを取ってチャームポイントの大きな目を輝かせているのだ。

あまりにもアニメに寄せ過ぎているこの画像には「“長靴をはいたネコ”そのままじゃないか!」「パーフェクトで可愛すぎる」「欲しいだけおやつをあげて!」などの声が届き、コメント欄はハートマーク絵文字で溢れた。

またピスコは大きな黒い目が特徴的だが、明るい場所では黒目が小さくなり、緑色のキレイな目が現れる。可愛すぎる見た目だが猫としての本能は健在で、投稿されている動画にはおもちゃにじゃれつく姿やレーザーポインターを激しく追いかける姿も映っている。

なおアニメキャラクターにそっくりな動物たちの話題は今回が初めてではない。過去には“ベビーヨーダ”にそっくりな猫や、『ファンタビ』の魔法動物にそっくりのハリモグラの赤ちゃんが注目を集めていた。

画像は『Metro 2021年12月3日付「Meet Pisco, the adorable cat who looks just like Puss in Boots」(Picture: @pisco_cat/Splitpics UK)』『Pisco The Cat 2020年9月15日InstagramFinally, it’s here!」、2020年7月31日Instagram「The golden Pisco rule: “If I fit, I sit!”」、2021年6月30日Instagram「Someone got caught in the cookie jar」、2020年10月2日Instagram「To be a deserving Creature Critic for @hotelsdotcom」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


(出典 news.nicovideo.jp)

【あざとネコ⁈ “長靴をはいたネコ” にそっくりな飼い猫 (米)】の続きを読む


横浜流星、筋トレ姿に黄色い声援あびる


横浜 流星(よこはま りゅうせい、本名同じ、1996年9月16日 - )は、日本の俳優。神奈川県横浜市出身。スターダストプロモーション制作2部所属。 小学校6年生のとき、家族と一緒に初めて行った原宿でスカウトされ、スターダストプロモーションに所属する。同事務所の男性タレント集団EBiDANの元メンバーである。
116キロバイト (15,815 語) - 2021年11月26日 (金) 10:41



 俳優の横浜流星さんが12月2日Instagramを更新。ウェイトレーニングに励む姿を公開しており、ファンからは「筋トレ中の流星くんステキです」「かっこよすぎて泣ける」など反響が寄せられています。

【画像】バーベルを上げる横浜さん

 「12月まれの誕生日おめでとう 素敵な年になりますように」と毎月恒例となっている誕生月を迎えたファンへの祝福メッセージを添えて、スポーツジムでウェイトレーニングに励む動画を公開した横浜さん。肌を全く見せないスポーツウェアにマスクキャップを身に着けた、見るからにストイックな姿で黙々とバーベルを上下させており、表情は見えないものの腕をぷるぷる震わせるなど自身の体をしっかりと追い込んでいます。

 また横浜さんは翌3日、長年の友人で無類の強さを誇る格闘家・那須川天心さんのYouTubeチャンネルゲスト出演し、ミット打ちとスパーリングに挑戦。学生時代に極真空手に打ち込み、映画「きみの瞳が問いかけている」(2020年)では1カ月で10キロ増の肉体改造をしてキックボクサー役を演じたこともある横浜さんは、那須川さんが「マジで強い、いや本当に(試合)出れるよ!」とうなるほどキックを連発していました。

 横浜さんがトレーニング風景を公開したのは初めてのことで、ファンからは「筋トレ姿もカッコいい」「こうしていつもストイックに鍛えられているんですね」「凄い 何キロあげてるんですか?」「鍛えてる流星くんかっこいいです!」など黄色い声援が飛び交っています。

横浜さん(画像は横浜流星Instagramから)


(出典 news.nicovideo.jp)

【横浜流星、筋トレ姿に黄色い声援あびる】の続きを読む


新田真剣佑が弟・眞栄田郷敦との“共演NG 説”は誤報道とネットで反論の声


新田 真剣佑(あらた まっけんゆう、Mackenyu, 1996年〈平成8年〉11月16日 - )は、アメリカと日本の俳優。本名:前田 真剣佑(まえだ まっけんゆう)。 父は千葉真一、弟は眞栄田郷敦、異母姉は真瀬樹里、叔父は矢吹二朗。 アメリカ合衆国カリフォルニア州サンタモニカにて千葉真一の長男と
34キロバイト (3,937 語) - 2021年11月29日 (月) 17:32


良きライバルなだけであり、お互いが切磋琢磨できる良い存在だと思います。いつか共演することを期待します。

 俳優の新田真剣佑が弟の眞栄田郷敦に嫉妬心を抱くあまり、早々の渡米を行い、共演もNGにしていることを11月30日発売の「女性自身」が報じた。

 同記事によると11月26日、2人の父親で俳優だった千葉真一さんの百箇日法要と納骨式が行われたが、長男の真剣佑は姿を現すことはなかったという。真剣佑は9月下旬にアメリカから帰国したが自主隔離のため参列せず、その後も遺骨と対面していない。そして誕生日11月16日を迎えた直後、再び渡米。早々の渡米の理由のひとつには弟の郷敦への“嫉妬”もあるという。

 郷敦は最近、国内での役者としての評価が上昇中。対して真剣佑は所属事務所を退所し、海外に拠点を移したことで日本でのドラマや映画のオファーがなくなってしまったという。立場が逆転した兄弟の距離は広がりつつあり、さらには郷敦が父・千葉さんから直接アクション指導を受けていたことが真剣佑の嫉妬心をかき立てることになっていることにも言及。真剣佑は兄弟共演のオファーは決して受けないというのだ。

 しかし、ネットでは《ライバル心と、不仲はまた別。マッケン兄弟は仲いいんじゃないのかしら》《胸の内は誰にもわからないけど、嫉妬はしてないと思う》《真剣佑はハリウッド俳優にまでなってるのに、活躍している弟を喜びこそすれ、羨むなんてことないと思う》《役者さんは仲よくても兄弟や親子共演は余程のことがない限りしないよ。頼まれた相手に義理があるとか、断れない事情でもない限り》など記事に対する懐疑的な声が多数寄せられた。

「真剣佑と郷敦は、幼少期はともにアメリカで過ごしていましたが、両親の別居・離婚に伴い、12年に真剣佑はアメリカに残り、郷敦は母親と日本へ帰国しました。多感な時期に離ればなれで暮らしていた2人でしたが、インタビューなどではお互い兄弟仲は良好であることを告白しており、真剣佑が日本にいた頃は月イチぐらいで会っていたとか。さらにお互いの出演作品について、郷敦はインタビューで『僕も観ますし、兄も観て感想をくれたりします』と明かしています。また、郷敦の名字は本来、『前田』なのですが『眞栄田』にした理由は父親と兄の名前に入っている“真”の文字を入れたくて旧字体の“眞”を使ったことを明かしています。郷敦が今年9月10日放送の『A-Studio』(TBS系)に出演した際は真剣佑が『こんな素敵な弟がいるということは僕の自慢』とメッセージを寄せています。ネットの声の通り、真剣佑が郷敦に嫉妬を抱いたとしてもそれは不仲からではなく、切磋琢磨に近いのかもしれません」(芸能記者)

 兄弟でありながら、本当のライバルと言えそうだ。

(柏原廉)

アサジョ


(出典 news.nicovideo.jp)

【新田真剣佑が弟・眞栄田郷敦との“共演NG 説”は誤報道とネットで反論の声】の続きを読む

このページのトップヘ